楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NY トラブル編&お土産♪

朝の9時過ぎ~   しつこく
   あとがきなんか書いてみたり…(笑)

   イエローキャブも乗りおさめ~
   NYのTAXIは2013年度から
   日産の車になるそーです(^^)



 イエローキャブも乗りおさめだ~

昨日、自転車で渡ったクイーンズボロ・ブリッジを渡って~
バイバイ、NY!

バイバイ、NY!

フォーポインツバイシェラトン   ←泊まっていたホテル

   フォーポインツ・バイ・シェラトン・
   マンハッタン・チェルシー
   (長い名前~^^;)

   ビジネスホテルに
   毛が生えた程度のホテルでした(^^;)
   ネットの早割で
   税・サービス込み7泊で13万弱。
   ツアーだと一人分の値段(たぶん)


必要最小限って感じ~






部屋は狭くて必要最低限の備品かな~
寝るだけなので十分デス。
掃除はキッチリでしたよん(^^)V

Eチケット   エア・チケットもネットで~
   自分で印刷したけどぺらんぺらん(笑)
   こんなんでいいの? 
   JALの早割で直接購入すると
   座席の指定ができるというメリットが♪
   これを代理店に頼むと
   一人5000円とられます(汗)


   両方でツアー料金より
   10万は安くなりました(^^;)
   節約できるところはキッチリとね♪


   しかし…

   帰りはJALに乗れませんでした 





午後1時15分発の便だったので、3時間前に空港に行くつもりが、
タクシーの運ちゃんが気をきかせて? 近道してくれたせいで9時半ごろに着きまして…
とりあえずJALのカウンターに行ったらば、「3時間の遅れがでています」だと 

がら~ん…

なんでも、成田で荷物をコンテナに積み込むベルトコンベアが故障したとかで
日本からの到着便が遅れているのだ~(@-@) オーマイガッ!
3時間も遅れたら伊丹までの乗り継ぎに間に合わへんや~ん 

エアトレインに乗る羽目に…という心の声が聞こえたかどーだかは不明だけど、「チョット待ってネ」と言われたあと日本人スタッフが現れて、「これから皆さんを全日空のほうへ案内いたします」
というわけで、その場にいた乗客はゾロゾロと移動~
ターミナルが全く違う場所なので電車で(@-@)なんぼほど広いね~ン 

結局その場にいた18人ほどが12時15分発の全日空で帰国の途についたのでした~ 

ターミナルがいっぱい…

他の人たちはどうなったかって?
たぶん、3時間遅れの便で帰っているはず(^^;)
そうなると、私たちは成田で1泊して翌日のアサイチの便になるとこでしたよ 
ああ、ラッキー!
みなさん、

空港にはなるべく早く行きましょう!

なんじゃ~こりゃっ?!   

   はぁ~、やれやれですわ。

   無事、ANAの座席について
   モニター画面をさわったら~

   ←なんじゃ~コレ(@-@)



賞品はイヤホン…

シートでくじ引きゲームしてる(笑)

しかも、旦那さまが当たっとるし(爆)→


ANAオリジナルのイヤホンでした♪








映画をいっぱいみたぞ   









   シートのピッチは
   若干ANAのほうが広いかも~
   ドリンクホルダーがナイス♪

   帰ったら日本は夜で寝るだけなので
   映画を何本も観まくりました(爆)



途中で客室乗務員にJALからの乗り換えの客だとバレて、
お客を獲得するチャンスとふんだか? とってもよくしてもらいました~(^皿^)

しかし…機内食はイマイチかも(^^;)
う~ん(^^;) うう~む…

ごんぶとっぽい…
   別料金で夜食が食べられます(^^)

   丼に入ってアツアツのうどん…
   しかし、この味は「ごんぶと」(笑)


   でも、久しぶりのうどん♪
   おいすぃ~(^~^)



若干、狭いかな~(^^;)   


   せっかくなので行きのJALも紹介~

   シートは写真でみても狭い感じ(笑)

   個人モニタがついているところは
   一緒ですね~
   好きな時に好きな映画や番組を
   見ることができるからいいです~
   つまらない映画は途中で別のものに
   変えられるし(^^)
   NYまでは直行でも13時間かかるので
   助かります~






機内食は美味しい~

おいしいよー


到着前に出てきたのはなんとモスのテリヤキバーガーだった(@-@)

モス.バーガーである! 温めてあったらな~

自分でレタスなどを乗っけて食べます♪ 温めてあったらもっと美味しかったのにな~ 残念!



さて、お待ちかね?
NY土産の披露です~(^@^)/

…というほど大げさなものじゃないですが(汗)

お土産~

Aはストランド・ブック・ストアのオリジナルエコバッグ
Bはイエローキャブのキーホルダー
Cはメトロポリタン美術館の鉛筆削り
DとEはグリーン・デポの野菜の種
Fはゼイバーズのフライ返し
GHIJKはブルックリンブリッジの真ん中の露店のマグネット

欲しい!と思われるアルファベットを書いて鍵コメでご応募ください~
早い者勝ち♪
多数の場合は独断と偏見による  の選考が行われます(^^;)
応募がなければショックで冬眠するかも~
だから遠慮なく応募してね(^^)






長々とおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事に専念します(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

| NY2 | 23:59 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYバイクツアー ガーデニング編

ウィリアムズバーグ橋を渡ったところはマンハッタンのロウアー・イースト・サイドです。
ヨーロッパ、プエルトリコ、ドミニカ共和国、最近は中国からの移民が多く住む地域。
移民アパートの展示を見に行った テネメント博物館 の近くです(^^)

9th-St-Community-Garden
9th-St-Community-Garden.gif

1990年代に政府?は住宅の庭のサイズを減らす試みを始めた。それに反発した市民たちがみんなで一緒に使える公園を作ったのが始まり (たぶん^^;)
プレイグラウンドがあるような「公園」じゃない、ご近所さんの「庭」です。
再開発だのなんだかんだといわれても自分たちの憩いの場を死守したわけですね。

アベニューCにある9th-St-Community-Gardenは特に広くてユニークで有名らしいです。
すべて手作りで、多くはガラクタを再利用したもの。火災で倒壊した住宅の焼け焦げたレンガが使われていたりします(^^;)

チップが敷きつめられていま

大きな柳!

大木になるんだね…大きなしだれ柳が影を作っています…
1977年に植えられたそうですが、34年でこんな大木になるんですね(@-@)


一坪くらいのスペースで、人々はそれぞれの場所に好きなように花や野菜やハーブを育て、個々の世界を構築しています(^^)
オープンな芝生のエリアやバーベキューエリア、コテージ風のデッキなどの共同スペースではみんなでパーティとかしているのかな? テーブルや椅子、ライトアップのランプとか…。あるコーナーにはシンクや冷蔵庫もありましたよ(笑)

いい雰囲気~

テラスに中国の提灯が…

通路にバークチップを敷くのがスタンダードなんですね(^^)
白鳥のポットからホスタ?

白鳥のポット


池に金魚が 

池に金魚がいたりして


一瞬、鳥居かと思っちゃった~

なんだか鳥居みたい…
レンガを敷き詰めている小路がナチュラルです(^^) 
右側は一段下がっているようです。なんだか散策したくなるような演出がニクイ♪
こういうの好きなんだな~


砂漠の雰囲気かな~ なかなかのセンスです。
テラコッタのポットに人形が~ トカゲが這っているのもナイス!

なかなかのセンス


こちらはアジアンチックだ~(^^;) 奥に鎮座しているのは布袋様?

布袋様?



911のモニュメントも…

記念碑?


中には手入れしていない人も…

手入れしていない人も…


そして、家庭菜園している人も! 

家庭菜園する人も…

 がいて、ビックリ~(@-@) 出来過ぎやんか!(笑)
キュウリとトマトが生っていましたよ~


みんなかなり個性的です(^@^) この界隈の多国籍ぶりをほうふつとさせますね。
しかし、それぞれが主張しつつも仲良く混在している姿は、ここに住む人たちの生活を楽しむようす、居心地の良さを感じさせてくれました(^^)
ガーデニングに興味のない人はただの休憩かと思っていたみたいだけど
私はとっても得した気分でした 




プレイグラウンドがある公園はこんな風です。

一般的なプレイグラウンド

公衆トイレ   

   ガイドブックでは、
   絶対に入ってはイケナイ、
   ←公衆トイレです(笑)

   そんなに汚くはないし
   危なくもないけどねー





このあとは海沿いのサイクリングロードを一気に北上!
そろそろツアーも終わりです…


写真ではわかりませんが、このフェンスの向こうから爆音が~~~

7分で空港やで

7分でJFK空港まで飛んでくれるそうです(@-@)  


ここからしばらく走ると… なるほどね~(^^)

国連ビル
国連ビル

ここでツアーは終了&解散です! 実際には出発したバイクショップまで自転車を走って持ち帰りましたが(^^;)
一日、お疲れ様でしたぁ~~
エスニック・ローカルな雰囲気を味わえる、なかなか盛り沢山なツアーでした。
ああ、面白かったナー♪

マウンテンバイクには変速機がついているので坂も楽チン♪
サイクリングロードを走るし、ガイドが列の前後に付くので安心&安全です。
言葉の壁はしかたないかな~(^^;) まぁ、なんとかなるよ~
スペインのカップルもカタコトっぽかったし?(大汗)
そのへんはガイドさんも心得ていて、サポートはバッチリでしたよん(^^)V
ツアーコースは他にも色々あります。予約はネットで! → Bike The Bigapple.com 



マジソン・スクエア・パーク
夕方のマジソンスクエアパー

帰りももちろん地下鉄乗ったわ(笑)
ホテルから歩いて5分くらいのこの公園の中に、有名なハンバーガー屋さんがあるので…

Shake Shsack
シェイク・シャック

ニューヨーク№1の呼び声も高い、有名シェフが手掛けるハンバーガーは、ブランド肉(ってどこの?NYの松坂?・笑)とリブをブレンドしたパテに特製ソースが絡んだ濃厚な一品だそうです。
あ~、よだれが…

NYの〆はコイツでいこう!


…と、思いましたが


この行列!

あかんわ~

尻尾が見えへんし~(^^;)
これが日本なら列は3列くらいにして係りが先に注文を聞いてまわるんだろーけど
一列で、いちいち窓口でボソボソ…だもんねーっ

ものすごい混雑ぶり…


超ヘルシー?   というわけで、
   最終日もデリになっちまいました(笑)
   
   結局、滞在中に豪勢に食べたのは
   ステーキとパンケーキだけでしたね 
   NYは美味しいものもいっぱいあるのになー
   
   グルメとは縁のない私たちでございました。
   ちゃんちゃん♪

   

長々とお届けして参りましたNY旅行記も今日が最後でございます(^^)
みなさん、辛抱強くお付き合いいただきましてありがとうございました~ 
今日はコメント欄を開けております ので、
ご意見、ご感想、苦情&提言などなど…どうぞお寄せくださりませ!











今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、NY土産が当たります (←それは明日の心だ・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| NY2 | 10:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYバイクツアー 民族編

さて、昼食後~

公園が多いなー

大きな公園にやって来ました。

戦艦?

アメリカ合衆国海軍初の海戦で使用された装甲艦がどうとか言っていたように思うけれど、
ちんぷんかんぷんだった(笑)
どうもここブルックリンで建造されたようです。大規模な鉄工所があったからかな。
デザインはごくシンプルでこんな風に海面スレスレで…? 以下略(^^;)


途中でなんと、リーダーのバイクがパンク!

なんとリーダーのタイヤがパ

ひっくり返して助手のキール君が修理中です。 リーダーのリュックに入っていたスペアタイヤを見て
「コレ、穴があいてますよ!」
「オー! マイガッ!」

おいおい… 

幸いなことにキール君もスペアを持っていたので、事なきを得ましたが…

待っている間、公園の看板をパチリ♪

マナーは世界共通だよね

マナーは世界共通だよね~(^^)
ちなみに街にはワンコの姿があふれていましたが、落し物はありませんでしたよ~


聖人です…

さて、このバイクツアーのテーマである、他民族を感じるシーンのメインにやって来ました。
ブルックリン区の一番北の町、グリーンポイント…

キリスト教の教会? なんだか雰囲気が違いますね。

St.Stanislaus Kostka R.C. Church
中は見られませんでした
中には入りませんでした。

というか、全体を撮りたかったけどグループ行動なんでその場から離れられません 

東欧(ガイドはポーランドと言っていた)から来たユダヤ人の中でもっとも敬虔な彼らは、宗教の戒律を守り彼らの古い文化を大切に残しています…
街並みはちょっと古くて、ヨーロッパの香りがします。21世紀のニューヨークとは思えない~

この日は金曜日。ユダヤ教の安息日の前日なので? 労働は禁止です。
教会に行く(あるいは帰る)家族連れがいっぱい… (↓黄色の〇がそうなんだけど^^;)
ポーランド系移民の人々

敬虔なハムディッシュ系ユダヤ人の家族その姿が独特なんです(@-@)
もちろん、公園を横切ってきて私たちの目の前を通っていかれますが、失礼なので写真はナシ~

これは観光ページからコピペしたもの →

第二次大戦後のアメリカでは、彼らポーランド人は「プア・ホワイト」(貧しい白人)と呼ばれ、社会の最底辺で肉体労働をするしかなかった。そんな子供たちはおきまりの不良になっちゃって…50年代になると後からやってきたプエルトリコ系移民の子供たちと抗争が勃発し~という社会問題を映画化したのが「ウエストサイド・ストーリー」
ポーランド系のトニーと、プエルトリカンの娘マリアの現代版「ロミオとジュリエット」の背景ですね。
内容をあまり覚えてないんだけど、お互いを「ポラック」(ポーランド野郎)、「スペック」(スペイン野郎、スペ公)などと汚い言葉で罵り合っていたらしい(^^;)
世界中から移民を受け入れて人種のるつぼと言われたニューヨークはいわば世界の縮図みたいなもの。それぞれが独自の文化や考えを持っているから、そりゃ~もめ事も起こりますわな~(^^;)

しかし、いつの間にか~時は流れ~
政治的理由から本国を脱出してきたポーランド人の流入もあってか人口が増えてます。現在ではポーランド系移民の地位も向上しているとか。
独特のスタイル鉄鋼関係の肉体労働者の町だったわりに、薄汚れた感じはなくて、大きな建物がない分、空が広くてあっけらか~んと明るい。人も多いし車も多くて賑やかです。お店の看板などは読めない言葉で書かれていたり(たぶん、ポーランド語)建物の感じなどは、なんとな~くヨーロッパの雰囲気です。
食べ物も美味しいものがいっぱいあるらしいです(^~^)特に豚肉の加工品=ハム・ソーセージが有名。雑貨屋さんも魅力的らしい~~
しかし!残念なことに写真がありませーん!
それはなぜか?
両手はハンドルを握っているから~ 

これはバイクツアーのHPから拝借したもの↑


バイクツアーの利点は街の雰囲気を肌で感じて、匂いも感じて?隅々まで見ることができることだけど、欠点は 両手がふさがっているため、写真が撮れないこと だな~ 


しばらく走ると、ウィリアムスバーグに…。 信号待ちでパチリ♪
道幅も広くてスッキリ近代的な感じになっちゃいましたね(^^;)

ウィリアムズバーグの街

この先の右の角に、2日目に行ったステーキハウスがありました。
「食べたよ~」って言ったら
「どんなだった~?」ってジョージが(笑)食いつくように聞いていた。行ったことないんだって!
「いんくれでぃぶる えくすぺんしぶ」 だって 

この辺はもともとは砂糖工場やビールの醸造所があった工場地帯だけど、アーティストやミュージシャンなどが流入してきて個性的なショップが次々とオープンし、一番「ヒップ」な場所らしい(^^;)
ま~、ワタシらには関係ねぇ~けどね(笑)

このあと、ウィリアムズバーグ橋を渡りました~

どこでも自転車(笑)

真ん中を電車が、両脇を車が走っています~

真ん中を電車が

「あの日、ステーキ食べた後はこの電車でマンハッタンに帰ってきたんだねー」

ほんで、あれが2日目に歩いて渡ったブルックリン・ブリッジだ~

遠い~

どうでしょう?(^^;)
なんとな~く ニューヨークの街の距離感をわかっていただけましたでしょうか~




しつこく続く…(爆)






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
長々と続く予定なので、コメント欄は閉じさせていただいています(^^;)
ご意見ご感想&苦情は最後までガマンしてね~

ポチッと押していただくと、読み逃げ許可証が発行されます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| NY2 | 10:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYバイクツアー アート編

さて、ものすごいところにやって来ました~(^^;)
ビル全体が落書きだらけ~

上の方までびっしり~

ロング・アイランド・シティのJackson Ave にある巨大壁画です。
チカラが入ってますね~(@-@)

力作です…

どれも力作ぞろいです…

NYの街には至るところにアート作品が転がるように置いてありますが、
こうしたストリート・アートもあちこちにあるのかと思ったら意外や意外~
落書き天国だったNYもすっかりクリーン?になっちゃってて、とても少ないのでした(^^;)
駄作はすぐに消去されちゃうのかな?

げげげ~怖い!
 写真を撮る間、待っていてくれた親子連れ… サンキューです(^^)
ここの壁画は有名みたいで観光客がひっきりなしに訪れていますが、
廃墟というわけではなくて…

中は縫製工場でした   

   建物の中は縫製工場でした。
   たぶん、靴下?







外のゴミ箱?にまで描いてある~   壁には「神々の戦い」?(爆)

ゴミ箱まで…

扉の裏は製作中~

ここの作品は区画割りがしてあって、約6週間ごとにリセットされ、新しいアーティストの作品に変わるそうです。

この扉の裏は制作中みたいですね(^^;)










工場の裏手はこんな感じ~

ストリートアート

大きな作品が多いです。 
場所も広いので音楽のプロモーションビデオを撮影することがあるそう。

ここでも塗り替え中でした。
いったん別の色で塗りつぶしてしまうんだそう  潔いやらもったいないやら~


塗り替え中


MoMA PS1
MoMAの別館

近代美術館MOMAと提携している現代アートの美術館です。
以前、公立学校だった建物をを改築してつくられていて、内部は教室だったものをそのまま生かして展示のスペースにしてあるそう。 行ってみたかったなー

この美術館のユニークなところは、毎年夏の間だけ開催される限定イベントの「Warm Up」
夏の間だけ毎週土曜日に世界各国で活躍しているDJやアーティストをゲストに呼び、ライブミュージックなど様々な野外パフォーマンスが行われるんだって(^^;)


Gantry Plaza State Park
ガントリープラザ州立公園

ロングアイランドの埠頭にある公園にやってきました~。
その昔、ここは鉄道関係の埠頭でした。背景に写っているのが当時使われていたクレーンで、
そのまま残されています。
公園内には桟橋がいくつかあり、ピクニックや釣り&昼寝を楽しむことができます(^^)

遠くに見えるのが最初に渡ってきた橋かな~?

ロングアイランドの埠頭?

対岸には、国連やエンパイアステートビルなどのミッドタウンの風景が一望できます。

マンハッタンが見える~

当時の様子を写真を見せながら熱弁をふるってくれるジョージ(だったかな^^;)
しかし、早口で言われてもね~  

なかなかいいTシャツだな~
それより彼の来ているTシャツがいいなぁ。 Life is simple  Eat,Sleep,Bike だって~



ここはどこ~?

ここはどこ~?
たぶん、Maspeth Creek に架かるPulasky Bridgeかと(^^;)

来し方を振り返ると、ロングアイランドの街並みが見えます。

ロングアイランドの街並み

「これからご飯を食べに行くよ~!」 と発表があり、
何かいろいろ話しかけられたけれど、ちんぷんかんぷんでございまして(爆)
ジョージがとても残念そうだった。ごめんね~ 


ポーランド料理のお店(たぶん)
ウクライナ?料理のお店
                                 彼が助手のキール君だ! 

ごくフツーの家庭料理みたい(^^)
旦那さまはミートボールで、私はロールキャベツをチョイス♪

郷土料理を食べる~
コールスローサラダ山盛りとマッシュポテトが4つも(汗)これで7ドルくらいだっけ?
さすがクイーンズ地区!物価が安いです~~~


お腹がいっぱい~

お腹がいっぱいになったら、眠気が… おいおい^^;




すんません  しつこく続きます~




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
長々と続く予定なので、コメント欄は閉じさせていただいています(^^;)
ご意見ご感想&苦情は最後までガマンしてね~

ポチッと押していただくと、読み逃げ許可証が発行されます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| NY2 | 12:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYバイクツアー

しつこく雨が降りましたね…おかげで畑は水浸しです(^^;)
しばらく畑仕事はできそうにないので、お蔵入りしそうな夏のネタを~



NY滞在の最終日。快晴です! 最高気温77℃、最低気温64℃… 
華氏ですよ。摂氏だと25℃と18℃です。さわやかな風がここちいい一日のはじまり~

ついにジャージー姿で地下鉄に乗る! 気分はすっかりニューヨーカー?(笑)

ネズミのディスプレイ

駅に行く途中のビルで何やら大きなバルーンのディスプレイ中です。
週末にここで何かイベントがあるのかなぁ~
明日はもう日本に帰っちまうんだョー つまんねえな。チクショー! (コラコラ^^;)

巨大~!

みんな足早に歩いている。 朝の出勤風景…

パークアベニューサウス


さて、ここで 2011年9月3日の記事 にプレイバックするんですねぇ(^皿^)

あの日、早起きした私たちはTシャツ&ジャージ&スニーカーのいでたちで地下鉄に乗り
アッパー・イースト・サイド68丁目にあるバイクショップに行ったのでした。
目的は…
NYのバイクツアーに参加するため 
オートバイじゃないですよ~(^^;)
自転車(マウンテンバイク)で走ってマンハッタンを満喫するのだ~~

集合場所でチェックインしたあと、ヘルメットとマウンテンバイクを借ります。

バイクショップで

舗道を2~3回走ってみて自分に合うかチェックしました。

車道には一応、自転車レーンがあるのですが、交通ルールが違います。
ガイドから腕のサインを教えてもらい、それに必ず従うようきちんと説明を受けましたョ 




バイクショップのバックヤード(^^;) 何を撮っているんでしょうね(笑)

バイクショップの裏手

生活感あふれるトイレ
   出発前にトイレを借りました。
   生活感があふれております(爆)





   何を撮っているんでしょうね~(^皿^)



ドアの荷物かけ。 こういうセンスは好き♪

指のフック(笑)



さあて、出発です!
この日のツアー参加者は総勢18名。それを2班にわけて、
うちの班はアイルランド、スペイン、アメリカのシカゴ、ジャパンという国際的8人構成(笑)
ガイドの言っていることがちんぷんかんぷんなのが気になるけど、ま、いっか~

初めて乗るマウンテンバイクはハンドルを握るだけで必死 
車道を走るときは心臓バクバクです…


今回のツアーはマンハッタンの隣、クイーンズからブルックリン地区の多国籍文化に触れるというものです。詳しい内容は→ ココ

まずクイーンズ地区へ渡るため、クイーンズ・ボロ・ブリッジを渡りました。
この橋はS&Gの「明日に架ける橋」のモデルだそう。 
海峡に架かっているために、流れがものすごく速いです(@-@) 歌詞の内容にぴったりかも…

クイーンズボロ―ブリッジの

ビュー・ポイントでは写真撮影のために休憩してくれます(^^)V

本当は後ろに写っているトラムに乗るハズでしたが、
「お金がかかるよ~ 待つのに時間がかかるよ~」 というガイドの巧みな?誘導で
全員一致で自転車で橋を渡っておりますわ(笑)

ルーズベルト島へのトラムウ


橋を渡ってチョイ走ったところにある公園でこのあたりの説明を受けます。

ガイドのティムだっけ?

ガイドのリーダー、マークだっけ?ジョージだっけ?(ゴメンナサイ。聞き取れませんでした^^;)
結構年配の方でしたが、体力充実! よく喋ります~
他に助手(たぶん大学生のアルバイト)のキール君が最後尾について全員をサンドイッチする状態で安全確保に務めてくれるから安心デス。 はぐれて迷子になったらタイヘンだもんね~

ルーズベルト島。マンハッタンとクイーンズの間にあるイースト・リバーに浮かぶ小さな島です。

ルーズベルト島
もともとは個人所有だった島を19世紀にニューヨーク市が買い上げて作ったのは監獄 
その後監獄は廃止されて病院になり、住宅地域として整備が始まったのは1970年代になってから。
なんだか病院にしては武骨なな建物だな~と思ったら元監獄だったんだね…(^^;)
最近はお決まりの高級コンドミニアムの建設ラッシュらしい。

こちら側から見るマンハッタンの夜景がきれいなスポットとしても有名デス。しかし
「ここの川(正確には海峡)は特に流れが急で超危険だから泳がないようにね」だって。 
誰が泳ぐか! 


続いて行ったのは、
イエローキャブの修理工場。

イエローキャブの修理工場

マンハッタンを走っているタクシーはここで整備されているそうです。
工場っぽくないなー(笑)なんだかトロピカルでゆる~いのはお国柄かしら…

工場には見えない~

マンハッタンは地価も物価も高いので、マンハッタンで需要のある工場や屋台の資材やケータリング会社はほとんどがこっち側にあるそうです。
もちろん、住宅もいっぱいある。橋を渡るだけで家賃は段違い平行棒なんだとか。
みんなこっちで朝ご飯食べてから出勤するそう(^^;)
ガイドの2人ともこちら側に住んでいるんだって。

公園は住民の憩いの場。
こちらは、新進気鋭のアーティストに解放していて近々行われる展覧会?のため整備中。

アーティストに解放している
シカゴから来た女2人組。ごっついです(^^;)


しばらく走って…

シルバーカップ・スタジオ
シルバーカップスタジオにて

ニューヨークは今や「ハリウッド・イースト」?と呼ばれ、映画やドラマの制作が急増中!
本家本元のハリウッドをしのぐ勢いだそうです。 どこも絵になる街だからね~(^^)
そんな映画やTVドラマの製作の、室内シーンの撮影で使われるスタジオがここ。
「SEX AND THE CITY」「アグリー・ベティ」「ゴシップガール」などのヒット・ドラマの室内セットがあるそうです。
しかし、私はどれも観ていません(^^;)旦那さまも無関心(爆)



後半へ続く…



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
長々と続く予定なので、コメント欄は閉じさせていただいています(^^;)
ご意見ご感想&苦情は最後までガマンしてね~

ポチッと押していただくと、読み逃げ許可証が発行されます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| NY2 | 12:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストロベリー・フィールズとフリック・コレクション

125丁目のハーレムから72丁目にもどってきました~  ←大げさ!(笑)

72丁目駅

やっぱり風景が違いますって! 明るくて安全って気がする~(大げさ^^;)
ほっとします 

ほっとしたら、おなかが空きました(笑)
近くのスーパーでご飯を買って、セントラルパークで食べようよ♪

Fairway

フェアウェイ

アッパー・ウェストサイドにありながら、お値段が良心的なお店です。
大量に仕入れて安く売るスタイルだけれど、化学処理しないスパイスなど、オーガニックには独特のこだわりがあって人々に人気だとか。
確かに安い~

ここはオーガニックなのに安いと定評が…

ブドウはともかく…

この並べ方は?! 立山黒部アルペンルートじゃ~あるまいし(笑)
どーやって取るんじゃい!

この並べ方は!?


うっ… うまそー!! ホールケーキが$10.99だって~ そりゃ~太るわな~ 

誘惑が…

欲望を抑えて、買い物を済ませ、セントラルパークまで歩きます♪

向こうに見えるのが…

木漏れ日が気持ちい

緑がきれい~

緑が美しい~


みんなが見ているのは…

Strawberry Fields
何もナシ
ジョン・レノンを偲ぶモニュメントです。
この近くのダコタ・ハウスに住んでいたレノンは、息子ショーンとよく散歩に来ていたんだって…
昨年 は花が飾られていたけれど、今年は何もなし…
シンプルな姿もいいですね。

観光客がひっきりなしに訪れる場所だけれど、不思議と静かで落ち着く場所です。
彼の残した歌が流れてくるような気がする…

ワンコも休憩~

もちろん、みんなの憩いの場でもあります。ワンコも行儀いいね♪

フルーツだけ~
ベンチに腰かけて、
フェアウェイで買ったランチを♪

フルーツサラダです(^^)
旦那さまは、オレンジとリンゴ…
旅の後半は2人とも菜食主義者になったようです~

ハイ!りんごをどうぞ~

アップルとサークル


食後はセントラルパークを横切って、東側へ~

めちゃくちゃいい天気!


めちゃくちゃいいお天気です! 暑い~(^^;)

誰?
   公園内には像が多いです~




   ダレ?この人?




   足元に、
   ダニエル・ウェブスターと。
   どこかで聞いた…というより
   見た名前…??

   わからん!
   




数日前に行った、ベセスダの噴水。

べセスダの噴水を上から…


可愛い建物は案内所です。中におじさんがひとり…

案内所

公園内で道に迷った時に助けになるのですが、
こういった案内所を見つけるのがそもそも困難なのだ。それほどセントラルパークは広い!


さて、目的地に着きました~

鉄鋼王、ヘンリー・クレイ・フリックのコレクションを彼の邸宅にて公開。
大富豪の邸宅も同時に観賞できるという美術館デス(^^)

個人の邸宅が美術館に

5番街に面して、70丁目と71丁目…つまり、ワンブロックを占有している豪邸です。

フリック・コレクション
フリック・コレクション

チケット売り場


残念ながら、写真撮影は禁止~
でも、トイレだけならいいか(笑)誰もみていないし(爆) めっちゃ上品~

上品なトイレ…

フェルメールやエル・グレコなどの著名な作品のほかに、18世紀のフランスの家具や陶磁器など、実際に使われていたものがそのまま展示されています~
巨大な食卓も見事なら、椅子も見事。壁際に飾られたブロンズ像なども素晴らしい!

中庭に噴水があるような豪華な邸宅ですが、とても静かで落ち着くところです。
ここの美術品が他と違うのは、ただ一人の人間の趣味で収集されたということでしょう。

Portrait of a Man in a Red CapPietro Aretino自分の好みに壁を飾るために。あるいは自己の戒めのために。
フリック氏は暖炉の両脇に対称的な絵を飾り、比較させるなど「対」にこだわりがあり、また絵に描かれた「意味」にも重きを置いていたようです。

インフォーメーションで音声ガイドオーディオ(日本語アリ)が借りられるので、
是非とも聞きながら鑑賞すべし! 彼のこだわりがとても面白いです(^^)

バーチャルツアーは→ ココ


工事中のApple Store… 以前 はガラス張りでした。
新しいiPhoneの発売と同時に姿を見せるのかと思われていましたが、
そうでもなかったみたい。 iPhoneも5じゃなくて4sだったしね(^^;)

工事中のApple

その隣にある、NYの老舗おもちゃ屋さんで娘へのお土産を探そう~

F.A.Oシュワルツ
ピアノの鍵盤

巨大なピアノの鍵盤おもちゃは、映画「ビッグ」にでてましたね~
もうずいぶんと昔の話です。あの時はトム・ハンクスも若かった(^^;)

あら!

   あら!
   懐かしい人が立ってます~








   と、思ったら、
   レゴブロックだった!



   すんごい力作!

レゴの力作!


向かいに建っているのが、

The Plaza
プラザ・ホテル

1907年創業のルネサンス様式の超一流ホテル(^^;)
建物は全米歴史的建造物らしい。1985年のプラザ合意は、このホテルで会議がなされたことから命名されたとか。
私は良く知らないわ~だって生まれてないんだも~ん 

堂々としてます~
目の前には噴水のある広場、それに車廻しと、ここだけ中世のお城のような趣きです。

「ホーム・アローン2」で、ケビン(マコーレ・カルキン)が一人で泊まるホテルがここ(^皿^)
「クロコダイル・ダンディ」でも主人公がここに滞在しているらしい。
あと、ゴジラにも出たそうだけど、覚えていないなあ(^^;)

私たち庶民には関係のない世界だけれど、覗くだけならタダですもん(笑)行ってみよー!

プラザ・ホテルの廊下

ただの廊下が大理石  通り抜けただけ~


ここからまたホテルまで歩いて帰りました(^^;)ははは…

アバクロ五番街店/Abercrombie&Fitch Fifth Avenue
裸で客引き?
アバクロってただ今若者に大人気のブランドなんだって~
入口にはイケメンのスタッフが交代で、しかも裸でお出迎え♪ (パンツは、はいているよ^^;)
女性がとっかえひっかえ記念撮影をしてました~



なんと! 53丁目にユニクロがオープン準備中だった…

ユニクロのお店…


25丁目まで…もうヘロヘロでした 

テイクアウトばっかり~ 
晩ごはんは、お馴染ホールフーズのテイクアウト(笑) 地味ですんませーん 
だってお手軽なんだもん…
胃袋が疲れちゃってねー
この頃にはレストランに入ってガッツリ食べる元気が残っていませんでした。 
デリはサラダが充実しているので好き♪

おコメが恋しくなって、ついにお寿司を買ってしまった(笑)なかなかに美味しかったです。
NYのデリはレベル高いよね~

うんまい~ お寿司~


次回はいよいよ最終回です! やれやれ~(^@^;)



今日も長々と読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事もUPします!(^^)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| NY2 | 01:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーレムでドキドキ…

NYに来たらまず行くところは自由の女神像のあるリバティ島。
あれこれ観てまわって~観終わって
そして余裕があれば…ハーレムでしょうか… 

NYのハーレムってどんなどころ?
比較的新しいところでは、映画「ダイ・ハード3」の冒頭で出現し、
子供が盗品売買するよーな、立っているだけで殺されるよーな描き方でした。
他の話でも、また過去に読んだ書物などからでも伺い知れるのは

危険な場所

ということ(^^;)



この日の朝食
スタバのコーヒー クランベリー・パイ

ホテルで毎日補充してくれるスタバのコーヒーと、昨日グリーンマーケットで買ったクランベリー・パイ…テンション低めです(笑)


ホテルから歩いて10分くらいの、ペン・ステーション駅。

ペン・ステーションの中

ここからアップタウン行きの地下鉄に乗ろうとしましたが、乗り場がわかんね~ 
ここは長距離列車(アムトラック?)の乗り場ですね…
東京駅みたいに広くて混雑してます(^^;)

仕方がないので、一度地上に出て(爆)地下鉄の駅から再突入~


プラットホームで熱唱中のパフォーマー。 ものすごくパワフルです。

地下鉄のパフォーマー

地下鉄構内も人が多い(@-@) 
それに、両サイドに電車が着くのでどっちに乗るかが問題だ~

まあ、間違ってもどこまで行っても$2.50だから折り返してくればいいよね♪
などと気楽な気持ちでGO!

しかし…

満員だった電車も、途中59丁目とかで空いてきて…
79丁目あたり(自然史博物館がある)でかなりの人が降り、

問題のその時が来た!

「セントラルパークノースでなんたらかんたら~」というアナウンスがあったとたん、
大半の人が降りてしまったのだ~

地下鉄もなんとなく…

そして、電車は目的の125丁目を飛ばしてノンストップ!
そーか。さっきのアナウンスは途中から急行になるって言っていたのね… 
NYの地下鉄ではよくあることらしい。英語がわからないと致命的ですわ。



ガイドブックにも、散策は125丁目あたりだけにしておくように! と書いてあったのに!
げ~っ! どうするんだよう~ 

135丁目駅 
135丁目

とりあえず、止まったところで降りましたよ(汗)
一度出ないと逆方向の電車に乗れないから~


しかし?意外と明るくて小ざっぱりとした街並みです。
暗くて汚いっていうイメージがまったく無いです(@-@)
さっきから地図を見ている旦那さま…

そして、恐れていた一言が!


「歩こうか!」 

「ウッソー!」 

ストライバーズ・ロウの近く?

17世紀半ばに最初に入植したオランダ系移民が故郷の都市ハーレムにちなんで付けたのが始まりだそうで、19世紀後半までは高級住宅地だったそう(@-@)
1890年代の美しい建物が並ぶ通りもチラホラ。緑が多くて静かです…

っていうか、人がいない!
ドキドキしながら10ブロック、いつもより飛ばして早足で歩きましたよ 


Lenox Ave (Malcoim X Blvd)
126 丁目までキター!
6番街のはずだけど、このエリアだけ通りの名前が違います。
アフリカ系アメリカ人の地位の向上に貢献した人の名前などを使っているので最初は???

とりあえず、126丁目までキター!
(あとで知りましたが、この目抜き通り近辺は比較的安全だそうですョ^^;)

だだっぴろ~

最近は観光客が増えたといえ、この辺は住宅街です。街は住人達のもの。
あまり撮らないほうがいいって聞いていたので写真は少ないです(^^;)

シャッターアートで有名だけど、それを撮るには開店前に来ないとね~(笑)
朝も11時過ぎると無理だわ…  ビルの壁画で我慢ガマン。

壁画がちょっぴり

Apollo Theater
アポロシアター

アポロ・シアターです! 音楽にうといでも、耳にしたことのある劇場です。
ジェームズ・ブラウンやアレサ・フランクリンなど多くの黒人ミュージシャンを世に送り出してきた黒人音楽の殿堂。1934年から続いているアマチュアミュージシャンが出演するイベントが大人気で、かのジャクソン5もここで優勝し、スターダムへと上り詰めたそう(@-@)
マイケル・ジャクソンが急逝したときは追悼イベントを行い、多くのファンが集ったそうです。

おじさんが邪魔(笑)
撮っていたら、おじさんが邪魔を…(^^;)


平日だったせいか、観光客が少ない~ 中でも東洋人は目立ちます。
別に観光客だからって襲われたりしないだろうけど、ご用心(^^;)

観光客がいない…

アポロシアターを見ただけで十分満足したので(爆)
折り返して帰ることに…

なんか、工事中…

ハーレムは以前よりは治安も良くなりました。観光客が多く来るようになったせいで、ビルの建て替えが進んでいるらしい…お洒落なレストランやショップが続々とオープン中。それに伴って地価も高騰しはじめ、住人もまた裕福な白人系が増えているそうです。
今はブラック・カルチャーが色濃い街もやがて変わっていくのかも… 

誰もいない…

125丁目駅の通りからちょっと外れたところには、誰もいない!
おっと…お葬式屋さんだった(^^;)


The Ephesus Seventh-day Adventist Church
なんという教会?

教会も多いです…

123丁目付近… 遠くに見えるのはひょっとしてエンパイア・ステートビルかな?

人が少ないっ

さすがに歩くのはやめて、地下鉄に乗りましたよ(笑)








しょぼいハーレム観光を最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事も頑張ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY2 | 13:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYのペットショップと寄り道いろいろ♪

しぶとく続けます~(^^;) 疲れた方はテキトーに読み飛ばしてね~


ユニオンスクエアのすぐ近くにあった、銀ピカの像は最近できたものだそうです。
誰かと思ったら、アンディ・ウォーホルでした(^^;) なんでこんなところにあるんだろう?

街中アート

ホテルまで歩いて帰る途中、あちこちに寄り道してました。

PETCO
ペット雑誌がいっぱい~

大手ペット用品専門店。ワンちゃんや猫ちゃんから小鳥~爬虫類まで♪
ペット全般のさまざまなグッズを取りそろえ~

セキセイインコのゲージ…  さすがアメリカ!鳥もゆったり~?

面白い見せ方~


鳥って、どうして眠るとき1本脚なの?  かえって疲れそうなんだけど…

眠そう


カメラを近づけたらコーフンして思いっきり回しています(爆)

いつもより速く回ってます~


お、こちらもカメラ目線だ~

カメラ目線

結構お高い♪
げろげろ~(@-@)1匹約20ドルもする…

他に、カメレオンとか蛇がいた~(^^;)
何でもペットにするのは
どこでも同じだね~






エンパイア・ステート・ビルが見えてきたぞ~! もう少しだ。ガンバレ~ 

エンパイアが見えてきた~

Bed Bath & Beyond
トースターが安い!
最初に行った食器屋さん(フィッシュ・エディ)がある通りから、西に2ブロックのところにありました。
家具から電化製品から日用雑貨までなんでもござれ♪ のお店です。クイジナートのトースターが$19.99!やっす~い!!売っていてヨカッタ!廉価版なんだろーけど…(^^;)

しかし、
ここに来た目的は…コレだ! 

売っていてよかった~
連日の歩きで
もう、足がパンパンなのよ~


あと…5ブロック。
あれ?こんなところに教会がある。

Limelight Marketplace
教会?

と、思ったら中はショップの集まりでした。
90年代までナイトクラブとして使われていた歴史的な教会の内装をリノベーションしたのかな?

リノベーションしたのね…


ステンドグラスがステンドグラスが教会のなごり~

ただ今売出し中の、これから当たりそうなお店がぎっしり入っています。

ブティックに紛れてアイスやカップケーキのお店とか…オーガニック食材のお店もあったけれど、すでにちょっとお高めです。

「チーズは、昼間行った店(グルメ・ガレージ)の1.5倍してるぞ!」と、旦那さま。(すっかり主婦目線^^;)

場所によって価格格差があるみたい。
だんだんミッドタウンに近づいて来たせいかな~(^^;)





サラダがいっぱい…

チェリー、甘い!お馴染ホールフーズでテイクアウト♪
朝食べたパンケーキが堪えて、胃袋もお疲れ気味です~
晩御飯はイカのマリネサラダ、ポテトサラダ、チキンサラダにグリーンピースとコーン、グリルドトマトで軽めに(^^;)
グルメガレージで買ったチェリーが甘くて美味しかったです~!


お風呂でゆっくり温まったあとは、
サロンパスを貼ってお休みなさい~ 





今日も長々と読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事も頑張れます… 
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY2 | 00:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーの野菜売り場とグリーンマーケット

しつこく続けます~(^^;)もうしばらくおつきあいくださいね…
今日は、野菜にまつわるものを紹介します 

Gourmet Garage
グルメガレージ
グリニッジ・ビレッジにあるスーパーマーケット。
もともとはレストランや食のプロ御用達の店だったそう。野菜や肉の種類が多くて鮮度もバッチリ!なんといっても価格が安い~(@-@)
一応、主婦なんで(笑)こういうところを覗くのは大好き♪

アトラクション風~

アトラクション風の飾り付けが素敵… 買い物意欲をそそります~(^@^)

きれいなディスプレイ

チェリーのサイズ1.5倍!

日本でもおなじみの、アメリカンチェリーですが… 一粒のサイズが1.5倍ほど大きい(@-@)
食べごたえありそ~  大パックで$5.00だったかな~

立てて売っているのは正しい 



   アスパラガス、一束が$5.99
   やっす~(^^;)

   



 日本食のコーナーにあった、ミソ・スープのパッケージが…
いつの時代やねん!(爆)まぶして揚げたらいいだけの味付きパン粉 商品名がPanco(^^;)

ミソ・スープ 味付きパン粉


近くの公園にあった、巣箱…

鳥が住むのかしら?

めちゃくちゃ派手なんですけど  

植え込みのコンテナ付き一戸建てです。セレブな鳥が住むのかな~(^^;)

巣箱も豪華だ

ぶらぶら歩いていくと、ユニオンスクエアです。

ユニオン・スクエア・マーケット

NYでは最大規模のグリーン・マーケットが開催されてました。
毎週月・水・金・土曜日に、近郊の農家の方が直接お店を開いているので鮮度には定評が♪
でも、もう夕方なので店じまいの時間~

桃がうまそう~

日本の桃とは違って、堅いです(^^) でも、美味しそう~!


唐辛子がカラフルで楽しい! 辛いのから、すんげ~辛いのまで…いろいろあるョ

辛いのからすんげ~辛いのまで

トウモロコシの売り方もワイルド! 
お客さんはバリバリ皮をむいて中を確かめてから買うから、下に皮が散乱してました^^;

ラフな売り方だ~

 梨が! こちらではあまり食べないのかな? すっごく小さい。

ズっちゃんが(笑)

隣にズッキーニが売られている~ と、思ったら
手前のクーラーボックスで、花だけ別に売られていました(@-@) Squashっていうんだ~

ズっちゃんの花


昨年買ったのとは別の蜂蜜屋さん…

マンハッタンの蜂蜜

気軽に味見させてくれます~

蜂の巣つき(コム・ハニー)が欲しかったけれど、持って帰ることを考えて断念…無念じゃ 


自家製パイを売るお店♪

パイだ~

どれもこれも美味しそうです。しかし、例によってものすごいボリュームだ~
でも、カット売りなら、買えるかなぁ~ 

カット売りなう♪


ニューヨーク州は全米屈指のワイン産地としても有名だそう。郊外にはワイナリーが多くあり、
グリーン・マーケットにもワイン屋さんが出店されてます。

ハーブのワイン?

ブルーベリーや苺などフルーツワインがずら~り♪ 
色がとってもキレイです。それに、ボトルも色んな形で面白い~
垂れ幕にはジンジャーワインってあったけど…? 

ひまわり~


キャーキャー声がすると思ったら、裏は児童公園だった(^^;)

裏は児童公園

ユニオンスクエアのパビリオン
ユニオンスクエアの建物
1976年にわずか数の農家から始まったユニオンスクエアグリーンマーケットも、今や世界的に有名になり、おりしも8月31日水曜日は35周年の誕生日でした。

パビリオンの中では学生向けにワークショップが開かれ、
35年間の軌跡と、現在の参加農家の方々の写真が紹介されていました。

参加している農家さんたち


屋上菜園も!

屋上菜園も


マッチョ♪ 逞しい腕だ~ 

マッチョ♪

毎週140以上もの生産者がここに集います。
これだけ盛況になったのも、
自然で安心なものを食べたいという、消費者側の意識の改革があったからでしょう。
買う人も売る人もみんなが楽しみながら頑張っている、素敵なところです(^-^)V




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY2 | 11:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワシントンスクエア・パーク界隈をうろうろ

前回の続きです~(^^;) 

少し歩くと、こんな公園がありました。

市民の公園

但し書きが!

NYには公園が多いです~
ここは市民ボランティアの人たちが管理している公園ですね。だから、鍵がかかっています(^^;)
参加してみたい人は連絡してね~と書いてある(と、思う)

バワリー付近?

この辺はまだ、高い建物がないので、空が広いです~
静かで気持ちのいいところです。


バワリー・ホテル
バワリーホテルのエントランス?

バワリーホテルノーホー、イーストビレッジ、ノリータ、ソーホーなどトレンド地区へ歩いて行けるロケーションにある、レンガ造りのクラッシックホテルです。
本当はここに泊まりたかったんだけど~お値段が…予算の2倍以上したので断念 
床までの大きな格子状のガラス窓、板張りの床にラグ、バスルームからも外が見える…などなど古き良きNYを漂わせるノスタルジーたっぷりの部屋(写真で見る限り)にiPod用スピーカーやハイスピードのネット環境付きというバランスが面白いホテル。
泊まってみたかったなー! 
チクショー!!(コラコラ^^;)




そろそろ通りの向こう側へ…

空が広い!



後ろに鼻息を感じました(笑)

大きなワンコ!

人懐っこい~!
   大きなワンコ♪

   とっても人なつっこい~

   犬の散歩をする人を
   よく見かけましたが
   どのワンコもマナーがいいです。
   しつけがバッチリなんですね~


   写真を撮ろうとすると、
   立ち止まって下さいました(^^)
   お兄さん、ありがとうございますぅ







しばらく行くと、大きな建物が増えてきました~

街の中のゲージュツ作品と自転車


大きな公園…

ワシントン・スクエア・パーク

おっと…(^^;) 

ワシントン・スクエア・パーク です。
ワシントン・スクエア・パーク ですね

映画「インデペンデンス・デイ」でチェスをしているのはこの公園だったかと思うのだけど
確かではありません~
このクソ暑いのに、誰もチェスなんてやってませんし(^^;)

暑かった~   喉が渇いたョ~
   何か飲み物を買って
   ひと休み~(^^;)

   この辺りには
   NY大学の建物があります。
   門や塀で囲われておらず、
   キャンパスを持たないオープンな大学。
   だから付近は学生でいっぱい…




この裏手に学舎や職員宿舎があるのですが…

エドガー・アラン・ポーが住んでいたらしい


エドガー・アラン・ポー が1845年に住んでいたという建物がありました。

小さい!

ポーは推理小説というジャンルの開拓者だそう(@-@)へええ~知らなかった!
私は子供の頃に「黒猫」と「落とし穴と振り子」ぐらいしか読んでないですが、怖い話でした。
コナン・ドイルなど後進に多大なる影響を与えた人らしい…

他にもオルコットが「若草物語」を執筆した家とか、ボブ・ディランが初めて演奏したライブハウスとか~調べれば調べるほどいっぱい出てくるけれど、とりあえず、パス~(笑)

このまま西へ向かうと…

クリストファー・パーク
クリストファー・パーク

道路が交差している三角地帯にある小さな公園…


「ホントにここか~?」 と、旦那さまは本で地図でチェックしたくらい…
本当に小さい!(笑) こういうの、行ってみないとわからないっすね~

小さい公園デス

1969年6月27日のこと…
クリストファー通りにあったゲイ・バーで警官と客が対立、公園の付近がゲイの人権を求める人々で埋め尽くされたことから、ゲイ運動のシンボルとなりました…
公園には彫刻家ジョージ・シーガルによる、等身大のゲイの人々を表現した彫刻があります。

実際の人間を石膏で型どりしたそう(^^;)

ゲイ解放記念像

今年の6月24日にニューヨーク州上院で同性結婚を認める法案が可決され、ニューヨーク州でも同性同士の結婚が認められる事となりました。ついに市民権を勝ち取ったわけですね。
他の州ではまだまだ禁止されているようなので、知事らの思惑通り?ゲイのカップルたちがどんどん引っ越してきそうな予感…


ちょいと西へ進むと、ウェスト・ビレッジです(^^)
19~20世紀半ばにかけて多くのアーティストたちが住み、数々の名作を世に送り出したところ…
と言われてもピンとこないのですがぁ(笑)
碁盤目状にキッチリと並んでいるミッドタウンと違って、ここは通りが斜めになっています~
入り組んだ路地にレストランや店舗や住宅が混在している街並みにはグリーンも多く、
のんびり散歩を楽しみたくなるところです。

最近は、ブランドショップやブティックのアネックス店が多く進出しているところでもあります。5番街だと気おくれしちゃうけど、ラフな感じ~♪ せっかくだから、覗いてみよう~

お店も入ってみた


そうだ、この近くには例の家があるはず…

と、地図を見ていると通りがかったおばさんが声をかけてくれました。
「う~ん…どこかしらね?」(と言っていたと思う)
みなさん、観光客にやさしいです 
その方のおかげですぐに見つかりましたョ♪

何の目印もない、住宅です。
知る人ぞ、知る? 映画にもなったドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(略してSATC)の出演者の一人キャリーが住んでいる家(^^;) もちろん、ロケに使われただけ~

キャリーの家

NYを舞台に、4人のオトナな女性の恋愛遍歴を綴ったドラマですが~私は見ていませーん。
だから、聞かれても困るんだけど~
の写真のタンクトップの女性がこのあとこっちに来て、
「これって、ひょっとして?」(たぶん)
と聞いてきたので、「SATCのキャリーの家だよ」って答えたら喜んでいました。
相当な人気らしい…(^^;) 
暇になったら観てみようっと。



というわけで、次回に続く~ (^^;)





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事も頑張ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

| NY2 | 12:53 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT