楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自然薯?を掘ったどー

ぼちぼちと収穫ガーデンを片付けています。

涼しくなってから生りだしたラズベリー♪
名前が インディアンサマー(小春日和) だから? 秋生りなのかしら? (^へ^;)

すずしいほうがいいの?

もっと日当たりのいいところへ移植してやろうと思っていたけれど、
案外日陰の涼しいところが好きなのかな。

あまずっぱい




さてさて、楕円花壇のネタをいってみよー 

8月8日ごろはこんなでした(^m^) 
2年ほど前に山芋を栽培したことがあって、
その時にこぼれていた種(むかご)から勝手に生えていた、山芋♪

こぼれダネのやまいも


無論、もう葉っぱは枯れていて姿はナシ (〃▽〃)
抜いた支柱の穴を目印に、掘ってみよう!

掘ってみよう

…といっても、袋栽培じゃないし、波板も入れていないので
どんなふうに埋まっているのかは不明  
これってまるで自然薯と同じ条件ですよね(笑)


スコップで3回くらい掘ったら、妙なのが出てきました。

山芋星人

いきなり二股かい! 



慎重に…

スコップで崩したあとは慎重に手でホジホジ…

発掘

60センチくらいほったよ~ ふうううううう~   タイヘーン (^へ^;)
ポキッて折ったら元も子もないもんね。


でも… 事故っちゃった 

あらまあ

実は三つ股でした (よく見たら手前にツルがあったわ・汗) 
スコップで切ってしまった3本目の先っちょは行方不明(^m^;) ご愁傷様です~

やっぱり山芋は袋栽培に限るね! 袋だとピッ!って切ってバラスだけだもん 
ワタシがやった ビニールダクト&波板栽培 も収穫するのは簡単だったもんね。

でも今回は植えたわけじゃないから文句は言えん(笑)


なにはともあれ、ムカゴから棚ぼた的な山芋をゲット~♪ 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

| 野菜作り 山芋 | 01:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山芋の袋栽培の結果発表!

今年初めて山芋の栽培に挑戦していました。
すっかり枯れてしまっています…

枯れ枯れ2

ささったペットボトルはらうっちさんから教えてもらった水やりのヘルパーさんです(^^)
バイトに行っている間、じわじわと水やりしてくれるスグレモノ。
しかし…手抜きのはこのペットボトルにさえ水を入れるのもサボり気味で…
そのせいか葉っぱのしげりもイマイチだったんだよね。

ああ、ちゃんと芋が入っているか心配だぁ~~~ 

びりびり~

山芋の袋栽培の様子は→ ココ

収穫するときが楽ちんなのがウリなのだ♪
袋をぴりり~っと割いて土をくずすだけ~

底が…

あとは土の中から山芋を取り出すだけなのだが…

おりょっ?!

先っちょが刺さったまま(@m@)
地面に食い込んでいます!

地面に

結局スコップで掘る羽目に(^^;) 途中で折れちゃったものも…
山芋って底に向かってどんどん伸びていくんですね。
60センチくらいの肥料袋では足りなかったようです。



じゃーん!

なが~

細いけれど山芋(長芋)の名前通り、長さは十分ですね。
一番手前にあるのはマルチングしたもみ殻の中にあった籾から発芽した稲です。
ちゃんとコメが生っておりましたよ。
普通の水稲でも陸稲のように栽培できるんですね(@-@)


さて、 は別の方法でも山芋を作っていました。
「山芋のダクト栽培」の結果報告は次回!



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 はふたたび出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!

| 野菜作り 山芋 | 06:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山芋とコボレダネ

今年初挑戦の山芋~♪

スベスベでつかめない?

袋栽培中ですが、イマイチ?(^-^;)
もっとワサワサに茂るのかと思ったけれど、少なめ?
支柱に絡むのを止めて左側のアピオスと合体中…やっぱり水不足かなぁ


…あれれ?


見慣れた方が!

こ、これは!

マルチングに使ったもみ殻の中に米粒が混じっていたようです(汗)

凄いですね(@-@) 普通の水稲でも発芽して生長するんですね



レンガ花壇ではダクト栽培で挑戦中~ (ダクト栽培とは?→ ココ を見てネ♪)

ビミョー

こちらも立てていた支柱には絡まず停滞中~ (すでに支柱は撤収してしまいました)
山芋には自然素材の支柱のほうがよかったみたい…


おおっ!

おおっ

これはひょっとして ムカゴですかっ?!


よく見たら地面にもいっぱい落ちてました(笑)
ひょっとして来年、勝手に芽が出てくるかも? 



もちろん、出来る限り拾いましたよ~

ムカゴ?

ムカゴごはんできるカナ♪





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン




| 野菜作り 山芋 | 08:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山芋のジャングルジム

おはようございますぅ(^皿^)
 はまだお出かけ中デス~
この記事は予約投稿です。


山芋の花が咲きました?!

アピオスの花

というのはウソです 



隣のアピオスが侵略中~(^-^;)

ジャングル化~

山芋を袋栽培しているのですが、
袋を設置した時は隣にはなーんにも無かったのに、何ということでしょう 
このままだと、山芋がやられちゃうかも?



アピオスとは? → ココ


さすが、栄養満点植物です(^^;)
精力満点だ~~

たくましい!


レンガ花壇でも山芋のツルが茂っていたので、支柱を立てました。(遅いって^^;)

ジャングルジム2

ジャングルジムですね~





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り 山芋 | 07:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山芋のダクト栽培をやってみる

はぁぁ~(^@^;)お休みだ~
今日は思わず寝坊してしまいました(汗)
いいお天気なのですが、とりあえずたまった家事をこなします~

こんな時は お蔵入りしていた記事を披露!

今年の2月頃…テレビで「山芋のダクト栽培」を知りました。

a1180_008234.jpg

山芋は普通に畑に植えると収穫時が大変な作物です 
地中ふか~く深く底にのびて育つので
墓穴かっ?! って思うほど掘らないとイケナイから(笑)
そこで、家庭菜園で流行っているのが、袋栽培です。  もやっています→ ココ

その次に有名なのがクレバーパイプを使った栽培方法です。 参考は→ ココ
でも、こちらはコストがかかるし、プロ農家向けですね。

で、話はもとにもどして~

2月頃、どこかに行きたいナ~なんてテレビを見ていたら
箱根の温泉で出している「とろろ汁」の芋の産地を訪ねていたのですね(^^;)
そこでの栽培方法が目がテン!
なんと、ビニールの袋を使うのですよ (@-@)
テレビで紹介されていた業者は忘れてしまいましたが、同じようなのは → ココ
収穫する時は袋の端っこを持ってひょいっ!って引っ張るだけ。
その畑が砂地だということもあるでしょうが、あまりに簡単で画期的だったのだ~~
動画が無いのが残念!



正式にはビニールダクトという、やや丈夫な筒状のものを使っているようです。
 はお試しなので、ビニールの傘袋で代用 (入手先は…笑)

もみ殻と赤玉土を
赤玉土ともみ殻を3対1くらいに混ぜ、ビニールの袋に8割になるよう詰めます。

すでにビニールダクトを使って山芋を栽培している人は結構います。
土の配合ぐあいはそれぞれなので、詳しくはネットを検索してみてね♪

水抜きの穴をあけておきます。

水抜きの穴

袋が3つ


芋を置いた写真を撮り忘れたので、図解すると~

イメージはこんなの~

先に埋めておいたビニールトタンとビニールダクト(ビニール袋)の上に芋を置くイメージ。
種イモの根がまっすぐ下に降りてダクトに入り込むという寸法です。

でも、本当にうまく袋の中に入るのかな~?
ビニールダクトは分厚くてしっかりしているようだから大丈夫なのでしょうが…
ビニールの傘袋ではね(汗)
ワタシが芋だったら、絶対によけて伸びると思うョ(笑)

バーク堆肥を

保湿を兼ねてバーク堆肥を盛り
上から藁を盛りました。

乾燥防止に藁をたくさん

成功すれば収穫は簡単だけど、
失敗すればナシ。 もしくは袋からそれて下に伸びちゃうと地獄を見ることになるかも 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り 山芋 | 11:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤大根の花と、山芋の袋栽培やってみる~♪

そろそろ収穫ガーデンも手入れしたいところ…

ひとつだけ残していた赤大根の花が咲きました(^^)

赤大根の花

花は白ですね。清楚な感じ~
種をとってみようと思っています♪


円形花壇のイチジクのポットの中からヘアリーベッチがはみ出ています…
一年草のはずですが、どうもこぼれダネで再生しているようです。

ヘアリーベッチが…

ザッソーがポツポツ目立ってきたなぁ(汗)





さて!


ボーダー花壇の南の端っこに、山芋を植えることにしました。

fc2blog_20140308221851490.jpgひとくちに…ヤマイモって呼んでいますが、一般的に日本で栽培されているヤマイモは、正式にはナガイモ種です。それぞれの形状によってナガイモ群、ツクネイモ群、イチョウイモ群の3種類にわかれ、ゴツゴツ丸いものも、平たくてイチョウ型のものもナガイモ種。野球のバット型のような長い芋だけがナガイモというわけではないそうです!(へええーほおお~)
有名な?自然薯は、ヤマノイモ科ヤマノイモ属ヤマノイモ種で別格です。山に自然に生えていて見つけるのも掘り起こすのもハンターの勘とテクニックを要する高級品です。栽培は困難だと言われていましたが、長年の研究者の努力によって栽培種が出回るようになっているようです…    (以上、当社調べ・笑)

同じナガイモ種でも、ツクネイモとイチョウイモは粘りがつよく、トロロに向きます。それはそれで美味しいのですが我が家ではさっと煮たり、あえ物や酢のもので食べるのが好きなので「長芋」をチョイス!

種イモは3月以降ネットやホームセンターで簡単に手に入れることができます♪

山芋は植えつけた後は放任できる作物ですが、

収穫が重労働! というのは周知の事実(^^;)


今回は最近流行の?袋栽培でやってみます~♪

穴を掘って

モグラがもぐりこまないよう、穴を掘り下げて波板で囲いました。


その上に支柱を立てて、堆肥の大袋を設置して土を積めます~

土はコレ!
土質は選ばないそうですが、砂場のような土ではどうかな~と思ったのと、たまたまプランターに使おうと思っていた在庫があったのでこれを流用しました。




赤玉土と混合したものを堆肥の袋にパンパンに詰めて、
種イモを埋めました。
買って来てから1カ月以上経っているので芽が出ていました(^^;)

埋めました

タワー!   水をたっぷりやって、
   上に乾燥防止のもみ殻を厚めに
   敷きました。

   山芋は17℃以上の高温多湿を好むそう。
   日当たりが良い場所で
   しかし、夜間は冷涼で温度差のある気候
   が適しているんだとか…

   ここはアサイチからカンカン照りで
   午後から日陰になります。
   条件的にクリア?

   あとは水やりか~~~ 







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り 山芋 | 12:04 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |