FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

太陽熱土壌処理のやり方

毎日猛暑日が続いています… 

もう、この暑さにはうんざりしています。
冬の寒い時期にはあんなに恋しがっていた夏が嫌いになりそう…

さて、気を取り直し、今日はこの暑さを利用する話。



前日に残渣や防草シートを片付けておいた エンドウ豆あと地。
ここを耕します~


まずは、刈り草を燃やして出た草木灰を畝に投入~




さらに、堆肥と米糠を投入!



赤ポチ君(ミニ耕運機の愛称)登場!



ずーっと放置されていたカッチカチに締まった畝は、まずは低速で耕しますが…

ガッガッガッ!


良く乾いていて岩石みたい(@m@;)



やっぱりね 
何も植えていないと不毛の地。
ホッタラカシにするんならザッソーでもいいから生やしておいたほうがいいかもしれない。
撤収したあとはすぐに防草シートでもかけて置けば良かったね。


誰がするんじゃい




 やね(^-^;)
まー、この春も遊びにバイトにと、けっこう忙しかったからね…
後悔って言葉にぴったりの人やわ(笑)



赤ポチで何往復もして、細かくなるまで丁寧に耕しました。

 

畝立てはこのペアが活躍♪
右側の半月型の鍬は幅広になっているので土寄せするときに便利です。






このあと、畝にたーっぷりと水をやって十分に湿らせてから~


透明マルチ を張りました。



張った瞬間から中は真っ白! 水蒸気で満たされています。


ラップしてチン! ですね~ 


猛暑日にはビニールマルチの中は70℃以上になっているはず…
太陽熱を利用した土壌消毒です。 詳しくは→ ココ







このまま1カ月以上置いておくと、病原菌やザッソーの種は死滅してしまい
あとは有用菌の増えたふかふかの土になっているというワケ♪

米ぬかと堆肥が入っているので
9月初めの秋冬野菜の植え付けは、これをめくって植えるだけ~~ 


昨日の収穫



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

スポンサーサイト



| 今日の作業 | 06:40 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |