FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

キウイの花は?ブルーベリーを救出♪

飛花ぽんさんがキウイの受粉をしたってコメント内で言っていたので
あわてて見に行った~



昨年までは奥にあるのと同じくらい茂っていたオスのキウイは
半分以上枯れてしまって、只今再生中~

大きな葉っぱがでているので、まぁ大丈夫そうです(^-^)



アップルキウイと




ゴールデンキウイもぼちぼち…



結婚式の準備中~




新郎の花は…
ぐっと握りしめたまんまだなぁ(笑)



ま、なるようになる!   


というところで~


下を見ると…

あっちゃ~っ 
ブルーベリーがザッソーの海にのみ込まれようとしています~~ 





前回はスルーしていましたが、もう限界だな 




テデカール(手で刈~る)しました!





びっしり生えたスギナの根元を鎌で刈って



ブルーベリーの株元にマルチング♪



スギナは酸性土壌によく生えるけれど、
このスギナの葉っぱ?はアルカリ性なんだって(@-@)

びっくり~~

スギナの地上部分にはカルシウム、マグネシウムが豊富に含まれているそうな。
土壌が酸性ということは、土壌のカルシウム、マグネシウムなどのアルカリ性ミネラルの不足ってことが考えられるんだけど、スギナはそんな貧相な土壌からでも、生育に必要なカルシウムやマグネシウムなどの必須養分を吸収できる能力に長けているらしい。

だから、酸性土壌ではスギナだけが生き残っているんだね(^-^;)
別に酸性土壌が好きってわけじゃないらしいよ。


お茶


ミネラルが豊富なんで、スギナ茶にして飲む人も多い(らしい)
サポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛などのミネラルやビタミンが豊富(@-@)
カルシウムはほうれん草の155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍だって?
ホンマかいな! 

ダイエットにもいいらしいよ!
興味を持った人は自分で調べてね~



家庭菜園の視点からの提案は こうだ!

せっかくのミネラル分を捨ててしまってはもったいない。
スギナには植物を丈夫にするというケイ素も含まれているので
積極的にマルチに使えばいいんじゃない?



スギナが吸い上げたミネラル分をその土壌に還元してやるのだ。
スギナの葉(栄養茎)はアルカリ性なんだから、酸性土壌の中和につかえるかも(^-^;)


もっとも、ブルーベリーは酸性土壌が好きなので、
ほどほどにしといたほうがいいのかもしれんけど…
ひと夏のマルチングにするくらいはいいでしょう(^へ^;)






昨日の収穫♪




おまけ♪(笑) ↓クリックすると拡大します~
fc2blog_20180423132229e89.jpg

これはコナガの幼虫かな?
だんだん虫が増えてきました。 あ~いやだいやだ 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



| 果物作り ブルーベリー | 14:24 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |