FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウルワツ寺院は暑かった!まさかのヘトヘト帰国(笑)

今日で3月も終わり!
長々と続けてまいりましたサヌール滞在記も最後にしたいと思います(^m^)

なんだ、菜園ネタじゃないんだ~
と思われる方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ~!



2月10日(日) サヌール滞在7日目最終日の朝はいつもと同じ…

さいごのちょうしょく

朝トイレでウン〇をしたとき水が赤くにじんでてビックリ 
げげっ(@m@)血便かぁ?!

って、よく見たらドラゴンフルーツがそのまま出ただけだった。
前日に大きいの、丸ごと食べたからな ( ̄∀ ̄)
この日の朝も懲りずに食べたけど(爆)

雨季のバリはフルーツが豊富で安くて美味しかったんだよね ( ゚∀゚)アハハ
おかげさまでずーっと快腸でした♪
旦那さまもバナナ党に入党され、体調バッチリ! 

私たちの階下の部屋には韓国人カップルから欧米人ファミリーにチェンジ。
ベビーが可愛かったです(^^)

fc2blog_2019033113063566d.jpg


朝食後、 は、ぶらっと昨日のマッサージへ~

えっ(@-@) また?って思った?
えへへ…
今回はすっかりマッサージにハマってしまったのよ~ん 

1312661sf76na403s.gif

fc2blog_201903311308193bc.jpg

足つぼはヤメて、バリニーズマッサージ60分をチョイス(笑)

fc2blog_20190331130949b4f.jpg

サヌールにはホント、犬も歩けばマッサージ店に当たる!的に、お店はいっぱいあります。
ここはローカル御用達の、カジュアルなお店でした(^^)

バリニーズマッサージはどちらかというとリンパマッサージに似ている気がします。
ツボも押さえつつ、筋にそって、ぐぐ~~っと毒素を流す感じ…
ゆっくり丁寧に、60分たっぷりと(^^) お姉さん、上手です!!!
ああ、気持ちよかった~~ これで75,000ルピアとは  ええんかいな…

fc2blog_20190331131057c50.jpg

ヒンドゥーの神様のポスターがいっぱい(^m^)

シヴァ神と奥さんのパールヴァティ女神、息子のガネーシャ神。

fc2blog_201903311312196d6.jpg

神様が家族を持ってるってのも凄いけれど、
なんで息子が像頭なん? って話を始めると長くなるのでパス! 

fc2blog_20190331140500511.jpg



ヴィラに戻って荷造り(^-^;)

夕方まで ゆ~っくりま~ったり する予定でしたが、
空港まで予約したタクシーのドライバーが観光に連れて行くって言うので
昼過ぎにチェックアウトすることに…

名残惜しいけれど、サヌールのこのヴィラともお別れ!
最後に、お世話になったマネージャーと記念写真♪
このヴィラのオーナーとは会えませんでしたが、彼が代わりに管理しているのだ。
ひそかに バリの岡村隆史 って呼んでました(^m^) 似てない?

マネージャー小さい!

が 大女 に見えますが、バリ人って小柄な人が多いねんで!←念のため^^;
二の腕が太いっ て指摘を受けましたが~~
20キロの米袋を運ぶために必要なので却下です  

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


てなわけで、バリ島最終日は観光になっちゃった 

ドライバーのデワさんは日本語がペラペラ(^-^;) 押しが強い(笑)
この空き地↓の 廃飛行機 はレストランになるんだってさ。

廃機

いまさらですが、バリ島の地図を… 下側のくびれの右側が滞在していたサヌール。
上の矢印がこのまえトレッキングに行ったバトゥール山。

バリ島地図

こっちがこれから行くところ…

石灰岩?で不毛の地だったところが近年開発され、
フォーシーズンズなどの高級リゾートホテルが建っています(^^;)

クリックすると拡大します↓
こわいかおがこわい

神様の顔も怖いが、

もっと怖かったのがこのトイレ…  紙 の代わりにシャワーだぜ! 

変なトイレ

これが本当の水洗トイレだ~~!


駐車場で舞っていたので蝙蝠かと思ったらつばめ?! ←ハイ!このはさん、解説して!!

ガレージ


この日はお参りにとてもいい日だとか。
バスが何十台も止まって中から人がワラワラワラ~~

たくさんのひと

ウルワツ寺院

ウルワツ寺院は、バリ島南部バドゥン半島の南西の岬の先端にある、海の精霊ブタラ・ダラム・ベジを祀ったバリ・ヒンドゥー教の寺院。ウンプ・クトゥラン僧により建立され、15世紀に高僧サンヒャン・ニラルタが、三層のメル(多重塔)などを建立し現在のようなお寺になったそう…
海に沈む夕日をバックに毎夜行われるケチャダンスでも有名(^^;)


ここにもおサルがいます(^-^;) 野生ですw

ここにもおさるが

寺院は撮影不可なので、自然の風景を楽しみました。

ペンタス?


みどりが

はっぱ

fc2blog_2019033100365030f.jpg

断崖絶壁

断崖絶壁の向こうの方にも見どころがあるようで、多くの人が歩いていましたが…
日陰がなさそーよね?

というわけで、私たちはこの木陰でまったり…ぼんやり…

sugo-i.gif

だって、この日の気温は 32℃! バリ人も驚く暑さだったんだもん 
少し歩くだけで汗がドバドバドバ~~~

というわけで…


1時間ぐらいで戻ってきた私たちに驚いたドライバーは
次のスポットへ(笑)

果物売り

絶景か~


断崖絶壁ですが、一か所きれいな砂浜があるんですってさ!

下に砂浜があるという


急な階段をどんどん下りてゆくと…


欧米人ったら…さ!


波が削った洞窟に、猫の額ビーチが出現! きっれ~~!!

波が高い!

きれい!

サーフポイントなのに泳いでいるわね  



fc2blog_201903311554355ef.jpg

ぜーぜー言いながらもと来た階段を上がって…

サーファー御用達の海の家で遅めの昼食をとりました。
決め手は入口の看板。 ビール進化論がおもろい↓(^m^)

ビール進化論


砂浜で思い出を拾ってきました。

ビーチの思い出

ハンバーガー

旦那さまはハンバーガー(^^;)

私は期待せずにパンケーキを頼んだけど
やっぱりね  な結果だった(笑)

分厚いクレープ(笑)

だれか、パンケーキ焼くのに自信のある人!
バリで起業したらブレイク間違いなしだよ!!!


絶景



まだ時間が余っていたので…



こわいって!

変な生き物のテーマパーク?

ではありません(^-^;)
バリ島の高級コーヒー、「コピ・ルアク」を栽培している農園です。

コピ・ルアク(Kopi Luwak)とは、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のこと。
「コピ」はインドネシア語でコーヒー、「ルアク」はマレージャコウネコをさします。

るあく


夜行性なので昼間はみんな寝てますw 

だらら~ん

夜行性だし

コーヒー豆を食べたコイツの糞を回収してよーく洗って…
干して炒って、粉にしたのが「コピ・ルアク」 
ジャコウネコの体内を通ることによって独特の風味が付くらしい(汗)

もともとジャコウネコの個体数が少ないし
しかもコーヒー豆ばっかり食べているわけじゃないから、高価なんだね(^m^;)



マメやハーブ

おばあちゃん

臼で搗いてこなにする


試飲できます。(別料金)
ハーブティーやフレーバーコーヒーもいっぱい出してくれました。
う~ん(^-^;) ジャコウネコを見た後で複雑な気分(笑) 確かに味が違うが…

うーん…

このあとショップに誘導されたけれど、超高くて買えなかったよ 


農園には他にもショウガやウコンやいろんなハーブが植えられていました。
いちいち説明してくれたんだけど… ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ショウガ

せつめい

なんだ~?

なんだっけ?


あ、モンキーバナナだけはわかったよ! 意外と大きくなるのね(@-@)

モンキーバナナ


このあと…
飛行機の時間まではまだまだあったので、どこか行く?って聞かれたけれどー

暑くてバテバテだったので、


涼しい空港に送ってもらいました (爆)


あ”~~っ 生き返るぅ!


ングラ・ライ国際空港はとってもきれいになっていました(^^)

春節


早めにチェックインして、
カフェテリアでうだうだしました(笑)

サラダ

空港内にもマッサージがあったそうなので、行けばよかったナ~~ ←まだ?!
少なくとも、昼間かいた汗をシャワーで流せばよかった… 

汗くさいまま、出国審査を通って…



夜9時45分発シンガポール航空で、シンガポール経由で帰国。

晩ご飯…


夜中の1時に乗り換えって、結構ツライね(T-T)
帰りの便だけでもガルーダにすればよかったかなー
いや、それでは高くついて意味がないしぃ~ ブツブツ…

乗り継ぎは同じフロア

シンガポール乗り継ぎは同じフロアでした(^-^;) 
昼間にハードに歩いてヘロヘロだったから助かりましたw

関空到着は翌朝2月11日(月)の8時だったかな。


外に出たら、とーっても寒かったですっ!! 

雪トンネル


暑かったり、寒かったり…
体調不安を抱えて出発しましたが、現地で大汗をかいたのがよかったみたい?
風邪菌が全部排出されちゃったようでした。
美味しいもの食べてのんびりとできたし、マッサージ三昧だったし(笑)

短い間にいろんなことを体験して、とっても充実した休暇でした。
お留守番の家族に感謝!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます 



いつも、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

スポンサーサイト

| サヌール | 17:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらぶらして一日が終わった…

どんどん忘れています(笑)
なんとか、3月中に終わらせたいと思います~~

もういらんわ!って方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ~
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

サヌール滞在6日目…
2月9日(土)の朝です(^^)
毎回同じな、この朝食にも飽きてきたわ(笑)



部屋に転がして置いたら熟れすぎてしまったマンゴー…
売っているときにすでに食べごろだったのね(汗)
でも、美味しかった(^~^)vvv




資金が足りなくなったので、
町の両替屋さんまで散歩に出ました…

どの写真もクリックすると拡大しますョ (^m^)

すとれちあ

前衛的

面白そうなレストラン(^-^;) 



マクドナルドにはバリ特有のセットがありました(@0@)  クリックしてみて!

ライスがセットになっている

祭壇

あちこちにある、バリヒンドゥーの祭壇。右手前に散らかっているのは朝のお供えです↑
このあといつもちゃんと片付けられているので、汚らしいことはないです。


学生がうようよいるなと思ったら、黄色い旗の建物は学校? 

学生がうようよ


雑貨屋さんの店先につるされた鳥かごがオシャレだった。

鳥かご

手編み?!

小型の鳩のようなのがおとなしそーに入ってました。
籐?の手編みだよ~ん  ナチュラルで素敵!
うちのソラだったら、かじってあっという間に脱走しそう 


土産物屋さんを冷かしながら…

買っとけばよかったかな

この時はお財布のひもをがっしりと締めていたけれど
今見ると、買っとけばよかったナ~って思う(笑)


いろいろある中で、際立ってオシャレだったお店♪
まだ新しかったです(^^)

ハワイ風

ペンギンブーム

ひと昔まえは猫の木彫りが流行っていたけど、今はペンギンがブームのようです。

ちょっとハワイアン風やね(^^)

おしゃれ


プリミティブなものもあるョ(^^) 

買えばよかった

市場で吹っ掛けられたカエルに比べたら値札が付いている分、明朗会計!
だんぜん安いです~
手前のヨガをしているおばちゃん像買えばよかった!!!!チクショー (←コラコラ^^;)


ビーチ沿いに帰ることにしました。

暑い!

2月のバリは雨季だったので雨を覚悟していましたが
雨が降ったのは結局初日の夕方と、トレッキングに行く前の夜中だけ…

むちゃくちゃいい天気! 暑い!!

シンドゥビーチの祭壇

ビーチにあった祭壇の神様は煙草を吸っていました(汗)

タバコを吸う神様



エビのオブジェ


暑いので休憩をとりながら…

いい天気すぎ


オシャレなレストランを見~っけ!

いいかんじ~~


どこかのホテルのプライベートビーチ…

プライベートビーチ?



犬が付いてくる

犬が付いてくる…

バリはほぼ放し飼いです。
首輪をつけているものもいるけれど、ほとんどは野良犬(^-^;)

みんなおとなしくて
滞在中に吠えている声を聞いたことが無かったです。

堂々

飼い犬かも

どの犬も堂々としていて、ビビる様子もありません(^-^;)

バリの人が犬を邪魔にしたり、追っ払ったりしているのも見たことがないので
犬も必要以上に人間に警戒心を持っていない様子です。


この子は野良ちゃんだな。
近くを通っても、立ち止まって写真を撮っても、ぐ~すか眠っておりました(^-^;)

外犬だね

よくねてるわ~

平和だね…




お腹が空いたので、適当なお店でお昼ご飯を食べました♪

旦那さまはミーゴレン(焼きそば)

みーごれん


 はナシゴレン(焼きめし)

なしごれん


帰りにスーパーで果物やビールを買って帰りました。

安いよ!

マンゴスチンが量り売りで100gいくらだったかな~(^-^;) とにかく破格値よ 
もう、何個でも食べられたわ~~~


ローカルのマッサージ店で会った、日本のおじいちゃんたち3人(^-^;)
今晩の飛行機で帰るそうです。
このリュック姿!(@-@) 旅慣れた風情でびっくりしたw

にほんのおじいちゃんたち


足裏マッサージをやってもらいました。



これが!

ぎぇ~~~っ!! って涙が出るくらい、痛い!!! 

このお姉さんが馬鹿力なのか?!

って、隣を見たら、旦那さまはシラー 

足裏まっさーじ



「え? 痛くないん??」

「全然~ 痛くないよ。いい気持! もっと強くしてもらいたいくらいやわ!」

なんやて?   マジで?!


私はどこをも揉まれても痛くて痛くて悶絶~~(涙)


実は、身体に悪いところがある人は
ツボを押されるととっても痛いんだそうですw  


これね↓表に貼ってあった足のツボの写真。





私は特に左足の親指周辺が痛かったので、
頭、首、目、甲状腺に副鼻腔がヤバいらしい(汗)
まぁ、思い当たるフシがいっぱいあるね。PCのやりすぎだわね。

旦那さまが全くの健康体という事がわかって良かったです(^^;)
彼にはマッサージは必要ないってことが…


お店の従業員向けに、おやつのデリバリー↓があるんだって(^^)
安くて美味しいんだよ♪ って、揉みながらお姉さんが説明してくれたけど
痛くてぜんぜん耳に入らんかったw







ヴィラに帰ってからはプールサイドでまったり…

プール付き




夕方になると日中の暑さも消えて、散歩もらくちん…

お高いホテル

じゃらんじゃらん

おいしそー

炭火焼!おいしそうだなぁ~~
などと、こころも胃袋も揺らしながら…


最後の晩餐は、ちょっと奮発♪
昼間に見つけていたレストランに来ました。

記念写真


一段下のビーチ席はワンコ同伴でもOKです。
バリ在住の欧米人は血統書付きの犬を連れているのが多いようです。
こういうの、素敵!

fc2blog_20190330021550c18.jpg


おおっ! ビールと一緒にお通しが来たよ(@0@) 今回が初めて!
さすが、お高いところは違うなぁ~~

お通しのポテトチップス!


旦那さまはポークサテだったかな? それと、ヌードルスープ?

fc2blog_201903300214510c4.jpg


私はシーフードのグリルの盛り合わせ♪

シーフードの盛り合わせ

盛り付けが斬新(@。@) 
エビにホタテに白身魚に、貝とイカなどなど… 美味しゅうございました~~

オデザはなににしよっかな~

fc2blog_20190330021639b19.jpg

ルンピア・ゴレンにしました(^^)v ストロベリーアイス添え♪
お皿もオシャレですw

おさらもおされ

サービスも丁寧で、とっても親切なお兄さんデシタ(^m^) ←ソコ?!


あ~あ、あっという間だったね。
明日の夜にはもう帰国ですw  なごりおしいなぁ…

ロマンチックやな~




バリの夜は闇が濃い…
だから、ほのかな明かりが愛おしい。

ムード満点

ガムラン奏者

ガムランの音が静かに流れて…



このイカンバカール(バーベキュー)屋さんは美味しそうだったな。
次は是非食べてみたい… (次はあるのか?!)

バーベキュー

↑ここにも犬が!(笑)


今日はぶらぶらして一日が終わりました…
おやすみなさい。

夜



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ




| サヌール | 03:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリの畑事情&バトゥール湖の温泉!

さて、この前の続きです(^m^;)

もういいや! って方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ~♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


バトゥール山からず~っと迂回して下りてきたら
行きは真っ暗で何も見えてなかったところが、全部畑デシタ~

とおい

写真↑をダブルクリックすると拡大します。
遠くに畑の作業をしている人たちが見えますね…

ものすごくひろい農地です!

しかも、ビニールマルチ栽培! 

写真↓をクリックすると拡大します~
ねぎ?

ガイドのマデさんはガーリックだって言っていたけれど、葱とちがう?
収穫が終わっちゃってるのか…
草ボーボーなのが気になるなぁ(笑)


おおっ(@0@) なんじゃぁこりゃ~?! 

写真↓をクリックすると拡大します~
広い!

おびただしい数の…



トマトだっ!

写真↓をクリックすると拡大します~
割った竹?

支柱が竹ですが、平たいよね? 板状にしたものを使っています。
細い竹が無いのかしらん。。。
それにしても、整然と並んでいてすごいわぁ 

キンタマーニ地方は高原だから熱帯のバリ島の中では冷涼な地域になります。
野菜栽培に適しているんですね…


いい眺め~

写真↓をクリックすると拡大します~
穴開きマルチだ!

私がするよりまっすぐな畝だわ(笑)
これから何を植えるんだろう…
いや、拡大してみたらすでに何か植えられていたわ!


車での移動中には、田植えをしている人も発見!

田植え!

ウブドではすでに1か月くらいの丈に育っていたけれど、ここは今が田植え?
というか、バリは年がら年中好きな時に植えて刈り取るスタイルなのか??


5分くらいで温泉に到着~

おんせんいりぐち

20年くらい前の遊園地のプール施設の脱衣所みたいなとこだった (^-^;)
バリ島の温泉はオープンエアです… 

う~ん


裸はNG! 水着着用ですよ!

うたせ湯

山登りの疲れを癒そうと楽しみにしていたのですがっ


なにこれ?   旦那さまの目が訴えています。

ぬるい!

ぬるいっ! 熱くない!!


ほぼ、水だった! 


マジで?! 


工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工


いやぁ、この日は驚かされることばかり(爆)


源泉がぬるいんなら沸かしなおさんかーい! 



いやいや…

外国の温泉は冷泉が多いって聞くから、バリの温泉もそうなのかも…?
だよね…
そーゆーことね(^-^;)


熱いお湯につかってまったり~ を期待していた私たちは
ガックリでございましたw  ちぇーっ

ぬる~いいい


まぁ、景色だけはよかったわよ。

なんだかな


手前の湖がバトゥール湖、そしてアバン山(標高2,153)とそのすぐ後ろにはバリ島最高峰のアグン山(標高3,014m)が見えます~

アグン


この湖は深いので飛び込まないように! って看板があったわ(笑)
だれも泳がへんて!

子供向けはあちら


一時間ほど浸かって、クールダウンできたので(笑)早々に着替えて、
駐車場で待っていたドライバーさんにヴィラまで送ってもらいました~


夜中の2時に出かけて、帰ってきたのはちょうどお昼(^-^;)
実は山頂ではめちゃくちゃ疲れていてあまり食べられなかったのよ(笑)
お腹がペコペコ!

荷物を置いて、近所のアメリカンレストランへ~~

トイレ案内のピクトグラムがおもろい!

ぴくとらむ

ビールが旨いっ! くぅう~~~~っ!!
めちゃくちゃ疲れているはずなのに、
クライマーズハイっていうのかな? 2人とも変に興奮していたな~
「よく登れたな」 などと、まさかの登山体験の話に花が咲きました(笑)

あとで知ったのですが、山頂へ向かうコースは他にもいろいろあったようです。
反対側からだともっと緩やかだという情報もアリ(^-^;)
私たちのガイドはどうも最短距離を上ったみたい(笑)
下りてくるのも最短だったし(爆)

とにかく、久しぶりに絞れるくらい汗をかいて、気分は爽快!
1月の悪い風邪のデトックスになったようでした(笑)


ゴルゴンゾーラ・カルボナーラ
かるぼなーら

アメリカン・バーガー
アメリカンタイプのハンバー

添えてあるのがバリ風のピクルスだけど(笑) 安定のおいしさ(^^)v
ボリューム満点♪ お腹いっぱいになりました。。。


このあと、ヴィラにもどって、旦那さまはお昼寝(^m^)
 はマッサージへ!

昨日と同じ店で、今度はバリニーズのオイルマッサージをチョイス♪
もらっていたクーポンを使うと、30分に+20分のオマケが付いて50,000ルピア(389円)!
なんというお得感!
全身丁寧に、流れるようにもみほぐしてもらって~~~
めっちゃくちゃ気持ちよかったっす~~ 

あとは部屋でゴロゴロしました 


夕方になったので、晩ご飯はちょっと離れたステーキ屋さんへ…

びんたん

豚のステーキ?

旦那さまはガーリックトーストと、スープと…豚のグリル?

私はルンピ二(春巻き)と…

るんぴに


え? これがパンケーキ?! 

ぱんけーき?

マジっすか~ (爆)
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!

これは分厚いクレープではなかろーか?


この日はほんと、驚きの連続だったわ ( ̄∀ ̄)





いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ







| サヌール | 00:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バトゥール山トレッキングはまさかの地獄だった…

バリではのんびりゆっくりダラダラすることが目的でしたが
ひとつくらい何かしようってことになり、
バトゥール山のサンライズトレッキングに出かけることにしました。

ツアーサイトの写真↓から
     33cb5b59-ad14-472d-b2d8-ede0ed9d03d6.jpg

トレッキングってこんなイメージだったのよー
山頂付近まで車で行って、なだらかな稜線を散歩するのだと思っていたのです(汗)

トレッキングのイメージ

トレッキングした後、山頂で朝ごはんを食べて、朝陽を見て~
そのあと、ふもとの温泉に入るというオマケつきのツアー♪
バリで温泉に入れるとは思わなかったもんね(^^) なかなかいいんじゃない?

バトゥール山はバリ島北東部のキンタマーニ郡にあるため、サヌールからはちょっと距離がある。夜中の2時にお迎えの車が来る予定だったから、晩ご飯を食べた後は早々におやすみ~


したのもつかの間…
雷鳴がとどろき、豪雨が降りだして目がさめた 
ドーッ! って感じで降ってる(ToT) 屋根に打ち付けている!とにかく音が物凄い!



さすが、雨季のバリだわ。 これは今日のトレッキングは中止かな…?

と思っていたらメールが(^m^;)
2時に迎えに行くよ!の確認だった。 (えええっ雨でも行くの?!)
場所がわからないので位置情報が共有できるアプリを持ってるか?
と聞いてきた(たぶん)ので持ってないよ~って返事。
しかも、ヴィラから一歩外に出たら私はネットにつながらんよ って付け加え。
英作文してから送信だから大変だよ 
とりあえずヴィラの住所を送って、寝た!

2時に外に出たらまだ小雨が降っていたよ(^m^;) 大丈夫かなぁ?
しかし、ドライバーはちゃんと迎えに来てくれた。
すっごい雨だったね って片言英語であいさつしたのち、いざ、キンタマーニ高原へ!

ウブドを通り抜けてさらにドライブ…
寝ぼけ眼でぼ~っとしているうちに一時間半ほどで到着…
幸いにして、現地は雨が降っていなかった!
ラッキー!

だけど…


真っ暗だった 

真っ暗闇

トレッキングガイドのマデさんから渡されたハンディライトを消すと

真っ暗

とにかく、真っ暗! 目の前で手を振られても全く見えない(@m@;) 漆黒の闇!
これ以上あるか?と思えるくらい、真っ暗闇だった。
文明から切り離されて太古の昔に紛れ込んだみたい(@へ@)

ま、待って~~

真っ暗

置いてかないで~~ 


ガイドのマデさんは容赦がない(T-T)

けっこうスタスタ先を行く…

最初はなだらかな丘陵地帯を歩いているようだったが
そのうちだんだん道が険しくなって…

え?マジ? 


気が付いたら険しい山道を上っていた(@m@)


なにせ真っ暗で、足元しか照らしてないからよくわからないのよ 
先を行くマデさんの足が視線の上にあるって…どうよ?


そのうち、道はごつごつとした岩だらけになり…


険しい段差を大股開いて上ることになり…


ひいひいひい…


息が切れるってもんじゃない~~
車を降りた時は寒くて震えるほどだったのに、もう、汗だくですw
うっそー! ((((;゚Д゚)))))))


マジで?  こんなんトレッキングと違うやん~~


これはもう、登山やん!!  


ゼーハーゼーハー言いながら、
あとどのくらい?って聞いたら
50分くらい だって (。Д゚; 三 ;゚Д゚) えーっまだ半分?!


すでに私の頭の中は 後悔 でいっぱいだった。
だって、私は登山が嫌い…なんだもーん(^m^;)

誰? こんなツアーを申し込んだのは!?


あ…私か(^へ^;)



とにかく半べそかきながら登りましたよ(T-T)
それより病み上がりの旦那さまが心配だ。2週間ほど前まで臥せっていたんだもんね。
疲れていないか、気分が悪くなっていないか気になって仕方が無かった。
ツアーを申し込んだ手前、私が弱音を吐くわけには… ブツブツ…


しかし、それにしてもしんどい… Σ(´Д`*)
膝ががくがくですw
もう、うちに帰りたい… 


30分に1回休憩タイムがあるけれど、
なにせ、日の出までに山頂まで行かなきゃならないから非情に短い(涙)

野良ワンが1匹付いてきていました。

のらちゃん



8合目付近で休憩したとき…

空には満天の星が!

この写真はサイトからもらってきたものです(^-^;) デジカメではうまく撮れませんでした
満天の星空

それは涙が出るくらい素晴らしかった。

夜空にはこんなにもたくさんの星が輝いているんだ!それはもう、驚き!!
久しぶりに宇宙に触れた気がしたよ…



最後の20分はほぼ絶壁を垂直移動の連続 



ヘロヘロになって到着した山頂で
朝ごはんを食べながら日の出を待ちました…

簡単な朝食

まちのあかり

星が消えるころに、雲が湧き出して…

夜が明ける…

ようよくくものたなびく

朝陽は雲の中だったけれど、
ガイドのマデさんによると、ここ一か月はずっと曇りだったそう。
陽光がさしたのは久しぶりで、あなたたちはラッキーだよ って。

朝陽


ガイドのマデさんと記念写真♪ お疲れさまでした~

朝陽だ~~

ハイスピードで登る人でしたが、私のリュックを背負ってくれたり
危ないところでは手を引いてくれたりと、とても親切にしていただきました(^^)




明るくなると山頂付近の様子がわかってきました。

やーめーてー

カルデラ

実はバトゥール山は標高1717mの活火山 Σ(゚д゚|||)
活動は非常に活発で、インドネシア火山地質災害対策局によると1804年から2000年までに26回の噴火が記録されているそうな(汗)

大規模な噴火の時に上部がぶっ飛んで、下の集落(500人以上)を呑み込んだそう。
今もカルデラのところどころから蒸気があがっています…
さっきの茹で卵はこの蒸気で作ったんだって(^m^;)

集落が全滅

サルが!

崖っぷちで休憩してたのね私たち(汗)
野生の猿が朝ごはんの残りを狙いに来ています。

崖っぷち!



ひとしきり、頂上の風景を楽しんだ後…



上ったら下ります(@へ@) それは世の常。

溶岩の通り道

ごつごつしていたのは溶岩でした(^-^;)


真っ暗だったからよくわからなかったけれど、
めちゃくちゃ急な斜面を登ってきたのね… 

急過ぎ!

中腹

8合目付近



途中で疲れてリタイアした人たちを
8合目までバイクに乗せてくれる運び屋さんたち…
何人かは利用していたようですよ。

運び屋

でも、こんなすべりやすい道をバイクで上るだなんて、考えたら怖いわ 

滑る~

それにしても、マデさん! 足が速いって!!



途中に祭壇がありました。
バトゥール山も神聖な山なのです。
無事に下りてこれました。ありがとうと手を合わせておきました…

祭壇


何かにせかされるように先をゆくマデさん…

指をさしているのは木になっている実です。「パパイヤではないです食べられないよ」

ぱぱいやではないyo

平坦な道に出てきました。


振り返るとバトゥール山が見えました。 遠いです!

とおい

げげっ!((((;゚Д゚)))))))

あんなところに登ったの?!  

頂上!

見えていたら登りませんでしたよ 

真っ暗闇で、高さを知らなかったから登れたのだと思います。
途中でもどれだけ登っているのかもわからなかったから…

貴重な体験でした!


登山など一度もしたことのない私が最後までへこたれなかったので
旦那さまに 「すごい」 って称賛していただけました 
私も自分自身を褒めたいです…



しかし!



もう2度と登りませんて! 




長くなったので次回に続く 




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



| サヌール | 03:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何もしなかった…

昨日も寒かったです…
おまけに朝から冷たい雨が 
畑も花壇も無理っぽいので、来週の仕事の準備をしていました。

さて、サヌール滞在記の続き…(^m^)
興味のない方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


2月7日(木) サヌール滞在4日目。
やっぱり雄鶏の声で目が覚めたので、早起き(笑) 
ぶらぶら歩いてシンドゥ市場に行きました。

全ての写真↓をダブルクリックすると拡大します。(しないのもあるけど^^;)よろしければ…

シンドゥ市場

ジモティーのための市場です。
観光客もちらほらいるけど、英語は通じません(滝汗)
もっとも、私たちは英語も話せません(ナイアガラの滝汗)
 
実に様々なものを売っています。
野菜や果物…肉、魚…乾物、お菓子などなど…
食材の種類が多いということは食事が豊かってことですね。

さかなも

じもてー

なにかな

おかし


そうだ、果物を買おう!
雨季のバリを選んだのは、旬の果物がいっぱいだから。

くだものがいっぱい

うーん(^-^;) これ、一個いくら? ってインドネシア語でなんって言うんだろう?

実は、こんな時のために翻訳アプリを用意していたのですが、
実際にこういうシーンでは、いちいち翻訳なんかしてられないっすよ(笑)

テキトーにピックアップしておばちゃんに渡したら
量り売りでしたw
支払いもテキトー(汗) 言われた額を支払いました(^-^;)
あとでスーパーで値段調べたら、ちょっとぼられてた(爆)
ま、こんなもんですw

ごはんやさん

お供えセット

バリのお家や通りのあちこちにある祭壇にお供えする セット が売られていました。
バリの人たちは信仰心があつくて、毎日お供えされるんですね。



このくらいのにぎやかさ

がねーしゃ2

看板猫

猫は神様じゃないです。店先のオブジェ(^m^) こういうの玄関に欲しい…


この奥に安い宿がありますよー 的な看板。

ホテルの案内

実はサヌールには小さいホテルや民宿がいっぱいあって、
1週間泊っても、3,000円位の部屋なんかザラです(^m^;) 次はそんな選択もアリ?



ここはお店だったのかホテルだったのか?
放置されるとすぐに雑草に覆われてしまいます。
雨がよく降るし、暑いからね(^m^;)

売り家



車道で寝ていたら危ないよー!
でも、バイクも車もちゃんとよけていきます…

あぶないよ


ヴィラに帰って来ました。
市場で買ったもの…

せんりひん

バナナ20,000ルピー、マンゴスチンとリンゴが20,000ルピー
ドラゴンフルーツ、ナシ、マンゴーと srikoyo という果物が73,000ルピー

どらごんふるーつなど

全部で113,000ルピー(877円) 安い!


毎日、小柄なマネージャー↓が作ってくれる朝食。

fc2blog_20190310215336fd7.jpg

でも、3日目ともなると飽きてきた。
だって、目玉焼きかスクランブルかの選択肢しかないんだもん(笑)
今から思えば、外に食べに行けばよかったナー

飽きてきた


市場で買ってきた謎の果物を食べてみました。

種が多すぎ君

瑞々しくて甘酸っぱくて…食べたことのない味(@-@)美味しかったです。

しかし、種が多すぎ君!! ほとんど種!!!

fc2blog_20190310214929fed.jpg

これ、蒔いたら芽が出るかな? なんてことを考えてはダメ!
勝手に種を持ち帰るのはNGですよ~ん 


さてさて…朝ごはんのあとは…


だらら~ん



朝が早かったので、朝寝タイム(笑)
2日目と3日目に暑い中、お出かけしたので病み上がりの旦那さまはお疲れでした…



私はプールサイドで…

あさね



ああ…いい天気…
鳥のさえずる声と、水音しか聞こえない…







はぁぁ…よく寝た…



昨日、洗濯屋さんに出した洗濯物が戻ってきました(^-^)
きれいに畳まれて、パッキングされていました(@-@) すごっ

パッキング

4着で15,000ルピー(116円)だったかな? 激安です(^@^)
洗濯屋さんはビーチ沿いや街中にあります。長期滞在の欧米人がよく出しているようです。





お昼まで1時間ぐらいあったので、
市場からの帰りに見つけていたマッサージに行きました。
ベッドが3台だけの、こぢんまりとしたお店です。





バリ式のオイルマッサージと、日本式の指圧が選べたので、
とりあえず指圧をお願いしました。

パンツ一枚になってうつぶせに寝ます(^m^) 脱いだ服はかごに入れてベッド下へ。


まずは首・肩・背中から~
グイグイとツボに指がはいっていく~~ ハッキリ言ってちょっと痛い 
肩甲骨、ハンパないって(@m@) お尻、太もも、ふくらはぎ~
その後 足裏、指まで…容赦なく揉みほぐされていきます…
途中で more storong ? って聞いてくれるので、
もちろん、more softでお願いしますっ! ←日本語やん(笑)

仰向けになるとエスニックな香りの冷たいアイマスクを乗せてくれていい気持に…
首や鎖骨、腕・手・指…と、とても丁寧にマッサージが続き…
額から頭のツボを押してフィニッシュ! 充実の60分が終了。

いやぁ~~(@m@)めっちゃ気持ちよかった!

肩こり凝りだったのに、軽くなって、腕がブンブン回せるようになりました。
羽が生えたように軽くなったのよ(^@^)
これで90000ルピー(600円)って、ありえへーん 

毎日通いたい!  



マッサージが終わった後はジンジャーティーのサービスがありました♪

お店はこんな感じ。雑貨屋さん風ですね。
外に料金表があるので安心して入れましたよ(^^)






お昼ご飯を食べに行こう!





昨日、散歩の途中で見つけたホテルのレストランで
ハンバーガーとホットドッグを食べました。

欧米人のファミリーがのーんびりお昼寝中。
子供たちはプールでキャーキャー言っていましたけど…




ホテルだからと期待したのに、イマイチだったw
こんなこともあるんだなぁ(@m@)




腹ごなしに散歩…





三つ編みをしてもらっている女の子。可愛かったです(^^)


雨季なのに…
この日はカンカン照りで本当に暑かったです(^^;)








昔、シーウォーカーで来たプリ・サントリアン・ホテルは
改装されていて豪華になっていました(@m@) 屋根付きのテラスで一休み♪






帰宅してプールでクールダウン…そしてお昼寝…(笑)

fc2blog_20190310223209dea.jpg



晩ご飯は5分くらい歩いたところにあるイタリアンのお店へ…



かんぱーい

生ハムのマルガリータ♪
皮がパリッとしていてチーズがトロトロ~ とっても美味しかったです(^~^)

生ハムマルガリータ


さ、今晩は早く寝なきゃ!


なにせ、明日は夜中にお迎えが来て…

という話は次回に続く! 



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ






| サヌール | 01:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝の散歩とバリバードパークとだらららら~ん♪

あれからひと月経っちゃった(@-@)
忘れないうちにとっとと旅行記をUPしますね~
興味のない方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ!





部屋のエアコンの効きは上々でよく眠れました。

と言いたいところだが、なんと! 
ヴィラの隣の農家が飼っている雄鶏が朝の4時くらいから コケコッコーッ!

うるさいのなんの (@m@)

すっかり目が覚めてしまったので、散歩に行くことにしました…

朝焼け

ビーチには誰もいない… こともないか(笑)

fc2blog_20190308221855cbf.jpg

のどか~

朝は涼しいよ

真夏のバリも、朝のうちはまだ涼しい…


散歩中のワンコに会いました。
バリは野良犬が多いです。
首飾りをしているこのワンは自分の家がありそうだけど、基本的に放し飼いです。

ワン!

放し飼い


左の地図のオレンジ部分(サヌール)の拡大図が右側。 
南北2キロくらい? なのでどこでも徒歩圏内です。

徒歩で回れます


老舗の高級ホテルが点在。

高級ホテル


スタバもあります(^^) バリ風の建物です。

スタバ



fc2blog_20190308221225657.jpg

ヴィラに帰って朝食を食べたあと、お出かけしました。

バイクは2人乗り


クラクラバスに揺られて小一時間ほど…バトゥブラン村に到着♪

バリバードパーク
春節だから

ちょうど春節だったから、中国人向けに
入口に赤い垂れ幕と提灯がが飾られていました(^-^;)


緑豊かな2ヘクタールの熱帯公園に1,000頭もの鳥類を展示。
インドネシア種の鳥類においては世界でも最大のコレクションを誇っているそうです。
園内は生息地を再現した7つのエリアに分かれており、
鳥を観察したりショーを楽しんだりと見所盛りだくさん!餌やり体験もありましたョ(^^)

地図

ジャングル

なんだろう

芝生ではないんです(@-@) シャギーカーペットのような草でした。


鳳 啓助と京唄子のコンビを連想させるオウム(^-^;)



設備が近代的で、とても立派でした。
それもそのはず、入場料が大人一人360,000ルピー(2,795円)で、
バリの物価から考えると、めっちゃくちゃ高かったのよ(汗)
ここはバリ島以外からくる観光客が外貨を落とす施設ですね(^-^;)

ケージの中

自由です


餌やり体験(^m^;) とがった爪で思いっきり掴んでくるので痛いのなんの! 



痛いわ!



色んな鳥を見ることができましたが、
残念ながらセキセイインコはいませんでしたw

師箱がある


電子レンジじゃないですよ!
保育器です。つい最近生まれたばかりなんだって…

孵化したばかり?

ようむ?


ジャカルタあたりから来た家族が記念写真を撮っていました。

撮影タイム

にぎころ

こんな大きなオウムが仰向けで寝て、ピクリとも動きませんでした(@へ@;)


ちょっと休憩…
マンゴーとグァバのスムージー♪ 旦那さまのコーラが小さくてビックリ(@m@)
なんだろうね? 外国製品だから??



広い庭園をまわっての~んびり出来て、鳥と触れ合えて楽しかったけれど…
ここは何もかもが観光客プライスでした(汗)
サービスや施設や鳥の飼育などに費用が掛かりそうだもんね(^-^;)


そうそう!ここの目玉を忘れるところでした!
コレ↓を見たかったのよ!


コモドドラゴン
のっそり…と

インドネシアのコモド島と、周辺の島々に生息するコモドドラゴンは、非常に危険な爬虫類として知られている。
口にはのこぎり状の鋭い歯が並んでいて、肉は簡単に切り裂かれてしまう。
しかも、その歯の間にある毒管から出た唾液が血液の凝固を妨げるため、
失血によるショック状態に陥り、あえなくコモドドラゴンの餌食になってしまうのだ~~ 

こもどどらごん

時々人間も襲われて命を落とす人がいるらしい。
こう見えて、足は意外と速いので要注意ですw
(時速20キロ。100メートル走換算だと20秒を切る?)
世界の果てまで行ってQ でイモトさんが競争してた気がするけど
大丈夫だったんやな(汗)



あーつーい!

帰りのクラクラバスがなかなか来なくてねー 
きっとウブドで渋滞になってたんだろうけどさ… 
バスが来なかったらヴィラまでどうやって帰ろうかと思っちゃったよ(^-^;)


スーパーに寄ってビールやらジュース、果物を買いました。





こちらは輸入品コーナー(@-@) 
南国ではとれないリンゴやオレンジが並んでいました。


ビール飲んで、のんびり…だららん♪

テラスでまったり~

果物が旨い!

買ってきたフルーツを、下のキッチンで切って来て、テラスで食べました(^~^)
これが旨いのなんの~!!!


今日は早朝から動き回って疲れたので、晩ご飯はパス~
早々におやすみなさい…

おやすみ~~




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


| サヌール | 01:51 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネカ美術館とモンキーフォレスト

忘れた頃に、
サヌール旅行記2日目です(^-^;)

興味のない方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



現地のネットにつながらないまま一夜が明けました…

あさごはん

肺炎をこじらせて最悪、旦那さまが一緒に来れなかった場合のことを想定して
 ひとり旅の プランを考えていました。
おばちゃんでも一人でタクシーに乗るのは怖いやんね。
そこで、DFSを拠点にして走っている観光乗合バス(Kura-Kura Bus)を使って
暇つぶししようと考えていたのでした(^m^;)
せっかくなのでプランを実行~


サヌールのバス停に向かう途中…

アプリがたより

田舎の住宅街(滝汗)
番地とか通りの名前とかなーんにもない 

まぁね。名前がわかったとしてもどこを歩いてるんだかわからない(^^;)
とにかくバイパスまで出ないといかんのだが…


ここでダメもとで開いた Kura-Kura Bus のアプリの地図が使えてビックリ(@-@)
           


このアプリはKura-KuraBusの路線図が出て、待ち時間に
今バスがどこを走っているかを把握するためのもの。
ネットにつながっていないのになぜ使えるのか?? 

ひょっとして? と、試しにグーグルマップを開いたら、あら不思議(@-@)
自分たちのいる場所が地図上にマークされたのですw
グーグルマップってネットにつながってなくても使えるの??


おかげで無事にバス停までたどり着けたよ~~  

クラクラバス

サヌールからウブドまで往復80,000ルピーでした。
このバスはWifiが使えました(@-@)
なんとバリは公共施設では、ほぼどこでもWifiが使えたのでーす! 
(施設ごとにパスコードが必要だけどね)


ネカ美術館
ネカ美術館

チケットに食事が含まれていました(笑)
丁度お昼過ぎだったので、遠慮なく…

食事つきだった

カマサンスタイル、バトゥアンスタイル、ウブドスタイルなどの伝統的なバリ絵画を集めた展示館やバリ島在住のオランダ人アリー・スミット(英語版)の作品を集めた展示館、現代インドネシア絵画を集めた展示館などが中庭の休憩所を取り囲むように配置されています…
ネカ氏の個人コレクションにしては膨大な量だったので目が死んだー(汗)

写真OKだったものから少しだけ…

髭が生えたカエル

髭の生えたカエルって珍しいw

現代的なものも展示してありました。
写真↓をクリックすると拡大します


fc2blog_201903022113593bb.jpg

バリの絵画は余白がありません(^-^;)みっちり描きこむスタイルです…





ウブドの町を散策…
大渋滞していました(^^;) 昔は車なんて滅多に走っていなかったのにな~

超渋滞!

作りこみが浅い

市場で見た急須と湯呑のセット。 
今見たら、作りこみが浅くて、ここで買わなくてよかったわ(^-^;)
大体が観光客プライスでバカ高かったです。

おなじみ、カラフルな木彫りのお店。
今のトレンドはアヒルのウェルカムボードになっているようです。
写真をクリックすると拡大します↓
最近の流行


↓もう持っているから買わなかったわ(笑)

空飛ぶカエル



帰りのバスまでまだ時間があったので、
モンキーフォレストに寄りました。

モンキーフォレスト

インドネシアバリ島ウブドにある野生猿の自然保護区。
約200頭の猿が生息しており、森の奥にはダルム・アグン・パダントゥガル寺院がある。

狂暴です

このサルが狂暴でねー(^m^;) 
子供から奪った人形をバラバラにしてたり、帽子をつかみにきたり…

おやつ

じゆう

サルに注意さえ怠らなければ静かでいいところ。
大きな木が生い茂っていて、深い密林の中にいるようでした…





汗だくになったので、スーパーで飲み物と果物を買い、
バスに乗って帰りました(^^)

安い

おいしそー




バスに乗ってしばらくすると、土砂降りの雨が~~

スコール

さすが雨季のバリ!
こんな雨が一日のうちどこかで降るんだよね。


狭き門よりは入れ

でもヴィラに帰ってきたらカンカン照りだったよ 


あまりの暑さに、プールに飛び込み、クールダウン…




プールサイドのベッドでの~んびりとした後は
ぶらぶら歩いて、晩ご飯へ…

BEBEk.gif



とりあえず、サテで乾杯!ビンタンビールが旨いわぁ~~

サテ

旦那さまはミーゴレン(やきそば)、私はナシゴレン(やきめし)

ミーゴレン

ナシゴレン

いつもながら、ハズレのない味でした♪
インドネシア料理って日本人に合うと思うよ(^~^)



ではまた明日!



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

| サヌール | 00:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールは素通り、使えなかったGigSky…

ご存じのように…
1月初めに旦那さまがマイコプラズマ肺炎に罹って生死の境をさまよって(大げさ)
なかなかウィルスが消えませんでした…
高熱に浮かされながら
「一人で行ってきたら?」 なんて言うてはったのよ(@へ@)



なんとか治ってよかったです 
寒波の中、いざ出発~

冬とサヨウナラ

直行のガルーダインドネシア便だと6時間半ほどですが
26,520円安い、シンガポール乗り継ぎ便にしました。
トータル10時間かかるけれど、2人分で宿代が浮く計算です 
評判がいいシンガポール航空に乗ってみたかったしね(^m^)

離陸してまもなく、
熱いおしぼりとメニューが配られました。




見直したら、これ、プレミアムエコノミーのメニューじゃんかよー

ワシらはただのエコノミーだから、
飲み物リストにあったシャンパンは飲めなかったゼ(@へ@)

エコノミー席にこんなの配るなんて、ちょっとイケズとちがう?

飛行中のお楽しみの映画も、
「ボヘミアンラプソディ」の日本語サービスは無かった(@へ@)
ええ~っ?なんで?? 日本発着便なのに! 憤慨!!
仕方がないから見逃していた「未来のミライ」を観ましたw



期待していたほど味も…普通(^-^;)
でも、このクスクスサラダは美味しかったです。



6時間ほどでシンガポールに到着。
チャンギ国際空港、綺麗です~~

チャンギ

でも、よそ見している時間はない。
乗り継ぎ時間が50分ほどしかないから~~

次の便のゲートを調べて、トラムで移動です。

ゲートを確認

トラムで移動

くもってます

バリまで飛行時間が2時間45分なのに、
まさかの機内食がデタ~~! (@m@) キャビンアテンダントさんが大変そうだったw

まさかのばんごはん
あいす

アイス、旨し!(笑)


デンパサールに着いたとたん、
むあぁ~~~っと熱気がっ!!! 一気に汗が噴き出した~~ 


入国審査を終えて外に出ると…
みんな名前を書いたプラカードを持って立っています。 ちょっとしたスター気分?

おでむかえ

あらかじめ予約していたタクシーのドライバーと合流して、ヴィラまで送ってもらいました。
個人宅だしわかりにくい場所だったので、コレは正解。

ヴィラではオーナーの代わりにマネージャーさんが出迎えてくれて、
部屋の機能を一通り説明してくれました(@-@)
民泊って部屋の鍵の受け渡しがキーボックスだったり、
開けっ放しで部屋の机の上に鍵が置いてある場合があるらしいよ。
ここはホテル並みのサービスだったわ…(汗)

空港で両替した札束を数える旦那さま。




 はネット中毒なので、さっそくインターネットに接続~~



海外でスマホやタブレットを使う場合、
以前はWiFiルーターをレンタルしていましたが、最近はコレ↑

私が使っているiPadにはApple SIMが内蔵されているから、アプリがあれば
SIMの差し替えなしでネット接続できるのです。

WiFiルーターは結構高くつくし、
バッテリーも持ち運ばなきゃならんので嵩張るのよね(^m^;)
auの世界データ定額を使う手もあるのだが…これは24時間ごとに980円。
ケータイがそのまま使えて便利だけど、割高ですw
現地で売っているSIMを買って差し込むという方法もありますが
前もって携帯会社に行って、縛り? を外してもらっとく必要があるそうな(^-^;) 
日本のケータイも早くSIMフリーにならんかなぁ?

などとブツブツいいながらも、アプリを起動して
200MB(1か月有効)1800円のプランをチョイス♪

fc2blog_2019022601314671c.jpg

あれ?

開通しない 

クレジットで支払ったのに。
アプリにも購入したプランが明示されているにも関わらず、
にっちもさっちもどーにもこーにもあーでもないこーでもない と

色々やりましたしたが結局、繋がりませんでした(汗)

慌ててサポートセンターに連絡したら
日本語対応はナシ(@m@;)
英語で質問してくれ って返事が来た~~~

これ↑一番困るのがコレ!
だって、 は、英語できないもんねー

さぁ、困った。
明日からの街歩きに
グーグルマップはじめ、ネットの情報を使おうと思っていたのに!!!

ギャーっ!



それからどうした
という話は後日あらためて 


いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



| サヌール | 00:36 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サヌールの土産話♪Airbnbを使ってみたよ!

忘れないうちに、ぼちぼーち始めますよ(^m^)

興味のない方は↓をポチっとして、ほかの有益なブログへどうぞ~

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



おおっ  

人が遊んできた記事を読んでくださる…
なんと優しくてありがたい人でしょう!  とりあえず、ありがとうっ!

それでは始めますね~

老夫婦が…

>もし、また来ることがあったらサヌール地区でゆっくりしたいなぁ…

10年前にそんなこと言うてました(笑) → 

昨年行ったドイツがイマイチだった (←贅沢言ってすみません^^;)
もうツアーはヤメて、どこかでのんびりしようという事になり~~
バリ島のサヌールをチョイス♪

プレゼンは  です。 
旅は計画を練ってる間が一番楽しいのよーん(^m^)

気になる旅費の内訳は…
往復のエアチケットが1人52,260円(2人で104,520円)
宿泊が1室7泊で54,103円 の、 合計 158,623円 でございました(^m^)
どう? なかなかにリーズナブルだと思うねんけど??

あとは空港までの高速バス代、旅行保険などなど雑費が2万ほど。
現地で一週間飲み食いする分とお土産代などを6万円ほど両替しました。

fc2blog_201902221708013a5.jpg

インドネシアのお金って…ゼロが多すぎ君 
急に大金持ちになった気になるけど、↑で、100万ルピア(約7,881円)です。

食事をした時は旦那さまがカッチョよく支払ってくださってましたが
 はこの中↑からマッサージに行ったり、お買い物をしていました(^m^;)

ついでに戦利品を披露!(爆)

fc2blog_20190222170434391.jpg

バリは3回目なので、もう買わない! と心に誓っていましたが
見たら欲しくなるのが人の性…

ポットは大通りの土産物店で購入(18万→15万ルピア)しましたが
胡散臭い市場で売っていたギロ(カエルの鳴き声がするもの)と
真鍮の蛙は半値に値切りましたw
おばちゃん、めちゃくちゃふっかけてくるねんでー

fc2blog_20190222170520c0f.jpg

背中の唐獅子牡丹 彫り物がバリらしいかなーって。
15万ルピアを7万ルピアに。
でも、おばちゃんに笑みがこぼれていたので、
もっと値切れたんやと思う   まだまだ青いなワタシ!


こちらはオシャレなセレクトショップで売っていた飾り。
さすがに値切れる雰囲気ではなく、正札で(笑)

ソラ用に鳥のモビール♪

fc2blog_20190222170548220.jpg

これぞバリ!という民芸っぽいものから外れたニュータイプのお店が
ちらほら増えていましたョ(^^;)


fc2blog_20190206204604fda.jpg

さて…
今回の旅の目玉が Airbnb !

Airbnb(エアビーアンドビー)は、
泊まる場所を探す旅行者と、空き家・空き部屋を貸したい人をつなぐオンラインサービス。

世界191か国以上に広がる新しい旅のカタチ
通常の宿泊施設だけでなく、地元の人の家を借りて泊まる。それがAirbnbの旅。
家を貸す人はホスト、借りる人はゲストと呼ばれ、
Airbnbのサイトで泊まる家や部屋を検索・予約できます。 以上HPより

いわゆる 民泊 です (^-^;)

こぢんまり…

一度、バリ風のヴィラに滞在してみたかったので、
Airbnb(エアビーアンドビー)を通して予約しました。
サイトを見ると魅力的な 「お家」 がわんさと出てくるのよ~ん。
自分が滞在したい家の雰囲気と、地域と予算と好みで選びました♪
ここは一週間予約すると1泊分がタダになるというおまけつき(笑)

支払いはクレジットなんだけど、ホストに直接払うわけではなく、Airbnbへ。
PayPalという代行会社をかませてありました。
個人情報などへのセキュリティ面ではしっかりしていると思います…
かといって、質問やチェックインの手はずなどは、
ホストと直接メールでやり取りできるのがアットホーム(^^)

プール付き

2階へ

こぢんまりとした敷地内に3棟あるうち、2階建ての2階部分を借りました♪
バリの民家で2階建てというのは珍しいと思う。
見晴らし、サイコー!

いい眺め~

天井が高い

伝統的な建築方法の天井が高くて開放感たっぷり…

55平米

55㎡の部屋は広々として、足触りのよい木の床♪
大きなクローゼットが2つありました(^^)v

バリ風インテリア

バスルームがめっちゃ広かったのよ(^m^)

レインシャワー

開放感たっぷり


外シャワーまであったわ。
さすがに浴びませんでしたけど(笑)

外シャワー

Airbnb(エアビーアンドビー)の中には写真と違う!ってなこともたまにあるらしい。
でも、ここはちゃんと期待通りの部屋でしたョ(^-^)vvv

2月のバリは雨季だったから
ひょっとして天気が悪い日が続いたら、部屋でゴロゴロしていようと思ってね。
ここだったらのーんびりくつろげそうじゃない?


とまあ…
よーく考えに考えて選んだのに、旦那さまは

どこに泊まってもええねん て 




乙女心がわからんやっちゃ!



…次回に続く!




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、嬉しいです(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



| サヌール | 22:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転地療養中(なんちゃって)です♪

バリ島のサヌールから オハコンバンチワ(^m^)/
寒さに弱い  は国外逃亡中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

望んで来たとはいえ…
こちらは真夏の雨季で蒸しあっついです(汗)
いい天気ですが、時々強烈なスコールが降ります…






滞在しているヴィラの庭の木にビカクシダがブラブラ!




こんな風に自生しているんですね σ(^_^;)
これ、日本で買うと高いのよぅ
こっそり剥がして帰ろうかしら…



税関で捕まるね(汗)







いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

| サヌール | 18:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |