FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スナップは終わったがグリンピースが最盛期を迎え苺は祭り状態!

昨日は忙しくてブログを更新できませんでした(^-^;)



昨日の奈良公園あたりはかなりな人出でした…
観光バスがぎちぎちと走り、県外からのナンバーも多く、道路は大渋滞。
奈良市内は逃げ道があまりないんだよね…

それでもなんとか仕事を早めに切り上げて帰宅。

気になっていたエンドウマメたちをとらなくちゃ!!



といっても、スナップはもう枯れ始めていて、しがしがの実しかついていない(^-^;)
撤収決定です。
いっぽうのウスイエンドウは~



とってもとってもとっても…

エンドレス 

ふうう…




約3キロ と

もう一つが6.5キロ。



合計9.5キロは家庭内消費には大杉君 
すぐに妹に電話しました(爆)



その間、仕事が休みだった娘に苺をとってもらいました~



こちらもなかなかのものです(^m^)
宝幸早生19株から、1.5キロ! 実の形も綺麗になってきました(^@^)vvv
こちらも妹家族へおすそ分け♪







ご褒美ディナーは、phool へ!



奈良市押熊町の住宅街の一角にたたずむ「インディアンカフェ phool(フール)」。
ヒンディー語で「花」を意味し、高級インド料理タゴールとmellow cafeの良いところを合わせた開放的なお店です。
以上HPより(^^)v

久しぶりに本格的なカリープレートをいただきました♪ 美味しかった!!




さ、今日も頑張るぞ! 



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


 は本日アルバイト中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。ゴメンナサイ!

スポンサーサイト



| 奈良 | 08:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平城京天平祭♪ 岩盤浴で汗だくになってみた!

4日(土)は平城旧跡公園で開催されていた 平城京天平祭 に行ってきました(^^)v




だだっ広い広場に人がいっぱい…(汗) 遠くに見えるのが朱雀門です。



昔は本当に、ただの草原だったのに(^-^;)
いつの間にかいろんな建造物が建っていてびっくり~





天平時代の風俗を再現したものがいろいろありました。
平城京天平祭の詳しいことは→ 











大道芸の人がいたり、食べ物屋さんの屋台がずら~りと並んでいたり…

手作りグッズをデモンストレーションしながら売っているお店もいっぱい~

このおじさんは小さな陶器の笛で鳥の鳴き声を聞かせてくれました。
鶯の谷渡りに、カナリヤのさえずりなど次から次へと~~
それがもう、素晴らしくて(@m@) 家にひとり居てほしい人だわ!!
毎朝、鳥の鳴き声で起こしてくれたらな (おいおい^^;)





削りだしのコマ。 これは市販品だけど、色付け体験をしていました。


近代的な乗り物「セグウェイ」の試乗。 この子↓とっても上手だった!





とーっても暑かったので、アイスを食べました(^m^)



大和茶のアフォガード(^~^) 食べかけでゴメン 
冷たいソフトクリームに、アツアツのエスプレッソをかけて食べるのよ♪ 旨し!





このあと~
奈良ロイヤルホテル内のスパに行って岩盤浴を体験♪



「天然鉱石 ブラックシリカ」から放出される遠赤外線とマイナスイオンには、体内の老廃物を排出し新陳代謝を良くし、生体細胞の若返りに効果を発揮する働きがあるといわれています。
岩盤浴でかく汗はさらさらとした「いい汗」で、老化防止、夏バテ予防にも有効です。(以上HPから引用)

ダイエット効果、デトックス効果、冷房病・冷え性、ストレス解消、腰痛・肩こり、美肌効果があるんだってよ(^m^)

部屋着に着替えたら、薄暗い部屋に案内されるので、岩盤の上に横になる。
これがかなり熱い(^m^) 汗が噴き出す~! 
ヒーリングミュージックが切り替わるごとに、うつぶせ→仰向けと姿勢を変えて…

がんばんよく

15分経ったらいったん外に出て水分補給(これが重要!) また部屋の中へ。
これを3回繰り返して1時間で終了♪

もう、汗だくよ!

サウナとはまた違った汗のかき方だと思う。
しんどくなってハアハアという感じではないな。


ああ~~ なんか 「毒」 が出た感じ?
明日から 「いい人」 になれそう? ←それはアナタの勘違いさ


あとは天然温泉につかってまった~り…
癒されました(^^) 
クーポン券があったので一人1500円♪ まあまあだね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


晩ご飯は娘の希望で、「牛タン定食」(笑)



せっかく落とした体重を乗せ換えてどうするのって感じ~

まぁ、いいわよ(^m^;) 明日も畑仕事を頑張ればいいさ!


この日の収穫♪



みたらしではない、おしょうゆ味の串団子。
これが意外と素朴な味で美味しかったです(^~^)v

↓ソラに似ていたので思わず買ってしまった。 鳴き声を出したらどうするかな?






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

| 奈良 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライングGW!北海道フェアとお亀の湯再び!

ひぇ~っ  昨日の奈良は7℃でした   そして、14℃までしか気温が上がらなかった…
全国的に超寒くて、北海道では雪が降ってましたから
風が吹いてコートを着て震えてた ぐらいで騒いでは申し訳ないね(@へ@)

雪トンネル

さ、いよいよ10連休が始まりましたね(^-^;)

といっても、
うちはすでに旦那さまはリタイアされてるし私はフリーのアルバイターなので
そんなのカンケーねえ!ですw
唯一土曜まで仕事だった娘もこれから9連休! 
この長~い休暇を、みなさまはいかがお過ごしでしょうか…

本当は娘と北海道に行くはずでした。
が、2月の時点ですでにツアーも、飛行機のチケットも完売(^m^;)

っていうか~
2泊3日で一週間のバリ旅行より高かったので手が出なかったというのが真相(^m^;)
GWって何もかもが高いのね  知らんかったわ~~
今までGWに出かけたことが無かったのよ。 ←世間知らず( ゚∀゚)アハハ…

これは菜園活動を頑張れ ってことですよね?



などと書きながら~


GWのフライング! 木曜日に 娘と3人で、北海道フェアに行ってきました!
娘は病院(歯科)勤務なので木曜日が定休日なのです(^^;)

北海道に行けなかった腹いせに? 
娘はイクラと鮭の親子弁当、旦那さまはご当地ラーメン(写真はありません^m^;)、
私は牛弁当!(笑) 



イートインコーナーでお腹を満たした後
物産展で娘は数々のお菓子を買いあさっていた~~

私は地味に…




もちろん、実用品も!(爆)



このコロッケたちや唐揚げ、美味しかったよ~ 
どこの店だったか忘れたけど(汗)


このあと、車をぶっ飛ばして~

曽爾高原へ!

さすが、高原だけあって市内より気温が5℃も低く…(@-@)
ところどころでまだ桜が咲いていました。






因縁の 「お亀の湯」



今年のお正月休みにも来ていました。 → 
この翌日から旦那さまがマイコプラズマ肺炎を発症、 ももらって大変だったのよ。

感染源は 「お亀の湯」ではありませんよ!
年末に飲み会に参加した旦那さまの友人 だったことが判明しています(@へ@)
これは今でも語り草ですw (^-^;)


とにかく…
娘お気に入りの露天風呂でまった~り…

お亀の湯

トロトロのお湯が気持ちいいです~~~
平日は大人一人650円ですから! 超お得(^-^)b
家からもうちょっと近かったらね… 毎週でも通いたいわ。



帰り道…天理インターを降りたところにある、
中西ピーナツ に寄り道!



世界各国の豆を扱うお店です(^^)
おかきと合わせて、とても美味しいのです~~

娘は柿の種の大袋を(笑)
旦那さまもナッツやら、せんべいをカゴいっぱいに… (また太るんと違う?)

私は珍しい、アーモンドペーストをゲット♪



豆からその場でペースト状に挽いてくれるんです。
だから、新鮮!! 香りがこおばしい~~っ!!!

自然の甘みが濃厚で、実に美味しいです。
砂糖無添加だからアーモンド和えなど、お料理にも使えるし、これはいいよ~!




そしてようやく帰宅…


北海道フェアで買っておいたコロッケと唐揚げたちは
この日の晩ご飯になりましたとさ(^m^) 超手抜きだね! 





ご訪問ありがとうございます~~ 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

| 奈良 | 05:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏野菜第2弾をポット上げ&奈良公園バスターミナル



つるありインゲンのケンタッキーワンダー、ハッピーカボチャ、
黄色いインゲン、浜ニュークリームは芽が出ませんでした 
蒔き直すかどうするかは検討中(^-^;) 種が古いのかも。




ピーマンのとんがりパワーは間引いて1本立ちにし、
芽が出たばかりの赤パプリカを同じトレーに移動…




混みあっていたものをポット上げしました(^^)

バナナウリ5本、奈良1号マクワ1本、マルセイユメロン2本、新大和2号スイカ2本
ゆずぽんローゼル3本、バターナッツ2本、オクラダビデの星3本、バターナッツ3本
5角オクラは3本あるうち決めかねたので移植は延期(^-^;)



ガンバレー!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


今日はバイトの月例報告と次回の打ち合わせでした(^-^)

帰りに、今月の13日にオープンしたばかりの
奈良公園バスターミナルに寄り道しました♪



「奈良公園バスターミナル」は、大型観光バスの乗降場です。
渋滞緩和の切り札として、奈良県が県庁駐車場だった敷地に総工費約45億円をかけて建設。ホールや展示スペース、飲食店などがあり、今後は観光の拠点施設として活用する方針だそう…

ここで降ろされた観光客は徒歩で観光。
その間、バスはとおくの駐車場で待機して、またあとで拾いにくるそうな 

今までは観光バスが大仏殿などの観光スポットに横づけで
道路が渋滞していたからね  これで少しは運転しやすくなるかな~




屋上には庭園(といっても芝生だけ)とデッキがあって、見晴らし最高!







ここからだと若草山焼きの鑑賞がバッチリだね(^m^)
でも、当日はきっと抽選になるんだろうな…


お店が4店舗。 ほかにスターバックスも入っていましたョ(^m^;) ほんと、どこにでもあるね…






豆鹿喫茶に入ってみました~








↑豆鹿ソフトが可愛い♪

オープンからまだ5日ほど。
店員さんはまだ慣れておられないのか?少しぎこちなく…

2回失敗して作り直して下さいました 


こちらもかなり可愛い~ 苺のジェラートっぽかったな(^~^)おいし♪



あっという間に新緑が萌えています。


今日はこのあと筍とりにお出かけしたのですが、
それはまた明日の心だ~ 



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



| 奈良 | 23:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨がよく降る!薬師寺の水煙とまばらな発芽(^-^;)

これは月曜日に降った雨の水たまり。
翌日にジャガイモのビニールをめくりに行きました。
火曜日は4月並みの陽気になるって予報が出ていたから…
茹で芋はいやだもんね(^へ^;)







ついでに菜花を収穫♪
次から次へと出てきます(^m^) 家で食べるだけなら1本で十分ですね。








スッキリと晴れた火曜日。
薬師寺に行ってきました…







こちらは西塔。焼失していたので、昭和56年に復興されました。
新築でピカピカ(^-^;)

向かい合わせに建っているのが、国宝の東塔。
現在、修復中です。






修復作業にあたって、東塔の頂部を飾る水煙の新調が決定。
新たに鋳造されました。
この新らしい水煙が東塔頂部に納められる前の、一般公開です(^^)v

水煙とは…
塔のてっぺんにある、ある火炎状の装飾金具。
火事の連想を避け、同時に水難をおさえる意味もこめて名づけられたそう…





1300年も前のものにしては、いい状態で残っています(@-@)
酸性雨が降りだす前に緑青でコーティングされたからかな?
我が家の樋は40年ほどでボロボロなのに(涙)


舞い上がる水煙のなかに天人が舞い、雅楽を奏でている姿がデザインされています。
とても優美!





おおらかでゆったりとした天平文化がしのばれます…



こちらは現代の技術を駆使して忠実に復元された、新しい水煙です。



緑青の錆ぐあいまで、ペイントで表現されています(^m^;) 
どっちがどっちかわからないくらい…

新しい水煙はこのあと塔のてっぺんに設置され、
古いものは宝物殿に納められ、2度と人の目に触れることはないそう。
いやいや…商売上手の薬師寺のこと 何かのイベントの時には公開されるに違いないと思います(汗)


境内の梅が満開! 散り始めているものも…








奈良時代の水煙と平成の水煙を共に見ることができるチャンスは3月10日(日)まで!

時間 午前10時~午後4時
会場 白鳳伽藍内特設会場
見学料は無料です。(※要 通常拝観料:大人1,100円、中高生700円、小学生300円)





さて…


梅は咲いたか~ 発芽はまだかいな?






まばら~に発芽しています(汗)




同じ日に蒔いたのに、トウモロコシ・ニーナと極早生バンタムのこの差って何ですか?!
ニーナは低温発芽に優れているからでしょうか(^-^;)


後発組は静かなもんだ…







いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


| 奈良 | 07:44 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大仏殿と新年会♪

お出かけ記事が続きます(^-^;)
昨日は仏教婦人部の新年会デシタ。
帰宅してワンの散歩に行っていたら疲れて更新が遅くなってしまい
日付が変わっちゃったw







柔和な顔をしていますが~

奈良公園の鹿は 野生 ですから!

気を付けてくださいネ!



観光客向けに面白い 状況の詳しい説明看板があったのでパチリ♪


鹿せんべいを買った人に群がる鹿たち…
実際はもっと怖いよ(笑)






国立博物館に行って仏像を見る予定を変更して
久しぶりに大仏殿に行きました。 こういう柔軟なところ、好きです(笑)

みんな口々に 久しぶり! を連呼。




でかい~

廬舎那仏


この方も、仏像にはちがいありませんよね(オイこら!)


背中はこんな風になっています… 亀の甲羅? ←オイこら!




和算(数学)の問題が掲示されていました(@-@)
この問題、解ける?
↓クリックすると拡大します。



大仏様を見学した後は…
春日大社の一の鳥居まで歩いて、すぐ隣の公園内へ…





料理旅館「江戸三」の建物が点在しています。
どれも風情のあるたたずまい…








中はけっこう広かったです(@-@) 大正モダン風♪








さてさて、新年会♪
まずは乾杯です(^^)v



みんなで和気あいあい~
仏婦の会合とはまた違って、話も弾み、箸も進み~
楽しいひと時を味わいました (^-^)vvv













お腹いっぱいなのに…


場所を移して、ケーキセットをいただきました(笑)



近鉄奈良駅近くの東向き商店街も、
久しぶりに訪れたら、新しいお店がいっぱい(@-@)
この寒空でも観光で来ている外国の方たちがたくさんおられて
インバウンドで奈良も変わりつつあるんだなー と実感した次第。


美味しいものいっぱい食べで英気を養ったので
明日から… 
おっと、もう、今日だわ! (@-@)
畑仕事をぼちぼーち再開しようかな? という気分ですw





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

| 奈良 | 00:48 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒空の大極殿

昨日は寒かった…
平城宮跡歴史公園にある大極殿と向こうに建築中なのは第一次大極殿院…
ゆくゆくは回廊でロの字につなげる計画らしいよ(^-^;)



開店休業中のブログに来てくださり、
読んでくださった方、ポチしてくださった方コメント&励ましをしてくださったみなさま、
ありがとうございます  

ちょっと近況報告をしときますね(^-^;)


昨年末に引いた風邪を甘く見て、
患者の8割は14歳以下の子供という、マイコプラズマ肺炎になった旦那さま。
月曜から毎日点滴に通っていますが、
連日38℃超えの熱が下がらず苦しんでおられます。
ここまで重症化するのは稀なケースらしいです 
本人の免疫力が低下しているのか
もともとウィルスに弱い体質なのではと推測します。
(昔から風邪をひくと長引くタイプだったから^^;)

昨日から熱が下がり始めたので峠は抜けたかな?
しかし、夕方からまた上昇するので予断はゆるせませんw

さて、そんな旦那さまが、所かまわず咳をしまくったおかげで
 も同じ風邪に罹ったわけですが
ごく初期段階で投薬&安静にした結果、重症になることなく
予定通り仕事に行っていました(汗) 
微熱程度で咳も少な目(^-^;) 小康状態を継続中…
潜伏期間かもしれないけどね!(汗)
このまま様子をみています…


マイコプラズマ肺炎に対する予防接種は今のところない

のがミソです(^-^;)
65歳から推奨されているのは 肺炎球菌 に対するワクチン接種。
これだって、すべて(90種以上!)の肺炎球菌を網羅できるわけではないそうですw
そして次に多い誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は
肺炎球菌ワクチンでは防げないという驚愕の事実!


意外と盾は小さい  


肺炎球菌は特に幼児の鼻や喉の奥に住み着いていて、
これも子供が多くかかる風邪(^-^;)
免疫力の低下した老人と接触すると死に至らしめる厄介なヤツ…


淘汰の網の目と考えれば理にかなっているけれど (おいおい^^;)
近しい人がかかるとやっぱりつらいよね。




以上
中間報告デシタ~ 

みなさまも、風邪にはご注意を!!



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ




| 奈良 | 10:43 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

室生寺と曽爾高原&お亀の湯

オハヨウゴザイマス!
お勤めの人は今日から仕事始めかな?
 も今週の水曜日から仕事ですw
今日は在宅で、その準備を…
畑仕事は依然としてお休みです(汗) おやおや…(^-^;)
怠け者のブログに来ていただきありがとうございます。
お返事が遅れがち&ご訪問できなくてごめんなさい。

な~んでぃ って思われる方は↓をポチって他の有益なブログへどうぞ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


さて…
実は1月4日に、室生寺に行ってきました。





この時はまだ風邪気味程度だった お調子者 元気な旦那さま…
娘の正月休みに合わせて
 「室生寺に行って帰りに温泉に入る計画」 を断行されました(^-^;)

今から思えばこれがよくなかったんだけどねー







室生寺(むろうじ)は、奈良県宇陀市にある真言宗室生寺派大本山の寺院。山号を宀一山(べんいちさん)と号する。開基(創立者)は賢憬(賢璟)、本尊は釈迦如来である。奈良盆地の東方、三重県境に近い室生の地にある山岳寺院である。宇陀川の支流室生川の北岸にある室生山の山麓から中腹に堂塔が散在する。平安時代前期の建築や仏像を伝え、境内はシャクナゲの名所としても知られる。女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名がある。なお、山号の「宀一」は「室」のうかんむりと「生」の最後の一画だという。仏塔古寺十八尊第十八番。
(以上Wikipediaより拝借)




五重塔は、1998年9月22日、台風7号の強風でそばの杉(高さ約50メートル)が倒れて屋根を直撃、西屋根や軒が折れて垂れ下がるという大被害を受けた。
1999年~2000年にかけ行われた復旧工事で、奈良文化財研究所が当初材を年輪年代測定法で調査したところ、794年頃に伐採されたものであることが判明。これにより塔の建立年代は800年頃とする従来の定説が裏付けがとれたそうな。

そんな昔に どうやって建てたのかと思うくらい、山深いところです。
概して修行っぽい寺は山中にあることが多いけれど…(^-^;)

五重塔の屋根は
下から上にしたがって屋根の出が次第に小さくなるのが一般的ですが
この塔は屋根の逓減率が低く、1重目と5重目の屋根の大きさがあまり変わらない。
柱も太いものを使ってあるそうで、ずんぐりむっくりのがっしりとした印象です。



生まれてからずーっと奈良県民ですが、県内の名所旧跡はほとんど行ったことが無くて
室生寺には是非とも来てみたかったのです。
新年早々に願いが叶ってよかったわ…

京都の寺院に比べてひっそりと…地味な感じです。まさに古刹!
建物がいい感じにひなびており、石段もところどころ苔むしていて
もののけ姫 の世界っぽい(^-^)





ならば、この上にも行ってごらん…



お地蔵様に促されて、
何気に石段を登り始めましたが…



どこまーでも
どこまーでも

続く石段~ 





足が笑う!

石段が果てしなく続いておりました 

上っている人はみんな息が上がって


ひーひー

ふーふー


悲鳴のようだった(笑)


頂上には 御影堂(奥の院) がありました。
御影堂は弘法大師を祀っています。大師堂とも言い、板葺き二段屋根の宝形造り。
屋上の宝珠と露盤が美しいです。各地に点在する大師堂の中では最古級の御堂です。











お正月で鈍った身体に喝を入れたところで…

車に乗り込み、曽爾高原へGO!





すぐ隣はもう三重県!

曽爾高原は以前も紹介しましたね。
山の谷間の湿原に生えた、ススキ野原が圧巻~




ああ疲れました。
この日のメインイベントに やっと たどり着きました~



お亀の湯 は3年前のお正月にも来ています。→
一昨年の冬にも来たので実は3回目ですw
トロトロのお湯と露天風呂が開放的で気持ちいいのです~

お亀の湯

私と娘はまったり♪
年末からの疲れを癒すことができました(^-^)v

しかーし!
風邪気味だった旦那さまはサウナに入って水風呂に入って…
これがよくなかったんだと思う↑ 
只今、高熱にうなされておられます(^へ^;)

せっかく無理して連れて行ってくれたのに申し訳ないわ 

一昨日の検査ではインフルではなかったようですが
その時にもらって帰ったのかも?

今日はまた病院に行く予定です。


では 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



| 奈良 | 07:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

興福寺中金堂を見てきました





元興寺の屋根裏を探検したあと、
ついでに再建された興福寺の中金堂を見てきました。

以前、工事中の様子をUPしていました→ ココ


あれから7年~

割と早くに完成しましたね (いや、左奥のお堂などはまだですが・汗)






おばちゃん3人と… ↑面白い写真が撮れました 


新しくてピカピカの中金堂には入りませんでした。
中を見るのは、すべての修復&再建が終わってからにします…
代わりに、古くからの写真展を観たり、あたりをぶらぶらしました。


え?こんなところに…三重の塔   



康治2年(1143)に崇徳(すとく)天皇の中宮(ちゅうぐう)が創建されましたが、治承4年(1180)に被災し、間もなく再建されました。
北円堂(ほくえんどう)とともに興福寺最古の建物で、高さ19.1m、初層は方三間で4.8m、本瓦(ほんがわら)葺き。
鎌倉時代の建物ですが、木割が細く軽やかで優美な線をかもし出し、平安時代の建築様式を伝えます。(以上HPより拝借)

興福寺では最古の建物になるようです(^^;)

八角円堂(南円堂)の奥、一段下にひっそりと…
生まれた時から奈良市民ですが、
ぜんぜん知りませんでした。( ゚∀゚;)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


猿沢池から興福寺をのぞむ。





以前は亀がいっぱいいたのですが、一掃されちゃったようです(^m^;)
今は鴨たちが観光客の投げる餌に右往左往…



お腹が空いたので、お昼!



めちゃくちゃ並んでいた 麺闘庵 (めんとうあん)
半分くらい、外国の方たちです。韓国かな (^-^;)

ここの「巾着うどん」が有名なので食べてみましたが、
丼の真ん中に、でっかいおあげさんの袋がぼーん!って浮かんでるのよ(笑)
きつねうどんの逆バージョン?
店内に、食べ物の写真は撮らないでね って書いてあったので撮りませんでしたが
ルールを無視している人だらけ!
インスタや食べログなどにいっぱい→ こんなの

見た目がシンプルだけど、複雑な味のお出汁で、美味しかったです(^~^)v


店を出たすぐのところに 超高速餅つき で有名な「中谷堂」 があります。









つきたてのよもぎ餅♪
うまくないわけがない!!!


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ


 は本日アルバイト中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。ゴメンナサイ!

| 奈良 | 00:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元興寺の屋根裏探検で先人の知恵の塊を見た!

お待たせしました?(^-^;)
前回の続きです~

fc2blog_20181109181832d30.jpg

奈良町にある元興寺に行ったのは、↑のイベントがあったため~



平成10年の「平城遷都1300年」に実施され、好評を博して以来の8年ぶりの企画。日頃は非公開の国宝禅室の屋根裏に上がり、ヘルメットを着用し懐中電灯を片手に建築構造や部材などが見学できます!





屋根裏だけに…天井がとっても低いです(^m^;)


日本最初の本格的伽藍である法興寺(飛鳥寺)が平城遷都にともなって、
蘇我氏寺から官大寺に性格を変え、新築移転されたのが、
元興寺(佛法元興の場、聖教最初の地)です。 (HPより拝借)

国宝になり、世界遺産にも登録されている割に、あまり知られていないのは
奈良から京都に都が遷都し忘れ去られたのち、幾度も罹災してほとんどが焼失してしまい、奈良町の住宅街の中にひっそりと埋もれるように存在しているからかも(滝汗)


禅室


この建物は奈良時代のものがそっくりそのまま残っているわけではありません。
そもそも元興寺はもとは飛鳥にあったお寺をそっくりそのままこちらに移築したもので、
当時ですでに リユース建築 なのです! 

その後、何度も何度も修復が重ねられて今日に至っているわけですが
その部材もどこかの建物からリサイクルしたものを使っているのよ(^-^;)

木組みの穴の跡が…




普段私たちが目にする部分はキレイな木材を使い、穴やへこみはわからないように補修してありますが、屋根裏はその修復の痕跡がありのままに保存?されている貴重な場所なのだ。

時代によって建築(木材の加工方法など)に特徴があります。



飛鳥時代の手斧の跡が美しいのは渡来人の職人技術の高さ。
後世にボコボコな削り跡になったのはその技術が伝承されなかったため…だとか(汗)

風雨にさらされた痕跡のある柱はどこかの山門?に使われていたらしい? とか。
ガイドさんの解説が詳しくて興味深かったです。





集めてはみたものの使いづらかった柱などもそのままになっていたり…




仏像を運ぶときに使った箱?がそのまま。 捨てるにはしのびなかったのかな?




先代の住職がアメリカで亡くなった時に空輸された棺が奥に置かれていたり…(汗)

fc2blog_201811100019397e5.jpg

屋根裏=物置 的な使い方の、
リアルな生活感も感じることができました(^m^;)


最後に修復されたのは第二次世界大戦中の困難な時だそうです。

fc2blog_201811100013439c5.jpg



↑当時の左官職人による、鶴のいたずら書き(^-^;)
他にもうひとつ、梁の裏側に水上機のいたずら彫りがありました。


階下にあった、学習発表会風の張り紙。
なつかしいね。小学校でこういうのよくやったよねぇ…








10日(土)に放送された 「チコちゃんに叱られる!」では
あっかんべー が 赤目を見せて怖がらせるという事 と解答していました。

実は元興寺は「鬼寺」
奈良時代に近辺に出没した鬼を寺の法師が退治したという伝説があります。
その退治方法が、下瞼を引いて 「あっかんべー」 
ならまちにある「元興寺」の法師の行いがルーツだと紹介されたのでした。

… 


退治はされたものの、鬼は人の心に棲む魔物。
元興寺での節分では忌み嫌わずに、鬼も内と言うそうな。







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ



| 奈良 | 00:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT