楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「おくのほそ道」と「チェーザレ・ボルジアを知っていますか」と

おばんです(^m^)/
この話は家庭菜園とはぜーんぜん関係がないので
ポチッ  と押していただき、中身はスルーしてくださってオッケーで~す(^m^)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



『おくのほそ道』(おくのほそみち)は、元禄文化期に活躍した俳人松尾芭蕉の紀行及び俳諧。元禄15年(1702年)刊。日本の古典における紀行作品の代表的存在であり、芭蕉の著作中で最も著名で「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」という序文より始まる。 (以上、wikipedia より引用しました)

trail-461225_640.jpg


序文の中で、
なんだか春めいて来ると 白河の関越えをしたいな~って思い始め、
そうなると居ても立ってもいられなくなっちゃって、何も手に付かなくなり、よっしゃ!やっぱり旅に出ようって決心するあたり… 旅の準備をするワクワク感が好きです(^m^)
着ていく服の修繕をしたり、被り物を整えたり…はたまた足ツボにお灸を据えてみたり(^^)
松島の月の風情が心に浮かぶともうたまらんようになって
住んでた家を人に譲ってしまうとは、なかなかキッパリとしたお人であります。
いや、もう帰って来れんかも? というくらい昔の旅は過酷だったのね。

いつか全文を読んでみたいなと思いつつ…




今の私はコレだ  (爆)

チェーザレ

レオナルド・ダ・ヴィンチと、ミケランジェロという二大天才がともに重要なキャラクターとして登場する漫画『チェーザレ ~破壊の創造者~』(惣領冬実)。連載開始から8年。他メディアから要望の高かった副読本がいよいよ発売になります。現地取材によるイタリアガイドも充実し、歴史好きな50代~60代の男性、美術館好きな50代~60代の女性、イケメン好きな30代~40代女性、ルネッサンスや西洋史、西洋美術に興味を持つ学生などの新規読者へアピールする記事が満載です。(以上、アマゾンの紹介から引用)


漫画 『チェーザレ ~破壊の創造者~』 は読んだことがないけど
スペイン旅行した時に、ぜーんぜん歴史のこと知らないな~って実感して
何か簡単に(おいこら!)勉強できる方法がないかなと(^m^;)

fc2blog_20170302115816c20.jpg


神聖ローマ帝国ってすごーい(@m@) 広範囲を支配してたのね…

fc2blog_2017030211574440b.jpg

fc2blog_201703021158531fe.jpg

歴史以外にも、絵画の背景(裏側の事情)などにも触れていたり~

漫画に使った歴史上の舞台の場所や、観光地の紹介などもあり…
イタリアのことをそこそこ詳しく、お気楽に知りたい向きにはピッタリな本です(^m^)

fc2blog_2017030211570896a.jpg


ペラペラめくっていると、映画「インフェルノ」に出てきた、怖いマスクの男が出てました。

fc2blog_201703021159368c9.jpg

fc2blog_2017030212000816e.jpg


今度はヴェッキオ宮殿の巨大な五百人広間に入ってみたいな~
そこはミケランジェロとレオナルド・ダ・ヴィンチが絵の競い合いをしたところ。
「インフェルノ」が公開されて以降、秘密の扉を巡るツアーもあるそうな。



そんなことを考えていると、
私もまた芭蕉のように旅に出たくなるのでありました…






おお(@m@)こんなところまで読んでいただき、ありがたき幸せ 
重ね重ね申し訳ござらぬが、ポチッと押していただくと、まっこと嬉しいでごわす(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



スポンサーサイト

| 心も身体も資本です | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ち葉詰め放題&やぶっちゃの湯

先日、芋畑のたき火をしながら旦那さまが
「今年は落ち葉で堆肥をつくらへんの?」っておっしゃって下さったので~

昨日、拾いに行って来ました(^@^)/

山の中に見えるね

ここは よそ様の田んぼ です 


この雑木林の落ち葉が、うまいぐあいに北風に吹き寄せられているのよ~

しぜん


それを、肥料や土の袋にどんどん詰めて行きます 

誰も通らないところなので、タバコの吸い殻やガムやお菓子の紙やワンの糞がナシ~
自然のままのキレイな落ち葉、詰め放題!  ついでに土着菌も連れて帰る~♪

詰め放題

ふう~



あの雑木林の向こうはただいま宅地開発中デス 
数年のうちにこの田んぼも住宅になっちゃうんだろうな。

宅地開発中



などと、感傷にひたっている場合ではない~~
落ち葉をぎゅうぎゅうに詰めた袋を、軽トラックまで運びます!

運んで~

なにせ、ここはよそ様の田んぼです (^m^;)
左奥は休耕地だけど、自分勝手に軽トラックを突っ込むのはどうかと思う。

けっこうな距離(^m^;) 旦那さま  が小さく見える。この裏に軽トラが止めてあります。

この距離感

かえろ~

積みこんだら、とっととカエルで~!!



        




前の日に、不要になった収穫ガーデンの畔波板で堆肥枠を作っておきました…

放置

最後の一枚がどうしてもはまらなくて、悪戦苦闘…最後はブロックで打ち込んだわ 

最後の一枚が~~~~

枠組み

一昨日、耕した芋畑北面の端っこに設置♪



そこに、ドバドバドバ~~~!!

ふうふうふう…

少ないかなと思ったケド、意外に山盛りだった(笑)

このままシンプルな堆肥にするか、鶏糞や米ぬかを投入してリッチな堆肥にするかは
考え中です(^m^)

この日の作業はここまで 




作業後は、いそいで着替えておでかけ~~


車で1時間ぐらいぶっ飛ばして…


島ヶ原温泉・やぶっちゃの湯


設備が充実しているオートキャンプ場の他、アウトドアで遊ぶ場所が広々~
フィットネスや産直もあって、他府県からもたくさんの人が訪れる人気の温泉です♪
詳しくは → ココ

まずは、腹ごしらえ~~~! お腹ペコペコ!!

 は 里山の田舎小鉢12品盛り をチョイス♪




色んなお惣菜が一口サイズでズラ~り♪ こういうの女子ウケするよねぇ(^~^)v




お腹がいっぱいになったあとは温泉でま~ったりとしましたョ♪

tukimachi01.jpg





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



| 堆肥づくりいろいろ | 10:30 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |