楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブレードランナー2049

久しぶりに~ 家族で映画に行って来ました。
本当は雨が降った先週の水曜日の事です(^-^;)
時間が無くてUPできませんでした。他にも理由があったんだけどね…

ブレードランナー2049
640

1982年公開のSF映画の傑作「ブレードランナー」の続編です。
実に35年の時が経っています(^-^;) 「メッセージ」「ボーダーライン」などで注目を集めるカナダ出身のドゥニ・ビルヌーブが監督を務めましたが、前作の監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮に名を連ねているので、映画の全体的な雰囲気は損なわれることなく、この点は成功していると言えます…

前回に続いて小道具に日本語のネオンサインや文化、ロゴが出てきてたわ…
最近はどの映画にも中国に対する配慮?が見られるのにね(^-^;)

荒涼とした未来

ストーリーは…

前作を見ていない2人にはチンプンカンプンだったようで
旦那さまは家のテレビならすぐにチャンネルを替えていた と言い。
こと娘に至っては

時間の無駄 と言い捨てました(^^;)




しかし、SF小説が好きで、
前作の「ブレードランナー」が不朽の名作だと思っているワタシは
前作の世界観を壊すことなく綿密に作られた、
霧の中を手探りでなぞ解きする、長くて難解なお話でも

大満足! デシタョ(^m^;)


しかし…

ハリソン・フォード… おじいちゃんになっちゃったな~ 
まぁ、前回から30年後という設定だからありのままでいいんだけどね…

はりそん



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいてます…

スポンサーサイト

| 映画館で見た映画 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕のワンダフルライフ

9月最後の日、家族で映画に行ってきました…

予告を観た時から、これはヤバいな。
いいお話に決まっている。観たら絶対泣いちゃうだろうなって思っていました。

わんだふる

予感は的中~

ワンと一緒に暮らしている人ならだれでもが胸キュンになっちゃう。
愉快なエピソードがいっぱい。思い当たる節もいっぱい。
だけど犬の人生はあまりにも短い。
そして人間に翻弄される日々…
なのに彼らのこころには飼い主に対する愛がいっぱい詰まっている…

ああ、もうこれ以上書けないや。

家族全員がほのぼのと、楽しめて、ほろりとくる、とてもいい映画デシタ!



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。

お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 映画館で見た映画 | 21:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーウーマン

その後…雨は上がってカンカン照りになりましたが
畑仕事はおやすみして、娘と旦那さまと私とで映画に行って来ました~

夏休みなので映画はたくさん封切られてはいたものの
それぞれの好みもあって、あまり選択肢がありませんでした (^m^;)
とりあえず…


ワンダーウーマン
aad9c71c63314fb7.jpg

女しかいない島で、プリンセスとして母親に大切に育てられてきたダイアナ。
一族最強の者に与えられる剣に憧れ、相応しいものになるべく修行に励む彼女は、やがて自身の秘められたパワーを知ったその日、別世界から現れ海岸に墜落したパイロットのスティーブを救ったことで、ダイアナの運命は大きく動き始める。
初めて見る男、初めて見る人間社会…
世界を救うという崇高な志を胸に、スティーブとともに島を出て第二次世界大戦中のロンドンへと旅立つ彼女だったが…

お話は、ワンダーウーマンのメイキングになっています。
アクションシーンが迫力で力が入りましたが
話がちょっと長くて中だるみだったかな。


2004年にミス・イスラエルに選ばれミス・ユニバース世界大会に出場。
その後ファッションモデルとして活動を始め、「ワイルド・スピード MAX」などに出演していたそうな(@-@) 知らんかったわ~~(失礼!)
めっちゃ可愛くて綺麗で、この衣装でさっそうと駆けて行き、敵をぶっ飛ばす姿は爽快!

わんだー

とても2児の母とは思えませーん!! ←ソコ?!


まぁ、女だからってできない事はない。女だってやるときはやるのだ。
ダンベル、頑張らなきゃ!



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
代わりにお手数ですがポチッと押していただくと、とっても嬉しいです(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 映画館で見た映画 | 22:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

車の外気温表示は36℃でした 

fc2blog_20170806202802cad.jpg

暑いわ~~  
台風5号が四国に近づいている… そのあとは近畿直撃のコース 
その影響か知らんけど~
今日の奈良はモーレツな暑さに!! 昼過ぎに 36.9℃ になってた~~

早朝から台風対策をささっと済ませて、9時には自宅待機にしましたよ 
その記事は明日ね(^m^)/



はさみ



さて、土曜日に ヘアカットに行きまして~
映画を観てきました(^m^;)


ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
あまねっと

2000年の眠りから目覚め人類への復讐を開始した古代エジプトの王女と、飛行機事故による死からよみがえり世界を救うべく立ち上がった男の戦いを描く。

トム・クルーズ主演ならヒット間違いなし ですよね(^m^;)
ミイラ映画としては 「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」 が面白かったので、
二番煎じにならないよう、どんな切り口で来るのかなと思って興味津々で観に行きました。

冒頭から戦闘シーンでハラハラドキドキ、その後は畳みかけるように遺跡発見、ミイラ復活と話は急展開~!
謎かけもあり、ホラーの要素もあり、パニックものの要素もアリと、なかなか盛りだくさんで結末が予想出来なかったところがこの映画のウリではないかと思います。マジで?って思った(笑)



トムちゃん

とにかく、トムが若い! 筋肉ムキムキ!!
それを自慢げに見せびらかす? 上半身裸のシーンあり(笑)
逆に、博士役で登場したラッセル・クロウが太ってて 

連日の猛暑をぶっ飛ばすにはちょうど良い冷え加減のホラー&スリラーでしたョ




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
そのかわりと言っちゃぁナンですが…ポチッと押していただくと、嬉しいです(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 映画館で見た映画 | 21:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メアリと魔女の花

パイレーツ・オブ・カリビアンの後フードコートでお昼ご飯を食べて~
封切られたばかりのコレを観ました。つまり、2本立て♪(^^;) 
昔はよくありましたよね… 入れ替えもなかったので学生のころは1本だと3回くらい観てました(滝汗)
今は椅子がふわふわになったので快適ですけど~ (^m^;)


メアリと魔女の花
めあり

スタジオジブリ「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が同じくジブリ出身の西村義明プロデューサーが設立したスタジオポノックと組んだ、長編第1作。
原作はイギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」。
都会から田舎の村に引っ越してきたメアリがひょんなことから魔女の花を見つけ、魔法世界に迷い込み…


宮崎駿氏が引退宣言をしたあと、ジブリは解散していたんですね。
今、みなさんはそれぞれの場所でそれぞれの絵を描いているはず。
そして、メンバーの中の2人が手を組んで作りあげた作品は、
ジブリへの愛が溢れていました…
ジブリのアニメを継承していくという点ではすぐれているのでしょうが
既視感だらけでなんだかなぁ…な感じ(^-^;)
自分たちの再出発に「魔女」ものを選ぶなんてね。
よっぽど違う切り口で描くのかとすごく期待しちゃったのが悪かったカナ。
新しいものを作り出すというのは難しいんだな。
次があるならオリジナルストーリーで勝負してほしい。



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります~(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 映画館で見た映画 | 00:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

今日は旦那さまが高校時代の友人とハイキングにお出かけになられたので
娘と2人で映画を観に行きました♪

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
ぱいれーつ

誰もが知っている、ジョニー・デップ主演による世界的大ヒットシリーズの第5弾!
伝説の?海賊ジャック・スパロウと、ジャックへの復讐に燃える「海の死神」サラザールの因縁の対決を軸に、かつてジャックと冒険したウィル・ターナーの息子ヘンリー、孤独な天文学者カリーナ、ジャックの宿敵バルボッサらの運命が入り混じって怒涛の結末までジェットコースターのように話は展開~

今回のメインストーリーの主役は↓この人

こわいよ~

スペインの江守徹(コラコラ) ハビエル・バルデム さん(^m^;)
死人の役より、生きていた時の顔の方が怖いという、オソロシイ存在感の人ですw
奥さんがペネロペ・クルスだなんてシンジラレナイ~~

邦題が「最後の海賊」になっているのでつい、最終回かと思ってしまうよね 
メインの役者以外に、ウィル・ターナーやエリザベス・スワンがしっかり登場、
そしてジャックの叔父さん役でかの有名なミュージシャンがカメオ出演となると
長く続いてきたこのシリーズもいよいよ最後かぁ~ と寂しくなるのですが、
サブタイトルは英語では Dead men tell no tales (死人に口なし)
ぜんぜん関係ないし(^^;)

エンドロールが終わった後の短編を見る限り、まだまだ続きそうな予感(^m^;)



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
代わりにポチッと押していただくと宝島の地図が当たります(ウソです)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 映画館で見た映画 | 22:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SING シング

日曜日…
娘のたっての希望で、映画に行って来ました(^m^)
いい天気だったけど、家族サービスも大事だしね♪


SING シング
しんぐ


今年はミュージカルがブームなのかしらん(^-^;) ラ・ラ・ランドも気になるけど、
予告編が面白かったので、こちらをチョイス♪

ストーリーは実に単純でストレート!
経営危機にある劇場主のコアラのバスターが再起を懸けて企画した歌のコンテスト。そこに集まってきたのが窃盗団の手伝いをさせられているゴリラ少年や子沢山でてんてこ舞いのママブタ、野心でやたら態度がでかい小さいネズミ、光るものを持っているのに内気すぎるゾウなどなど。それぞれが抱えた悩みを乗り越え、夢に向かって大きな一歩を踏み出していく、よくある話。
だけど、シング!
それぞれのキャラクターの心情ほとばしる歌が素晴らしく、観客は画面にくぎ付け~
涙ホロリ、最後はノリノリで拍手喝采!元気になれる映画デシタ。

オーディションにはカエルのグループも出てます(笑)

こせいてき

字幕版ではスカーレット・ヨハンソンが声優で、歌ってるとか、エンディングソングはスティービー・ワンダーとか…色々あるわけですが吹替版も良かったよ。いや、凄かった!
声優顔負けの俳優陣の演技?のクオリティが高かったです。
それに歌った時の違和感のなさがすごい~
アナ雪でも唸ってしまったケド、最近は訳す人も歌を作る人もみんなレベルアップしてるね。
特に、ハリネズミの女の子の声を担当した長澤まさみがうまかったです(@-@)
MISIAの歌もよかった…
こんなに気持ちよく歌えたらな~って思いましたよ。

いいなぁ 音痴じゃない人って(^-^;)



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。。。

お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、次の記事をすぐにUPします♪
   ↓

| 映画館で見た映画 | 22:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

人気テレビドラマシリーズの映画版です~
たまたま息子が招待チケットを送って来てくれたので、
旦那さまと私と娘の3人で観に行って来ました~
娘が水谷豊…というよりは、杉下右京の大ファンなのでした 

相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
あいぼう

水谷豊が主演を務める人気テレビドラマ「相棒」シリーズの劇場版第4作。
イギリスの日本領事館関係者が全員毒殺され、唯一生き残った少女が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐された。事件から7年後、日本政府に対し行方不明となっていた少女の身代金が要求される。日本政府はバーズをテロ組織と断定し要求を拒否するが、それによってバーズのリーダーのレイブンはテロ計画を実行に移す用意があることを突き付けてくる。
特命はそれを防ぐことができるのか!


劇場版っていうけれど、テレビ版を豪華にした感じかな。
アガサ・クリスティーやホームズが好きな私には え?これどこに推理が?
ってツッコみどころ満載なのですが、
これはもう相棒ファンに向けた作品だから仕方ないですね。
娘が「相変わらず右京さんがカッコいい」って大満足だったからヨシとしようか(笑)




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります~
    ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ

| 映画館で見た映画 | 23:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

日曜日のことでした…
旦那さまは町内の旅行にお出かけになったので、暇だな、どこか行きたい!
などと、娘が言う時は、何か下心があるのだ 

とりあえず、ショッピングモールに行って彼女の欲しい服を買ってやった後、
これまた彼女の希望の映画を観ました。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
640_201703142236043d8.jpg

ランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」を実写化したファンタジー。
奇妙な子供たちが暮らす屋敷を訪れた少年ジェイクが、子供たちに迫りつつある危険とジェイク自身に秘められた能力と運命を知り、それに立ち向かっていく…
監督は、『アリス・イン・ワンダーランド』などのティム・バートンだから…かなり変です(笑) のんびりとした前半に比べて後半は一気にアップテンポになり、予想外の展開に~~
意外とハートフルで面白いお話でしたョ

サミュエル・L・ジャクソンが怪演~~! 怖すぎ!

358425_005.jpg

人とちょっと変わったところがあったとしても、それはいつか役にたつ時が必ずあるんだな…





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 映画館で見た映画 | 23:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サバイバルファミリー

水曜日に仕事の打ち合わせがあって、そのついでに旦那さまと観てきました(^m^;)

サバイバルファミリー
東京から九州まで

当たり前のように電化製品に囲まれ便利な生活を送っていた鈴木家が立ち向かう、電気無しサバイバルムービー。
ある朝突然、電気を必要とするあらゆるものが使えなくなり、東京は大混乱に陥ってしまう。交通機関はもちろん電話、ガス、水道などのライフラインが完全にストップ。何が原因かさえ分からない。だってテレビやネットが使えないんだもん(^^;)
確かな情報が無いまま、周囲の人々は次々と東京を脱出していく。鈴木家の父・義之も家族を率いて九州にある妻の実家を目指すのだが…
監督は「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖なので大体の雰囲気はわかるよね(笑)

食料がないからって… 水族館の魚をね…(^m^;)

すいぞくかん

いや~、この世から電気が無くなったら大変だ 
ネットができないやん(汗)
この話に出てくる子供たちがそれはそれはネット中毒なんよ(^m^;)
スマホが繋がらなくてもうパニックですよ。 身につまされたわ。



何もできなかった家族が徐々に逞しくなっていくのはいいとして…

ぶた

しかし…田舎にいけば何とかなるってのもね 
困った時だけ頼ってきてさぁ…
百姓をなめんなよ! って言いたい。


以上、独り言デシタ!



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。

かわりにポチッと押していただくと、2倍速で次の記事を書きます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 映画館で見た映画 | 22:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT