楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

紫黒米の花が咲いた

土曜日に旦那さまが畦草を刈られたので~
日曜日に集めにいきました(^^) 今日は用水が放流されています…

刈り草集め

コレは誰が刈るのか
   あれ?
   刈り残してるよ~

   そこはHさんの持ち場だよ



   こういった畦は
   上の田んぼの持ち主(右側)が
   刈ることになっているそうです。


   ふーん(^^)
   いろいろあるんだなあ…
   


   

という前フリのあと~
長らくご無沙汰だった、黒米はどうなったでしょうか(笑)

しょぼい~

エンドウマメのあとの穴に1本植えされた紫黒米…
分ケツはイマイチですが、花が咲きました! 

分ケツはイマイチ

ヒノヒカリよりほぼ1ヶ月遅れです。
刈り入れも遅くなりそう(^^;)  忘れないようにしないと(←コラコラ^^;)





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 米作り 黒米 | 23:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲の育て方

稲はイネ科の一年草。東南アジアが原産です。
コムギやトウモロコシとともに世界三大穀物の1つと言われ、
アジアを中心として、ヨーロッパ、南北アメリカ大陸でも栽培されています。

日本では縄文時代後期にはすでに栽培されていたとされ、
農業上最も重要な作物です。
夏から秋の頃、茎頂に多数の小穂からなる花穂をつけ、
穎果(えいか)を脱穀したものが米になります。
品種改良の結果、現在では食味の違う多数の栽培品種があります。
成熟時期により、早稲(わせ)・中稲(なかて)・晩稲(おくて)に、
またデンプンの質によって糯(もち)と粳(うるち)に分けられています。

CIMG0071.jpg


稲の育て方

1 種籾を準備、種まきをする場所(苗代)を整備。
2 耕起  田んぼを耕起しておく。
3 種まき 種籾を水に浸して芽出しして、土に蒔く。
4 代掻き 水を入れた田んぼをさらに耕し、均一にしておく。
5 田植え 芽が生長し、葉が3枚ほどになったら移植する。
6 分げつ 5枚目の葉が出た頃、2枚目の付け根が分かれている。
7 中干し 土用の頃、田んぼの水をいったんすべて抜き、土中に酸素を送る。
8 追肥  肥料を与える
9 出穂  穂が出て2~3日後花が咲く。(風媒受粉)
10 水抜き 穂が出てから45日前後、稲刈り前に田んぼの水を抜く。
11 稲刈り 刈り取りを行う(機械の場合は脱穀も同時に行う)
12 乾燥  天日乾燥が理想だが多くは機械による温風乾燥。
13 籾すり 籾殻を取り除き、玄米の状態にし、出荷する。

とまあ、ざっとこんな感じですが
うちは苗は自分で作らないでJAで買っているので1と3はやりません。
しかしながら他に除草剤を蒔いたり、畔草を刈ったり、
田んぼのふちに生える草を抜いたり、7の中干しのときには溝を掘ったりと、
手をかけようと思えばいくらでも作業はあります(^^;)

我が家の稲作は旦那さまが会社勤めをしながらなので、
かなり手を抜いていると思います 
継続することが目的だからこれが精いっぱい(^^;)



さて、ついに黒米の田植えをしました~

種まきは一粒づつでした

畑に植えたから、正確には 畑植え かも(笑)

エンドウマメの跡地&マルチをリユースしました(^^;)

究極の1本植え

黒米や赤米は古代米といわれ、祖先が古くから栽培していて品種改良されなかった米といえます。
黒米は糯米で、陸でも育てられると聞いたので、畑に植えてみました(^^)

陸稲(おかぼ)は、野菜等の連作障害を防止する効果が大きいそうです。
また、稲わらは敷き料や有機資材として利用できます 

変な風景かも

お休みしている畝があって、種籾が手に入ったら
試しに蒔いてみてはいかがでしょうか♪





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| 米作り 黒米 | 09:31 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒米の種を蒔きました

今年も懲りずに黒米を蒔きました~(^^;)

紫黒米

もちろんひと粒蒔き 黒米って、フツーのご飯に少し混ぜて炊くとモチモチして美味しいんですよね♪
かといってたくさんは必要ないんです…
晩生なので正規の米と交雑する心配はまずありませんが、田んぼではなく畑で育てるつもりです 

もちろん、ひと粒蒔き!(^@^)

稲は分けつするので、ひと粒で100倍?以上の収穫が見込めるハズ。豊作ならもっとだろうけどね(^^;)詳しくは知らない~


温室は満杯だし水の管理上、保温は別棟で(笑)

衣装ケースを利用

倉庫に転がっていた衣装ケースを流用しました~(^皿^)

夜間は密閉して、昼間はふたをずらして発芽&育成につとめます 



トウモロコシ第2弾と、エンサイも蒔きました(^-^)V

トウモロコシ第2弾など

昨年、エンサイは虫にやられてブログに出ませんでしたが、
今年は頑張って欲しいなー (←誰が?やねん^^;)
ちなみに、容器は卵ケースを流用しました(爆)



ナメちゃん    ← 久々のオマケ(笑) 掃除で育苗箱をどかしたら、発見(^^;)
   クリックすると拡大します。





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ


今日はお出かけしています(^^;)お返事&ご訪問が遅くなると思います…すみません~ 





| 米作り 黒米 | 11:06 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

黒米でおしまい

今年の大トリは黒米です(^^)

黒米を、それも陸稲で育ててみました。
結果は…ちょっと悲惨な状態? 

もういいかい?

陸稲は草に負けると思ったので、防草シートを肩がけしていました(^^)V
これで雑草は抑えられたけど、
夏場の水やりが大変だった~
時に忘れて枯れそうになったことも… コラコラ^^;

でも、なんとか持ちこたえた10株ほどを11月中旬に収穫しました!

大株です

水に漬けて芽出ししたものはほとんど枯れてしまいましたが、
ポットの土に蒔いたもので芽が出た苗は、たった1本からこんなに分けつしました。
当時の育苗の様子は ここ ←を見てね。

上手に作れば、米はなかなかにお得な作物です(^^) 上手に作れば…ですが。


キウイの棚や小屋の軒先で干しました…
キウイの棚で  小屋の軒先で

さて、ここからが問題だ~!
フツーの稲作では機械で脱穀、精米するのだけどー

こんなに少量だと、どーすりゃええんだ? 

…というよーなことをまったく考えずに作っていたわけですね(笑)


とりあえず、弥生時代の人間になって


手でしごいて籾を収穫しました(^^;)
収穫しましたが…
3回くらいは黒米ご飯が食べられそうです♪

しかーし…
その前に、米にしないといけません!!


籾摺りはどうやって? 


というよーなことは、来年に続く…










師走の今日も読んでいただき、ありがとうございます 

今年一年、たくさんの応援&コメント、見守り活動?、ありがとうございました。
みなさんの励ましのおかげで楽しく農業生活を送ることができました。
つきましては来年もどうかよろしくお願いします  わはは。

ポチッと押していただくと、皆さんに良い年がきますよう加持祈祷いたします(ホントウカ?^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ




| 米作り 黒米 | 12:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒米に花が咲きました!

このところ作業するだけでイッパイイッパイで~
なかなか記事にできませーん(^^;)
ちょっと時間を巻き戻してごらんくださりませ~ 

9月23日
折りたたみ…
黒米(紫黒米)の出穂を確認いたしました! 

こんな風に折りたたみ式になっているんですね~(@-@)
長い間お米を作ってきてますが、こんな場面を見るのは初めてです!!

なんだか…

蝶の羽化のよう  …(^^;)

9月23日!
油粕と糠を追肥して、時々米のとぎ汁発酵母液肥を撒いていた甲斐があったかな?(^@^)

出穂は少ないですが、一握りくらいは収穫できそうです 



本日の収穫?
メンチを切るバッタ
葉っぱに見事に同化しながらもメンチを切るバッタ…






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| 米作り 黒米 | 08:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒米の今

世間の稲はすでに穂を垂れていますが~

うちの陸稲は…

黒ちゃん…

しーん…  


穂が無い!!

穂が無い!! 

ジャジャジャーン♪ (火曜サスペンス風に、崖っぷちの風景を想像してね)

どうなるんでしょう?
黒米は食べられるのでしょうか~ 

…とまあ、一人盛り上がり(笑)


播種したのが6月はじめだったから、無理ないでしょ~(^^;)
しかも、古代米は多くは晩生なので、
フツーに育てても稲刈りは11月だそうですし…

追肥をして様子を見るべさ~ 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ




| 米作り 黒米 | 06:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒米の今…

P8175482.jpg さて (^0^)/

ご無沙汰していた 黒米 ですが~

生き残ったのはこれだけです(笑) 





芽が出たものをポットで育てて
いちばん丈夫そうだった苗が
10本ほどだったかな~?

それを慎重に1本植えしたのでした…


今年は雨が多かったせいか
たま~の水やり程度でも、なんとかもちこたえてます(^^;)
P8175483.jpg

たった1本からこんなに分けつしました! 
お米はかなり優秀な作物です(^-^)V

米作りのお手伝いから農業生活に入った  は
野菜もみんな分けつするもんだと思っていました(笑)
同じような葉っぱのニンニクがいつまでも1本だったので
掘り返したことも…

今ではいい思い出さ~ 



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| 米作り 黒米 | 06:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎の作物の正体は…

6月21日 土に蒔いたほうの発芽率は6分の1でした(^^;)
6月21日

そして…
水に蒔いたほうの発芽率は…こんなカンジ(笑)
蒔いて3日後
6月12日

6月21日
6月21日 発芽率、悪い!

もうわかりましたね(^^;)

謎の作物 は お米  でした~!(^@^)/

黒米の種籾    それも、 黒米 です!
   たまたまネットを見ていて発見!
   苗は売り切れでしたが
   種籾はギリギリ間に合いそう?
   
    通販で取り寄せた
   黒米「紫黒米」の種籾。



ひょろろ~ん
今年の春、月ヶ瀬で買って以来ハマッてます!
少し混ぜて炊くともっちもち~♪ の
香ばしいご飯になるのですぅ 

田んぼがもらえればいいのですが
稲作は旦那さまの管轄…
ならば! ということで~
 は畑で育てることにしました。

お米には水稲と陸稲があります。
でも、厳密な品種の区別はないそうで
東南アジアやアメリカなどでは
陸地に直播きで栽培されているようです。

黒米はモチモチするからもち米だよね?
陸稲と同じやり方で育てられるんじゃあ?
などと…

ほとんど
ピンセットで移植…
軽い気持で挑戦 します!(笑)

土に蒔いて発芽したものは慎重に、1本植え。
水に蒔いて発芽したものは、
丈夫なものは1本、その後2~5本で
最終的には出ていない籾を筋蒔きにしました。

自然農法で、畑で育てた方のブログを
参考にしました。
でも、その方は雑草に埋もれてしまうことで大変苦戦されていたので
ここは、  風に対策をとらせていただきました~

新聞マルチも併用!

完璧の守り?   ワル猫さんの新聞マルチを併用し
  全面を雑草防止シートで覆いました。
  地温確保も兼ねています(^^;)

  他にも
  プランターで育てる予定でしたが…
  余裕が無いので
  今回は見送りに~ 

  植えつけた後
  3日続けて雨が降りましたが
  その後はサッパリ…
  カンカン照りの毎日で
  水やりが欠かせません 

  すでに枯れた苗も… 



さあ、今年の秋、 は黒米を収穫できるでしょうか~?!


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

   

| 米作り 黒米 | 10:07 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |