楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NYのおみやげ♪

すんませ~ん!
ネタ切れなので、しつこくNY旅行の「あとがき」です~(^^;)

リサイクルボックス    たった1週間&ビンボー旅だったので
   レストランに入ったのは2回こっきり(笑)
   そのほかはデリやスーパーの
   テイクアウトで済ませていました~(^@^)

   期間中、お世話になって
   これは! と思ったスーパー、
   ホール・フーズ・マーケット
   をご紹介♪

   ホール・フーズ・マーケットは
   ニューヨークの主要なスポットに
   あってとても便利でした(^^)

   ←入り口にあった、リサイクルボックス。
   ペットボトルでチケットがもらえる?(@-@)


↓ごみの収集も、日本以上に事細かです(^^;)

デザイン的にも高感度高し


お花がきれい~

オーガニックが売りのヘルシー志向のスーパーです。
お惣菜も無農薬とか、ローファットとか、いろんな但し書きが書いてあります。

オーガニックなお惣菜がずら

NYは人種も宗教も様々なので、みんなのニーズに応えるべく食材の種類がものすごい!!
ハンバーグとかマカロニとかオーソドックスなものももちろんあるけど、
インドにメキシコ、中国、モロッコ、韓国…なんでもござれ♪
サラダバーだけでも見て回るのがタイヘン(^~^)

もちろん、日本食も!
ここはどこの国のスーパー?かと思っちゃう。 いなりずしまである~美味しそう♪

ここはどこのスーパー?

お惣菜をテイクアウト♪ 店内の飲食コーナーで食べる人はプラスチック・ボウルに盛って、テイクアウトの人は再生紙の容器に入れてレジへゴー!
重さで値段が決まる仕組みでした(^^)

そして、ここのレジが優れもの!

日本でもトイレのフォーク並びが浸透していますが、ここはまず、カゴの中身が10点以下かそれ以上かでラインを別れ、その後3つのラインで順番を待ちます。
上に電光掲示板があって、色分けされたラインの表示と「Please go to No.23!」という呼び声でそのレジに行くという仕組み。
長蛇の列でも、意外とスイスイ~
特に買い物が少ないときはストレスがなくてとても合理的なシステムだと思いました!

レジがすごい!


合理的といえば…

セルフ・チェックインカウン

アラスカ航空 日本でも見かけるようになったセルフ・チェックイン・カウンター。
チケットも、紙製のぺらんぺらん~(^^;)
ごみと人件費の削減はかなりすすんでいますね…

帰りはラ・ガーディア空港からシアトル乗り継ぎでした。国内線アラスカ航空の機内食は有料(^^;)
機内の映画なども有料で、PDAのレンタルが5ドルだったかな?
おやつも売っていたけど、空港で食べたのでパス~!
節約できるところはきっちり♪

機内食は有料~

もちろん、シアトルから日本に向かうデルタ航空には2回の機内食&夜食が着いてましたよ(笑)
NYまで直行便だと12時間半~13時間ですが、乗り継ぎ便だと…

待ち時間を入れて 28時間! ほどかかりました(汗)

もし、ニューヨークに行ってみよう!と思われる方は直行便がお勧めです(^^)



さて、お待ちかね? のNYみやげです~(^@^)

市立図書館の消しゴム、メトロポリタン美術館のマグネット、
NYのビルの屋上でとれた蜂蜜…ってなところです~ 

おみやげ


しょぼくてすんませ~ん(^^;)
それでも欲しい!と思われる方はコメントでエントリーしてくださいね!
(一見さんもオーケーですよ~!・笑)

応募多数の場合はくじ引きになります。少ないときは複数組み合わせもアリ(^。^)V
当選された方にはあらためて送り先などをお聞きします。

注 コメント欄は時間制限つきで、27日深夜0時までとさせていただきます 




長々とお付き合いいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、ダブルチャンスが!(ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| NY | 12:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セントラル・パークを散策

長々と引っ張ってまいりましたNY旅行記も最終回を迎えました~(笑)
トリを飾りますのはNY市民の憩いの場、セントラルパークであります(^^)/


シープ・メドゥ
シープ・メドゥ

マンハッタンのほぼ中心部にあるセントラル・パークは
南北約4km、東西約800mの計画的に作られた公園です。
公園だから出入り自由かと思ったら、開園&閉園時間がありました(@-@)
夜間は治安上立ち入り禁止だそうです…

の~んびり

よくテレビで目にする広大な芝生地はシープ・メドゥといって、もとは羊の放牧場でした。
日光浴やピクニック、ボールゲームを楽しむ人がたくさんいます。

のんびり♪

子供連れの人も多く、の~んびりとオムツ替え…(^。^)

子供向けの遊具があるコーナーがありました。

子供向けの公園もある

これは何かな~?

これは何かな?


なんと、屋内回転木馬でした~!
中ではキャーキャー子供の歓声が高速回転中~(^0^)

回転木馬だ~


さて、我々は前回のクーパー・ヒューイット国立デザイン美術館の斜め前から公園に入って
散策を始めたのでした。

ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池
ジャクリーン・オナシス貯水


ジョギングコースになってい ニューヨーク市に対する貢献と彼女を偲んで名前がつけられたそう。彼女が住んでいたアパートはこの近くにあったようです。
かつては生活用水のための貯水池でしたが現在ではただの巨大な池(湖)です。
周囲はキレイに整備されていてとても気持ちがいいです。
多くのニューヨーカーたちがジョギングや散歩を楽しんでいました(^^)

この近くには不思議の国のアリス像やベルベデーレ城、べセスダの噴水などがあり
数多くの映画に登場していますが、見つけられなくて残念~ 
それくらい広い! ということにしておこう…

何本もある道路

意外だったのは公園の中に道路が何本もあること。
そりゃ、そうですよねー
4kmも迂回できませんよね(^^;)

道路がいっぱい
園内には数多くの彫刻がありました。
わかりにくいですが↑写真左手のオベリスクはエジプトの「クレオパトラの針」と呼ばれるもので、
エジプト総督から贈呈されたそうです。

優雅に馬車で観光している人も♪
馬車で観光♪


メトロポリタン美術館の裏側に出ました。
ガラス張りなのがよくわかりますね(^^)
屋上に毛が生えたようにみえるのは、そのとき展示中だった竹を使った作品です。

メトロポリタンの裏側


ボートハウス・カフェ
ボートハウス

前出の貯水池のほかに、湖は大小取り混ぜて5個あります。
ここはThe Lakeに面したレストラン&カフェ。
湖畔に建っているので、眺めはサイコー!
ランチやお茶にお勧めなのですが、時間の都合でスルーが悔しい…
ボートのレンタル所でもあります(^^)

ボートで遊ぶ人々♪


森のはずれにいるよう…

木陰はひんやり…
ときどきこんなお友だちにも会えます♪

スズメ?じゃないよねー
スズメじゃなさそうですね(^^;)


あっ! リスだ!

リス!


セントラル・パークはただ広い芝生が広がっているのかと思いきや、
意外と起伏に富んでいたんです(@-@)

起伏に富んでいます

山アリ、谷あり…
ちょっとしたトレッキング気分を味わえます(^^;)

山アリ谷アリ

ゴツゴツ このゴツゴツした岩は?

かつてマンハッタン島は氷河で埋め尽くされていました。
大地の三分の一が氷河に埋まる世界の終わりに、氷河が溶けて大地を削りながら
海へと落ちて行った名残がここにあります。
セントラルパークに点在する平たい黒い岩は、氷河期時代からのものなのだそう。
太古の時代から存在する岩には我々には見えないちからが備わっているらしく
いまや人気のパワースポットなのだとか。

太古の世界

氷河期の爪あと

確かに削りあとのように見えます。
岩盤の巨大さも然ることながら氷のパワーも凄いですね!



てっぺんから下のほうを望むと…

ウールマン・リンク
ウールマン・リンク

春から秋はローラースケートやインラインスケート、
冬はスケートリンクになる場所です。
このときは移動遊園地が来ていました(^^)夏休みだったもんね~


公園の中はクネクネとした小道がいっぱい…

迷路のよう

右へ左へ曲がっているうちに方角がわからなくなって
同じところをぐるぐるしているうち迷子になってしまいます。
昼間はともかく夕暮れになると外灯なんかないので真っ暗~
実際に遭難?して亡くなった方もいるらしいです… 

樹が生い茂っている

こうしていると
なんだか深い森をさまよっているよう…

森のはずれにいるよう…


ようやくたどりついたのは…

人々が

ストロベリー・フィールズ
ストロベリー・フィールド

私たちは公園の中をさまよいながらたどり着きましたが、
実際はジョン・レノンとオノ・ヨーコの住んでいたダコタ・ハウスから
通りを渡ってすぐの場所にあります(^^;)ほんの向こうが車道です。

ジョンがいつも散歩に来ていたところ。 彼の死後、
彼の歌「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」("Strawberry Fields Forever") にちなんで
名付けられた場所だそうです。
彼が1980年に凶弾に倒れたあと、毎年12月8日の夜には
何百人のファンが彼を偲んでこの地域に集まり、ろうそくを灯して彼の歌を歌うのだそう。

イマジン・サークル (彼の歌「イマジン」を記念してイタリアから寄贈されたそうです)
サークル

IMAGINE

教会でも聖地でも何でもないところですが
不思議と世界の平和を祈りたくなりました…




ジョン・レノンを偲んで…
セントラル・パークのハイライトをまとめてみました。
本来はジョンの曲ですが、意外な?人のカバーです。お時間のある方はどうぞ(^^;)





今日もしつこく夏の旅行記を読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、プレゼント応募にジャンプします(ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY | 13:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして新たな救世主?

チョコがタップリ♪

ハンバーグきのこソース♪ 古い話になりましたが…
10月31日のハロウィンは娘の誕生日でした(^^)

娘のリクエストで晩ご飯はハンバーグ♪
きのこソースがちょっと煮詰まってしましました(笑)




そして、11月半ばには旦那さまの誕生日…

アツヒロのケーキ

絶対に覚えられないケーキの名前が
なにゆえにこんなにハッキリわかるかというと
娘がアルバイトしているからです(笑)

凝っています♪

もうじきクリスマスですね…
キリストのお誕生日ですね(^^;)

そして…年が明けた早々に息子の誕生日があるので
わが家では4ヶ月連続ケーキを食べ続けるという羽目に 

別に…無理して食べなきゃイインデスケド。。。

要運動! マンスリーなわけです(笑)



黒いほう…

ビックリした?(^@^)


娘が誕生日プレゼントに友だちからもらったハムスター♪

白いほう…

ネタ切れのときの新たな救世主(笑)



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ


 は 出稼ぎ中で、ちょっと収拾が付かなくなっています(汗)
コメントへのお返事&ご訪問が遅れます。申しわけありません 

| NY | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クーパー・ヒューイット国立デザイン美術館

メトロポリタン美術館を後に   メトロポリタン美術館を後にして…

   左手にあるセントラルパークに沿って
   北上します~

   アッパー・イースト・サイドの5番街から
   マディソン・アベニューには
   大小多くの美術館が点在しています。


木漏れ日が気持ちいい…

木漏れ日の中を歩いていきま

突然、現れる違和感タップリの建物は~

グッゲンハイム美術館
グッゲンハイム

白いカタツムリみたいです(^^;)
日本の帝国ホテルで知られる、フランク・ロイド・ライトによる設計。
建物の中はらせん状の回廊になっていて、回りながら絵画を鑑賞するようになっているそう…
「メン・イン・ブラック」で、まだ警官のウィル・スミスがエイリアンを追い駆ける建物がここ。
エイリアンは壁を、ウィル・スミスは中の渦巻きを駆け上がります…

モダンアート中心に展示。中でもカンディンスキーの「コンポジション8」は必見だそうですが
今回はパス~(^、^;)

もうちょっと先まで歩きます~

標識が(笑)


   ナニ? この標識(笑)







レンガ?がヘリンボーンだ

ヘリンボーンのブロックが美しい!


クーパー・ヒューイット美術館
画面にはいりきらな~い!

プロダクトやテキスタイル、ガラス、金属細工、陶器などの食器や家具などなど
時代やジャンルを問わず秀逸なデザインの作品を収蔵しています。
デザイン関係では全米一のコレクション数を誇っているとか(^^;)
たしかに世界各国から選りすぐり?のモノが並んでいました。
日本の HONDA製の作業補助器具 や無印のベッド、昔の模型紙飛行機キット、
果ては亀の子たわしまであってビックリ(@-@)

最近話題になった 自分で度数が変えられる眼鏡 はすごいと思う。
眼鏡技師や検査施設のない地域のために開発されたそうだけど、
最近のプロダクトデザインはエコ&社会貢献的な傾向にあるみたいデス。


アールヌーボー調のエントランスです。 ひゃあ~(^^) 贅沢で美しい~

アールヌーボーっぽい♪

内部の写真は撮れなかったのがとても残念!!
だって~
建物はもとは鉄鋼王カーネギーの邸宅なんですもん 

自分の子供は環境の良い場所と家で育てたいと願い、1899年に3年を費やして建設。
この時代の大きなお屋敷は、ヨーロッパはもちろんアメリカでも
家具や調度品、絨毯などが変色するのを嫌って日の光が入らないよう窓を小さくしていましたが
カーネギーは違った(^^;) 室内に日光が燦々と降り注ぐことが条件っだったそう。

パノラマがうまくいかなかったけど、庭から見た全貌。
う~ん(^^)ステキ~!



南側に面した窓の多さと大きさを見よ!

う~ん(^^)

ステキ~!

カーネギー邸時代の内装の多くがそのまま残されています。
各部屋に暖炉があり、高い天井、重厚な分厚い木材の内装に施された彫刻などなど~
階段の踊り場だけで家一軒分ありそーな豪華なつくりを見て回るだけでも唸ります(笑)

子供をのびのび育てたい!だけあって、庭も広い~

手入れの行き届いた通り庭

ナチュラルガーデンですね(^^)

カラーリーフを使って美しく

真夏は花が少なくなるのをカラーリーフの植物でうまくカバーしています(@-@)

ナチュラルガーデン

色がマッチング♪



裏庭からの外観はこんな感じ(^^) 
外観はこんなかんじ

映画「ワーキング・ガール」に出てきたらしいけれど覚えていません(笑)
「ダイヤルMを回せ」の家も近くにあるらしい…
アッパー・イースト・サイドは、高級ブティック、超高級住宅街が立ち並ぶエリアです。
現在もハイソな社交界が垣間見ることができるノダ(汗)




今日もおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、予備電池が買えます?(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ


長々と引っ張ってまいりましたが、次回はいよいよ最終回「セントラル・パーク」です。
お土産もあるのでお楽しみに♪

| NY | 16:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには浮気を

昨日、帰りに寄ったスーパーで早くもクリスマスソングが流れていました…
今年もあと一ヶ月半でおしまい。
いつにも増してあっという間の一年だったような気がします(^^;)
いや、加齢とともに、月日の経過スピードは年々加速するらしいですよー 

ほぼ日手帳

来年用の手帳をゲットしました。
長年使ってきた「クォバディス」から「ほぼ日手帳」へ、ちょっと浮気(笑)

「ほぼ日手帳」は糸井重里氏のHPから生まれた手帳です。 詳しいことは→ココ

アイデアや予定をたくさん書き込みできるというふれこみのシロモノ。
異例の手引書つきです(笑)
面白そうなので今年は勇気を出して使ってみることにしました。

ただ、単行本サイズで分厚いため、ちょっと重たい…

もやしもんカバー

うーん…イマイチかも?
中身だけ買って、
「もやしもん」の内カバーをコピーして
ブックカバーにしてみました(笑)

来年はうまく畑を

醸す ことができますよう…







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ


 は またアルバイトを再開しましてちょっと収拾が付かなくなっています(汗)
コメントへのお返事&ご訪問が遅れます。申しわけありません 

| NY | 09:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メトロポリタン美術館

さて、NY観光も最後の朝がやってきました…

だんだん疲れてきたのでパイ    au bon pan
   
   手軽で美味しかったので
   また前日と同じカフェで朝食♪

   だんだん胃袋も疲れてきたので
   パイナップルをチョイス…
   スープもペストリーもと欲張って
   結局は食べすぎ(^^;)


   今頃気がついたけれど、
   フリーのWiFiスポットがありました(笑)

   






混雑を予想して、TAXIで先回り(爆)
   
早朝の美術館前



メトロポリタン美術館
重厚な建物です~

ロンドンの大英博物館、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館、パリのルーブルと並ぶコレクションの多さを誇り、その数は200万点以上!!
世界各国から年間540万人以上の人々が訪れる人気美術館。
ギャラリー数は世界最多を誇り、全コレクションの約4分の1が展示され残り4分の3は収蔵庫に眠っているとか(^^;)常時1800人以上のスタッフ、900人のボランティアで支えている。
年間を通じて30以上の特別展を開催しており、そのつど異なる特別展は専門家の評価も高い。
つまり、訪れるたびに新しい発見があるというわけ(^^)

その昔、大貫妙子の歌「メトロポリタン美術館」(古い!^^;)を聞いてから
ずっと気になっていまして~ 
そこにこうして立っているかと思うと個人的な感慨が起こってくるのであります(笑)


とにかく館内は広い! ギャラリーが細かく分かれているので確実に迷います。
インフォメーションブースでもらえる各国の言葉で書かれた館内見取り図を手に
平面トレッキングのノリで、さあ、出発~!


なかなか行けない場所…
エジプト美術が充実しています~ 

うわ~!リアル~

頭像

このコレクターぶりを見よ!

これでもか~っ! ってコレクションがいっぱい(@-@)
他にも首飾りとか装飾品がごっちゃりと展示されていて~
通り過ぎるだけでもあっという間に時間が(笑)


なんといっても圧巻は、やっぱコレでしょう~


デンドゥール神殿
贅沢な展示の仕方だ~

遺跡を体感できる サックラーホールに展示されているデンドゥール神殿は、アスワンハイダム工事により水没の危機にあったヌビア遺跡を救うためにアメリカが行った援助に感謝して、エジプト政府より寄贈されたもの。
神殿の高さは25mある!

メトロポリタン博物館では、この神殿を復元・設置するためにガラス張りの吹き抜けの大展示ホールを増設した。神殿の周りに巡らされた水盤は、ナイル川の湖畔に立つ神殿のイメージを再現しているとか…

ここだけで小さな美術館1つぶんはありそう(^^;)
 

ローマ皇帝アウグストゥスがエジプトと下ヌビア(現在のアスワン南部地方に当たる)を支配した時代に建設。神殿のレリーフにはアウグストゥスがエジプトの神々に供物を捧げる様子が刻まれている。
すごいって


…とまあ、これだけ見ただけで早くも1時間が経過してしまっていたのでした 

とにかく膨大なコレクションです。
エジプト美術以外にもアフリカ、オセアニア、アジア、ヨーロッパ絵画や彫刻、工芸、武器やよろいに至るまでありとあらゆるジャンルがぎっしり~ 

大好きなレンブラントのコレクションがいっぱいありました。
ゴッホの明るい絵も、ジョージア・オキーフの絵も…
とても一日では見て回れませんし、ブログにも収まりきらない~(^^;)

館内にはカフェもレストランもあります。休憩しながらゆっくり鑑賞するのがいいと思います。
金曜日は夜の9時まで開いていて、
ライトアップされたデンドゥール神殿はなかなかにムーディですよ(^^)

我々は駆け足モードでとっても残念デシタ 


↓お時間の許す方はダイジェスト版をどうぞ(^^;)








今日もおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、そろそろフィナーレにします(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY | 09:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイムズスクエアからグランドセントラル駅まで

日が傾き始めました…
午後4時半ごろのタイムズスクエアです。

午後4時のタイムズスクエア

この日はいろんな地区を歩いてきましたが、こんな風に電飾があるのはこの一角だけ!
巨大なスクリーンに展開する広告、ポスター、流れるようなインフォメーション…
昼間でもチカチカです(笑)

タイムズスクエア!

この柵の向こうが歩行者天国になっています。 人の多さも陣常じゃない~ 
タイムズスクエアはブロードウェイと7番街が交差する広場です。
周辺には劇場が集まっていて、毎日ミュージカルが上演され、夜遅くまでにぎわっているところ…
夜のきらめくネオンと行き交う人の群れや車の列は、NYを代表する風景として知られていますね。

よさげなお店…

よさげなイタリアン?のお店をチラリと横目で見て…
Vanderbit Aveまで引き返します。

地味な入り口が見えてきました。

地味な入り口…


GRAND CENTRAL STATION
広い!

毎日たくさんの近・中距離の列車が発着するメインターミナル。
前回立ち寄ったニューヨーク市立図書館と同じボザール様式(って何?^^;)の傑作だそう。
よくわかりませんが、足を踏み入れただけでその重厚さは伝わってきます~
一時、取り壊されそうになったそうですが多くの人々の反対で永久存続が決定!
よかったですね~(^^)

ここも映画によく登場しています(^^;)それはもう数え切れないくらい…
「メン・イン・ブラック2」で、コインロッカーの一つに宇宙人が暮らしているのはこの駅(笑)
「アルマゲドン」と「インデペンデンス・デイ」では約束事のように破壊されてしまいます。
「刑事ジョン・ブック/目撃者」と続編の「追跡者」にも出てきますし、
「北北西に進路を取れ」あと、「北北西に進路を取れ」「恋におちて」などなど~
もちろん、「スーパーマン」にも(^^;)
とにかく、絵になる駅なんですよ~

有人インフォメーション&切

有人切符売り場&インフォメーションなんだけど…
ここのおじさん、超無愛想でこわい~
よくわからない人には「あっちいけ!」とばかり無視してた…

そのインフォメーションの中央に配されたレトロな金ぴかの時計はティファニー製だそうです。
でも!ロゴも何もないので真偽は定かではありません(^^;)

ガイドさんがティファニー製

そして…

中央の巨大なホールの天井は星座の天文図が輝いています。
ブルーが可愛い! そしてロマンチック~(^^)

天井には星座が描かれていま

みんな足早に通り過ぎていく

みんな足早に通り過ぎていきます。
ちょっと付いていってみましょう…

とてつもなく広いー

構内、メッチャ広い~(@-@) 迷子になりそう~

トイレの場所とかが書いてあ

ちょっと覗いてみた

手すりが木製です~(^^)レトロで素敵です。
でも、電車はハイテクだ~ (当たり前か^^;)

電車はハイテク?



地下1階はフードコート&ショッピングモールになっています。

地下1階はフードコートにな

ここには有名な「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」という、
1913年の創業以来95年の歴史と世界的な知名度を誇るレストランがあります。
地元のニューヨーカーはもちろん世界各国から観光客が詰めかけ、連日大賑わいだそうですが
近年、東京に2店舗もオープンしたのでパス~(^^;)


近代的なデリの周りに並ぶ椅子が重厚な木製で、これもいいなー

フードコートがあります


Junior's
ジュニアズのグランドセント

ひゃ~、美味しそう!!

ブルックリンに本店がある老舗ダイナーだそう(^^)
ここのチーズケーキはボリューム満点で美味しいと評判です。

ホールは無理だなあ~
うーん…

と、しばし悩む(笑)








グランドセントラル駅をあとにして
地上に出ました。

ちょっと歩いたところにあった、とってもジャパニーズなお店を紹介~!

Oms/b
シンプルでいいお店なんだけ

いわゆる日本のお惣菜屋さんです(^^)
おにぎりがメインかな~。カラフルな見た目がいかにもNYっぽいですね。
イート・インスペースもあるけれどすっごく小さいのでテイクアウト向きかも。

いろいろある~

なつかしい~  お浸しにきんぴらごぼうがあるー!!

お惣菜もある!

疲れた胃袋がきゅ~っと言っています。
口の中はすでに日本になっている。
もう、これは買うしかありません!!(爆)

帰り道に、これまた日本的なものを発見! 

こんなところにBOOK-OFFが!

そういえばユニクロも見かけました(笑)
ひそかに進出しているんですね…


Jamba Juice
スムージー屋さん

マンゴー・ア・ゴー・ゴー!
   フレッシュな果物とジュースで作る
   スムージー専門店です。

   NYの街角に点在していたので
   どんなもんかな~?と…

   ビタミンタップリ~なジュースです。
   お好みでトッピングが選べます。
   20種類以上あるのですが、
   ネーミングが面白いんですよ。
   ワタシは無難なところで…

   「マンゴー・ア・ゴーゴー」

   マンゴーがタップリ♪
   おいし~(^0^)






さらに、デリでサラダとビールを買って帰りました~
   
デリでサラダを購入~

おむすびはその場で握ってくれました。 具がたっぷりです(@-@)
お米もジャパニーズ種かなー 美味しい!!
おかかが! 明太子が! 照り焼きが~!! と大興奮~

ああ、日本の味!(爆) 

Oms/bのおむすび、イチオシです!!
惜しむらくは…店員の無愛想だけでしょうか。
ニコリともせず黙々と売っておられました…(汗)

良心的な美味しさでした~

濃厚で美味しい♪

   デザートは、
   Junior'sのチーズケーキ


   濃厚で甘い~(^@^)
   疲れもぶっ飛びます~!!






午後6時半ごろ

午後6時半。セントラルパークも夕暮れ間近ですね。
今日もよく歩いたなー(^^;)

テレビをつけると、オバマ氏が演説していました。あたりまえか(^^;)

ニュースなど見てみる…

弾丸ツアー的なNY旅行も明日はいよいよ最終日。
もう寝ようっと…





いつまで続く馬鹿ンス記事に今日もおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事も頑張ります(ホントウカ・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY | 12:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェルシーからエンパイア・ステート・ビルまで何歩?

前回、チェルシーマーケットで休憩したあともどんどん歩く~ 

チェルシー歴史保存地区
閑静な住宅街です

レンガや石造りの外観のアパートメント。
古き良き時代のヨーロッパ建築の趣を残している歴史保存地区です。

いいなー

高級感漂うグラマシーと違って集合住宅地が立ち並ぶ庶民派住宅街というふれこみだけど
犬の散歩やベビーカー押した人がゆっくり歩く緑多き優雅な町並みです。

以前はグリニッジ・ビレッジやソーホーにいたアーティストが、近年の地価高騰のあおりを受け
こちらに移り住むようになって、今ではギャラリーなどが多くある芸術エリア化しています。
本当はギャラリーめぐりをしたかったんだけど、今回はパス~(^^;)

The Hotel Chelsea
老舗ホテルです~

映画「レオン」のレオン(ジャン・レノ)が最初に住んでいたアパートがここ。彼のもとに転がり込んだマチルダ(ナタリー・ポートマン)が外に銃を発砲したため、引っ越す羽目に(^^;)

ホテル・チェルシー

ニューヨークのランドマークにもなっている赤レンガのチェルシー・ホテル(1884年築)は、もとは多くの有名人が住んでいたアパートでした。
その後ホテルになってしまっても、芸術家や執筆家らが好んでこのホテルを常宿にしていたことで知られ、多くの芸術と文化が生まれていったそう…
アーサー・C・クラークもこのホテルで『2001年宇宙の旅』を執筆したとか!

ギャラリーのよう

モダンアートがいっぱい…

こぢんまりとしたロビーの壁面いっぱいにモダンアートが飾られています。
ベランダの手すりもアートしてますね(^^)

アイアンキャストかな

面白いビル~

中には、変なビルもあります~  この向かいの大型家具ショップでトイレを拝借~♪

ダイソン安いぞ!

帰りに覗いた家電コーナーで、ビックリ(@-@) ダイソン、バカ安!
半額以下ですやん? 日本人、ぼられてるのとちゃうか~ 


どんどん歩いていくと、すこーんと視界が開けました。

マジソン・スクエア・ガーデン
マジソンスクエアガーデンと


この角右手を振り返ると…

フラット・アイアン・ビル
フラットアイアン・ビル

高層建築で世界をリードしたダニエル・バーナムの設計による鉄骨造のビルです。
1902年の完成当時は世界一高く、フラービルと呼ばれていたましたが、形がアイロンに似ていることからフラット・アイアン・ビルと呼ばれるようになったそう。

23丁目のBroadwayと5th Ave.が交差する三角地帯に建っています。
先端が指し示す方角が北!

そのまま5番街を北上すると見えてくるのが~ おなじみ、

エンパイア・ステート・ビル
エンパイアステートビルが見

世界貿易センタービルがテロによって破壊されて以来、現在のNYで最も高いビルがエンパイア・ステート・ビル(1931年築)です。その高さは443メートル、102階建て!先に建ったクライスラービルと高さを競いあい、寸でのところで(ちょっと高い塔を建てた)で勝利(笑)
また2年間という超短期間で建設した伝説?があります。
夜になると尖塔を照らすイルミネーションが人気で、記念日には特別な色の組み合わせによるライトアップがされるそう。
こちらの展望台も人気ですが、眺望はロックフェラーセンターから方がいいそうで、今回はパス~

映画ネタは…もちろん「キングコング」が登ったビルです♪
今でもそれをモチーフとしたお土産が根強い人気です(^^)
「めぐり逢えたら」で、サム(トム・ハンクス)とアニー(メグ・ライアン)が待ち合わせをする場所。
「インデペンデンス・デイ」ではターゲットにされちゃいました…

緑が多い~

しばらく歩くと見えてきました~

ニューヨーク公立図書館
修復中

42nd St. 沿いにある巨大な大理石造りのニューヨーク市立図書館(1911年築)です。
蔵書数は460万冊、地図などのコレクションを加えると数十億以上で、入りきらないものは隣の公園の地下が蔵書室になっているらしい…(^^;)
建物はボザール様式の傑作として高い評価を得ています。
入り口にある二体のライオン像には、Patience(忍耐)、Fortitude(不屈)という名があるそう。
日本の仁王像みたいかな(^^;)
ここも外観が素晴らしいのですが、残念ながら修復中~
前庭にハーブやゼラニウムが植えられていました。

ハーブとゼラニューム

中は大理石がどっしり…

重厚な階段

セキュリティが厳しいです~(^^;)
大きなカバン、リュックを持ち込もうとすると「中身を出せ!」とガードマンが…
一人ひとりチェックしていました。女性はレッドカーペットを進んだところに
女性ガードマンがいて中身をチェック…

セキュリティチェックが~

「スパイダーマン」で、ピーター(トビー・マグワイア)が図書館に行く際におじいちゃんに車で送ってもらうのがここで、そのあと前の通りでおじいちゃんが事故に遭ってしまう…。
「ゴーストバスターズ」では、オープニングでポルターガイストが出たり…
古いところでは「ティファニーで朝食を」で、ホリー(オードリー・ヘプバーン)とポール(ジョージ・ペパード)が朝の散歩で立ち寄り本にサインを入れてしまうシーンがあるそうですが、
私は知りません(笑)

閲覧室も今風に

閲覧室の天井が高い~
机の上には今風にパソコンがズラ~ッ(^^;)



廊下の天井画がすごい~(@-@)ここはどこかの宮殿か~

天井画が~

どこかの宮殿みたい~

休憩していてもなんだか落ち着かないです(笑)



さ、次いってみよ~!








今日もおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、野菜作りも頑張ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワシントンスクエアからMPDへ

ユニオンスクエアから5thアベニューを南へ…
ダウンタウンを歩く歩く~♪

教会だー

第一長老派教会(たぶん^^;) NYには教会がとても多いです。
ここら辺はグリニッジビレッジのはず…

ワシントン・スクエア・パーク
ワシントンスクエア

ワシントン大統領の就任100周年を記念して建てられた白亜のアーチはランドマーク的存在♪

この日もどんどん気温が上がって、とーっても暑かった 

公園の噴水で遊ぶ人が!

カワイイ~ ふふっ(^^)
水遊びしてる~ カワイイね。



ベトナム戦争当時には反戦集会のメッカだったそうですが、今はベンチで読書する人
お昼寝する人…ストリートミュージシャンなどなど。
みんな思い思いにのんびり~

ワシントンスクエアの東側には、アメリカで最も大規模な私立大学、
New York Universityがあります。
演劇とメディアアートが有名だそうですが
今はダウンタウンのあちこちにキャンパスが点在しているんだとか。


エジプトの遺跡のようなNYUの図書館で…
トイレを拝借(笑)

図書館でトイレをかりました

場所柄、学生がいっぱい歩いています~

そのうちのひとりがスーッと近づいてきて、
「Can you speak English ?] だって(@-@)
何かのアンケートをとるつもりだったみたいだけど
ごめんね話せなくて 



古い建物が多い…

古い建物が多くなってきました。

グリニッジビレッジからミートパッキング・ディストリクト(MPD)を目指して歩き続けているものの…
ここはどこ~(笑)
ダウンタウンは道が入り組んでいて迷っちゃうわ~

ここはどこ~

たぶん、シェリダンスクエア駅の近くかな(^^;)
このあたりはウェストビレッジのはずです。
よくわかってないので間違っているかも(爆)

とにかく、必死に歩け歩け~!!

途中で切れてるよ~

ハイライン    ハイライン

   2009年の6月にオープンしたばかりの
   NYの新名所、ハイライン。
   1980年以来、廃墟となっていた
   高架鉄道跡が遊歩道として生まれ変わっ
   たのです。
   Gansevort St から20丁目までの、
   約800メートルの空中庭園です。



   ハイラインに入るには3箇所のアクセス
   ポイントをさがさなくては…
   私たちはGansevort Stから 





1934年に開通した地上9m、全長2.3kmの貨物専用の高架鉄道は、工業・商業化が急速に進む当時のNYで貨物をマンハッタンに運ぶ役割を担って大活躍しました。
しかし、1970年代になると市内の貨物運搬需要は衰え、廃線に(^^;)

その後長らく放置されたままでしたが、草が茂った線路はノスタルジーを誘い、
立ち入り禁止にもかかわらず写真を撮ったり散策する人があらわれ、密かなブームになりました。

線路が

公園化される前から様々な草花が生えていたそうです。
とっても工業的な線路と自然が共存する風景は不思議とナチュラルです。
どことなーく、宮崎駿が漂ってきます…

新しいタイプのガーデンですね(^^)

花が咲いていたらキレイだろ


ベンチでくつろぐ人~ 写真を撮る人~

観光の人も♪ ベンチでくつろぐ人々


どこに続いているんだろう…  行き止まり?

どこに続いているんだろう…

なんと、ホテルを貫通していました(@-@)
このホテルは The Standard New Yorkです。
ハドソン・リバーを眺めながらニューヨークできるらしい…(^^;)

ホテルを貫通しています~(

ヨガっぽい体操をする人たちがいました。
それを横目に、エレベーターで下に下りる~

ヨガっぽい動きの教室


チェルシー・マーケット
ちょっと見過ごしそうな入り

元ナビスコの工場だったところを改装したグルメ食材を扱う店の複合施設です。
有名ベーカリーや乳製品のお店やシーフードのお店など約20店舗が入っています。
入り口は近代的ですが、中は工場の面影が♪ ちょっとアンティークっぽいネ(^^)

ちょっとアンティークな建物

パン屋さん

お寿司を作っている!

ホント、お寿司がブームなんだね(^^;)
サーモンとアボカドが大活躍してます~

かご、欲しい~

雑貨屋さんや本屋さんもありました。
あああっ  こ、このカゴ、欲しい!!
む、無念じゃあ~


あとで知りましたが、料理の鉄人の「森本正治」氏のお店も入っているそうです。
ま、永久に食べないだろうケド(^^;)

おいしそう~

すごい(@-@)

NYではデコレーションされたカップケーキが有名だそうですがぁ~
このお店は何コレ~(^@^)

変なのもある(笑)


せっかくなので、ひとつ買ってベンチで休憩~♪

ペンギンのカップケーキ

見てるよね(笑)

   このペンギン…
   




   目力すごいわ~(^皿^;)












今日もお付き合いいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、3倍速でダイエットします(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY | 09:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユニオンスクエアのグリーンマーケット

朝イチに地下鉄に乗ってやってきました~
ユニオンスクエアです。

ユニオンスクエアガーデン

NYでは10年ほど前からオーガニックブームで、安全な食品を選ぶ人が急増中~
最近は輸送に車を使わない分、CO2の削減になる地産地消に注目が集まっているそう。

ユニオンスクエアのグリーン
ユニオンスクエアのグリーンマーケットは1976年に始まりました。
毎週140以上の生産者たちが、もぎたての野菜や果物、自家製のチーズやパン、ジャムなどを直売しています。
NYに来ることになったときに、私の絶対行きたいリストの一番に入っていたところです♪

ユニオンスクエアのグリーンマーケットといえば、アップルサイダーです。

Apple Cider

サイダーと言っても、炭酸は入っていません。リンゴを絞ったジュースです(^^)
冬になったらホットで売られるのです!!(@-@)
アップルジュースにシナモンやクローブなどのスパイスが入った飲み物で、
寒い時期に飲むと体の芯から暖まるそう。だから、寒くなればなるほど大人気。
冬場になると、あつあつのホットで売られているのがNYの冬の風物詩になっています。
今は夏なので冷やされてますね(^^)
このテントに来る前にジュースを買ってシマッタので残念!


ハーブはモテモテ♪

ハーブの苗はここでもいっぱい売られていました。
お花がカラフルでゴージャス!

お花もカラフル!

トマトもカラフル!

トマトもカラフル~(^-^) 買って買って~♪と呼びかけてくるよう…

ラベンダーの蜂蜜

パン屋さん ラベンダーのドライフラワーを売っていたお店にあったラベンダーの蜂蜜。珍しい~!

本格的なパン屋さんもありました♪
常連さんかな~
お客さんがいっぱい並んでいました。
手前のアップルパイは本格的で
ひとつ10ドルだったかな~


ここで色々買い物して
公園のベンチで休憩もアリですね!





わはは~
親しみのわくスイカだなあ(^^)

スイカ~


うっ(@-@) 紫のインゲン豆がっ! 
これはまだ日本では見かけたことがないような気がするー!!

インゲンもカラフル!

自家製のトマトソースとジャ

ジャムも美味しそうだけど、隣のトマトソースが気になって行ったり来たり~
ああ~!買いたいなあ(^^;) 


この人参はキャロットって感じがする~(^^) 

玉ねぎと人参

 これ、玉ねぎだよね? すんごく小ぶりなんだけど~


プルーンかな。アプリコットかな?
とってもカラフルで見ているだけでも楽しくなってきます。

プラムやプルーンがいっぱい

ラディッシュ、でかっ!

面白い形のラディッシュだぁ~(^皿^)
どの野菜も大小形がいびつなものもぜーんぶまぜこぜで売られています。
料理によっては小さいものを丸ごと使いたいこともあるし、
トレーもラップもいらない量り売りってエコで合理的ですよね♪


N.Y.C. Roof Top Honey
NYのビルの屋上で取れた蜂

ニューヨークのビルの屋上で取れた蜂蜜だそうです。 記事は→ココ

東京でも養蜂をしているとか聞いたことがありますが
NYのマンハッタンってビルの高さがハンパじゃないような…?
アメリカのミツバチは飛翔能力がバツグンなんだね(^^;)






今日もおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、今日の籾すり作業、頑張ります~!
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY | 09:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT