FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

草木灰つくり

土壌改良には草木灰はとてもいい ということを

私はぜんぜん 知りません でした。

代々農家の娘でも、こんな程度ですわ。とほほ~
以下、戒めを兼ねて勉強してみました。

20070813223240.jpg


草木灰は刈り草や、剪定した木の枝などを燃やして作ります。
カリ分リン酸やミネラルを多く含む肥料の一種です。
籾殻でつくる灰がいちばん優れていて、
その2割が灰分で、うち9割以上のケイ酸を含んでいるそうです。
このケイ酸分がいいようで、メロン、きゅうり、かぼちゃなどウリ科の作物が好むらしいです。
お花では、チューリップやアネモネ、ジャーマンアイリスなどに効果があるとか…

わ~、今まで捨てていました。もったいない! というと
お師匠様はちゃあんと少しづつ畑にまいていたそうです。さすが!

石灰のように酸性土壌をアルカリに変える効果あって、株元にまいても使えるし、
しかも濡れても障害が出ない!
虫を寄せ付けにくくするので、結果的に病気になりにくくなるそうです。
ひょっとして天然の万能薬? 

あんまりたくさん使うと土が硬くなってしまうこともあるようですが、
これくらいなら大丈夫でしょう。
あとは、土に混ぜて耕したあとで堆肥を足して~

と、まあ、大げさに
土壌改良の第一歩を踏み出しました 

20070813223022.jpg

関連記事
スポンサーサイト



| 今日の作業 | 22:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

草木灰

最近は地球温暖化とかで、農家でも麦わらを燃やせなくなりました・・・まったくということではないですけど、刈った草をもやせば一石二鳥にも三鳥にもなりますよね~

実は私もあまりその効能については無頓着でした。よっし、これから、こっそり燃やそう(笑)

そうそう、コンポストはやっぱり夏場ではなく、冬場に開けてみたほうがいいかもしれません。今は、活発に虫君(とても写真には写せない)が活動しているみたいですから、一応、ネット情報どおりに、石灰撒いて、土入れて、かき混ぜてとやっていますが、あの虫が出てくるなら、私も放置します(笑)

しかし、結構野菜くず入れたのに、量は増えません。発酵して堆肥になりつつあるのでしょう。中から黒木瞳さんが出てきますように・・・

| ワル猫です | 2007/08/13 22:53 | URL | ≫ EDIT

草木灰の効果はなんとなくは聞いてたけど、
おかげで詳しくなりました!(^^)!
もみ殻だと最高なんですね~
新米の時期になると、近所の農協でもみ殻取り放題
(早い物勝ちの農家優先)になるので、
なんとかスキを狙って奪い?に行くのですが、
生のまま鋤き込んでいました。
生は分解しないからダメだと農家の方に教わりましたが、
うちの畑では1年で影も形も無く分解しました(@_@)
ヌカ床みたいな土??でも、今年は燃やしてみよう!
コッソリと・・・。

コンポストの中身は、
ワル猫さんのコメントを読ませて頂くと、
絶対今は開けません(×_×;)
私はジョニー・デップが出て来る様に願いつつ冬を待ちます~♪

| トマコ | 2007/08/14 02:52 | URL | ≫ EDIT

 あれ、これ昨日の仕事でしたんですか~?
 そうだとしたら、働きもんやね~geroさんは。
 草木灰のこと、くわしく載せていただいてありがとうございます。とてもよくわかりました。勉強になりますので、これからもどんどん研究してブログにて報告してくださいね。v-8
 私は新盆で身を慎ましく立場ですのであまり仕事をしません。いつもですが。がは。v-291
 つけたし、ブログランキングすごいな~!3位までにはすぐいけそう!

| yujiroumaru | 2007/08/14 07:01 | URL |

ワル猫さん
そうです!本当は、燃やしちゃイケマセン e-263
屋外燃焼行為(いわゆる野焼き)は、法律(廃棄物の処理および清掃に関する法律)で禁止されています。
違反した場合は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処せられます~。げげげ。
といっても、除外されている場合もあり、農家や一般家庭のたき火は大丈夫です。詳しくは、
http://www.city.yamato.kanagawa.jp/k-hozen/kougai/noyaki/noyaki.htm
でも、煙とかにアレルギーのある人もいるし、洗濯物には匂いがつくから、
田んぼの刈り草を燃やすときには必ず夕方と決めて、風向きにはかなり気をつかいますね…

コンポストこわい(笑)

ワル猫さんのはいい具合だったじゃないですかe-330
やっぱりマメなお世話がカギでしょうか…

トマコさん
もみ殻争奪戦ですか! e-317
宝の山だったんですね。知らないということは恐ろしいことだ(笑)
もみ殻のナマは、敷き藁のかわりに株元にまいたりします。風で飛んでいくのが難点です。ははは。
敷き藁の代用も、本当は燃やしたもののほうがもっといいそうです。
稲刈りのあと、もみ燻炭の作り方をアップしますね~。

ジョニー・デップ!いいですね~ついでに大航海に出かけてみたいわん♪

yujiroumaruさん
朝の天気予報では夕方か夜に一時雨と言ってたので昨日しかないかと…
な~んて書くとカッチョイイのですが、単に早く燃やしたかっただけでーす(笑)
字数が多いので大げさですが、夕方のたった30分の仕事でした。わはは。

ブログランキングはビックリです。応援してくださるみなさんのおかげです。ありがとうございます! e-466

| gerogero | 2007/08/14 09:37 | URL |

今は野焼きは法律違反・・・農家には出来ませんv-406

| mimi | 2007/08/14 18:37 | URL |

mimiさん
いらっしゃいませ!
そうです。確かに法律違反です v-219
除外されている地域でない場合は市販されている「草木灰」を使うといいですね!

| gerogero | 2007/08/14 21:26 | URL |

そうですね

麦を収穫したあとに麦わらができます。敷きワラとして最高ですが、それでもそれを全部集めるのは大変な労働力が必要です。これまではどこでも燃やしていました。道路が煙モクモクなって前が見えなくなるのが初夏の風物詩でしたが、それが禁止されました。

実際にはまだほとんどのところで燃やしてありますが、兄は、麦わらを燃やさずに田んぼの中にに埋め込む道具(トラクタにつけるやつ)を買ったそうです。数十万円・・・

確かに田植えのときに、田んぼに麦わらのくずが浮かばなくなりましたけど・・・それも何度も耕して鋤き込まないといけないみたいで・・・お上のお達しですからやむをえません。地球温暖化対策だとのことですから。

草も同様で、燃やせないなら枯れてから土にすきこむしかないですが・・・手作業ならかなり厳しいと思います。トラクターがないと・・・

| ワル猫です | 2007/08/14 21:44 | URL | ≫ EDIT

ワル猫さん
そうですか…配慮が足らなくてすみませんでしたv-11
うちでは麦を作っていないのでわかりませんが、稲わらは刈り取りの際に粉砕してしまって、年内に一度トラクタで耕し、土中に埋め込んでいます。春にもまた耕すのですが、確かに何度もやらないと浮かびあがってきますね。
今年はそれで大変な目にあいましたe-263
燃やせない草はやっぱりコンポストですね!
でも、それも近いうちに臭いとかが原因で禁止になってしまうかもしれませんね…

| gerogero | 2007/08/14 22:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/108-68eca006

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT