FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里芋の移植

いい加減だなぁ(笑) 耕作放棄地と間違えられそうな
昨年の里芋の畝…

種芋は掘り起こさずにそのまんまにしてあります…そろそろ暖かさも続きそうなので植え替えしなきゃなーと思って近づくと~


ありゃりゃ~(@-@)


あらら~

エイリアンだ~

エイリアンみたいだ~  こわいよ~!!

いつの間にかこんなに芽がでてますー

どこかで見たゾ


   その近くには
   こんな植物も…(^-^;)

   これって、見覚えある!
   確かトマト家で紹介されていた
   マムシグサそっくり…
   でも、気持ち悪い
   模様がありません。

   違うのかなぁ~
   でも、ナゼこんなところに?


   
   




さあて、仕事仕事!



とりあえずかぶせてあった刈り草をどけると~
うわわ~(@-@) 芽がいっぱい出てるー

げ~っ!

今年の奈良はいつまでも寒かったのに~
籾殻と刈り草のお布団はとっても暖かかったみたいですー(^-^)
土も~じっとりじけじけで、本当にここは里芋にピッタリの場所のようです。
これだけ芽が出ているんだから

このままほっとけば~?

と、 がささやきます(笑)


しかーし!

連作障害が気になるお師匠様のご要望で
今日は遠い場所へとお引越し~(^^;)

籾殻と刈り草の布団

なんだかな~な風景?
 的には…
里芋は同じ場所に天道生えするので連作障害が無いような気がします。
でも、畑の領主様には逆らえません ご要望にお応えするのが僕の役目 

ここは乾燥するだろうから、根元に籾殻を撒いて、前のところで使っていた刈り草をかぶせておきました。
小さい子がお気に入りの布団を手放さないみたいだね~(^@^)

そのうち雑草防止シートも外して畝や通路に刈り草を敷きつめて保湿する予定…
晴天続きで乾燥する場合の水やりは、お師匠様が責任を持つそうです 
そのため、ここは水栓の近くだったりします(爆)









今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、ワープします(したいわ!・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



| 野菜作り 里芋 | 12:45 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほほぅ!

 実は僕も昨日、里芋を植えてきたので
勉強になりますねぇ。
これが里芋の芽ですか?
 広い畑の方は、結構前に植えたんですが
未だ反応なし。
水やってないからかなぁ。
うちはだれも責任持ってくれないし
水栓はその共同農園の中で僕の借りたとこが
一番遠くにあるし…

| まなパパ | 2010/05/17 13:15 | URL |

うちは納屋でこんにゃく芋がニョキニョキ出てました。 植え忘れを怒っているのかしら。

早く植えてあげようと思います。(^^;)

| うりぼうママ | 2010/05/17 16:03 | URL |

里芋は、そこかしこに天道萌えしておりますなあ^^生命力只者ではありません^^まるで、gerogero殿のよう^^
ほとんど毎日農作業、ブログ更新、頭が下がります┏(<:) ペコッ
里芋ほおっておいたら、連作障害はないかもしれませぬが、密植で小芋ばかりになるでしょうなあ^^
九州では近年、イノシシが里芋まで掘り返すようになりました。森林破壊で、イノシシや鹿やアナグマが耐え切れず里にやってきて農作物を荒らすのです。
gerogero殿のところはどうですか。
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

| 、(菊^――^菊)にま~ | 2010/05/17 18:26 | URL | ≫ EDIT

うりぼうママさんへ

こんにゃく芋、コンコンに(ゃく)なって怒っているのかも~(^皿^)
野菜も結構、催促しますよね(笑)

| gerogero | 2010/05/17 21:20 | URL |

菊の助さまへ

> ほとんど毎日農作業、ブログ更新、頭が下がります┏(<:) ペコッ

たまには休んでますよー
一気にあれこれやって更新はタラタラ~っとしています(笑)

> 里芋ほおっておいたら、連作障害はないかもしれませぬが、密植で小芋ばかりになるでしょうなあ^^

なるほど(^^;)
天道生えはとり忘れの一個だったりするから結構うまくいくんですね(汗)

> 九州では近年、イノシシが里芋まで掘り返すようになりました。森林破壊で、イノシシや鹿やアナグマが耐え切れず里にやってきて農作物を荒らすのです。

私の子供の頃はまだ山がちかくにあって猪とか山犬!がいたらしいですが、
今は残念ながらすべて住宅地に変わり果てました…
平成狸合戦ぽんぽこ です。
イタチはまだ時々見かけますが、それも回数が減りました。
奈良公園の鹿も観光客が押し寄せたので山に避難しているそうです。
野生の動物が田畑を荒らすということは市街地では考えられないことです。
むしろ、勝手にペット連れで畑を散歩したり、作物を抜いていったりする
頭の黒い動物が横行しています… e-441

| gerogero | 2010/05/17 21:30 | URL |

まなパパさんへ

すみませーん。お返事があとになってしまいました(^^;)

里芋は湿気る場所に植えるのがいいのですが、
2年続けて西のエリアを移動したので一気に東エリアになりました。
こんなに広いのに無計画なのでこういうことに(笑)

水栓、遠いんですね(^^;)
足腰&腕のトレーニングになるかも~ e-351

| gerogero | 2010/05/17 21:35 | URL |

里芋は、うちも植えっぱなしたりもしてま~す^m^
でもトマオいわく、だんだん芋が少なく小さくなってるみたいだって・・・
私はあまり気にならないんだけどe-264
一応、ちゃんと植えてみた場所もあるけど、まだ殆ど芽が出なくて
ダレが見ても紫蘇畑になってます(^^ゞ
里芋食べたいから、なんとかせねば♪

マムシグサは、茎の模様が不気味すぎる雰囲気でしたよ!
ところがその後、似ていて違う様なのも見たんです。
テンナンショウ属といって色んな種類があるみたいですよ。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
でもなんで、畑に急に生えてきたんだろう~e-451

| トマコ | 2010/05/17 21:56 | URL | ≫ EDIT

トマコさんへ

やっぱり~(^^;)
そのままほっとくと芋が小さく少なくなっちゃうんですね…
それは困るなあ(笑)
でも、土の中に保存するのは結構うまくいくみたいなので
来年(今年か?)はもうちょっと計画的にしてみようと思っています e-319

> テンナンショウ属といって色んな種類があるみたいですよ。

ページを見てきました(^^)/
絶滅危惧種がいっぱいでビックリ~
うちの畑に出たのはどうしてんなんしょう?

| gerogero | 2010/05/17 22:51 | URL |

我が家は里芋、三年続けて、同じ場所です~
二年目の去年も、前年度とおなじくらいに出来ました~
三年目は、どうなるでしょう~
日陰でやや湿地というと里芋しか思いつかないのです~
一度だけ、紫やまいもも一緒に植えたことがあったかな!
枝豆もチャレンジしていますが、どうなるかなぁ~
そちらは、もみがらたくさん作戦でゆかれますか~
こちらは、米のとぎ汁酵母液を折々にかけようかと思っています~(笑)

| マルコ | 2010/05/18 00:28 | URL |

昨年の秋から再会した野菜作りですけど、高目に畝を作って、大根、人参、ブロッコリーを植えたんですけど、畝はいい土の状態なので、表面だけきれいにして、
現在はきゅうりなど植えて不耕期のままで栽培してます。
僕もなるだけ、手間暇をかけなくて、おいしい野菜をつくるのを目指しているんです。
ま、いろいろ失敗も成功の基と考えて知恵と工夫で、らくらく農法を確立したいですね、

ゲロゲロさんの写真等、見やすくて分かりやすくていろいろ参考にしてます。

| 道の駅だ | 2010/05/18 07:07 | URL |

マルコさんへ

今は雑草防止シートを敷いていますが~
そのうち取っ払って刈り草置き場にして湿気状態を保つ作戦ですー
籾殻も捨てるほどあるしね(笑)
私だったらたぶん、植え替えはするだろうケド同じ場所にすると思う。
夏場の水切れは里芋には致命傷ですもんね(^^;)

> こちらは、米のとぎ汁酵母液を折々にかけようかと思っています~(笑)

あ、ソレソレ! ソレもいい方法ですよね。
毎日捨てるほどあるし(爆)

| gerogero | 2010/05/19 10:19 | URL |

道の駅だ さんへ

うちのお師匠様は従来農法なのですが~
e-250 はなんとかラクしてそこそこの収穫が無いものかと
日々ない知恵を絞っております(爆)
畝たても1回したものを使いまわし出来たら最高ですよね!
有用菌を増やすと土が活性化して連作もクリアできるので、そっちの方向へシフト中です。
ブログをやっていないと、こんな風に記録は取らないかも(笑)
忘れっぽい自分のためでもあるんですよ~(^@^)えへへ。

| gerogero | 2010/05/19 10:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1105-23202f1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT