FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最後のトマトを片付けた~ ふぅぅ (´Д`)

-2℃ともなると…

さすがにトマトから 


やってられんわー! という声が聞こえてきた 



もういいでしょう。

というか~、いい加減片付けないと恥ずかしいって(^、^;)


最後のミニトマトの収穫




そして、コンパニオン葱(^m^)



今年はトマト以外にも茄子やウリやカボチャなどなど…あちこちに使ったので、
特に植えていなくても葱に困ることはないです(笑)
お世話しなくても、ほどよく余った肥料を吸っていい感じに太っている~


原状回復が基本ですが、
マルチをはがしてしまうとザッソー天国になるのでこのままにして
お師匠様に返還。



いろいろありまして

来年からお師匠様のお手伝いを止めることにしました。
あとはすでに植えてしまっている
玉ねぎ、にんにく、苺とエンドウ豆などを収穫して、撤収したら
メイン畑から  自身が撤退です。


何気なくブログを始めて10年が経ち…
ネタ作り? のためにお師匠様を手伝ってきましたが
だんだんと手伝いの域を逸脱して余計なことばかりするようになり…
それぞれの不満が澱のようにたまっていったんですね。

このままでは双方によくないということで、
 は一旦、畑仕事から身を引くことにしました。


もっとも…米作りと、畦道の草刈りなどはしますよ (^-^;)
あと、収穫ガーデンと果樹のお世話は続けますので、
どうかよろしくお願いします~ 



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
スポンサーサイト



| 今日の作業 | 22:29 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄檗宗大本山「萬福寺」

ネタが切れたので、お出かけ記事をご覧くださりませ…

そんなもん、いらんわ! という方は
↓をクリックして他の有益なブログへどうぞ~

ブログランキング・にほんブログ村へ


11月15日のこと。
仕事休みの娘を連れて、京都の宇治に行ってきました。





京都府宇治市にある黄檗宗大本山の寺院「萬福寺」。山号は黄檗山。
1661年に中国僧「隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師」によって開創されました。その後幕府の政策等により、宗派を黄檗宗(おうばくしゅう)と改宗し現在に至ります。日本でいう「禅宗」は、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗の三宗に分類されています。
萬福寺の建造物は、中国明朝様式を取り入れた伽藍配置です。創建当初の姿のままを今日に伝える寺院は日本では他に例が無く、代表的禅宗伽藍建築群として、主要建物23棟、回廊、額などが国の重要文化財に指定されています。
(以上 萬福寺HPより拝借しました)


隠元って… インゲンマメを伝えた人?! だよね(^m^;)





弥勒菩薩(布袋)坐像


布袋さまは実在の人物で、後梁時代の中国浙江省の契此(かいし)というお坊さんがモデルだそう。
いつも大きな袋をかついで国中を旅していた彼は、出会った貧しい人々を助け、袋から分け与えたことから、いつしか「布袋」と呼ばれるようになり、やがて「弥勒菩薩」の化身として崇拝されるように…

うーん… (^^;) 
私の弥勒菩薩像は半跏思惟像なので→ 
なんだかイメージが付いて行かんわ…(オイこら!)


境内はとっても広かったです…













なんだか異国のよう(@-@)

それもそのはず。宗祖隠元禅師が日本に来られた時の、中国の明時代末期頃の様式で造られているから。
建築材も南アジア、東南アジア原産のチーク材を使用しているんだそうです。
ひし形の石畳に始まって、「卍くずし」と呼ばれるデザインや、円形の窓、伽藍の扉に施された「桃符」という装飾、アーチ状の「黄檗天井」などなど~
ほかの日本の寺院では見かけることのないような建築手法、デザインが満載!
こういうの…好きなんです(^^)











こんなところにベンチがあるのも不思議だが、王冠と三つ葉葵? な~ぜ~?



あれっ(@m@;) 割れた瓦が…!





台風の被害でしょうね。あちこち瓦が飛んでいました。
修復が大変そうです…  


この納骨堂…地味で簡素でよかったです。
宗派が違っても、受け入れてくださるそうで…私はここがいいな…なんてね。




この時は紅葉が始まったばかりでした。
緑とあいまって、コントラストがきれい。
時折聞こえてくる鳥のさえずりが心地よく… 心穏やかになれるお寺でした。










萬福寺は蓮の名所でもあるらしい…
今は何もない水鉢だけが並んでいるだけ…だけど、この数!!







面白い名前の立札があって、興味津々(@m@)
蓮の花が咲くころに、もういちど来てみたい!





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ

| おでかけ | 00:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |