FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

池水出ました!

リアルタイム記事です!

猛暑日が続き、梅雨にも関わらず雨が降らないので
今朝、突然、池水が出ました~ 

流れは速い!   奈良には大きな川が無いので
   古来より 「ため池農法」 です。
   ちょっと離れたところに用水地があって
   それを水利組合が管理して
   必要な時に水門を開けて水路に放水。
   その水を利用して稲作をしています。

   地域全体の田んぼに水を入れていく
   「水番」は水利組合員の当番制で、
   田植え以降は毎週日曜日に水を出して
   それぞれの田んぼに水を通します。

   今日は緊急放水なので、「水番」はナシ。
   役員さんが担当されていました 


 深さ80センチくらい?の用水路に水が勢いよく流れてきます~
落ちたらヤバイよ…

せき止めて

   入れ板(せき止める板)をはめて
   お隣のHさんの田んぼへ…








その一段下にうちのメイン畑があります。
うちの畑がもとは水田だったことがわかりますね(^^;)

植え付け前に水路をつけておいたのが役立つ瞬間です! 
Hさんの田んぼを満たした水を落としこんで、
草引き途中(笑)の里芋たちに水をあげましょう~ 

里芋たちに水を!

う~ん(^-^)たっぷり♪ 里芋も気持ちよさそう~



次の田んぼへ
   そして…

   うちのメイン畑を潤した水は、
   水路に戻され~


   次の田んぼへと向かうのです…






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| 米作り ヒノヒカリ | 09:23 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うらやましい

毎日 お暑いことでございます。 (お婆さんみたいだな~)

その水 生駒山の下を通して、 うちの田んぼに貰うことは出来ませんか?  本当にうらやましい限りです。
今朝も 「 山からの水がぜんぜんない! 」と、ぼやいていたところです。 家よりも山側でお米を作っておられる田には きれいで豊富な水があるのですが、 その落とし水はすぐに下水道に流れ込んでしまい、 うちの方には回って来ません。
地元JAの我家が所属する地区( 3自治会 )で お米を作っているのはほんの数件で、 しかも苗作りから精米までやっているのは うちだけなんです。
まぁ そんなこんなで、 山池も水利組合も実行組合もあるのですが、 自力でなんとかするしかありません。

がんばってるでしょ~v-91 ほめてやって下さい! どなたかといっしょで、褒めると伸びるタイプなので・・・ ( 笑 )

ご先祖様が残してくださったものを守るため お互い体力の続く限りがんばりましょう。v-218
新しいトラクターも買ったのだから、 機械が潰れるまで頑張ってもらわねば! ( セコイナー )
 

| taru | 2011/06/30 12:53 | URL | ≫ EDIT

うらやましい

里芋が喜んでいるのが聞こえそうで・・我が家では里芋の為に軽トラックに水を積んで畑まで、大変ですよ・・・水、頂戴!

| 還暦+1の爺さん | 2011/06/30 14:02 | URL | ≫ EDIT

里芋の水遣りは大変なのですが、用水路の水とはいいですね~
この梅雨、奈良は雨が少ないのですか!?
こちらは これまで平年の倍は降ってて
雨ばっかりで、やっとれいん!です。
梅雨が明けると うちの畑はカラッカラになるので
その時期までとっておきたいなぁ(^^)

| トマオ | 2011/06/30 19:51 | URL | ≫ EDIT

おぉー、社会科のお勉強ができたようで嬉しいです。
ため池農法ですか。すごいなぁ。
水確保にも色々あるのですね。

里井もさん達、本当に気持ち良さそうです♪

| みみりん | 2011/06/30 21:47 | URL |

水を繰り返して、上流から下流までリサイクルしながら使うのはいいですね~ ここらも、上流側なので、下流が田植え終わってからの作業になります。

おお~ 水路の水を畑にですか~ やりますね~
里芋は水を欲しがりますからね~

今年は里芋豊作かな~

| ワル猫です | 2011/07/01 07:53 | URL | ≫ EDIT

taruさんへ

そうかなあ(^^;)
池の水が枯れたらアウトですよ~ v-40
だって近くの山はほとんど切り開いて住宅街になっちゃってますから…
昔は水ももっと豊富にあったはず。
防災用の川は大きいけれど、水は底のほうにチョロチョロで草ぼーぼー状態です(^^;)

地域によって水利組合の考え方はちがうでしょうが、
稲作しているのに水を回してもらえないのはおかしいですね。
昔から水は奪い合いでけんかになるくらいなのに…こっちだと大問題ですよ e-258
じゃあ、水はどうされているのですか? 川からポンプアップ? e-447
自分で自分をほめたい気持ち、わかるなあ(^皿^)
こちらも続けることに意義がある!程度に、息切れしないようゆる~くやっています(^-^)
お互い、がんばりましょうね♪

 

| gerogero | 2011/07/01 08:50 | URL |

還暦+1の爺さん さんへ

すみませーん(^^;) お気楽な水やりを掲載してしまいました~

> 我が家では里芋の為に軽トラックに水を積んで畑まで

げげげ v-11 それは大変です! お疲れ様です…
でも、秋にはきっと「里芋の恩返し」があると思います!!

| gerogero | 2011/07/01 09:31 | URL |

トマオさんへ

> 雨ばっかりで、やっとれいん!です。

それいいなあ~(^^;)
1週間くらいぶりに今日はこちらも雨になりましたよ。
気温も10℃ほど低いとずいぶんしのぎやすいですね。
梅雨が開けると、こちらも水不足が心配です。
今のうちに風呂桶に水を貯めておかないといけませんね!

| gerogero | 2011/07/01 09:35 | URL |

みみりんさんへ

奈良市内の地図を見るとため池ばかりですよ~
でも、それも近年の開発で随分と埋め立てられて消えています。
最近の地震で話題になった、液状化現象に注意ですね。
池の上の住宅地を買うはめになるかも…(^^;)

昨日も強烈に暑かったので、水を入れながら泳ぎたいな~な~んて♪
もちろん、体が入る水着はありませんが。

| gerogero | 2011/07/01 09:38 | URL |

ワル猫さんへ

田植え、終られましたでしょうか…お疲れ様です~
九州地方は雨が続いているようですね。
やっぱり梅雨の時期にはそれなりに雨が降ってもらいたいものです。

うちの里芋、今年はお師匠様が管理されていますが
植え付けが遅れたのでまだまだ小さいです(^^;)
この水で巻き返しをはかってまらいたいわぁ~

| gerogero | 2011/07/01 09:42 | URL |

ため池農法っていうのですね~
その水の流れに添ってどんどん歩いていったら、一番低地にある水田に行き着くのですね!!
その先は、どうなるんだろう~なぁ~んて、小さい頃、小さな川に添って、どこまでも歩いていってしまったことを思い出しました!!
ふと気がついて、心細くなり、来た道を我が家に向かって、走って帰ったことを思い出しました

いもでも、たま~に、そんな行動に出ることがあります(笑)
おかしなコメント、ごめんなさい
インカのめざめもズッちゃんも、うらやましいな~

| マルコ | 2011/07/01 23:57 | URL |

マルコさんへ

> ため池農法っていうのですね~

いやいや(^^;)正式にはどういうのか知りませんよ~
e-250 が勝手にそう言っているだけです(笑)
全国的に珍しいのでしょうかね?
新潟などの稲作地帯だと広い田んぼが平面に広がっているので
水は川から取り放題なんだな~って羨ましく思っていました。
こちらは山間から徐々に田んぼのレベルを下げて行き、2キロぐらい先で
秋篠川に落ちるのだと思います(^^;)
棚田の水は山のわき水?を上から順繰りに落としているのでしょうね。
一瞬、シャンパンタワーが脳裏に浮かびました(コラコラ^皿^)
治水的にはカンペキ!

マルコさんってお小さい頃からロマンチックだったんですねぇ(^-^)
川の流れって、誘いますよね…
一寸法師もお椀で都に出たんですもの(^^)V
ずっと先は海につながっているのかなぁ~と思うと
少し歩いただけでもとてつもない冒険気分です。
水もまた旅人ですね~

| gerogero | 2011/07/02 09:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1449-f1548e63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT