楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

郡山城址とコロッケコンサート♪





連休の最終日はお彼岸にふさわしい、いいお天気でした!

いい菜園家のみなさんは菜園活動にいそしまれたことと推察しますが
怠け者の  は旦那さまと命の洗濯へ~~ 

お隣の郡山市に行って来ました。

ここは外堀緑地公園です。
毎月第2日曜日にフリーマーケットが開催されています(^-^)





歩いて回れる距離の中にお寺や神社がいっぱいひしめいています…



以前にも紹介したことがある→  ので はしょってしまいますが、
静かな城下町です。散策するのにピッタリ~




せっかくなので郡山城址に行ってみることにしました。





大和郡山は大阪や京都へも近く、昔から軍事や政治の要衝でした。
この地を治めようと有力者たちは争いを続け、
江戸時代、郡山藩には常に有力大名が配されていたそうです…





天正8年(1580)に筒井順慶が築城。

明治6年(1873)建物を取り壊されるが、昭和58年(1983)に梅林門、昭和59年(1984)に追手隅櫓、
昭和62年(1987)に追手向櫓がそれぞれ復元されています~

その後、豊臣秀長(秀吉の弟)が、天正十三年(一五八五)に郡山城に入城。
秀長は秀吉の参謀役として数々の功績を立て、郡山に入ったときは、大和・和泉・紀伊の三国、百万石を領有していたんだとか…










豊臣秀長の没後は、水野勝成や松平忠明、本多正勝など領主が目まぐるしく変わり~
そして江戸時代になると柳沢吉保の長男の吉保が将軍吉宗の命を受け、
大和、近江、河内、伊勢の四カ国の領主となり、享保九年(一七二四)に郡山に入城し
郡山城主柳沢家初代になりまして~ 今日までの郡山の経済や文化を築いたんだとか。









郡山城の天守閣跡の石組みの修復が完了したそうですが
3月26日の式典が終わるまで立ち入り禁止でした。ザンネーン(^^;)





ぺん


さてさて… 実は


この日のメインイベントは実はこちらの方でした~~ 



あの コロッケ さんのコンサート! 

fc2blog_20170321092344c25.jpg

コンサートのようすは写真NG なので残念でしたが
前から3番目の列で、いつもの顔がさらにデカく感じました~~~(爆)

次から次へと繰り広げられる物まねの数々に満場、大笑いの連続!
30人連続でよどみなく歌い続けるって凄い(@m@)
流石だなぁって思いましたよ~~

ああ、楽しかったですぅ (^-^)vvvv





晩ごはんは焼き鳥屋さんでカンパーイ♪










七輪で自分で焼くスタイルです(^m^)



鶏肉は嫌いな旦那さまですが、炭火焼は好き なんだそうです(←わがまま)

このほかにも大和ポークやらめざしやらいろいろ焼いてたらふくイタダキマシタ!
ごちそうさま (^~^)






いつも読んでいただき、ありがとうございます 

ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は今日はアルバイト中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!

スポンサーサイト

| 奈良 | 09:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛城高原からの眺め

12月ももう半分が過ぎちゃった 
いや、まだ半月あるって考えるべき? 大掃除の猶予が(笑)

さてさて…12月2日に葛城山に登って来たネタを忘れてました。

葛城ロープウェイ

めっちゃレトロ

絶景かな

きゃ~



大和葛城山(やまとかつらぎさん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する山です。
標高は959.2mで、頂上からは奈良盆地を一望できます(^-^)


手前の平野にポツポツと点在するのが
左から耳成山(みみなしやま)、畝傍山(うねびやま)、天香具山(あまのかぐやま)


春すぎて 夏来(き)にけらし 白妙(しろたへ)の 
    衣(ころも)ほすてふ 天(あま)の香具山(かぐやま)   持統天皇

大和三山

そう!あの和歌の舞台ですが、なんだかな~(^へ^;)
右端のもやもや~っとした低い山なのよ  なんかイメージが… (滝汗)

ま、現実ってそんなものかもね~



この日はとてもいい天気でしたが、山頂は3℃デシタ(^m^;) ざぶっ!
紅葉もとっくに見頃を過ぎていた(笑)

探偵さん

野鳥って

冬枯れ


三角点、渋い!(笑)

三角点

そうそう 
一緒にロープウェイで上がってきた客の10人ほどの中に歳の差カップルが一組いてね~
な~んか会話と素振りが怪しいのよ(^m^;) 平日だったしね。

旦那さまが 「あれはきっとフリンや」 って(笑)
「客とホステスとちゃうか~ なんか商売女っぽいで」 ←アンタは探偵かっ?!
景色もそこそこに後をつけながら散策の間の話題になりました(何やっとんねん・笑)

個人情報だから写真は掲載するのはやめよう 

ススキ

ススキ野原

5月上旬から中旬には一面にツツジが咲いているらしいけれど、今はススキ野原~
これもなかなかいい感じ♪

何もない

転落防止?

おおっと(@-@) 見晴らし台から落ちる人がいるみたい(笑)

反対側には大阪平野が広がっています~
千早赤阪村から富田林かな?

大阪岸和田方面?


不思議なものもあった…

恋人たちの鍵

恋人たちが付ける鍵(@-@) どっかのパクリとちゃうのん?(笑)




葛城高原ロッジ

お昼ご飯は、山頂で唯一営業中のロッジで鴨丼定食をいただきました♪
日当たり良すぎて真っ黒だけど、美味しかったよ。

鴨丼

メレンゲのお吸い物

この白いのはナニ?(^m^) 
卵白を泡立てて作る、メレンゲのお吸い物でした。おもろ~

食後に飲んだ、湧水で入れたというコーヒーが絶品でした  
ごちそうさまでした~

もみじ

今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!

| 奈良 | 07:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白菜を収穫♪ばろむ庵の新中華そば

昨日の朝~ ようやく畑に陽が射しはじめた雨上がりの朝~

雨上がりの朝

こちらに見えますのは~

こちらに見えますのは~ お師匠様の白菜!

巨大ですっ (゚д゚)

でかい~

虫くい、ほぼゼロ (@-@)

植え付け時にオルトランを撒いたのと、毎晩のヨトウムシ退治、
そして根元まできっちりと覆われた寒冷紗の賜物です~~
さすが、お師匠さま!

ワタシには真似できないわ  めっちゃきれい~~

アリだと思います

そりゃ完全無農薬ってわけではないけれど… 
植え付けの時ぐらいならアリかなぁ 



双葉



昨日は旦那さまのカーナビに不具合が見つかったっていうので
ソフトの書き換えに同行してました。

販売店によると、ある場所に来るとフリーズして画面が切り替わっちゃうらしい(@m@)

えーっ 
そんなん、一昔前のカーナビやったらしょっちゅうやったけどぉ?(笑)

あかんやん


とにかく、修理が終わるまで1時間ぐらいあったので近くをぶらぶら~
ちょうどお昼時だったので、ご飯をたべようってことになった。

写真を撮るのを忘れちゃったんだけど、なんかラーメン屋っぽくない外観で…
しかも店の名前が「麺人ばろむ庵」
「超人バロム1(ワン)」を思い出した人は  と同世代です(笑)

なんかあやしいね…(汗) ってためらわれたけれどお腹が空いていたので入りました!

003_2016120207522855a.gif




店内は超シンプル。カウンターのみ。
メニューも「新中華そば」と「ヤマトブラック」と「まぜそば」のみ (滝汗)
どうやら自家製麺を使った創作ラーメンのお店のようです(^m^)

入り口付近の自販機で食券を買うシステム(@-@) わ~お…
たぶん夫婦2人だけで切り盛りしていらっしゃるから…?
洋楽の流れる中、満席なのに静か~なのです…(^m^;)


とっても清潔なカウンターで待つことしばし…

きましたきました~

ヤマトブラック 旦那さま(^-^)


にんにく唐辛子脂の刺激的な辛さ。イカ墨入りたまり醤油の深い味 (と、券売機にあった)
えーっ(@m@) ラーメンにイカスミ?!
パッと見赤いのはトウガラシの色かも? 混ぜたら真っ黒になっていました。

旦那さまの感想は…
「変わった味やな~、トッピングのニンニクチップがうまい」


新中華そば 


鶏肉と豚のスープにアゴの香味油。奈良県産醤油のまったりとした味 (と、券売機に)
うーん… 魚介系の味かぁ(^へ^;)

私はどちらかというとサッパリツルツル系が好きなのですが
鰹節じゃない個性的な出汁味がベースに横たわる、濃厚なスープとしっかりコシのある麺が
ガッツリ絡み合ってて、これはこれでいいのかも。
食べていくうちにだんだん美味しくなってきて(コラコラ!)
最後はほとんど飲み干しちゃった~~(笑)

拍子木みたいに大きなメンマもシコシコの歯ごたえ。
焼き豚もちょっと変わってた~ さっぱりしてて、ほのかにハーブの香りが?
トッピングに乗っかっていたのはミツバ?ルッコラ?だったかな?
とにかく普通でないことは確かでした。

でも、美味しかったよ~~(^~^)/

ごちそうさまでした!



外食するときはいつも同じ店に行っているので、たまにはこんな冒険もいいね~
JR奈良駅から徒歩で5分くらいなので、奈良に来られた時は是非おためしあれ!


麺人ばろむ庵 の情報は→ 食べログ






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 奈良 | 07:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニラの復活を祈願した後はカフェ105でランチ♪

マクワ瓜の隣にはニラがあるのですが…

ええっ  どこに?!


ぼさぼーさ


ってなことになっていたのでー 花も咲いちゃっているしー




バッサリとやりました 

ばっさり


ニラよ… あなたはまた復活するでしょう…  (手塚治虫 「火の鳥」 風)




ごはん




昨日は久しぶりに友人2人とランチ♪


ケルティックカレーって? 初耳(@-@)

fc2blog_20160826003608d0c.jpg

たっぷりの玉ねぎやフルーツ、ギネスビールで煮込んだ105特製のケルティックカレー。 その特徴は一口食べると、玉ねぎやフルーツの甘み、鶏ガラスープやギネスビールのコク、 スパイスなどの辛味が2段階.3段階に感じ、一度食べればクセになる味わいです。

ケルティックカレーのもうひとつの楽しみ方はトッピング。 様々なトッピングで味わいに変化が!様々なトッピングであなただけの組み合わせをお楽しみ下さい。  (HPからお借りしました)




というわけで~

 は 丸ごとのフレッシュトマトがトッピングされたものをチョイス♪

fc2blog_20160826003636cc1.jpg

一口食べると、口の中にふんわり甘みがひろがる~

トロッと滑らかな舌触りのルーです。 ちょっと苦みのある?
…濃厚な味わいを感じていると


来た来た来た! 辛味が追っかけてきました~っ (@0@)
意外とスパイシー!!

トマトのジューシーな酸味が辛さを和らげてくれる~
友人の選んだアボカドはクリーミーで、意外だけど合うそうな♪
ハンバーグはボリューム満点、肉々しかったそうです~~ (^m^)


車でなけりゃギネスビールも味わえたのにな。
え? 昼間からビールって?   …アンタ 



久しぶりに友人とお喋りに花が咲いて、楽しゅうございました (^-^)v

fc2blog_20160826003702377.jpg




Curry&Cafe105(カリーアンドカフェイチマルゴ)
img_shop.jpg


営業時間昼 11:30~15:00 夜 17:00~21:00 火曜のみ14:00閉店
        (ラストオーダーは15分前まで)
定休日 不定休
電話 070-5503-0916 
住所 奈良県奈良市三条本町7-111-4第2共栄ビル1階北西
アクセス JR奈良駅東口より徒歩5分程度







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 奈良 | 07:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信貴山縁起絵巻

先週の12日のこと。
仕事の関係で法務局に行く用事がありまして~
通りがかった 奈良ホテル をちょこっと見学(^m^)



チャペルがあるなんて知らんかったわ~
外も中も純和風です(^-^;) → こんなの





ゆったりとした広い敷地に、日本庭園が広がっています。

この時はまだ桜も少し残っていました(^-^)v

fc2blog_201604202205589e4.jpg


こちらは奈良ホテルのHPから拝借してきたもの。
奈良公園にはヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ナラノココノエザクラ、ナラノヤエザクラなど約1700本があるそうな。

おかっぱ桜

↑この桜、なんだか変だとおもいませんか?

枝の下の部分が刈り取られたように揃っってますね(^m^;)
これは鹿が首を伸ばして枝葉を食べるためで、「ディアライン」といいます。
ちなみにこの桜は 「おかっぱ桜」 と言われているんだって…(ほんまかいな・笑)




さっさと仕事を済ませて、お昼ご飯を食べよう~♪



高畑にある、『そば処 観』
渋い外観ですが、中も渋い~

お店の壁一面に古伊万里のコレクションがズラ~ッ!(@0@)
これを眺めていると待ち時間も楽しい~




天ざるを頼みました♪



腰があってシコシコ~
そばつゆは意外と辛口?関西風ではありません。
旬の筍とウドもあった天ぷらはサクサクで美味しゅうございました~~



腹ごなしに散策していると
民家の中に、突然エキゾチックな遺跡が出現~


頭塔(ずとう)



奈良時代、藤原広嗣のたたりで死んだ僧玄昉の頭を埋めたとの伝説のため、頭塔と呼ばれていますが、正しくは、東大寺の僧実忠が国家安泰を祈って築いた土塔の跡といわれています。方形の封土を3段に築き、その4面に石仏を配列したもので、現在浮き彫りの石仏が13個あり、奈良時代の数少ない石仏群として有名。 (奈良観光公式サイトから引用)






最近はやりの観光客向けの民泊。 
ここはもうずいぶんと以前からされているようです。



こちらは一般のお屋敷です。
ちょっと変わった門扉の屋根が! 葉っぱだわ (@0@)



高畑界隈は代々のお金持ちが住んでおられますからね…(^-^;)







浮見堂が見えます~




反対側の東に広がるのが、飛火野(とびひの)



樹木が無い芝生地です。奈良時代ここで 烽(とぶひ)=狼煙(のろし) を上げたところから
飛火野と呼ばれるようになったといわれています。



どうですか? 「ディアライン」(deer line)のおかげで見通しがいいでしょう?(笑)



いつもの~んびり寝ている、ゆるキャラのような彼等ですが
木々の剪定をして、柴刈りをして、施肥(糞)もする、奈良の鹿は庭師でもあります(笑)




せっかくなので、奈良公園内にある国立博物館で展示中の
信貴山縁起絵巻を観ました。





信貴山縁起(しぎさんえんぎ)は、平安時代末期の絵巻物で、
『源氏物語絵巻』、『鳥獣人物戯画』、『伴大納言絵詞』 と並ぶ四大絵巻物の1つ。

shigisan-L.jpg

平安時代中期に信貴山で修行し、法力を会得した命蓮(みょうれん)に関する3つのエピソードを描いています。

ま~、そのお話と言うのが、鉢が空を飛んで托鉢に行ったり、ケチな金持ちの米倉を飛行機のように飛ばしたり、重病の帝を治すために刀剣をしょった童子を遣わしたり…と奇想天外!平安のSF!(笑)

作者は不明ながらもその画力は秀逸です。

個性あふれる登場人物たちがとっても魅力的に描かれていて、面白いです。
ああ、こういうヤツ、いるよね~!って。
彼らの驚いた表情やポーズがまたリアルで躍動感たっぷりなのよ~
とても800年以上も前の人間が描いたとは思えないです。

ウェブに画像があるけれど → ココ
こればかりはホンモノを見ないと全容がわかりません
だって絵巻って右から左へするすると移動しながら見る、いわばスライドショーだもん。
昔の人にこういうセンスがあったなんて驚きです(@-@) まさにクールジャパン!

『鳥獣人物戯画』といい、今や世界に誇る日本アニメのルーツはここにあったのね…


三巻すべてを同時公開するのは史上初めてのことらしいです。
とっても面白い絵巻物なので
奈良に来られることがありましたら、是非、ご覧になって下さりませ!






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 奈良 | 02:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カフェでガーデニングの案を練る

オハヨウゴザイマス(^-^;)
昨日の夜から降り出した雨は結構本格的だったので今日は畑仕事はパスだな…
温室の中に蒔く種でも探しに行くとして、

先週、娘とお出かけした記事をUPします~



ヘアカットに行った帰りに遠回りしてみました(^-^;)
奈良県天理市の カフェ ブリックス



玄関アプローチがこんなだったらいいのにな~
こういう一戸建てに住みたい!

木蔦類に混じってヘデラ、ポリゴナム、ワイヤープランツなどなど…



今の時期、どこに行っても売っていないから、鑑賞だけね。
ザッソーがはびこりがちな日陰にはこういう植栽がいいんだろうな。


カフェブリックスは国道沿いにある店とは思えない、雑木林が似合う店。
中もウッディな感じで外国のお店みたい~

世界各国の雑貨があちこちにディスプレイされています(^^)




朝からヘアカットに行っていたのでお腹がペコペコじゃ~~

私はポークカレーをイタダキマス! お肉がとろとろやわらか~い! うんま~~




娘はあまりお腹が空いてないから…などとぬかしおって

シフォンケーキを…




特大サイズだったのに、食欲に火がついたのか?
チョコレート味のフレンチトーストも追加しておった(爆)



どちらも大満足のおいしさだったそうな(^m^) 太るでアンタ!




窓からは外のカフェスペースが見えます。
中庭もこんなだったらなー
バイトなんか行かずに、一日中、家にいるのになぁ(笑)



ま、親が残した日本庭園?をいじるわけにはいかないので、
畑の一部を改造してガーデニングを楽しんでいるのさ 

こんな風景を見ながら、今後のプランを練っています…



そーしーてー


帰りに通りがかった 農業屋 (って書いてあった) で 衝動買い♪




仕事仲間のUさんから、美味しいから絶対に植えてね!! と言われていた柑橘の苗。
まさかこんなところで出合うとは♪


さあて、クイズです♪  はどれを買ったのでしょーか(笑)






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、クイズの正解が飛び出ます (ウソですって・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 奈良 | 06:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曽爾高原「お亀の湯」

遊んでばかりですみませーん(^^;)
娘も仕事始めは5日からなので、家族でおでかけしてきました♪

ここはどこ~?

ここは奈良?

奈良に長く住んでいるのに、ここに来たのは初めてです(^m^;)


how_02.gif 自宅から車で1時間半…
 静かな曽爾川の流域に開ける曽爾村。
 奈良県の東北端に位置し、三重県境に接する村です。

 村の大半を占める山地は室生火山群に属し、
 西側の岩肌もあらわな鎧岳、兜岳、屏風岩などの
 珍しい柱状節理の美景は国の天然記念物に指定されて
 います。また、東に位置する倶留尊山、亀山、古光山な
 どのならだかな山々とその山麓に開ける雄大な曽爾高
 原一帯は室生赤目青山国定公園に指定されています。

       以上、曽爾村のHPから拝借しました→ ココ

 



ここはススキ野原で有名です(^^)

photo_img_09.jpg photo_img_01.jpg

昔は屋根の材料として使われていたそうですが、トタンや瓦が普及したことにより年々使用が減ってゆき、代わりに杉などの植林が進められたそうです。
でも、村ではこの素晴らしい景観が杉山などに変わってしまうことを忍びなく思い、40haほどのススキの草原の保護を奈良県に申請。
その後、山焼きやススキ以外の植生を管理するなど地元の人々の努力によって曽爾高原の景観が守られてるそうです…


近くにはオートキャンプ場やクラインガルテン(菜園つき貸別荘)などがあるらしい!

え~っ、面白そう(^@^) → ココ



って思ったけれど、そんなのにはまったく興味のない旦那さまと娘…(汗)

ハイキング客に人気の高い、「お亀の湯」に直行となりました~

いろいろあります

風情のある玄関

平成16年の12月にオープンした曽爾高原温泉「お亀の湯」。
名前の由来は曽爾高原の「亀山」と、美人伝説にあるひょうたん型の「お亀池」から。

okame_004.jpg















 ←HPより拝借


露天風呂は男女週替り制の「石の浴室」と「木の浴室」の2種類があり、
共に露天風呂があります。
木の浴室の露天風呂からは曽爾を代表とする、兜岳・鎧岳を一望でき、
石の浴室からは曽爾高原が望める、パノラマ露天風呂です~

絶景なんだけど写真はムリ~~(^m^;)
平日なのにけっこう混雑していたんだもん… (そうでなくとも人がいるとダメでしょ)

okame_006.jpg

泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉で、とろとろ~お肌もしっとり♪

見上げれば青空に白い雲がゆ~っくりと流れてゆく~~

気分爽快 の露天風呂でした(^-^)v 

効能



ちょっと遅めのランチは 敷地内にあるレストラン ファームガーデンで♪

fc2blog_20160104225513524.jpg

観光地の食事処とは思えないほどのレベルの高さ(@~@)
スープ、美味しい~~

fc2blog_20160104225600eb4.jpg


前菜の季節の野菜の盛り合わせもおいすぃ… 里芋がサラダになってたw (@0@)

fc2blog_2016010422563530a.jpg


こちらは娘がチョイスしたタコとマッシュルームのアヒージョ アチチで美味だったそうな♪

fc2blog_20160104225729158.jpg



メインは 七面鳥のロースト 紅玉のキャラメリゼ

fc2blog_201601042258059fd.jpg

ちょっと焦がしたソースとリンゴの酸味が絡み合ってうまーい!

とても山の中で食べているとは思えないクォリティだわ(@m@)

fc2blog_20160104225840f4f.jpg

fc2blog_2016010422590369e.jpg

デザートのコーヒーまで香り高く、完璧でございました(^-^)v
ごちそうさま~




サテサテ…



しめくくりは無理やり菜園ネタへと突入~


ファームガーデンには直売所もありました。

めずらしい山芋がいっぱいあったのだけど、
その横で…


コレ↓ は サツマイモ? 写真をクリックすると拡大されます

芋がいろいろ



ヤーコン でした(@m@)

ヤーコンでかすぎ!

でかっ!


特大サイズのサツマイモみたいに大きい(@0@)
え~っ  
ヤーコンってこんなに大きくなるのね? 土が違うのかな。育て方かな~~


思わぬところで菜園家魂に火がついたかも?(笑)




というわけで、充電バッチリ! これから畑仕事ガンバリマス 





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン






| 奈良 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小春日和

小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天のこと。
移動性高気圧の為せる技…
小春日和は冬の季語である (陰暦の冬は旧暦10月~12月)。

奈良の大仏殿に向かう参道には鹿があふれておりました~



fc2blog_20151130205609cdc.jpg

ポカポカ陽気で鹿もウトウト…



平日のそれも月曜日だったし、
小春日和の天気もあいまっての~んびりのどかな雰囲気です。


雲一つない青空~!



観光客がいっぱい…

中国語や韓国語が飛び交っておりました(^-^;)



天平の創建時の東大寺の南大門は、962年(応和2年)の大風で倒壊(^へ^;)
現在の南大門は、平重衡によって焼かれてしまった東大寺を復興した重源が、その総供養に際して再建したもの。

1199年(正治元年)に上棟し、1203年(建仁3年)に安置された仁王像(金剛力士像)とともに竣工した我が国最大の山門。

重源が宋から伝えた「大仏様」(だいぶつよう)または「天竺様」(てんじくよう)ともいう)とも呼ばれる建築様式が採用されている国宝建築物です。


門の両脇に立っているのが有名な金剛力士像たち。

阿形像


↑大仏師運慶と快慶が小仏師13人を率いて造立し、

↓は大仏師定覚および湛慶が小仏師12人を率いて造立したものといわれている。

吽形像



式典はこの門の向こう側にある 東大寺総合文化センター でありました。
仕事がらみでもなきゃジモティ―は、なかなか行かないところ(^m^;)
つかの間の観光客気分を味わいましたとさ~




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 奈良 | 21:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の奈良の鹿

オハヨウゴザイマス(^-^;) 
菜園ブログなのにぜんぜんカンケ―ない記事が続きますがご容赦を(汗)

昨日はバイトBの報告と打ち合わせに行って来ました。
先月は一頭もいなかったので、ちょっと早めの時間にしたけれど…

五重の塔


いたいた!

檻のなか?

あれ?檻の中にいるのー?



ちゃいまっせー


自由にうろついてます(笑)

貧相な雄

コイツは雄ですね。

角を切られて、ちょっぴりさみしげ…

ツノがありませーん


毎年、秋に 「鹿の角切り」 がありまして
今の時期の奈良公園の雄の鹿には角がありません。

角のある鹿が市民に危害を与えたり、お互いに突きあって死傷したり、
また文化財としての保護ということもあって1671年ごろから行われている伝統行事です。

もっとも、放っておいても秋の深まりとともに自然に抜けて落ちてしまうそうです。
そしてまた春の芽吹きとともに新しい角が生えてくるんだそうな。

奈良の鹿愛護会の HP から拝借しました~
        ↓
001.png



車がびゅんびゅん行きかうところでも平気で草を食んでおります…

あぶねえ!

毎年何頭かは交通事故に遭遇しているそうです。
鹿は大けが…あるいは死んでしまうことも。
もちろん、当たった車もただでは済みません(^^;)
奈良(公園)に車で来られた方は鹿の飛び出しにご注意を~~


メス

ぶちぶち


ブチブチッ!


結構、大きな音をたてて毟ってたべていました。
うちの草ボーボーをきれいにしてくれないかな~


いや、先に野菜を食べ尽くされるに決まっていますね 


奈良公園付近では畑で何か作るのはもちろん、ガーデニングも無理だそうです 
一軒家には生垣はありません。みんな板塀(^^;) それも背丈が高い。。。
少しくらいの囲いなら飛び越えちゃいますからね。

優雅に見えて、天然記念物との共存はなかなか困難なのだ~







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!


| 奈良 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の奈良

オハヨウゴザイマス…

昨日は田んぼ仕事のあと、畑に水やりして部屋の模様替えをしました。
ブラックホール じゃなくて、コタツを出したのよ~ん♪

そのあとブログ訪問を始めたのですが…だんだんしんどくなってきて…
早々に寝てしまいました。 スミマセン 



仕方がないので、手持ちのネタで急場をしのぐ(笑)

先週の木曜日はバイトBの報告&打ち合わせでした。
終わったあと、眺めがいいという噂の屋上へ~

ビルの屋上から

どひゃ~(^m^;) すごいわ。 メッチャええ眺め~~

若草山が目の前です。 山焼きの時はド迫力で凄いだろうな!
大仏殿(左手の建物)も手が届きそうです。

すそ野の方では紅葉が♪

紅葉が



興福寺の五重塔も高いところから見ると森の中の遺跡のよう…

五重塔





せっかくなので鹿を撮ろうと奈良公園に行きましたが…

いないわ~

鹿が~

一頭もおりませんでした 
もうねぐらに帰っちゃったのね… ざんねーん!



ちょっぴり観光気分を味わったひとときでした。

おちば



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


≫ Read More

| 奈良 | 06:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT