楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

苺のお世話・虫もシーズンイン!

昨日、一日外にいたので… 昨日の夜は鼻がグズグズ、目はカユカユ…
よく眠れませんでした  

その割に二度寝はタップリ(笑) …遅ようございます(^m^)

キッチュなかんじ

旦那さまが耕している間は  はヒマでした。
(いつもは四隅をスコップで耕して排水溝を掘るんだけど、今回は免除してもらった ^m^)

なのでー

ぽぽっ

よくみるときれい

ヒメオドリコソウもこうして見ると、きれーい(^^)
気温が上がると ザッソー 野の花も一気に花が咲き始めましたね~



おおっ 

おさかんですなあ

頑張ってるネ(^m^)/




b_illust_61_0M_20160331105509394.png





田んぼAの近くには、昨年、苺苗を下さった Sさん の畑があります。 きれーい(^^)

Sさんの畑



そして、苺師匠の畑もあるので、覗きに行って来ました!

昨年はいつも買っている苺農家の苗が暖冬で全滅したそうですが、
別の場所から仕入れられたようですね。
でも予定より少なかったみたいで、右端の2畝が空いています…

灌水ホースが

今年は灌水ホースが敷設されていました(@0@) すごーい!

話を聞きたかったけれど、Nさん は水やりしたあと午前中で帰ってしまわれたみたい…




というわけで~



田んぼから帰ったあと、苺のお世話をしました 


光合成の能力が低下した、ふるい葉っぱをちぎって捨てて、株周りをきれいにするのだ。

密集してる

寒さが厳しくて展開していません…
葉っぱも花芽も縮こまって密集してる~

密集

ホントウはもっと早くに葉っぱをむしっておけばよかったです。
でもなかなか茂ってこないから先延ばししていたんだよね…

事故りました

ぎゃーっ!!  せっかくのクラウンごと抜いてしまった~~~ 





落胆は他にもありました 





むしりながら、なんかベタベタするなあと思って葉っぱの裏を見たら!

画像をクリックすると拡大します(^へ^;)
アブラムシ?

アブラムシ?!



げーっ   こんなに大量発生したのは初めてです!!


やっぱり葉っぱが密集して蒸れていたのが良くなかったのかな。

もっと早くにむしっておけばよかったです  





若い葉っぱについたものは手袋でごしごししてつぶし、
ふるい葉っぱはどんどんちぎりました。



いっぱいとったったゼ”!   

青くて硬い葉っぱはちぎって



ビフォー                       アフター
ビフォー アフター




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

| 野菜作り 苺 | 11:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米作り、シーズンインしました!





田んぼからコンニチハ!

年明けから色々バタバタして、確定申告とかもあり σ(^_^;)
あちこち旅行に行ったりして遊びまくって
ダラダラしていましたが~
ようやく重い腰を上げて? 

耕作しています~~  ( ^ω^ )b


草ボーボーですが、
トラクターはすごい~~



今日は一日中、田んぼ仕事ガンバリマス!





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 米作り ヒノヒカリ | 10:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏野菜の畝を作る

前回の続きです~
このネットを外して中身を畝に埋めてましたネ  そのあと…

真ん中を片付ける


有機石灰と牛糞堆肥を入れて、赤ポチでざっと耕して~

ざっと


畝立てをしていたら、お師匠様が来て…
残しておいてと言っていたブロッコリーのネットを外して片付け始めました。

最後にしつこく脇芽を収穫 (^m^;)

しつこくしゅうかく

小さいのがいっぱい… 柔らかいからもったいないよね。


でも時間がかかりそうなので、
とりあえず3つ先に畝立てしてしまいました~ 

ふううう~

ふうふうふう…



続いて、エンドウマメの西側の畝を…

くたびれたかんじ

ここは一昨年里芋を作っていたところです。そのあと放置していて、
昨年の夏ごろに思い付きで透明マルチを張って太陽光消毒を試み…
そのあと放置してあったところ(笑)

ザッソーがはびこりはじめて慌てて防草シートを敷いていました 

太陽光で消毒してから


透明マルチを外すと、秋に生えたザッソーが枯れたまま…

草が

それをしみじーみ拾い集めて、草取りしました。


こぼれダネで生えていた里芋の跡地を寒起こししていました。
有機石灰ともみ殻を投入~

おみがらとうにゅう

赤ポチで耕しました(^-^;)


ふうふうふう…

ふうふうふふふふ

畝を立てておしまい~

途中で雨がパラパラ降り始めて大急ぎで畝立てしたのに
終わったらまた晴れていた。 なんやねーん (^へ^;)


筋肉痛が治ったら、次は  コイツをやっつけます 

次はこれ




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 今日の作業 | 00:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリーゴールドも芽が出ない

オハヨウゴザイマス(^m^)
相変わらず朝晩冷え込んでます~

温室の中の温室での発芽&育苗も調子悪いっ 

fc2blog_201603290112178de.jpg

マリーゴールド・アフリカントールの発芽温度は20~25℃…
ちょっと足らんのかなぁ…
旅行中に水やりできなくて途中で乾燥したのが良くなかったのカモ(^へ^;)
もう一度蒔きなおすことにします…


スイスチャードは調子いいです(^-^)b

fc2blog_201603290112402e6.jpg



ロマネスコの双葉の色が悪くなってきたので、ポット上げしてみました~

がんばれー

うーん(^m^;) しょぼいっ

でも、頑張ってほしい…


数日前から、持ち種をエクセルの表に整理しています。
科ごとにまとめたり、蒔き時で並び替えたり…できたらいいなと思って(^-^;)
でも、独学だから時間がかかってさー (笑)

あと、温室の加温器を買おうかどうしようか遊園地のバイキング船状態 

などと悩んでいる間に 

パッ と暖かくなって欲しいなぁ(^m^)



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 今日の作業 | 07:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発芽&育苗うまくいきません…

3月16日に蒔いた中で発芽したのは金城マクワ瓜の1本だけ…

1ほんだけ

しかも、ひよろろ~ん  

なにこれ


先に発芽して喜んでいた「緑なす」でしたが、
手作り発芽器から出したとたん元気が無くなって…


とうとう…

全滅  

全滅

わーん  まあちゃんさん、ゴメンなさーい!   


怪しくなってきた頃にすぐに追加で蒔いたけれど
一向に芽が出ません(^^;)







こちらは加温なしのガラス温室だからなー

日中は30℃くらいにはなるけれど
朝晩は冷えるからな~

やっぱり夜間は家の中で添い寝したほうがいいのかなー 





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 今日の作業 | 08:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耕うん始めました!

続いてキャベツも片付けることにしました。(真ん中の畝)
菜花を食べた数日後、もう花が咲いてバクハツしているんだもん(^-^;)

真ん中を片付ける


じゃ、残渣をどこに捨てようかってjことになり、
法蓮草が残っていた畝を片付けることにしました(^へ^;)

ありがとう

たくさん取れました(@v@)

こんなに


畝の真ん中を掘りはじめて…
そうだ、耕耘機があったわ! と気がつき (ボケとるんとちゃうか~)

そうだ耕耘機があった

どうせならと有機石灰を撒いて、赤ポチで耕しました。


畝を割って、キャベツの残渣を投入!

うめて~

ふうふうふう…

もう米ぬかが無かったので、スコップで細かくして土を混ぜて踏んづけました。
土着菌の働きに期待~♪


キャベツを片付けていたら、脇芽から巻いていた2つを拾いました。
わりとしっかりしています。 これも春キャベツ?

春キャベツ?

影がくっきり

厳密にいうと違うんだな。
冬のキャベツと春のキャベツでは
そもそも種の種類が違うんだって。
この前テレビでやってました 


土を被せて鍬で圧着したあとは
畝を立てておきました。
これでいつでも苗を植えられるよん♪
(と言っても、1ヶ月以上先だけど)



法蓮草はお浸しにして食べました。
ちょっと堅かったです(^-^;)

ちょっと堅め





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 今日の作業 | 07:18 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スモモの花が咲いてあかつき桃は…

コンニチハ!(^@^) 今朝も冷え込みましたが~
昼ごろには暖かくなってきました(^-^)v 

スモモの花が咲きましたよ~






手前はちょっと…剪定やりすぎたかあ~? (滝汗)



まぁいいや(^-^) 家族が食べる分だけ実ればいいんだから♪

それにしても、花が咲くっていいですね!
春が来たってかんじ~!




しかし…






大玉あかつき桃 は サッパリ…

蕾も新梢すらありません 





枯れちゃったかぁ?! 



昨年の6月に突然葉っぱが落ちて調子悪かったのね…
今ごろ何も動きが無いのはすでにお亡くなりになっているからですね… 



苦節7年…

やっぱり、桃は難しい~~ 






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 果物作り 桃・スモモ・サクランボ | 13:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行7日目

ガイドブック丸写しの絵日記みたいな書き方はやめて、
ちょっと主観を入れてみます~

イタリア人は甘党ってことがよくわかりました(^m^)
まず、朝ごはんに野菜を食べる習慣が無いようです。 スペースの大半を
甘いデニッシュやドーナツやケーキが占めています。それも2段の勢い(^^;)

画像をクリックすると拡大します
はは~ん

すくなめ

寝坊したわけではないのに量が少なめなのは、
「青の洞窟」 見学のために高速船に乗ることになっているから…

magiremonaku.gif

いい天気

ナポリのモーロ・べヴェレッロ港から出ている船は、カプリ島への通勤客も多かった。


しかし… この船が 揺れるのなんの バウンドしまくりました 
前席に人がいないのは弾む落差がきついからですw  後ろは満席でしたのョ(^m^;)

通勤客も

気持ちが悪くなってトイレに行ったけれど、座っていられないくらい(笑)
もったいなくて吐かなかったけどサ。


60分ほどでカプリ島に着いて、いよいよ「青の洞窟」! みんなの気持ちは高ぶる~

オシャレなおっちゃん

と、思ったらガイドが 「ごめんねぇ~今日は波が高くて、船が出ません~」
「代わりにいいところ、案内しますね~」 などと言う(@m@)

「え~っ?! いい天気なのに!」

と、ブツブツ言う私たちをおもむろに海岸へと案内して

「見てね~、ホラ、波が高いでしょ~」

おおあれ

青の洞窟はあの岬の裏手にあるらしい。

ここからモーターボートに乗り換えて青の洞窟前まで行き、
さらに4人くらいしか乗れない手漕ぎの小舟に乗り換えて洞窟に入るのだ…


「最後に乗り換えるのがこのボートよ。 波が立ってると無理なの、わかってもらえるぅ?」

まじで

小舟のあまりの小ささに

一同、納得! 



というわけで~

「青の洞窟」見学は、キャンセルとなったのでした(^m^) 


まー、事前にカプリ島に向かう高速船が揺れたらほぼアウトという情報もあったしね…
みんな意外とあっさりと現実を受け入れたのでした(^へ^;)



代わりに、島内散策へGO!

みにばすで

うんきゅうちゆう


20人くらいしか乗れないミニバスで中腹まで行ったけれど、ケーブルカーは運休中…
シーズンオフで、今日は風も強いし…

「もっといいところあるョ~ 健康にいいよ~ 歩くね~」

すたすた

なぜかすこーしオネエ言葉のちょい悪オヤジ的なガイド氏はへこたれずに先へと進む。


「ここは高校だけど、授業中だから中には入れませーん」   ハイハイ (^、^;)

高校だって

burabura.gif

ここら辺はホテルやレストランが立ち並んでいるけれど、ひっそり閑としています。
オープンするのはイースターあたりからだそうです。誰にもすれ違わない…



ぶらぶらいくと、スェーデンの医師であり作家だったアクセル・ムンテの邸宅が出現~

ヴィラ・サン・ミケーレ
さんみけーれ

ローマ時代…ここはアウグストゥス帝の別荘だったそう…
ムンテは旅行で訪れたカプリ島に魅了され、土地を買って改築し、
スウェーデン皇室の侍医をリタイアした後はここで暮らしていたそうな。

画像をクリックすると拡大します
王室の医者だった

まるめがね

医師だけでなく作家としても成功していたムンテはカプリ滞在中の自伝と言われる
「サン・ミケーレ物語」を出版。世界中で翻訳されているらしい…


ぽんぺいのいせきのまね

猛犬注意?
「このモザイク画はポンペイの貴族の邸宅の玄関にあったヤツの真似だョ~」

こんなのもあった(^-^;)

ゆーもあ

しょくどう

まきかまど

薪の竈も欧米はオシャレ~


おなべがいっぱい

はいはい…

別荘に改築中に遺跡がゴロゴロでてきたそうで、
自分で集めたものもあわせてあちこちにごろんごろん無造作に置かれてあります~

ごろごろ


「これは井戸よ~ ホラ、水汲みのロープのあとがすり減ってるでしょ♪」

井戸


すわり心地悪そうなベンチ(^へ^;) 南イタリア人は小柄だったというのがわかる?

いせき

あちこち

あちこちに



サン ・ ミケーレの庭の奥、崖上に海の見えるテラスがある。
ここから眺める地中海は絶景かな~っ!

画像をクリックすると拡大します
そりゃふぬけになるわな

画像をクリックすると拡大します
ありえへんし

「アクセル・ムンテは王室に居た頃はスーツ着てバリッとしてたんだけど~ 
カプリに来てからは毎日同じよれよれの服を着てワンコと日向ぼっこしてたのよぅ
パッと見、浮浪者みたいだったのよぉ~」 とガイド氏が身体をくねらせて喋る(笑)

そりゃ、こんな景色毎日見てたら、ふぬけになるわな~


眼下には下々の暮らしが見えました(^m^) お、畑もあるじゃん♪

画像をクリックすると拡大します
しもじものくらし



ここは庭も素敵だった~

ええやーん

かだん

あかんさす

ええなあ

niwada.gif

帰りたくないなぁ(笑)

古代人の棺桶↓ を プランターにしたらアカンやろ的なのもあったけど (^^;)

棺桶をプランターにしてる

のぼりたーい

目の保養になりました♪



別荘のあったアナカプリ地区から一気に下って~

ランチは眺めのいいレストランで♪

みはらしさいこう!

いいれすとらん


rabiori.gif
白身魚のレモンソテー
keti.gif
ふれっしゅれもん

チーズの入ったラビオリ、白身魚のレモン風味ソテー、チョコレートケーキ♪
めずらしく?アルコールはやめて、フレッシュレモンのジュースにしました(^m^)
生のレモン… すっぱいけど美味しかった~~



帰りの船の時間まで時間があったので、港町をぶらぶら~

しまうまが

おーぷんにむけて

街のあちこちで壁やディスプレイを補修していました。
もうじきシーズンインするからね(^^;)


とあるお家で何やら大騒ぎ…

あくせんくとう

上の奥さんが買ったソファが階段を通れなかったらしく、
外から運び入れようとしているんだけど… ぜんぜん届きませんって(^m^;)

そふぁが

トラックの屋根の上に乗っても、窓のひさしに足をかけても… 

これからどうなったんだろう。。。
気になったけれど、乗船の時間となりました。


船着き場に来て、海の色にビックリ~
朝の波はどこへやら(^へ^;) すっかり凪いでおだやかになっています。

いようなあおさ

「青の洞窟」のカラクリはこういうことね (@-@)

カプリ島は石灰岩でできていて、海の底が白いノダ。
だから、真っ暗な洞窟に光が差し込むとこんな風にきれいに光るのね~

kouiukoto.gif



「青の洞窟」の謎も解けたところで~
船でナポリに帰ってきました。 帰りはぜんぜん揺れなかったんやで 


さて


そこからバスに乗り換えて一路、ローマへGO!


3時間半ほどで到着…
最後のホテルはちょっとよさげな雰囲気♪

ろーまのほてる

sinnpuru.gif



夕食はホテルのレストランで♪
めずらしく、野菜がいっぱいのスープ(^~^)おいすぃ~

めずらしくやさいが


若鶏のローストが半身で出てきた(@m@)
げげっ… これをナイフとフォークで食べるのか~っ 肩凝るなぁっもうっ!

わかどりのはんみ

ぶらまんじぇ

ブラマンジェのチョコレートソースが… もう~~~ こってり甘あま(^m^)
イタリア人って相当、甘党やね~~ と言いつつ完食♪ 美味しゅうございました~


ごちそうさま&おやすみなさい 



最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で畑仕事もやります(ホンマか?笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| イタリア | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガーデンは静かです

オハヨウゴザイマス…
なんか…寒いんですケド(^m^;)
世間では桜が咲いたとかゆーてますが、陽射しはあっても気温があがりません 
空気がめっちゃ冷たいんですw

というわけで、まったく動きのない収穫ガーデンです。 
枯れたものを片付けたらとても貧相になりました(笑)

ひんそうな


ジャガイモの芽は出ておりません。

さぶい


唯一、綺麗に咲いているムスカリ♪

ここにピントをあわせたいの

PEN Lite で撮りましたが~
白丸にピントを合わせたいのに、なぜか周囲にずれてしまうという…
もう一回、説明書読んで勉強せねばいかんのう(^^;)




きっつい寒の戻りで枯れそうなマーガレット。

枯れそう

ひとつだけ

ひとつだけ花が咲いていました。
暖かくなったらバッサリと切り戻したほうがいのかなぁ…


円形花壇にザッソーがわいていたので、草削りました。
このイチジクを移動したいのだけど… なんだか怪しい雰囲気なんだよね。

くさけづる

何が怪しいのかは、次回につづく~ 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 収穫ガーデン | 09:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンマルツァーノのポット上げ♪

2月16日に蒔いて、手作りの育苗器の中で発芽したのはいいけれど~

ひょろろ~ん

ひょろろ~ん 


だった苗も、なんとか…



徒長状態のまま、揺れるように生長しました(笑)

徒長気味

キョンシーみたいやなぁ (古っ ^^;)




ポット上げしてみました!

へな~~

人生、初かも~(^m^)  いやあ…面倒くさ

いつもは セルトレイ→畑 だったから(笑)

さすがに、ひと月以上早いのでそれはやめました 
ポットの中でガッツリ大きくなって欲しいです…



さて

強制的こぼれダネ の中玉トマトは…

うーん…

いっぱい出ていた芽の中で一番大きなものを残して後はハサミで斬首(おいおい)


葉っぱに奇形が出ています(@-@)

奇形

F1種だったからかなあ

ま、もうしばらく様子をみますか。




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り トマトいろいろ | 08:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑で土筆とり

おはようございます…
結構、寒い朝です(^m^;) 花冷えっていうのかな~
サクラは、まだなのに…



お師匠様が土筆をとっておられたので、久しぶりにパチリ♪

通路で

赤い服がお好きです(^m^) 日焼けを恐れているので、
「鉢かづき姫」にでてくるような大きな帽子(自分で加工)をかぶっておられます。


うちの畑はスギナ天国なので、春になると土筆がいーっぱい…

ippai_201603230738095a5.gif

一時期、やっきになって駆除に燃えましたが~
スギナは地下茎で増えるので、全部をとりきることはできず…
気がついたら元の木阿弥(^へ^;)

特に、畝を休ませたりすると一気に勢力を盛り返してくるようです 



…というわけで~

家族の半数(旦那さまと娘)は嫌いだけど、
せっかく面倒なハカマ取りをしてくださったお師匠様の労に報いるため…



土筆のきんぴら♪



ちょっと残った苦みが春の味わいだよね(^~^)
2回目は卵とじを考えています。

あとはこの前掘ったアンデスでジャーマンポテトを作りました。
タコとキュウリの酢の物、ごはん のシンプルな献立です (^m^;)




旅行で付いた肉がぜーんぜん落ちないんだもん… 
巷で話題のワンダーコアをやらなくちゃと…思ってはいるものの…
まず、部屋を片付けないと広げる場所がないときたもんだ(笑)





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は今日は仕事です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が遅くなるかもしれません。
ゴメンナサイ!

| 野菜中心献立 | 07:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア土産、よせばいいのに…

自由行動が少ししかなかったその隙に、ちょいちょい見つけては買っていた野菜の種…




イタリア語やん~ 大丈夫か?! 

かわいい
画像をクリックすると拡大します


大丈夫ですよ(^m^;) ちゃんと英語表記もあるよ。

画像をクリックすると拡大します
色々禁止事項が…

色々禁止事項まで載せている  ははは…


めずらしい、白い苺(^m^;) 種は少ししか入ってなかった。 (袋の字は私が書きました)

少しだけ

ふーん…

画像をクリックすると拡大します
ふーん

全然わからん(笑)

画像をクリックすると拡大します
苺は男?

研究室で作られたものじゃないよ。彼の名前は、パインベリー! パイナップルの風味があり、赤いドットと白いイチゴの姿をしている。庭でも鉢植えでもオッケーさ。イチゴの他の品種に近いから、他のイチゴの受粉を助けるよ。
太陽と水はけと肥沃な土地に植えたらいいよ♪ (勝手に意訳・笑)

苺は男性なんだ(@m@)


ま、どうでもええけど…


埃みたい

少ししか入ってなかった種は埃のようだった(笑)
生ってもかなり小さい苺だろうな(^^;)


蒔いてみました!

蒔いてみた

後は野となれ山となれ~






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 今日の作業 | 07:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行6日目

寝坊した!旅にも慣れてきたら
油断して寝坊しました(@m@)

出発時刻8時半なのに、
起きたのが7時半…
それでも、すこしだけでもと
朝ごはんは食べる2人(汗)


さて、さて…

バスはポンペイに到着~

ポンペイの町

 それぞれの画像をクリックすると拡大します(しないのもあるけど)


外壁の外にある、身分の低い人たちの共同墓地(カタコンベ)

かたこんべ

今は地つづきだけど…          ほんとうはココ  が海岸線だった。

すぐそこが港だった


めぬきどおり

2000年前の豊かで活気あふれる古代ローマ人の生活ぶりがそっくりそのまま残っています。

整備された目抜き通りの両脇にはお店がずらーり…
奥にはパン釜があり、壺に入った何かを売っていたのね。

お店屋さん


飛び石の横断歩道は、歩行者の足が汚れないためのもの。 

轍が!

ちゃんと馬車が通れるように隙間が空いている。 轍の後がすり減っているのがすごい~

自由に使えた水飲み場の水は
水道管で水源から水を引いていたそうな(@-@) 日本は弥生時代だよ…

水飲み場

水道管


フィットネスクラブ?みたいなのがあって、汗をかいたあとはお風呂へ…

てんじょうが


ローマ時代のお風呂は蒸風呂だったそうです。
板敷の下は空洞になっていて、蒸気で満たされていたらしい。

蒸風呂だった

他にも、洗濯屋さんや円形競技場、神殿、小劇場などもあり市民生活は充実していた。
そして港から上がってきた異国の旅人を癒す歓楽街もいっぱい…

こちらは売春宿です~
上の窓から呼び込みをやりました♪ って楽しそうに喋るイタリア人ガイド(笑)

ばいしゅんやど

石のベッド


言葉がわからなくても、メニューを指さしてサービスを受けたんだってさ。

サービスメニュー


トイレも近代的(@m@)  テルマエロマエも真っ青さ~

トイレ


2000年前のローマ人の身長は150㎝くらいで、平均寿命は30歳(@0@) 短いっ!
だからこそ、食べること、遊ぶことに熱心だったとか…

高度な文明を誇り、法も確立されていて人々は安心して楽しく暮らしていたんだけど

べすびお

西暦79年にベスビオ火山(向こうの青い山) の大噴火により、
街は瞬く間に火山灰の下に埋もれてしまったのだった…

発掘されたもの

苦しみながら息絶えた犬がそのままの姿で (空洞に石膏を流し込んで型をとったもの

犬が!

自然の脅威ですね…


としみじみしたところで急に雨が降り出して、退散ー


バスは食事するためだけに、ソレントへ(^m^)

それんと

TASSO.gif

人気のお店

RISTORANTE TASSO は地元の人気店らしい♪

そうでなくてもどこに行っても美味しいのはどうして? という話題になり
JTBがあらかじめ試食して日本人の口に合うようオーダーしてるんとちゃう?という意見が。
ホンマかいな(^へ^;)

白身魚のソテー 
しろみざかなのそてー

ボンゴレロッソ
ボンゴレ

まー、味はともかく量は減らしてくれているのかも(^^;)
レストランも大変やね…

苺のミルフィーユ
ミルフィーユ

サクサクのパイに甘酸っぱさが絶妙で、美味しかったぁ~~(^@^)




そしてバスは海岸線をまっしぐら!


海岸線

だんだん空も晴れてきて~



どひゃ~ん!



アマルフィです~

クリックすると拡大されます↓
ポズィターノの丘から


と思ったのは、アマルフィの手前のポズィターノでした(^へ^;)


ホントウのアマルフィは…


期待しすぎ


バックに映る街並みだけ…



めっちゃ貧相… (コラコラ!^^;)



いやあ…
街歩きの地図をもらった時からエライ小さいなぁって思ってはいたのよ…

小さいなあ

映画「アマルフィ 女神の報酬」に出てきたときはすっごくええ所だったのに(汗)

なに、この砂浜(@-@)

まさかの砂浜

ラストシーンでは高級リゾートホテルのプライベートビーチかと思っていたのに


おっちゃんが釣りをしているしー (おっちゃんに罪は無いで)

釣りをするおっちゃん


ま、こんなもんやね(^m^;) 
自分だって畑の汚いところは写らんようにしてるもんな (と、妙に納得)



さ、一時間しかないからサッサといくで~~

ドゥオモ (聖アンドレア教会)
ドゥオモ

せいあんどれ


ろじ

とんねる



へんなふんすい

変な飾り付けのある噴水… お暇な方は↓クリックしてみてね~

なんじゃーこりゃ


どんどん歩いて登っていくと突き当りになった(汗)

紙の博物館
紙の博物館

アマルフィではヨーロッパで一番早く綿や麻から紙を製作していたんだそうな。


いいかんじー

しぶい~


おや、こんなところに(@-@)

ほしい!

近くだったら絶対に買って帰ってたわ。



ナポリに帰る途中でカメオ工房に寄ったけれどそれはパス~


とっぷりと日も暮れました…

ナポリの夜景 クリックすると↓拡大します
ナポリの夜景

ナポリの市内は治安がイマイチで、バスから降りることはありませんでした(汗)


トマトとモッツァレラのカプレーゼ♪

fc2blog_20160320000016ef8.jpg

マルゲリータ♪

fc2blog_20160320000050ec3.jpg

でかっ(@m@) 一人一個は多すぎる~~ 
めずらしくサラダがついているし~

fc2blog_20160320000145095.jpg

三分の一くらい残してしまった(^^;) ごめんなさい。

でも、デザートは別腹なのねぇん♪

fc2blog_20160320000218005.jpg


はぁぁ~(^-^;) 今日もよく歩き、よく食べましたとさ。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、ナポリピッツァの引換券が当たります (ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| イタリア | 00:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水はけの悪い畑の改善3

雨が降ったらやろうと思っていた仕事をやりました!

わが師匠の畑はもと田んぼだったので、雨の後は水たまりがいっぱい~
なかなか水が引きません 

おとといの

菊があるから

なにせ畝の高さがあぜ道と同じレベルですからね(^m^;)
周囲より凹んだところに水が溜まるのはあたりまえ~

大量に土を投入してかさ上げすれば? ←それは経済的に無理 
なので、3年前からもみ殻とバークチップ入れてしみじーみ改良を続けています(^-^;)
一朝一夕にはいかないですね…

というわけで~

とりあえず、応急処置として通路を切ることにしました。

ようかん

踏み固められて固くなった通路にスコップを差し込んで人工的な地割れを作ります♪

雨の後なので楽勝! 羊羹みたいだ~~


ざくざく

人工的地割れ

ふうふうふう… 


左側の通路にも派手に水が溜まっているけれど豆はこれから水が必要だから放置(^m^)

豆はいいかなと


野菜作りの本を読むと、

イネ科の植物(トウモロコシとか)を育てて根を張らせて水の通り道を作る とか
通路に残渣を入れて隣の畝の土をそこに盛り、畝を動かしていく とか
雑草は抜かないで共存させる とか 

いろいろなアイデアがあるけれど、それを実践するのは地主になってからですわ 

今は弟子の身(^m^)
大人しくさりげなくお手伝いに徹しています~


そうそう(^-^) そのお師匠様が先週、宮古島に行って来られました♪
娘がリクエストしていたお土産~

fc2blog_201603211019149a8.jpg


ソーキそばが食べたかったそうで、珍しく娘が自分で作りました(^m^)/

fc2blog_201603211019394ad.jpg

野菜が足らんので無理やり法蓮草を乗せたのは、余計なお世話の親心さ~(笑)





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 今日の作業 | 10:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苺を拾って白菜を片付けた

トンネルの中で白菜は

パッカ~ン! だった(^m^;)

ネットを外すとパッカ~ン!

まずネットを外し、ポールを片付けて…っと。

この残渣の捨て場所を作らないとな(^へ^;) 堆肥箱に入れるには大量すぎ~


というわけで 

捨てる場所をつくる

昨年、ミニトマトと苺を作っていた放置畝に捨てることにしました。 (右側ね)


苺をきゅうしゅつ

真ん中に、苺の株が残っていたので


とりあえず救出(^m^)

なんちゃって

苺は病気が出るから、ランナーのひ孫以降の苗を取って育てるというのがルール 

これは親株だからアカンよね(^へ^;)

実が生らないのかな。生っても醜いのかな?
ま、どうなるか実験です。
うまく行っても行かなくても、ネタ切れした時に使おう 



畝を割って、ちょっと離れた白菜の畝から残渣やザッソーを運んで放り込み~
鶏糞と米ぬかをふりかけて♪

うめて

踏んづけながら土を寄せてー


最後は鍬で上からバンバン! と圧着♪

圧着!

ふうふうふう

ちかれた~~(^m^;) 

だって、2日とも20℃近くまで気温が上がるんだもん  もう、汗だく…
久しぶりの力仕事で腕も足もダルダルですw
遊んでいて体力落ちてる 


こちらは撤収後の白菜畝です。
ついでにザッソーも刈っておきましたョ (^m^)

スッキリ~


このあと雨が降ったので、耕すのはいつになるかな~?





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 今日の作業 | 09:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンドウマメに花が咲き~

昨日の夕方から雨の予報は大当たり 
夜じゅうたーっぷりよく降りましたので、今日の畑仕事はお休みデス。

ま、やることはやっていたからいいのだ~



右側にチラッと写っているネットの中の白菜を片付けている途中、
隣のエンドウマメに花が咲いているのを発見!

まぶしいくらいのてんき


お師匠様のエンドウマメ だけどね(^m^)  

暖かいので一気に開花~

おおっ!


盆地特有の底冷えが残っていた畑にもようやく春の兆し!


ほっとするわぁ~~ (^@^)

清楚です


このあと2畝分の片付けやって空き畝に残渣を埋めました…


久しぶりにやった力仕事で身体はバキバキ  

今日は冬物の衣服を片付けながらゆるっとします~ 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 野菜作り エンドウ豆いろいろ | 10:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行5日目

やさいがないよ
フィレンツェは連泊でしたが、
今日は移動日なので荷物をまとめてから朝ごはん…

イタリア人は野菜を食べないのかなあ~
サラダっぽいのが全然ありません 
仕方ないから
ピンク色のヨーグルトを山盛り食べよう(^m^)



8:30にバスでホテルを出発~
一時間半ほどでピサに着きました♪

いきなりどーん!と目に飛び込んでくる種明かし(笑) ホンマに傾いているわ 

かたむいてる

どの画像もクリックすると拡大するから興味のある方は引き延ばしてみてね~♪


お馬鹿な写真も
高さ55メートルの大理石でできた鐘楼。
着工後、地盤沈下が起こって南側に傾いてしまった…というのは世界中の人の知るところ(^^;)
以前はもっと傾いていたが、大々的な修復が何度も行われて現在の傾斜角は4度に抑えられている。あと300年くらいは大丈夫なんだそう。


朝イチだったせいもあって
とっても空いていました(^m^;)

だから、かわりばんこに
お馬鹿な写真を撮ったり 






このツアーのウリである、
斜塔のてっぺんに上ることになりました。

大理石のらせん階段が磨り減っています(^m^;) こわっ

大理石が凹んでいる

傾いているので登っている途中で平衡感覚がおかしくなる~
ちょっと気持ち悪くなるよ。


300段程度だから楽勝♪

頂上に着いた~~

柵がある~

ガリレオ・ガリレイが自由落下の実験を行ったときは
こんな柵はなかったんだろうね。 ありえへんわー

さくがあるよ

絵になるなあ

絵になる風景です(^-^)



続きまして~

塔の手前にあった、 ドゥオモ の見学♪

ドゥウモ

1063年にピサがサラセン軍を破り、パレルモ沖海戦に勝利した記念に建設された。

えーっ(@m@) 神聖な場所がそんな理由で?(汗) 


内部は68本の円柱が密に並ぶ5廊式に分けられていて、その円柱の多くはパレルモの古代遺跡から戦利品として運ばれたものといわれています。
内装はビサンティン様式やイスラムの影響など様々なスタイルが渾然一体化してます。

格天井だ!


なんと、格天井でした(@0@) 
日本だけのものかと思っていましたが考えることは一緒なのかも。

ここにもメディチ家の紋章があったw

メディチ家の紋章が…

ふりこのじっけんにつかった

ガリレオがこのシャンデリア(香炉?)の揺れを見て
振り子の等時性(同じ長さの場合、大きく揺れているときも、小さく揺れているときも、往復にかかる時間は同じ)を発見したといわれている。
ただし、これは後世に伝わる逸話で、実際にどのような状況でこの法則を見つけたのかは不明らしい…

だれだっけ

聖ラニエリ(だったかな^^;) の遺体が安置されています…


シースルーやん 

みいらだ~~





ランチは近くのリストランテで♪

りすとらんて

らざにあ ポークソテー
てづくりかんまんさい
ラザニアと、ポークソテー♪
どちらもうまし!(^@^)
イタリアン、好き~

デザートのフルーツポンチ?
手作り感が満載でした(^m^)



だれかのおうち

駐車場までのシャトルバスがなかなか来ないので歩くことになりました。
だいたい、20分くらい~

ふつうの住宅街を歩きます♪ こういうの好き!

一般家庭

花がいっぱい

いいね

なんかいいなあ~





バスでフィレンツェにもどってきました。

アルノ川を挟んで対岸の高台にあるミケランジェロ広場から、フィレンツェの見納め!
屋根の瓦の色を統一しているから、シックで静かで美しいですね…

画像をクリックすると拡大します
ミケランジェロ広場から

またいつか来てみたい…






サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
ヨーロッパの駅

特急列車イタロでナポリへ行きます~

いたろ

しゃない

中は新幹線っぽい(^^) 静かで快適です。

窓の外には田園風景が広がります~~

画像をクリックすると拡大します
農村の風景

約2時間30分でナポリに到着!

すぐにホテルにチェックインした… ナチュラルだけど せまっ(笑)

せまいっ

こんぱくと!


ディナーはホテルのレストランで♪

ばじるふうみ

パスタの種類っていっぱいあるのね(^m^;)
今日のはコロコロ~ バジル風味でおいすぃ♪

ミートボール
ミートボール


デザートはババ という、ナポリ地方のケーキ♪
ラム酒漬けのブリオッシュ

ラム酒漬けのブリオッシュでした(^~^) うまっ!


テレビでサッカーの試合をやっていました。
長友佑都が出ていて、画面にくぎ付けの添乗員さん(^m^)

添乗員さん


おつかれさま~





最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事もガンバリマス(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| イタリア | 00:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬野菜の撤収を開始!

こんにちは~(^m^) ムチャクチャいい天気です!
底冷えが続いていた奈良にも春がきたみたい~

お師匠様の冬野菜は防虫ネットに守られたまま…

冬野菜の撤収を開始!

ほとんど収穫してしまって、遠慮のかたまりだった数株が残っているだけ。
この前食べた白菜はもう美味しくありませんでした 


というわけで~


撤収開始!  



その前に、これはどう?

わさわさ

トウ立ち


これも、 菜花 だよね? (^m^)



たくさん…



サッと湯がいて、旦那さまには菜の花とベーコンのペペロンチーノに♪

キャベツの菜の花のペペロン



ワタシは鯖缶定食(^m^) 

鯖定食

マヨで頂きました~~ 

うまいんだな~

まだ苦みも無くて、葉っぱも柔らかくて美味しゅうございました♪♪





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 今日の作業 | 13:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行4日目

すこしだけにしておこう
いや~(^^;)こうして振り返るとこのツアーは本当に盛りだくさんだったなとつくづく…

もう飽きてきた?
テキトーに読み飛ばしてね(笑)





添乗員さんが 毎回、こんな手作りマップをくれるのだ(^-^) マメ!

まめ!

今日はフィレンツェの街をいちにち歩いて回ります~


サン・ジョバンニ洗礼堂 画像をクリックすると拡大します
さんじょあbんにせんれいど

フィレンツェ最古の建築のひとつで聖ジョバンニを祀っている。
中世のころ、ダンテをはじめとするさまざまな人々が洗礼を受けたところだそう…

ワタシはこの人たちが気になったわ(^-^;) ↓何をしているんだろうね?

画像をクリックすると拡大します
なにしているんだろう


サンタ・マリア・デレ・フィオーレ大聖堂 それぞれの画像をクリックすると拡大します
でかい~~

どひゃ~~

こまかい~~

世界最大の石積み建築であるドゥオモの大聖堂は「花の聖母の大聖堂」と呼ばれて親しまれている。
建築家ブレキネスが設計、1296年に着工、完成したのは140年後(汗)

白、ピンク、緑色の大理石で幾何学模様を描いていてそりゃーきれいのなんの!
外観を見て回るだけでも小一時間はかかりそうだけど、さっさと中へ(^^;)


急な階段を登ること30分あまり…

きゅうなかいだん


足がわらわらいいはじめたころに、展望台に到着!


フィレンツェが360℃のパノラマになって広がります~~!! 晴れて良かった~~



画像をクリックすると拡大します
きれ~~

ドームが


げげっ こんな高いところにもザッソーが!

こんなところにもざっそうが


登っているのはこの八角形の部分ね(^-^;) 

くびがいたい


天井にフレスコ画を描きたかったので、どうするか悩んだ挙句、
屋根部分を2重構造にしたんだそうな。

二重構造になっている

壁が崩れるのを防ぐためにレンガの積み方を工夫してあります。 すごい…

kuzurenaiyouni_20160318021525c8b.gif


fc2blog_20160318004814842.jpg

ジョットの鐘楼 高さ84.7メートル。ちなみにこちらにも登れます(^m^) 
fc2blog_20160318004735832.jpg


オルサンミケーレ教会
あるさんみけーれきょうかい


これは…どこだっけ?(笑) 学校の遠足らしくて学生がいっぱい…

どこだっけ


シニョーリア広場 の、ベッキオ宮 
しにょーりあひろば

塔の部分が切れちゃいましたが、メヂィチ家ゆかりの宮殿。
かつてのフィレンツェ共和国政庁舎です。 現在でも市庁舎として使われているそう。


シニョーリア広場に面する野外にこれだけの美術作品が置かれているのにはビックリ…

それぞれの画像をクリックすると拡大します

rafunakannjide.gif

メドゥーサの首をかかげたペルセウス像。
けええよ~

このダヴィデ像はレプリカだそうです?
ダヴィデ像


さて…いよいよ…


ウフィッツイ美術館 ですよ!

ルネサンス美術の宝庫と名高く、イタリアの美術史に名を残すダ・ヴィンチやラファエロなどの巨匠たちが手掛けた作品が一堂に集結する美術館であります~~
約4800点もある中から2500点ほどが展示されているんだけど
すべてを見るには1週間くらいかかるといわれております(^m^;)
それを2~3時間で回ろうってんだからどだい無理な話ですよねー

この廊下の天井画だけでも、ため息が出るほど優雅できれい…

天井画が綺麗~~


ガイドさんは有名な作品をピックアップして連れて行ってくれます 
比較的空いていたので、じっくり見られてラッキー! 

やっぱり…現物は自分の目でみたほうがいいので、写真はテキトーにしときますね(^^;)
教科書で見ていたものが目の前にあるのは、なんて不思議なんでしょう…

春(プリマヴェーラ)
びじゅつのきょうかしょでみ

受胎告知
じゅたいこくち

ヴィーナスの誕生
がらすけーすいり

意外と小さくてびっくりしました(^^;)

ラファエロの自画像
らふあえろ

他にもいっぱいあったけれど以下省略~
かわりに?個人的に面白かったものをピックアップしてみました。


バッカス
バッカス君

コジモ1世の忠臣として活躍したバッカス君。
通路の真ん中に展示してあるのは、裏に回ると背中側の絵があるから!

むちむち

こんな肖像画を描いてもらうなんて、愛されていたのね…


そうそう(^m^) 映画「テルマエロマエ」に出てきた実在の皇帝もおられましたョ♪

ハドリアヌス帝
ハドリアヌス帝

最近の流行をきっちり押さえてるガイドさんデシタ(笑)


そして…

この日は特別に、ヴァザーリの回廊 の中を見せてもらえることに♪

特別に入れてもらう

ヴェッキオ橋はアルノ川にかかる、フィレンツェ最古の橋。
この2階部分が、行政事務所(ウフィッツイ)とメディチ家の邸宅ピッティ宮の渡り廊下なのだ(^^;)
誰にも会わずに、行き来できたんだね…

ベッキオ橋

メディチ家(メディチけ、イタリア語:Medici)は、ルネサンス期のイタリア・フィレンツェにおいて銀行家、政治家として台頭。フィレンツェの実質的な支配者として君臨し、後にトスカーナ大公国の君主となった一族である。その財力でボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ヴァザーリ、ブロンツィーノ、アッローリなどの多数の芸術家をパトロンとして支援し、ルネサンスの文化を育てる上で大きな役割を果たしたことでも知られている(wikipediaより引用) 

しかし、栄華を極めたメディチ家も1737年、第7代トスカーナ大公ジャン・ガストーネが後継者を残さずに死亡した。トスカーナ大公位は、ロレーヌ家のフランツ・シュテファン(神聖ローマ皇帝フランツ1世)が継承した。こうして、西ヨーロッパにその名を馳せたメディチ家は断絶してしまう。最後の姫君であったアンナ・マリーアは遺言として「メディチ家のコレクションがフィレンツェにとどまり、一般に公開されること」を条件に、すべての美術品をトスカーナ政府に寄贈した。
これにより、メディチ家の財産は、フィレンツェの遺産として現代まで遺されることとなった。

アンナ・マリーアの肖像
メディチ家最後の姫君

この方がいなければウフィッツイの美術品は散り散りの憂き目にあっていたそうです…
だから、フィレンツェの市民はこの方をとても敬愛しているそうな。


回廊から外を見る~

はれててよかった


通路にも余りあるコレクションが飾られていました(^^;)

触ったりしないように監視員が後ろから見張りつつ付いてきます 

あとをつけてくるかんしいん

もういっぱいありすぎて目が死んできたので割愛しますが~

最後になると、画家の自画像コレクションになり~
なんと、日本の 草間彌生 さんの自画像がありました(@-@)

まじめやん

なんだかいつもと違って真面目やん(^m^) 本人に似てないしー 美化しすぎ(コラコラ)


出口はピッティ宮とボーボリ庭園につながっていました。

でぐちはいようなかんじだよ

ここにもバッカス君がいました。

あいされていたのね


ヴェッキオ橋を渡って帰ります~

かいろうのそと

ヴァザーリの回廊の下は調金細工や宝石店が並んでいました。

下はしょうてんがい


回廊の窓から見えた像と、古い家。

どうぞうはだれ

ひどけい

あ~、よく歩きました! お腹ペコペコだぁ~~~


お昼ご飯は中華♪
久しぶりにお醤油味で旨ーい(^~^)

ラーメン

うまい~

おれんじうまい




このあと、夕ご飯まで自由行動になりました(^-^)v


サンタ・マリア・ノヴエッラ薬局
fc2blog_20160318051420117.jpg

世界最古の薬局です(^^) 中がすごーい…

fc2blog_20160318051510e65.jpg

fc2blog_20160318051545158.jpg

イースターの飾り付けがキュート♪

fc2blog_2016031805163150d.jpg

お土産に石鹸と香水を買いました(^-^)b



スナックのスタンドもシックだなぁ~

シック

けっこうやさいがあるのにね


日本でもやらかしてたよね(^へ^)
イタリアを拠点に活動する自称“標識アーティスト”クレ・アブラーム氏の作品が!

画像をクリックすると拡大されます
あかんやろ



レブッブリカ広場
fc2blog_2016031800424548b.jpg

花屋さん
fc2blog_20160318004521ccb.jpg



カフェで休憩♪ カプチーノとホットチョコレート(^~^) 超甘かった…

fc2blog_2016031800462080d.jpg




晩ごはんはサンタクローチェ広場近くのリストランテで♪
ブルスケッタと、トスカーナ風ステーキ、チョコクリームでした(^m^) 

fc2blog_20160318004917b28.jpg

fc2blog_201603180049509ab.jpg

すんごいボリュームで、みんな格闘いたしました… 美味しかった!(^m^)

fc2blog_20160318005027c7c.jpg



はぁ~疲れた。

読むのも疲れたでしょう(笑)



最後までおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| イタリア | 05:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貧相な花壇とロマネスコ

オハヨウゴザイマス(^m^)
週明けからの低温はどこへやら… 今日は朝からいい天気!気温がグングン上昇中です。
そして、花粉が飛び放題(-m-)

ネタ切れなのでお花でも見てね(笑)

ちっさ~

びみよー

ふーん

冬の花壇を彩るために植えたのに、ぜんぜん展開しなかった草花たち (^^;)


クリサンセマム(ノースポール)なんて今ごろ大株になってなアカンのにこんな状態。

くりさんせまむが

なんでや?

そんなにうちの花壇が気に入らんのか~~っ 



カメラを引くと みじめですわ 

しょっぼ~

しょっぼ~い (^m^;)


空中に浮かんでいるように見えるのはカリフラワーのロマネスコです。
確か昨年春(だったかもう忘れた)に蒔いて、結球しないままオブジェと化しています…



なに? 思わせぶりに葉っぱがかさなっているやん?

おもわせぶり

まさかねー



と、思って広げてみると!


おおっ!!!!!


ロマちゃん、 今ですかっ?! 



ほぼ1年がかり…(^m^;) こんなこともあるんですね(笑)



せっかくなのでネットをかけましたよ!!

袋ですケド 

ネット帽子

もうモンシロチョウが飛んでいましたからね!!




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン




| 野菜作り ブロッコリー・カリフラワー | 10:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行3日目その2

まー、とにかく凄いところデシタ(^^;)


ドゥカーレ宮殿
9世紀に建造

9世紀ごろ、国家の威厳と富の象徴として建てられた政庁兼総督の邸宅。
ゴシック様式の、ちょっぴりイスラム文化も混じったアーチが連なる回廊が美しい~

画像↓をクリックすると拡大します
こまかな細工



いくつもの評議室があり、どれも贅をつくしてきらびやかなのだが(@-@)
天井を見てね!って現地ガイドさんが言う。

木造ですねん

木造やん! 


そうなのだ(^-^;) 

地盤の緩いところに建てるにはおもいっきり軽量化する必要があり、
建物のほとんどは木が使われているのだ。
石に見えるのは漆喰。大理石の部分も薄い板状のものを貼っているんだそうな…

どう見ても、石の彫刻にしか見えないんだけどな~

大理石にしか見えない

24時間時計

うーん

すごい~~



中でも圧巻なのが、外国から来た客が必ず通される 黄金の階段

画像↓をクリックすると拡大します
きゃ~~

24金の金箔と漆喰(しっくい)とフレスコ画で飾られた豪華絢爛なものです。
上から覆いかぶさるような威圧感(^-^;)
共和国の莫大な富とドージェ(元首・総督)の権力を見せつけるためのものですね~


といっても、独裁ではなくて、政治のすべては議員による評議で決められていて
元首と言えど、安月給だったそうな(^^;)


国家を守るための装備もいっぱい…

長い~

中世

大砲

ダビンチ作の機関銃

ダ・ヴィンチ考案のマシンガン? とか言っていたけどホンマかいな(^^;)

ヒミツの通路
ここでは罪人の裁判も行われていて…
そのほとんどが政治犯だったそうです。

1000年もの長きにわたる共和国政治には
政府を転覆させる企てを阻止する必要があり、
密告が奨励されていたらしい (^へ^;)


裁判と言っても
死刑か終身刑の2択 (@m@)

いらんわ~~



きゃーん

こわっ

判決後、この独房に向かう囚人が通った橋が、「ため息橋」
ヴェネツィアの美しい景色を見られるのもこれが最後だと、ため息をついたから…

石でできた格子窓の隙間からかすかに外が見えます。

最後に見た景色

ためいきばし

ね? シビアでしょ… (^-^;)




さて!


ここは1000~2000人以上の議員が集まったという大評議会場の間。

木造です

こんなに広いのに柱が1本もありません(^-^;) 吊り天井だそうです。凄い技術!
そして、世界最大級の油絵があります~

ティントレット作 「天国」
世界最大

この時代はフレスコ画が主流だったのだけど、湿気に弱いため
ベネチアでは油絵の技術がいちはやく発達したらしい。

この素晴らしい大広間であれこれ論議する評議員になるのが市民のステータス!


絵の中にはベネチアの守護聖人、聖マルコがその象徴のライオンとともに描かれています。

マルコさん

ベネチアに何がしかの象徴が欲しくなった商人が
西暦828年、アレキサンドリアにあった聖マルコの遺体を略奪して持ち帰りました(^m^;)
この聖マルコの遺体を祀るために建設されたのが 「サン・マルコ寺院」 になります。

中庭から見た、サンマルコ寺院
サンマルコ寺院が見えます

まあいっぱい

東ローマ帝国の影響を受けた、ビザンティン様式を代表する建物とされていますが
中は…ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス様式と様々な建築様式のごちゃ混ぜ(^^;)
キンピカできれいだったけれど、写真はありません(^-^;)

十字軍の遠征でゲットした戦利品の異国の大理石がパッチワークのようにはめ込まれていて
その重みで床にひずみが入ってところどころ浸水しておりました。
せっかくの建築技術が水の泡という…



サン・マルコ広場
サンマルコ広場

手前に並べられているのは、もしも水位が上がって水浸しになった時の踏み台です(^^;)
満潮と高潮が重なった時、観光客はこの上を歩くのだ。

ムーア人像が鐘を打ち鳴らす、時計塔
時計塔

サンマルコ広場の片隅で

目に下に隈のあるカモメ…

めのしたにくまのあるかもめ

せんせーに言うたろ~  餌やったらあかんねんでー 50ユーロの罰金やねんでー

せんせーにゆうたろ


このあとベネチアングラスの工房を見学…

せんせい~

飴細工

あっという間に水差しを作って、ドヤ顔の先生♪

すまん


本来はグラスが主流なんだけど、この鳥たちが素晴らしかった。

画像↓をクリックすると拡大します
これはすばらしい


                 

お昼ご飯はイカ墨のパスタだったんだけど~
その前になんでかピザが出てくるのョ(^m^)  これだから太るんだよ!

これだからふとるんだよ

まっくろくろすけ

初めて食べたイカ墨… ドキドキしたけど、めちゃウマ!(^~^)
みんな夢中になって食べました~

シーフードのフリットもウマウマ♪ ワインがすすむわぁぁ~~

シーフードのフリット

しゃーべっともうまっ




リアルト橋 
しゆうふくちゅう

一部修復中でした。
ここから少しだけ自由行動…

りあるとばしをわたる

カーニバルの仮面を売るお店とか… いろいろ。

有名人がくるみせなのかな

どこかのひろば

迷ったら大変

細い路地が入り組んでいて、迷ったら大変~

うらどおり

でも、静かでいい感じでした…





以上でベネチアの観光は終了~
また水上バスに乗って、トロンケット島まで戻って次はフィレンツェを目指してゴーゴゴー!

途中、トイレ休憩をはさみながらバスに揺られること3時間半…


森の中のリストランテに到着♪ 

いい感じのレストラン


野菜スープうまし!

野菜スープうまっ


チキンディアブロはスパイスが効いていて皮がパリッパリに焼けていて美味しかったです♪
普段はチキンを食べない旦那さまがペロリでした…

ぱりっぱり


あ~、お腹いっぱい!
だけど、チョコレートケーキは入るんだな、これが(笑)

別腹


出るときに見つけたカエルの置物♪ こんなところでアルバイト?

こんなところであるばいと


20時半ごろ、フィレンツェのホテルにチェックイン~

だいりせき~

しっくでおちつく~


お疲れ様でした~~~



最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、次回から短めになると思います~(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| イタリア | 01:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アスパラガスのお世話

ネットを外さないとといってもー
猫よけにかぶせていたネットを外しただけ。

被せてからはトイレ利用している猫を
見かけたことはありません。
ザマミロ!(笑)



暖かいところでは芽が出ているらしい。



うちもそろそろ…?






きゃ~


あったー! 



慎重に草取りしながら探しましたよ~~~(笑)


いまのところ2つだけだけどネ♪

おおっ~

きれーい…




先日、タヌキが出たので、キラキラテープを張りました。

きやすめかも

気休めかもしれないけれどー
抑止力にはなる?  (なってほしい^^;)




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り アスパラガス | 11:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行3日目

Buon Giorno !(おはよう!)

ひかえめ

今日の観光メニューは、ベネチアの水路をゴンドラで遊覧、サンマルコ寺院とドゥカーレ宮、
ため息橋、サンマルコ広場、ベネチアングラスの工房の見学…

まっぷ

ホテルを8時半に出発してバスはヴェネツィア本島をめざします!
リベルタ橋の横には鉄道も走っているのね(@-@)

てつどうもある


水上バスに乗り換えて…

じぇっとほいるで

しばらく走ると、見えてきた!

見えてきた~


左から大鐘楼とドゥカーレ宮殿… 水の上に浮かんでいるみたい…

だいしょうろうとべっきおき

ここ一帯は葦が茂る干潟で、ゆるい泥沼が広がっていたところ。
5~6世紀の民族大移動でイタリア北部に「フン族」が攻め込んできたため
もともと本土にいた人たちが追われて逃げ混んだのがベネチアの起源とされている。

先人は軟弱な干潟に木の杭を何本も打ち込み、その上に水に強い石灰岩を乗せ
それらを基礎にしてレンガを積んで建造物を築いていったのだ。
1本、1本、人の手で杭打ちしたらしい… ああ、気が遠くなっちゃうよ 

街全体を莫大な数の木の杭が支えているので、
「ヴェネツィアの下には森がある」 といわれているそうな。


水上バス乗り場サン・ザッカーリアで降りました。

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の騎馬隊像
ヴぃっとりおえまぬえれ



ベニスの斜塔 
ベニスの斜塔

やっぱり地盤の緩いところは傾いてきているようです(^^;)




アンジェリーナとジョニー・ディップが競演した映画「ツーリスト」に出てきたホテルダニエリ前で♪
ほてるだにえりまえで

内装は超クラシカルで素晴らしい、1泊75,000円(2016年3月現在)ぐらいする高級ホテル(汗) 
総じてベネチアのホテルは高そうです…離島だからね…

もう一つ、映画ネタを♪
「リトル・ロマンス」で登場した、ため息橋
なんでも、この橋の下でキスすると永遠の愛が約束されるとかで一時期有名になりました…

ためいきばし

しかし、実際はロマンチックな 「ため息」 ではないのよ。 その話はまた後ほど 


ベネチアには自動車も自転車もないので船のほかは歩くしかない。
この街の交通手段は何世紀も前からほとんど変わっていない…
中央を通る大運河は、全長約4km、幅は狭いところで30m、広いところで70mだそうだ。

雨はかろうじて上がりましたが…不穏な空模様(^^;)
ゴンドラはお休みかな~

ゴンドラはおやすみかな

と、思っていたら、なんと乗船できましたョ (^m^)

ベネチアは水上から見るように建物が作られているので、
やっぱりゴンドラに乗った方がいいと思う…

水没感、ハンパないっす…
冬だからいっそうそう思うのだろうけれど、湿気たっぷり(^^;) 腐らないのかな~

すいぼつ

こういうことです


これでBGMがカンツォーネだったらよかったんだけどなー


思いっきり世間話をするゴンドリエーレ(ゴンドラの漕ぎ手) のおっさんたち (^へ^;)



ま、いいんですけどね。チップをケチったからね(笑)

水路は建物の裏側なので、生活感タップリということがよーくわかりました。
水上タクシーが行き来していたけれど、ホテルと言えど裏口なのねん(^m^)
乗らないとわからないこともありますわな~


                          


このあとドゥカーレ宮殿とサンマルコ寺院を見学したのだけど
長くなるので次回に続く~ 



最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、嬉しいです(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| イタリア | 02:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソラマメを定植♪

アンデスレッドを収穫した後、土が締まってネトネトだったのでもみ殻を投入~
レンガを組み替えて花壇の幅を広げました。
通路に敷いてある防草シートとの隙間ができないようにね (^m^)

ネトネトだったのでもみ殻を



wasawasawasa.gif

定植したのは土曜日の午後。
それから一気に天候が崩れ、昨日はいちにち冷たい雨が降りました。
関東方面では雪が積もったところもあるとか。 
こちらの最低気温は3℃、最高気温は6℃でした。さぶかった~~ 

殿様バッタの子供かなあ… 凍えちゃったかもな。。。

とのさまかしら



ちょうどでした

ちょうど定員いっぱい(笑) 右端の角にも芽がデタばかりのが植えられていますョ(^m^)


アブラムシよけに寒冷紗をかけておきました。

寒冷紗を


今朝も冷たいです(^-^;) 
お水取りが終わったのにな~ 奈良の春は遅いなあ…



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り ソラマメ・エダマメ | 09:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行2日目

イタリア格安ツアーの朝食は質素だと聞いていたけれど、私たちにはちょうどいい感じでした。
メンバーは催行ギリギリの16人(^-^;)
みなさんリタイアされた方ばかりで、現役は私と一人旅の男の人くらいだったかな。
相席した向かい側の夫婦はめちゃくちゃよう食べる人たちでした。パンだけでも一人3~4個(汗)

すきなあさごはん

荷物をまとめてホテルを8時に出発…


バスを降りて歩きます。 残念ながら雨がザーザー

あめあめあめ


サンタマリア・デッレ・グラッツェ教会
がらすき

ルネサンスを代表するロンバルディア派ゴシック様式の教会。
ミラノ公フランチェスコ・スフォルツァの意向でルネサンス様式と融合した建物になっている。

内装は控えめでかわいい…

かわいい

↑↓画像をクリックすると拡大します

ひかえめ

まりあさまかしら


これ懺悔の箱だよね(^-^;) 赦しを乞うことがいっぱいあるわ。

懺悔の箱?


この上にルネッサンス様式のクーポラがありますが…みんなあまり見ていません(^^;)

じかんまち


時間になったので、一旦外に出て教会左手にあったベージュ色の建物から中へ…

画像↓をクリックすると拡大します
けっこう上方にある

じゃーん!  最後の晩餐 です(@-@)

《最後の晩餐》の鑑賞は完全予約・25人の入れ替制で15分の時間制限付きなのよ!(^^;)
教会を見学しながら時間待ちしていたというワケ。


1495~98年にレオナルド・ダ・ヴィンチがパトロンだったミラノの当主スフォルツァ公の依頼で制作したもの。
フレスコ画なら堅固だったのにダ・ヴィンチはテンペラの手法でこの絵を描いており、 当初から剥落などの損傷が激しかったらしい。

そしてこの絵はサンタ・マリア・デッリ・グラッツェ教会付属の食堂の壁画なのだ。
当然、食堂として使用されていたので食べ物の湿気や湯気などがこもって浸食に拍車をかけ
この向こう側に厨房があったため、入り口のドア ↓ が付けられている (なんてことを!)
イエスの足が描かれていたかもしれんのに!

なんてことを

世界遺産も当時の人にとっては銭湯の富士山程度のものだったのね…(滝汗)


と、ここで賢明な方はお気づきになられたかも知れませんが~


撮影OKだったのです! (もちろん、フラッシュは厳禁ね)


だからこんなことも(笑)

こんなことも

ともかく何回も修復の手が加えられていて時には壁にひびが入るなど大胆な失敗もあり、
17世紀末のナポレオンの時代には食堂ではなく馬小屋になってたってのはあんまりだ!
この間、ミラノは2回も大洪水に見舞われており、壁画全体が水浸しとなったり…
第二次世界大戦ではアメリカ軍がミラノを空爆し、右側の屋根が半壊の憂き目に(@-@)
壁画のある壁は土嚢と組まれた足場で保護されていたこともあって損壊を免れたものの
経済的な理由でその後3年間も雨ざらしに(^^;)

建物は設計図が残っていたため、そのまま復元されたが内部は戦争の爪痕を残すためか
修復は最小限にとどめられている…

と言ういきさつを知ると、これはもう奇跡としか言いようのない壁画であります。

画像↓をクリックすると拡大します
いってんとうしずほう

絵は床から2メートルほどの上に、ほぼ等身大に描かれています。
一点透視図法を用いて部屋の様子が立体的に描かれており、ある位置から見ると、
絵画の天井の線と実際の壁と天井との境目がつながり、部屋が壁の奥方向へと広がって見えるようになっています。

左右の壁にも残っていれば見事だったろうに… 戦争はあかんよ。


窓のまわりはだまし絵的ですね。
画像↓をクリックすると拡大します
だましえ


そうそう(^^;) 反対側にはジョバンニ・ドナート・ディ・モントルファーノ(1440~1504)の1495年の作『キリストの磔刑(たっけい)』があります。
こちらはフレスコ画なのでばっちり美しく残っていますね。

画像↓をクリックすると拡大します
いまいちな



本当は歩いて行ける距離なんだけどバスに乗って移動…

スフォルツェスコ城
さむーい

1450年にミラノ公爵のフランチェスコ・スフォルツァがヴィスコンティ家の居城を改築して建設した城塞。

もともとは星型の形状の広大な城郭であったが、現存しているのは1/4程度以下で
残りの敷地は公園や道路となっている。

あめあめ

現在、城の内部は市立博物館となっていてミケランジェロの最後の作品「ロンダニーニのピエタ」などが展示されているらしいが…
外観だけの見学だった。残念!

どーん


跳ね上げ橋が中世っぽいな~

跳ね上げ橋

いいね


ざっと見学したところでバスに乗り込み~


降りてまた歩く… この頃には雨も小降りになってきてました。

市庁舎

スカラ座
オペラ座だって

オペラの殿堂スカラ座… なんだけど、とっても地味な外観だった(^^;)

その前の公園に建つレオナルド・ダ・ヴィンチと弟子たちの像…

レオナルドと弟子たち


その右手に入口がありました。

がっれりあへ



ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世
豪華なアーケード

八角形の建物内にある、ショッピングモールの先駆けとなったアーケードです。
イタリアの初代国王の名前にちなんでつけられたそうな。

すごいね~

どこかで見た気がしない? 
東京ディズニーランドのワールドバザールのモデルという噂です(^-^;)

どこの紋章?


牡牛のモザイク画の上でかかとを中心に3回転すると幸せになるという伝説があり…
ミーハーな私たちも回ってみました(笑)

回転するのよ

またイタリアにこれますよう


アーケードの中のショップはブランド品ばかり… お呼びでない雰囲気(^m^)

ブランドばかり

皮のスーツケースって

たかそう

たかそうだ



アーケードを抜けると

アーケードを抜けると…

おおっ!

おおっ

なんとまあ


ミラノ大聖堂(ドゥオモ)
画像↓をクリックすると拡大します
どーん!

イタリアを代表するゴシック建造物。
1386年に着工し、完成までに400年以上かかったそうです(^m^)
圧倒的な存在感を放っています! 荘厳な佇まいに思わずため息が~~

どうやって乗せたの

空にそびえる135本の尖塔には聖人の像が飾られています。

地上から108.5メートルの高さにあるもっとも高い尖塔に設置された黄金のマリア像。
画像↓をクリックすると拡大します
金色のマリア



長蛇の列を飛び越して、予約優先パス?で中に入ると…

どひゃー


どひゃ~~~っ

それぞれの画像↓をクリックすると拡大します
どうおも

きれ~

以前はカメラ撮影禁止でしたが、最近になってフラッシュ無しならOKになったそうです。
あちこちで規制が緩和されているみたい(^m^;)



大理石の床もきれい…
本来なら人ごみでごった返すところなのに、空いていたのでラッキーでした 

ものぐらむ



遠くの祭壇前ではミサがはじまり…讃美歌の声が…
これがまた聖堂内に響いて素晴らしいのよ~

みさが

荘厳な雰囲気を堪能いたしました…





とは言っていても、お腹が空いたよね(笑)

お昼ご飯はリゾットとミラノ風カツレツ、そしてリンゴのケーキ♪

りぞっと

ミラノ風子牛のカツレツ

リンゴのケーキ

もうちょっと盛り付けに気を配ったらいいのにって思うケド、お味はグーでした 



ということで~ミラノ観光は終了!



493789nfy8xzi1n4.gif




バスに乗って次の目的地ベネチア目指してレッツゴーゴーゴー!!

なにせ、移動に4時間もかかるのよ  当然、バスの中はお昼寝タイム♪




夕方6時過ぎにベネチアに到着…
ホテルは昨晩とうって変わってシンプル&コンパクトでした(^m^)

コンパクト

完結です


夕食はホテル内のレストランで
トマトソースのパスタと白身魚のフリット、デザートはティラミス♪

ふりっじ?

白身魚のフリット

てぃらみすうまっ

ティラミス、うまっ(^~^)v



はぁ~一日が長かった(^m^;) お疲れ様です~~
続きはまた明日…かな?



最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 今日の作業 | 02:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャガイモを掘っていたらタヌキがデタ?!

昨日、ジャガイモを収穫しました…

今ごろ?!

あれほうだい

昨年の秋遅くに植えてー

葉っぱが枯れた後、掘らなきゃナ~と思いつつも怠けていた 
翌日は雨の予報が出ていたので (それはしっかり的中) 掘ってみました(^^;)


腐っているかも? と覚悟しておりましたが


ええかんじ!

意外と 豊作! 

でかい芋も混じっています(@0@) 
梅干し大のクズイモを植えたにしては上出来です! その時の様子は→ ココ

アンデスレッドって優秀ですね~~ 


もう今年の春ジャガは植えてしまったけれど、
この中から種を選んで植えてみようかな♪



と、その時お隣の畑にいたTさんが叫び声を!


今、通った! 



ええっ?


Tさんが指さす方向を見るとー



なに


猫? 犬?



タヌキ!  ってTさん大興奮 (^m^;)


げっ!

堆肥箱の向こう側に回ってみると 確かにタヌキ?

10メートルくらいに近づいてもこちらを見ていて逃げません 
付近をうろついていると噂には聞いていたけれど、間近で見るのは初めて~


ぼさぼさ


痩せていて目がつりあがっていて、ぽんぽこ狸のイメージがないなぁ…
体毛もところどころ抜け落ちて、なんだか病気っぽいです。
苦労しているんだろうな。




なーんてしみじみ言っている場合じゃないかもですね(@m@)
ひょっとしてあちこち掘り返しているのはコイツかも。


タヌキ対策しないと!!!





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン




| 野菜作り ジャガイモ色々 | 09:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収穫ガーデンのお手入れ

ジャガイモを植えた後、ボーダー花壇を片付けました(^m^)

アカンサスモリスに覆いかぶさっていたメキシカンセージをバッサリ…
左下のローズマリーもバッサリ…

ばっさりやったのよ


T字型花壇のマーガレットは枯れそうで枯れない…

枯れそうでだいじょうぶ


一方で~
この前衝動買いして植えた初雪カズラはあっさりと枯れました(笑)

はつゆきかずら


アジュガも…

あじゅが


寸づまり? なチューリップはもう蕾が(@-@) これで咲くのかい??

すんづまり?


ムスカリが咲いていました。

ムスカリ



おっと(@-@) ボーダーの越津ネギに坊主が出てきました! ヤバい!

ボーダーの葱



annさんにいただいた夏水仙…

夏水仙

いつも今ごろは元気なのに、夏に消えてしまいます(^-^;) 1度も花を見ていません。
なんでだろうな~



タチアオイとネモフィラ…

うんどうじょうみたいな

ネモフィラ


昨日の収穫
ひさびさのしゅうかく


トウ立ちし始めているけれど、越津ネギは柔らかいはず…

fc2blog_20160312235337eda.jpg

豚バラスライスと甘辛く炒め煮にして、卵を落しました。
ちょうどいいくらいの半熟♪ ウマウマ~~

fc2blog_20160312235415b51.jpg


イタリアンな一皿も♪ モッツァレラとトマトのカプレーゼ、バジルソース。

fc2blog_201603122354413d1.jpg

ワインが癖になっとります (^m^;)





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 収穫ガーデン | 09:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行1日目

お待ちかね? イタリア旅行のご報告です(^m^)
そんなもん、ええわ! と思われる方は
  ↓ をポチッと押して他の方のブログへジャーンプ!



でも、気が向いたら戻って来てね 





さて、双方の仕事の都合がつかず、3年ほど延びていたイタリア旅行は
「JTB旅物語イタリア浪漫紀行10日間」 のツアーをチョイス♪
このツアーのウリは、なんといっても盛り沢山なこと(笑)

ブルーベリージュースだよ

その1 フィレンツェ「ドゥオモのクーポラ展望台」へ登る
その2 ウフィツィ美術館と秘密の通路「ヴァザーリの回廊を特別見学」
その3 入場人数が限られている「ピサの斜塔」に登って傾き加減を体感
その4 ローマでは「コロッセオに入場見学」
その5 映画の名シーンで有名な「真実の口」へもご案内!(^^;)

ほかにイタリアの新高速鉄道「イタロ」に乗車、ポンペイ遺跡、アマルフィの海岸、
カプリ島の青の洞窟、バチカン市国にも行ってイタリア各地の郷土料理付きという…
(しかも予約したのは昨年の11月で底値の早割で超安値だった)


え?台湾の二の舞になったんじゃないかって?(^m^;) ははは…



それは読んでのお楽しみ!



2月27日(土)関西国際空港11:45発フィンランド航空にてヘルシンキへ!

もうわいんのんでる

アイスね
10時間25分のフライト…
これが嫌で海外旅行しない人もいますね(^^;)
エコノミークラスはやっぱキツキツ 
痩せたらいいのか?
そんな問題ではないな(笑)
お腹がすいてないのに
出されたものは食べてしまうという貧乏性は
なんとかならんものかのう…

さけそぼろどん

   晩ごはんは選択肢が無くて
   全員、鮭そぼろ丼だった…







さぶっ

のりつぎー

15;10にヘルシンキ到着… 
でも日本時間では22:00(@-@) さっき晩ごはん食べて夜モードなのに、
この風景を見たら昼間と勘違いして 早くも時差ボケが…

すぐに乗り換えて3時間のフライトで ミラノ着18:05… 一応、真っ暗~

よる~

手配されてたバスでホテルへ


なんじゃーこりゃっ(笑)

なにこれ~

自分の家のリビングより広い(笑)

自分の家よりひろい

ひろ~

よーろぴあん あめにていすくない

この時点で日本時間では夜中の4時なのだが、コーフンしているせいか疲労感ナシ(@へ@)
すぐさまホテル横のスーパーマーケットに買い出しに出る。

すーぱーだいすき

あまそうなものばかり

無駄に広い…

旦那さまはビールとおつまみをゲット♪

ワタシは…つい、苺を買ってしまったのだが~ 欧米の苺は堅いのよ(^へ^;)

はごたえありすぎ

リンゴのように歯ごたえのある苺でござんした。。。。


というわけでー
第一日目は移動だけでした。チャンチャン♪



続きはまた明日! 




最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、イタリア旅行が当たります (ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| イタリア | 23:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャガイモ植えました

今日はめちゃくちゃいい天気~!
くしゃみ連発(笑)  花粉がいっぱい飛んでますな 

いいてんきー


でも、そんなこと気にしてられない~

温室の中に置きっぱなしで 高温障害が出ているかも 的な

インカのめざめ を植えることにしました。

いいお日和で


場所は、ソラマメ型花壇にしました。
芋畑一帯は砂地で水はけが良すぎるので、保温も兼ねて凹植えにします。

20センチくらい穴を掘って、底に完熟たい肥を入れ、その上に種イモを乗っけます。
そのあとひとつかみ程度の土を被せておきます。

なべ底植え

             ヨウムがコップで水を飲ませてもらっているような影絵が  (^@^)



モグラたたき

左の半分が大きめの芋を埋めた、本命陣地。 
そして、右半分は余りの小さな芋だったのでやや浅めに植えました。

穴の底に飢えているので土寄せがラクちん♪ なのよ~
防寒もできるハズ。 でも、念のため不織布かけといた方がいいかな?



ジャガイモだけだと殺風景だから何か花を植えたいなあ。

ナス科のコンパニオンって誰だっけ? シソ科かな?
シソ科の植物は…バジル・タイム・オレガノ・セージ・キャラウェイ・ミント・マジョラム…
ユリ科でもいいみたい。アサツキ・スズラン・ニラ・ニンニク・ネギ・ワケギにラッキョ…

寿限無寿限無…




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン




| 野菜作り ジャガイモ色々 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スナップ(ク)の芽は出たケド今日はお休み…

4粒蒔いて、全員が発芽。わりと真面目なのね(笑) 

fc2blog_20160311232513549.jpg

スナックとスナップとどちらが正しいのでしょう?

アメリカから1970年頃に入ってきた品種で、当時はスナックエンドウとも呼ばれていたが、
1983年には農林水産省によってスナップエンドウと呼ぶことが奨励されたもよう。
でも、「サカタのタネ」からはスナックエンドウという商品名で種が販売中らしい…



もう一回見直してみると  が蒔いた種はサカタの種でした (^m^;)ほらね↓

ぷっくりしている



スナップエンドウはグリーンピースの改良品種。豆が成長してもサヤが硬くならず
サヤごと食べることができる。甘くてジューシー! それでいて歯ごたえがいい。
そんな食感がスナックを食べるイメージを連想させて、スナックエンドウと呼ばれたんだな。



どっちでもいいってことよ! 



はやくこんな風にしてたべてみたいもんだ (^~^)
ま、茹でないとダメだけど(笑)

a1180_006343.jpg



遊んできた後のいきなりの仕事はツライ 

つかれぱんだ


今晩はこれでお休みします。スミマセン…





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、明日は2倍速で働けます…(^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 野菜作り エンドウ豆いろいろ | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニラよまた会う日まで!

昨日は朝から雨がザンザン降りで~
外回りのバイト仕事も全然はかどりませんでした… 
なので、今日は丸一日、日が暮れるまで頑張ってきます (^へ^;)/ ではっ!


ということでネタ切れです(^^;)


お蔵入りになっていたのを引っ張り出してきました。

蔵から出してきました

このよれよれのザッソーまみれは、ニラ ですな 


しみじみ草むしりして、自家製堆肥を盛っておきました。

自家製堆肥を

このニラはもとはあぜ道に生えていたのを拾ってきたものです。
野道に比べれば、破格の扱いでしょ?

是非とも復活して欲しいわぁ~

ミドリがチラホラ

よーく見ると緑がチラホラ♪

うふふっ  (←なんかキモイ ^m^;)




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!

| 野菜作り ニンニク・ニラ | 07:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンドウマメわさわさ

おはようございます~(^^;) 

エンドウマメの花が咲いたって情報が飛び交っていますが
うちのツタンカーメンはいたって平静でっす。

わさわさ

わさわさに茂っております (^-^)

いい感じに見えますが~


離れてみると~



実はしょぼい(笑)

ぼちぼち

ま、ぼちぼちでんな(笑)



帰って来た日の晩ごはん。

日本食

塩鮭、法蓮草のお浸し、トマトとブロッコリーのサラダ、素麺の味噌汁、沢庵、白米…

和食ってしみじみ美味い~~(^~^;) ほっとするわ。
いや、今回の旅行の食事は全部美味しかったんだけどね。やっぱり…ね(^m^)



ぺん



生暖かい日が続いているなと思ったら早速雨降りの予報ですw
チクショー! (コラコラ^^;)

でも、いいねん…今日から3日バイトだから(汗)
この前の東京研修のレポートもまだ書いていないし~~(12日郵送必着^^;)
いきなり現実がどよよ~んと押し寄せています(笑)


ということで 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!

| 野菜作り エンドウ豆いろいろ | 06:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長期不在の答えが出てました…

庭の枝垂れ梅が満開になっていました。暖かいです!

満開


安心して下さい

帰ってますよ! 

ただ今 と旦那さまの2人×10日分の洗濯物と格闘中デス 
いや~(^へ^;) しかし干す場所が無い(笑)



サテ!


ほっぽらかしていた苗たちはどうなったか気になるところ…
帰宅後、おそるおそる見に行ってきました(^m^;)


まずはモンダイの強制こぼれダネトマトですが~

こぼれダネ

ザッソーを押しのけて、いっぱい発芽しておりました(笑)
やっぱ野良は強い?!



ガラス温室の 緑茄子 はダメ 

ダメ


でも、手作り発芽システム(誰やそんなたいそうな名前つけて・笑) の方は…

発芽!

バンザーイ 

蒔いた後は密閉したまま放置状態だったので酸素不足が危ぶまれましたが~
いい感じに発芽していました♪ 
手作り発芽システム、なかなか使えます~ (^@^)v



一方で…


温室in温室の棚の中では~



マリーゴールドは全然(@へ@) なんでだろう…

ぜんぜん


ロマネスコはほぼ全部発芽しましたが、 スイスチャードはチラホラ程度。

画像をクリックすると拡大します↓
かろうじて

もう一回蒔き直しですね。





壬生菜は一気に成長していました(^m^) 間引きしないとな~~

間引きしながら


人参は相変わらずだな  ははは…

にんじん



調子悪かった踏みこみ温床の温度が上がっていました♪

おおっ

温室in温室のセルトレイたちはこっちに乗り換えたらうまくいくかも?



u-mu.gif

だめじゃん

芽だししていたジャガイモは高温で病気になっちゃったかな~~~(汗)
見なかったことにして早く植えちゃおうかしらん(^^;)



ソラマメも、もう外に出して植えつけないと 

ソラマメ


ソラマメの葉っぱの上に、ちっちゃなバッタがおりました(@へ@)

ばった


春ですね…
昨日の奈良の気温は20℃デシタ(@m@) 今日も暖かいです。
今ごろ4月の陽気って…なんだか変だ~~ キモイよぅ~~ 





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 今日の作業 | 11:18 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こぼれダネトマトに動きアリ!

トマトの強制的こぼれダネ栽培の実験中デス(^-^)

2月16日に種を埋めた中玉トマトですが…

おおっ!

ムムッ?!


地割れがっ!

地割れが~~

よーく、よーく見ると… なにやら緑っぽいものが?!



?


トマトの芽かな?


うーむ…


ザッソーかなぁ(爆)




またそっとビニールを被せておきました 

今度あけるのがこわい

今度開けるのが怖い~



いや、今日あたり、この答えが出ている頃でしょう(笑)
帰ったら続きを報告しますネ!






今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくとソフトランディングできると思います(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 温室 | 07:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロマネスコの種を蒔きました♪

わが家のロマネスコ…

お化けや!

すっかりオブジェとかしていますな 

種まきしてからかれこれ一年~
今だ、結球する気配なし~

もうじき一年になる


というわけで~


種を蒔くことにしました。

仁丹みたいや~~

仁丹みたいや~


ピンセットでつまんで、慎重に土に落とします…


小さい

いつもは1粒だけど、あまりにも小さいので2粒にしました。


前回、トレイに乗りきれずに積み残されたスイスチャードと一緒に♪

スイスチャードと一緒に

蒔いたのは2月23日です(^へ^;)


あれからほぼ2週間…

水やりと温室の開け閉めをお師匠様に委ねましたが


どうなっていることやら 




この記事がUPされている頃はもう機中の人になっているはず…
テロや事故や遅延に巻き込まれない限り、明日帰国します(^m^)/


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます (帰宅してから・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り ブロッコリー・カリフラワー | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャガイモの芽だしと目黒寄生虫館

オハヨ―ゴザイマス(^m^)/ いいお天気ですね! なあんて…
 はまだ、旅行中なのでウソぴょんです。 この記事は予約投稿されていますのだ。

けしからん! と思われる方は↓をクリックして他の方のブログへ…



もし、気が向いたら帰って来てね~(^m^)




さて!


出かける前に仕込んでおいたネタを小出ししていきます(笑)



枯れたと思っていたエンゼルストランペットに新しい芽が出てきました♪

新しい芽!

春ですね(^-^)v



もう植えた方もいらっしゃいますが~
こちらでのジャガイモの植えつけはまだちょっと早いので、
温室の中で芽だししています。

芽だし中~

インカのめざめ (ちっさ・笑)



でも、もうすでにあちこち芽がでているんだよね♪

寄生虫みたい…


寄生虫みたいやな…(^^;)



寄生虫と言えば~


東京研修の後、目黒をぶらぶらした時に、「目黒寄生虫館」 に行って来ました!


ちょっとグロなので、別枠にしますね 

お好きな方は 追記 をどうぞ~ (^m^)



ではひとまず 



最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
 はただ今、旅行中デス。この記事は予約投稿されています~

ポチッと押していただくと、2倍速で働けます (帰宅してからだけど ^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



≫ Read More

| 野菜作り ジャガイモ色々 | 07:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニンニクに追肥

昨年のニンニクは病気にヤラレテ失敗でした 
なのに、その種球を使ったもんだから、出来がイマイチなのは予想がつきますよね…
ケチらんとちゃんと買えばよかったナ~~


大本命のニンニクなんだけど~(^m^;)

種が悪いと


どんなアングルから攻めても~




しょぼい!


ショボイ!



脱落者も数多く見受けられますな(^へ^;)

今年のニンニクは買うことになりそ~だわ…

脱落者が多い



こちらは2軍キャンプ地です。 余りを植えたからさらにひどい状態です 

どkに?

え? どこに?





安心して下さい! 生えてますよ!


ここにいるよ

ザッソーを抜いて、追肥しておきました。
頑張ってほしいわぁ…




最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
 はただ今、旅行中デス。この記事は予約投稿されています~

ポチッと押していただくと、2倍速で働けます (帰宅してからだけど ^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り ニンニク・ニラ | 07:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目黒雅叙園のひな飾り

林試の森公園からの帰り道…
駅に向かう途中にありました(^-^;)

目黒雅叙園
目黒雅叙園の雛飾り

石川県出身の創業者・細川力蔵が、1928年(昭和3年)に東京・芝浦にある自邸を改築し、純日本式の料亭「芝浦雅叙園」の経営をしていたのがはじまり。
その後、目黒のこの土地を手に入れ「目黒雅叙園」と名付けた料亭を開業したそうな。
日本国内最初の総合結婚式場なんだって(@-@)

詳しくは→ ココ を見てね(^^;) とにかく豪華絢爛なのよ~~

豪華絢爛

和風のレリーフや~~

和風のレリーフやんな…

館内のあちこちに壺やら漆塗りのなんたらかややら、美術工芸品が飾られています~
重厚すぎてこわい…


近代的なビルともうまく融合させてあります。
外の滝を眺めながらゆっくりティータイム♪ めっちゃリッチな気分になれること請け合いです。
(だって、コーヒー一杯がすんごぉくお高いのよぅ…) もちろん、眺めただけ。

吹き抜けあり


中に流れている川には大きな錦鯉が…(^へ^;)

錦鯉が~



ちょうど、百段雛まつり みちのくひな紀行 というイベントが行われていました。
面白そうだったんだけど…
けっこうな人だかりでだったので、残念ながらパス~ 


玄関に飾ってあったお雛様もなかなか良かったので♪

きれいだったよ

最近よく目にするつるし飾り…
関西にはこういうのはないので新鮮です(^-^)

いろんなものが縮緬でつくってあります。きれいで、カワイイ~

吊るし


おりょりょっ(^m^) 蛙をみーっけ♪

蛙がいるやーん

他にもネズミや猫や…大根や野菜もあって、ユーモラス♪ ぶらぶら揺れておりました。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
 はただ今、旅行中デス。この記事は予約投稿されています。

ポチッと押していただくと、2倍速で働けます (帰宅してからだけど・笑)
   ↓
  
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 今日の作業 | 07:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メダカの家族とミソハギの新芽?

旅の空からオハヨウゴザイマス(^m^)
 は旦那さまと旅行中です。
出かける前にいろいろやっていたことを水増しして予約投稿しています(笑)




さて


なんちゃってビオトープの水中はどうでしょうか~
9匹?
おおっ(@0@) メダカが元気よく泳いでいます!
やっぱり、ビニールで覆ったおかげで暖かいようです。動きが素早くて全然違う!
しかも、前より増えてるし!!  
凍っていた時は底の方に隠れていたのね…(^^;)
ミドリの芽が
ミソハギの鉢に緑色のものが…
違う植物?
これ、ミソハギの新芽でしょうか? ミソハギってこんなだったカナ~?(憶えとらんのかい!)
枯れた枝葉は全部切って(今ごろ?) きれいにしておきました。
いいお天気の日は熱くて湯だってしまいそうなので、
ドームは半開きにしました。
半開き
これからはだんだん春めいてくるはずだから、北風さえしのげたらいいよね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます (帰宅してからだけど・笑)

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 収穫ガーデン | 07:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリーゴールドとスイスチャードを蒔きました

オハヨ―ゴザイマス(^m^)/ 今日から3月ですね! なあんて…
 はただ今、旅行中デス。この記事は予約投稿されています~

けしからん! と思われる方は↓をクリックして他の方のブログへ…

ブログランキング・にほんブログ村へ

気が変わったらいつでも戻って来てね~ん(^m^)



さて


温室in温室の使い勝手を探るために、種を蒔いてみました。

人呼んでマッチのもえかす

マッチの燃えカスのような、マリーゴールドの種。


そして、こちらはスイスチャードの種です。

耳くそみたい

耳くそみたいや!


え?こんな耳くそ(垢)知らんって?

…  は過去にこんな巨大なヤツを掃除してあげたことがあります。
大きな声では言えませんが、とても身近にいる人の耳の中にありましたのよ…ほほほ。


耳垢には大まかに分けて乾燥タイプと湿気ったタイプとがあるらしい。
さらに粉状のもの、層になったもの、粘りのあるもの、液状のものなどなど…
だから耳かきもそれにあわせていろんなものが市販されているらしい。

アナタの耳垢はどのタイプ?




ってなことはどうでもいいよね~(^^;)


ケチまき


蒔き終わって、トレイに移そうとしたら…


サイズが合わんかった 

あっら


仕方ないから、はさみで切り分けました(^へ^;)

マリーゴールドあふりかん

今回蒔いたマリーゴールドは、アフリカントールです。

センチュウ被害を防ぐ効果は抜群なんだけど背丈が高くなるので
コンパニオンプランツには向かないノダ。

花壇のボーダーに植えたいと思っています~




最後まで読んでいただき、ありがとうございます 

ポチッと押していただくと、2倍速で働けます (帰宅してからだけど ^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 温室 | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |