FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小樽で面白いものを買いました

今日も農業とはカンケーない記事ですみませーん(^^;)
昨年末に娘と北海道へ行っていました…

小樽運河の雪だるま

なぜ、今頃のUP?

実は…1月にパソコンが壊れまして…中に入っていた写真ごと凍結状態に 
本来のネタ切れの切り札が一瞬でパー!ですよ(ToT)

アレコレやったのち修理に出しても復活せず…
すったもんだの挙句、専門業者に頼んでデータを復旧したのデシタ  あーしんど


…というわけで、
賞味期限ぎりぎりの?ネタ切れ記事をお楽しみくださりませ(^^;)



小樽運河
小樽運河にて
この運河は内陸に水路を掘ったものではなく、沖合を埋立てて陸との間に出来た水路を利用する「埋立て式運河」です。
海上に停泊中の船舶から貨物を運搬する艀(はしけ)舟を係留し、荷揚げに使われていました。
戦後はカラフトとの交易がなくなったため、物流の拠点としては急速に廃れていき、
近年は汚泥の悪臭が漂う場所になっていましたが、1986年ごろに大規模な保存工事が。
現在は散策路やガス灯が整備され、1996年には都市景観100選を受賞するなど小樽の一大観光スポットになっています(^^)


早朝の飛行機で飛んできたので腹ペコなり~
まずは、名物、北海丼から♪
いくらは娘の大好物~いくらでも入ります?! ホタテ焼き…でかっ(@-@)

北海丼 P1050805.jpg

プチプチで美味しい~っ(^~^)b シアワセ~

さて、お腹も落ち着いたところで…観光に行ってみよー

六花亭だ~
↑六花亭です(^^)ホワイトチョコが有名~


重厚な建物です~    ←北一ヴェネツィア美術館

   ヴェネツィアに現存する
   グラッシィ宮殿をモデルにした5階建て
   12の展示室に分かれています。 

   年間、色々な展覧会が開かれていて
   このときは
   「魅惑のレースガラス展」 でした。

   16世紀の職人たちが
   心血を注いで作り上げた珍しい
   ガラスの秘宝がいっぱい  
   内部は貴族の館を再現しているので
   内装や調度品が豪華~!
   とっても優雅な気分でまわれます~
   が、撮影は禁止!デシタ(^^;)



小樽オルゴール館     
小樽オルゴール館

レンガ造りの重厚な建物の中は、木のぬくもりに包まれてオルゴールがいっぱい~

オルゴールがいっぱい…

こちらはいわゆるお土産やさんですね(^^)
たいへんな数のオルゴールが展示販売されている他、オルゴール制作体験では自分だけのオリジナルオルゴールをつくることができます…

綺麗~

オーソドックスなものから、カワイイものまで…ものすごい種類です~

綺麗ですね かわいい…

鮭の逆襲?!
   北海道土産と言えば、
   一世を風靡した熊の木彫りですが…


   ←コレハ
   鮭の逆襲?!





大きなオルゴールが展示されていました。
巨大なオルゴール
実は、とても大きな音が出るオルガンです。
「フェアグランドオルガン」といい、メリーゴーラウンド、カーニバル、サーカス、スケートリンク、遊園地といった娯楽施設で使われることが多かったそうです。



ライトアップ~

北の国の日暮れは早い!

メルヘン交差点にある灯台の
向こう側の高い建物が
チーズケーキで有名な「ルタオ」

ここでティータイムしようよ♪


ルタオ

ケーキセット♪

ものすごい人気で、ケーキはほとんど売り切れ~(@-@)
タルトタイプのチーズケーキ、美味しゅうございましたョ
娘が頼んだ、フレーバーティーが香り高くて素晴らし~



小樽はかつて「北のウォール街」と呼ばれ、
道内最大の商業都市として栄えてきた歴史があります。

レトロな建物がいっぱい

最盛期は大正時代末期。札幌に銀行は10、函館に16ありましたが、小樽には道内最大の20ほどあったとされています。このデータからも、小樽が当時道内最大の商業都市といわれていたことがわかりますね。
町のあちこちに当時の面影を残すレンガや石造りの重厚な建物が多く残っています。

石造り…

今でも現役でしょうか
   ノスタルジックな気分が漂う町です…



   この会社も歴史ありそう~
   今も現役なのかな?



   明治時代に
   タイムスリップしたみたい~







旧手宮線
古い鉄道あと
北海道最初の鉄道だそうです。どこまでも続く線路…だったんだろうなぁ


そうこうするうち、とっぷり日も暮れてしまいました(^^;)

おもちゃ屋さんのディスプレイ
おもちゃ屋さんのディスプレイがカワイイ~

お店もレトロな建物が多いです。

レトロなお店が

変な店、発見! 

どういうこと? これも変だよね(笑)
   どういうこと~?


変なものには目がない  です(笑)

キャッチフレーズに惹かれて入ったお店は、
昆布屋さんでした~(^0^)
お店の中には古くて懐かしい道具がいっぱい飾られていました。ご主人の趣味だそうです(^^)

こぶ茶をいただきました 古い道具がたくさん
美味しいこぶ茶をご馳走になりました♪


そして、ネーミングが可笑しくて、つい買ってしまった~!(^皿^)

いろいろ買いました(笑)

「七日食べたら鏡をごらん」というのは、ここの昆布を食べ続けると
お肌がつるつる美しくなる~ということらしいです(^-^;)


150歳若返るとは?!

150歳も若返るとは! …大きく出ましたな(爆)

格言つき!

ダレカ様のダジャレをほうふつとさせるような格言つき(^^;)

↓「アラジンの秘密」の効能?書きもすごいです!

すごい効能?

小樽には他にも、鰊御殿や石原裕次郎記念館や小樽水族館やらいろいろあるのですが~
ここでタイムアップとなりました(^^;)

まずは、若返りから(笑)
   半分は
   友人へのお土産にしました(^^)V


   私はとりあえず、
   若返りから♪







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、アナタも150歳若返ります(ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



| 心も身体も資本です | 14:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

gerogeroさん こんにちは♪

へ~ NYのお話も楽しかったけど
北海道にも行ったんですね~
良いな~♪
娘さんと二人旅ですか?
gerogeroさんは 旅を楽しんでらっしゃる 羨ましいです^^

PCのデータなども 専門業者に頼むと 復活するんですね。
逆に 完全に削除するほうが難しいと聞いたことがある。
なんか すごい世界^^;

北海道、私も行ってみたい^^

>gerogeroさんとこのお嬢さんも 卒業おめでとうございます。
そちらも 晴れて女子大生ですね^^

食べたことないけど、
コンビニのゆで卵は塩味が付いているんですね。
茹でて 塩水につけているのかしら?
調べてみました。

簡単に作れるみたいですよ^^
http://cookpad.com/recipe/637373

| mana | 2011/03/03 14:44 | URL | ≫ EDIT

manaさんへ

NYに連れて行かなかったから、「なんとかしろ!」と(^^;)
本人のリクエストはいくら・ホッケ・旭山動物園デシタ。
おいおいUPするからお楽しみに~♪

PCはいつ壊れるかわからないので、こまめにバックアップが必要だと痛感しました(^^;)
どうやったのかわからないケド壊れたハードディスクからデータって取り出せるもんなんですね~
逆に、消すのが難しいってことがわかってちよっと怖いかも。

塩卵の作りかた、ありがとう~!! v-9
なあんだ~簡単(@v@)
今までものすっごい塩入れて茹でてみたり、殻に穴をあけておくとか、塩に埋めてみるとかしてた(爆)
さっそく作ってみます♪

| gerogero | 2011/03/03 15:39 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

いやぁ~~~
小樽!満喫させていただきました!
行った事ないですけど、
行った気分になっちゃいました(^^;
ちなみに、オープニングの雪だるまですがロシアではできないって知ってましたか?
気温が低すぎて雪が固まらないんです
雪合戦もできないんですよ

| とんとん神林 | 2011/03/03 18:05 | URL |

おかげさまで、たっぷり小樽の観光をさせていただきました。
PC、、、だましだまし使ってるうちに、ついに立ちあがらず、、、データが全部パ~、、
頭、真っ白、、、、ありました。
今は、せめてメールアドレスだけでも、、、と外付けのハードデイスクに時々バックアップしてます。

| ナベショー | 2011/03/03 19:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/03 19:40 | |

冬の北海道っておいしい海の幸がいっぱい。
小樽と言えば「Love Letter」ですよねぇ~

いいなー、一度は行ってみたい北海道。
gerogeroさんの写真はどれも素敵で
北海道って本土とは少しカラーが違って
異国っぽ~ぃ。

データー復活してよかったですね。
私も何度かダメになったことあるので
今はバックアップとるようにしてます。怖いですよねー。

| Yumi | 2011/03/03 23:36 | URL |

雪の小樽も素敵デスねぇ~
ライトアップが綺麗ーーー!
村人達と小樽へ行ったのは…
もう12年前位に(あギャー)笑

それにしても「お父さんあずかります」って??
で、gerogeroさん鏡を見ていかがでしたかぁe-343

| komorebi | 2011/03/04 09:50 | URL | ≫ EDIT

とんとん神林さんへ

へええ~ v-12 
ロシアでは雪だるまも雪合戦もダメなんですか~
なんかつまらないですね(^^;)
そういえば、北海道の北部では、
風が吹くと雪が埃のように舞い上がってましたっけ…
サラサラ~なんでしょうね…それだけ寒いってことかぁ e-259

| gerogero | 2011/03/04 10:23 | URL |

ナベショーさんへ

他にも見所がいっぱいあるみたいです。
着いたのがお昼だったので、すべては廻れませんでした(^^;)
鰊御殿は是非見たかったんだけど、娘に却下されちゃった(笑)

PCはやっぱりこまめなバックアップが必要なんですね…
これに懲りてマメな人間になることにします e-441

| gerogero | 2011/03/04 10:27 | URL |

鍵コメさんへ

昆布にはフコイダンやらアルギン酸の他に食物繊維がたっぷり含まれているので
整腸作用が期待できて、それでお肌の調子がよくなるそうです。試してみてね(笑)
今回は予算の都合で行けなかったけれど函館も良さそうです(^^)
日本独自の和洋折衷型洋風建築の宝庫だそうで、惜しいことをしました。
北海道は本州と離れている分、良さがたくさん発見できるところだと思います。

| gerogero | 2011/03/04 10:37 | URL |

Yumiさんへ

> 冬の北海道っておいしい海の幸がいっぱい。
> 小樽と言えば「Love Letter」ですよねぇ~

なるほど~(^^;)映画のロケ地にはピッタリですね。
見逃していました~トヨエツが出ているのね。ムフフ♪
北海道って…今まで食べ物しか知らなかったけど(コラコラ!)
近代の歴史の宝庫です。
街並みもどこか異国情緒が漂っていて素敵なところです!

ハードディスクが壊れたのは初めてです(^^;)
それでもデータがのこるんですね…ある意味怖いけど。
これからはこまめにバックアップですね~

| gerogero | 2011/03/04 10:43 | URL |

komorebiさんへ

komorebiさんも娘さんと行かれたんだぁ~。
小樽ってちょっとロマンチックなところですね(^^)

> それにしても「お父さんあずかります」って??

帰ってから考えたんだけど、コレは多分…
この通りはお土産や雑貨屋さんが多いから、買い物に熱中するために
家族や奥さんが旦那さんを預けておく場所では?
お店の中にはテーブル席や椅子がいっぱいあたから(笑)

うちの鏡は本心を申しません(爆)

| gerogero | 2011/03/04 10:50 | URL |

雪の小樽ですか!!
やっぱり、gEROGEROさんは、元気ありますね
その運河に見覚えアリ~なのですが
時は、40年くらい遡ります
当時はすでに寂れていて、ここを案内して下さった方が
遠くを見るように、ここにたくさんの船が行きかっていたのですがね~でした!
ですから、その風景には、しみじみとしたノスタルジーを憶えてしまいます!
今は、観光ポイントとして、見事に復活!!!(ヽ(^o^)丿)
良かった~ですね!
小樽の街のコンセプトは、レトロな街づくりのようですね~
七日食べたら 鏡をごらんなんて、大正、昭和初期のアプローチに通じますもん~
旭山動物園には、一度いってみたいなぁ~と!
楽しみがつづきそうです

| マルコ | 2011/03/04 11:03 | URL |

マルコさんへ

寒いのは苦手なのに、行ってきました~(^^;)
この時(12月19日)の小樽は最高気温が3℃で凍える寒さ。
雪だ~!って娘は喜んでいましたが、その後奈良でも2回降って
今日も朝は2℃だったから何をやっているんだか(笑)

北原ミレイの歌の舞台かな~
車窓から見た海沿いの町にはところどころうらびれた風景もありました(^^;)
石造りの建物が多くて、それをうまく残しながら町の再建がされているようです。
運河は美しく整備されて、観光客がたくさん訪れていましたョ。
夕闇が迫るとライトアップされて、それがまたいいんですよね~
ただし!6時閉店のお店が多く札幌行きの急行は7時過ぎで終電でした(@-@)

昆布への思い入れが強いんでしょうね(^^) 確かに美味しいです♪
次回は旭山動物園です。お楽しみに~

| gerogero | 2011/03/04 16:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1338-40d1ff77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT