楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

玉ねぎに土寄せ&踊りロマネスコの近況♪

いい天気なんだけど、突然曇ったな? と思ったらザーザー雨が降ったりするねんで 
しかも、冷たい風がゴーゴー   

牛糞堆肥を盛ったままほったらかしていた花壇をなんとかせんといかん… 

からから

水分が抜けてカチコチになっていた堆肥をほぐし、中耕を兼ねて土と混ぜ合わせ
さらに新しい堆肥と、もみ殻燻炭を被せておきました。

黒い色が日中の太陽光を集め、地温上昇効果を狙います。

でぃもるほせか

変わった花びらのディモルフォセカはここ  に植えたのよ~ん。
アルメリアは別のところに… そちらは写真を撮るのを忘れました(汗)

だって、一刻も早く作業を終えて家の中に避難したかったんだもん 
もう、毎日が花粉との闘いじゃ~~



玉ねぎ(ケル玉)にはこの前に追肥してあったので、土寄せ代わりにもみ殻燻炭布団。
保温と保湿になってくれたらと思う…

ぬくぬく



踊りロマネスコはただ今ピンポン玉サイズになっています(笑)
モンシロチョウとヒヨドリ対策として、台所の排水口ネットで覆っています~

ピンポン玉さいず


エリマキトカゲみたいやなぁ (´▽`) '`,、'`,、





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

| 収穫ガーデン | 09:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息の跡 trace of breath

あれから6年…私は何もできなかったけれど
ただ漫然と生きているけれど
知らんふりはしないでいたい。忘れないでいたい。
そんな祈りをこめて
東日本大震災で失われた種苗店の再開を追った映画を紹介します。


今は昔、世界の果てに、
小さなたね屋が あったとさ。

movie01126.jpg

岩手県陸前高田市。荒涼とした大地に、ぽつんとたたずむ一軒の種苗店「佐藤たね屋」。津波で自宅兼店舗を流された佐藤貞一さんは、その跡地に自力でプレハブを建て、営業を再開した。なにやらあやしげな手描きの看板に、瓦礫でつくった苗木のカート、山の落ち葉や鶏糞をまぜた苗床の土。水は、手掘りした井戸からポンプで汲みあげる。

mv61854-l.jpg

 いっぽうで佐藤さんは、みずからの体験を独習した英語で綴り、自費出版していた。タイトルは「The Seed of Hope in the Heart」。その一節を朗々と読みあげる佐藤さんの声は、まるで壮大なファンタジー映画の語り部のように響く。さらに中国語やスペイン語での執筆にも挑戦する姿は、ロビンソン・クルーソーのようにも、ドン・キホーテのようにもみえる。彼は、なぜ不自由な外国語で書き続けるのか? そこには何が書かれているのだろうか?
(以上 息の跡 公式ホームページより引用) 
      ↓
http://www.ikinoato.com/introduction/




監督は、震災後に東京から陸前高田に移り住んだ映像作家・小森はるか。
本作が劇場用長編映画デビュー作となるそうです。

是非とも見に行きたい。




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 心も身体も資本です | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |