FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セントラル・パークを散策

長々と引っ張ってまいりましたNY旅行記も最終回を迎えました~(笑)
トリを飾りますのはNY市民の憩いの場、セントラルパークであります(^^)/


シープ・メドゥ
シープ・メドゥ

マンハッタンのほぼ中心部にあるセントラル・パークは
南北約4km、東西約800mの計画的に作られた公園です。
公園だから出入り自由かと思ったら、開園&閉園時間がありました(@-@)
夜間は治安上立ち入り禁止だそうです…

の~んびり

よくテレビで目にする広大な芝生地はシープ・メドゥといって、もとは羊の放牧場でした。
日光浴やピクニック、ボールゲームを楽しむ人がたくさんいます。

のんびり♪

子供連れの人も多く、の~んびりとオムツ替え…(^。^)

子供向けの遊具があるコーナーがありました。

子供向けの公園もある

これは何かな~?

これは何かな?


なんと、屋内回転木馬でした~!
中ではキャーキャー子供の歓声が高速回転中~(^0^)

回転木馬だ~


さて、我々は前回のクーパー・ヒューイット国立デザイン美術館の斜め前から公園に入って
散策を始めたのでした。

ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池
ジャクリーン・オナシス貯水


ジョギングコースになってい ニューヨーク市に対する貢献と彼女を偲んで名前がつけられたそう。彼女が住んでいたアパートはこの近くにあったようです。
かつては生活用水のための貯水池でしたが現在ではただの巨大な池(湖)です。
周囲はキレイに整備されていてとても気持ちがいいです。
多くのニューヨーカーたちがジョギングや散歩を楽しんでいました(^^)

この近くには不思議の国のアリス像やベルベデーレ城、べセスダの噴水などがあり
数多くの映画に登場していますが、見つけられなくて残念~ 
それくらい広い! ということにしておこう…

何本もある道路

意外だったのは公園の中に道路が何本もあること。
そりゃ、そうですよねー
4kmも迂回できませんよね(^^;)

道路がいっぱい
園内には数多くの彫刻がありました。
わかりにくいですが↑写真左手のオベリスクはエジプトの「クレオパトラの針」と呼ばれるもので、
エジプト総督から贈呈されたそうです。

優雅に馬車で観光している人も♪
馬車で観光♪


メトロポリタン美術館の裏側に出ました。
ガラス張りなのがよくわかりますね(^^)
屋上に毛が生えたようにみえるのは、そのとき展示中だった竹を使った作品です。

メトロポリタンの裏側


ボートハウス・カフェ
ボートハウス

前出の貯水池のほかに、湖は大小取り混ぜて5個あります。
ここはThe Lakeに面したレストラン&カフェ。
湖畔に建っているので、眺めはサイコー!
ランチやお茶にお勧めなのですが、時間の都合でスルーが悔しい…
ボートのレンタル所でもあります(^^)

ボートで遊ぶ人々♪


森のはずれにいるよう…

木陰はひんやり…
ときどきこんなお友だちにも会えます♪

スズメ?じゃないよねー
スズメじゃなさそうですね(^^;)


あっ! リスだ!

リス!


セントラル・パークはただ広い芝生が広がっているのかと思いきや、
意外と起伏に富んでいたんです(@-@)

起伏に富んでいます

山アリ、谷あり…
ちょっとしたトレッキング気分を味わえます(^^;)

山アリ谷アリ

ゴツゴツ このゴツゴツした岩は?

かつてマンハッタン島は氷河で埋め尽くされていました。
大地の三分の一が氷河に埋まる世界の終わりに、氷河が溶けて大地を削りながら
海へと落ちて行った名残がここにあります。
セントラルパークに点在する平たい黒い岩は、氷河期時代からのものなのだそう。
太古の時代から存在する岩には我々には見えないちからが備わっているらしく
いまや人気のパワースポットなのだとか。

太古の世界

氷河期の爪あと

確かに削りあとのように見えます。
岩盤の巨大さも然ることながら氷のパワーも凄いですね!



てっぺんから下のほうを望むと…

ウールマン・リンク
ウールマン・リンク

春から秋はローラースケートやインラインスケート、
冬はスケートリンクになる場所です。
このときは移動遊園地が来ていました(^^)夏休みだったもんね~


公園の中はクネクネとした小道がいっぱい…

迷路のよう

右へ左へ曲がっているうちに方角がわからなくなって
同じところをぐるぐるしているうち迷子になってしまいます。
昼間はともかく夕暮れになると外灯なんかないので真っ暗~
実際に遭難?して亡くなった方もいるらしいです… 

樹が生い茂っている

こうしていると
なんだか深い森をさまよっているよう…

森のはずれにいるよう…


ようやくたどりついたのは…

人々が

ストロベリー・フィールズ
ストロベリー・フィールド

私たちは公園の中をさまよいながらたどり着きましたが、
実際はジョン・レノンとオノ・ヨーコの住んでいたダコタ・ハウスから
通りを渡ってすぐの場所にあります(^^;)ほんの向こうが車道です。

ジョンがいつも散歩に来ていたところ。 彼の死後、
彼の歌「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」("Strawberry Fields Forever") にちなんで
名付けられた場所だそうです。
彼が1980年に凶弾に倒れたあと、毎年12月8日の夜には
何百人のファンが彼を偲んでこの地域に集まり、ろうそくを灯して彼の歌を歌うのだそう。

イマジン・サークル (彼の歌「イマジン」を記念してイタリアから寄贈されたそうです)
サークル

IMAGINE

教会でも聖地でも何でもないところですが
不思議と世界の平和を祈りたくなりました…




ジョン・レノンを偲んで…
セントラル・パークのハイライトをまとめてみました。
本来はジョンの曲ですが、意外な?人のカバーです。お時間のある方はどうぞ(^^;)





今日もしつこく夏の旅行記を読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、プレゼント応募にジャンプします(ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| NY | 13:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

セントラルパークといえば、ダイハード3でしたか、中を車で疾走していましたよね~
ホームアローン2でも、出てこなかったかな~? 自信ないけど・・・

しかしめちゃひろいですね~ 静かで落ち着いたいいところみたいですね~
でも、遭難?? 冬はありえるでしょうけど・・・
公園行くときもちゃんと装備を確認しないといけませんね~

野生のリスなんてこっちではまず見かけることはありません。そもそもいるのかな~

イマジン、ほんと思わぬ人でした~

しかし、最終回ですか~ なんだか惜しいような・・・
ニューヨークでも芸術鑑賞にふれる文化的な旅でしたね~

はい、今度は九州にこられて引っ張り記事よろしく~
でも、ここまでの引っ張りは難しいですよね~ さすがニューヨーク、ヨーク楽しませてもらいました~

| ワル猫です | 2010/12/23 18:23 | URL | ≫ EDIT

NY旅行記事、楽しませていただき ありがとうございました。
NYには、いつかは私も行ってみたいなぁ。
温泉に入浴しにではないですよ(^^)
最終回ということもあって、大きな記事になりましたね~

お! 眠狂四郎さんが・・・

| トマオ | 2010/12/23 20:56 | URL | ≫ EDIT

へーーーー!
セントラルパークって芝生とこじゃれたベンチの公園だと
思ってましたw
ホント!トレッキング出来そう~(しないけど)笑

なんでNYに「ストロベリー・フィールズ」が??って
思ったけど なーるほどNY!!
本当に楽しいNY旅行記でした~
ありがとうございましたe-266

行きたい所が増えてしまってこまりますが…
まずは↑の九州駄洒落倶楽部さんの所へ
ご一緒に如何ですかぁ(爆)

| komorebi | 2010/12/24 09:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ~

こんかいのN,Yレポートは、毎回、毎回、たのしく読ませていただきました~
過ぎ去りし思い出を重ねようにも、街のたたずまいはずいぶんと変化したようです!
えっ、スケート・リンクだったところも~!?
でしたが、夏休みで、サーカスが来ていたのですね!(笑)
セントラル・パークは、あるだけでホッといたします!
氷河期の爪あとのところ、通ったように思いましたが、ぜんぜんそんなことだとは~
ジョン・レノンと清志郎さんって、どこかにたところがありますね!
彼も、帰らぬ人となり、さびしいものです!
マイケルも亡くなってしまいましたし、若きメッセンジャーたちの命は、短いですね!

| マルコ | 2010/12/24 10:42 | URL |

gerogeroさん こんにちは♪

わ~お 長編ですね~
ほんと最後まで ず~っと良いお天気に恵まれましたね。
気持ちよさそうだな~♪

貯水池?
それ 池なの~~~?└|◎o◎|┘!
巨大すぎます^^;
私 琵琶湖を初めて見たときも お~ 海だ~! と叫び笑われました^^;

馬車もあるんですね~ 素敵だな~♪
結構緑がいっぱいですね。 カナダもそうだけど りすが普通にいるって楽しそう^^
可愛いね~♪

今年はパワースポットとかも流行りましたね。
確かに岩を見ると、パワーを感じますね~
方向音痴の私には 危険な観光だわ^^;  しかし緑が綺麗。

素敵な旅でしたね。 羨ましいよ~ 私もいつか行きたい!!

>お仕事で忙しい中、
おめでとうメッセージありがとうございました^^
しかし、gerogeroさんと これだけニアミスがあるなんて びっくり@@
きっとこれも何かの縁なのね~(笑)
gerogeroさんちも 結婚記念日、おめでとうございました^^

大掃除、私もほとんどやってません (^_^;)
いいのよ~~ 来年暖かくなってからの大掃除もありだから (^皿^)
素敵なクリスマスをお過ごし下さいね(^_-)☆

| mana | 2010/12/24 13:52 | URL | ≫ EDIT

ワル猫さんへ

ダイハード2に出てきたハーレムはセントラルパークのちょい先で、
2人が謎解き下と思う噴水に行きたかったのですが見つかりませんでした(笑)
ホームアローン2はNYが舞台でしたね(^^)
ケビンが泊まった高級ホテルはパークの目の前です~
細い小道が入り組んでいるので確実に迷います e-284
近道しようと思わず広い道路を行くか、外側の車道から住所を確認していくのがベターかと。

アメリカはどこにでもリスがいるような気がします(笑)
チップとデールの国だもんね~(^^)

すんません~
お土産を書き忘れたので次回に持越しです(汗)
是非、応募してくださいね!!

| gerogero | 2010/12/25 13:01 | URL |

トマオさんへ

真夏から真冬まで引っ張りにひっぱりましたよ~
旅費がかさんだ分、使わないとね(爆)

日本が誇るソウル・ロッカー、キヨシローも今はもういません…
最後にしんみり?しちゃったのでおみやげ記事は別にしました。
是非、応募してくださいね!

| gerogero | 2010/12/25 13:06 | URL |

komorebiさんへ

最後の最後でトレッキングになるとは思いも寄らず…
この日はサロンパスのお世話になりましたとさ(笑)
メタクソ広いです(^^;)
しかも、木々がいっぱい茂っていて目印なし!
通りがかった人に道を聞かれました(笑)私も旅行者ですってば!!

ストロベリー・フィールズの周囲にはミュージシャンがギターを爪弾いていました。
デザイン的に手向けられたお花には管理しているらしい人がいて、
こまめにお世話をしていましたよ(^^)
NY、素敵で面白いところです。是非、訪れてみてください!

> まずは↑の九州駄洒落倶楽部さんの所へ
> ご一緒に如何ですかぁ(爆)

いいですね~(^皿^)b

| gerogero | 2010/12/25 13:12 | URL |

マルコさんへ

以前と比べて、セントラルパークの治安も格段にUPしたようです。
ヘンな人がうろついていないし~
散策する道も整備されててゴミなんか落ちていないし(^^)
そんなにゴミ箱を見かけなかったから、ポイ捨てというよりみんながマナーを守って
持ち帰りしているのかと思いました。
子供連れが多くての~んびりしていたのが印象的です(^^)
とにかく緑が濃くてビックリ。だ~っとした芝生地のほうが少ないくらいでした。
小高い丘かと思う岩にも驚きましたョ。
NYは岩盤の上にあるので高層ビルが林立しても、地震も心配ないんだと納得!

> ジョン・レノンと清志郎さんって、どこかにたところがありますね!

どちらも強いメッセージを発する人でした。
そこには空があるだけ…
シンプルなことを忘れないでいたいものです(^^)

| gerogero | 2010/12/25 13:27 | URL |

manaさんへ

旦那さまが天気男なのかも(^^)
おかげさまでずーっといい天気というか暑さに恵まれました♪
当初の計画では、近くのデリでテイクアウトして
ニューヨーカーを気取ってピクニック&お昼寝でも と考えていましたが
歩くので精一杯(笑)めっちゃ広いです!
地図を見ながらでも迷う、迷う! コンパスつき旦那さまがたよりです(^^)
岩の上ではヨガをやっている人もいました(汗)

> 私 琵琶湖を初めて見たときも お~ 海だ~! と叫び笑われました^^;

私もだ!(爆) 琵琶湖は海だよね~(^^;)ちゃんと波もあるんだもん…

今回は結構費用がかさみましたが、時期を外してホテルのグレードを下げれば
国内の東北一周旅行と変わらないくらいかな(^^;)
とっても面白いところなので、manaさんも是非!
私もまたしっかり働いてヘソクリにいそしみます~♪

| gerogero | 2010/12/25 13:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1293-c82fb48c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT