FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グリーン・デポとカッツ・デリカテッセン

高層ビルが幾つもそびえたつ摩天楼のイメージが強いニューヨークですが、
ここ、ロウアー・イーストサイドは空が広い!
ニューヨークの下町ですね(^^) とっても庶民的な雰囲気です。
歩いている人も地元の人の方が多いかな~。

反対側

このあと皮製品のお店など、ごちゃごちゃ~っとした所にも行ったのに
写真がぜんぜんありませーん(^^;)
なぜって… 観光客が誰もいなくて、なんとな~く撮れる雰囲気じゃなかったんだもん…
2001年くらいまではあまり治安がよろしくなかったって聞いていたし 

9.11の文字が

小学校かなあ~?

小学校ですね


駐車場の壁…

ストリート・アート

ミッドタウンでは見かけなかったストリートアートが多いです。

19世紀の終わりから20世紀の始めにかけて、東ヨーロッパの人やユダヤ人が移住し、独自のコミュニティを築いてきたおかげで古き良き街並みが残っていたわけですが、最近は中国人のレストランやお店が目立ってきているそう。
なにせ、下町です。物価が安い~(^^;)
それに目を付けたファッションデザイナーやレストランのオーナーたちが新しい店をどんどんオープンしているらしい…

プロ?
一部では古い建物を壊してコンドミニアムになっちゃったところも。
マンハッタンの開発からは無縁だったこの地区もやがては奇麗でこざっぱりした、ある意味特徴のない街へと変わっていくのやも知れません。

グリーン・デポ
グリーン・デポ

エコなお店だと聞いてやってきました~(^^)

もともとは業者向けに地球に優しいリサイクル建築資材などを取り扱っていたのを一般消費者向けに販売を始めたんだそう。
創始者は、出産のため退職し子育てと家事が中心の生活になったSarah Beattyという女性です。

グリーンデポ フラッグショップ

子供のためにもできるかぎり地球に優しいものを使いたいと思ったものの、そういったグッズはなかなか売ってなかった…じゃ、作っちゃえ! で、生れたとか(^^;)
お母さんってすごい!まさに必要は発明の母!

お店の中は勇気がなくて撮れませんでしたのでHPから拝借しました(^^;)

種の爆弾   

種の爆弾

物騒な名前だけれど、
面白いんだよ~
団子になった種をポイッて
好きなところに投げる。
そしたら
ハーブや花が爆発的に…
というわけ(^^)

買えばよかったナ~




ソーラー発電のグッズも多く…
これは、庭に吊るして使うランタン。いつでもお祭り気分(笑) 大きすぎて持って帰れない 

ALSOJI.jpg ALGLASS_1_lg.jpg

ソーラー発電   入り口にあった、
   ソーラーシステムのデモ機。
   何にチャージできるのかな?

   他にも洗剤の量り売りとか
   ペットボトルのリサイクルで
   作ったモップとか…
   なかなか気迫のこもった
   ショップでありました(^-^)V




さて、朝イチに行ったクリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー&レストランがある、
E.Houston Stまで戻ってきました~

カッツ・デリカテッセン
カッツ・デリカテッセン   ロウアー・イーストサイドで
   ここに行かないわけにはいかない!
   パストラミ・サンドイッチが
   美味しいと評判のお店です♪

   ウィンドウには
   掲載された本がズラ~リ♪

 本がずら~り (1)


ホットドッグ担当のお兄さん

チューボーです!
創業は1888年?!だそうです(^^;)当時このあたりに住んでいたお腹を空かせた貧しい移民たちのために、安くてボリュームタップリの料理を出すデリがいくつもあったそうですが、現存するのはここだけらしい。歴史的遺産みたいなもんかな~? セレブや歴代大統領が訪れたり、メディアに取り上げられたり…もちろんガイドブックにも必ずといっていいほど載っているお店です。


チケット制   入り口でこんなチケットを
   一人一枚づつ手渡されます。

   これを注文と同時に渡して
   値段を書き込んでもらい、
   出口で清算する仕組み。
   使わなくても
   返さないと罰金デス(^^;)




ホットドッグ、サンドイッチ、サラダ、飲み物などが、コーナーごとに並んでいる。
あれこれ欲しい場合は並びなおさなきゃいけないので混んでいるとちょっと大変かも(^^;)

人がぎっしり~

この熱気は学生食堂っぽい(笑)

学食みたい~


お兄ちゃん、肉をこれでもか~!と切り続ける…(^~^)V

兄ちゃんサービス満点♪


テイクアウトした、パストラミ・ビーフ・サンドは顎が外れそうなボリューム!

パストラミサンド

ピクルス、2種類
2人で半分こしました(^^)
お肉がジューシーで、しっとりスパイシーな味です。マスタードが効いていて美味しい~!!
付けあわせのピクルスもこれまたビッグサイズで2種類を食べ比べできるのも面白いねぇ


下町の食堂って感じだな~(^^)
人が多くて近寄れなかったけれど、左側の壁には有名人が来た時の写真が貼りまくってあるらしい。

ちなみに、このデリは、映画「恋人達の予感」で、メグ・ライアンと友人以上恋人未満の男友達と食事をした所。彼女が座った席の上にはこんなサインがあります  天井からぶら下がった丸いプレート

下町の食堂だね♪



外はいいお天気です(^^;)

さ、ぶらぶらいくか~

さ、歩くぞ~! 





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事もがんばります(^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| NY2 | 01:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日も見所が沢山ですね~。
ストリートアート、凄く凝った絵ですね。芸術方面はさっぱりな私ですが、なんだか引きつけられます。

タネの爆弾って、面白いですね、どんな花が爆発的に育つのか興味があります。

サンドイッチのこれまた美味しそうな事!そして今回ももの凄いボリュームですね。さすがアメリカー。

| みみりん | 2011/10/02 19:17 | URL |

みみりんさんへ

ストリートアートってNYには沢山あるのかと思っていたら
意外と少なかったデス(^^;)
最近は美化?のために消されてどんどん無くなっているようです。

肉は文句なく美味しい(^~^)
しかし、半年でビヤ樽になること間違いなし!

| gerogero | 2011/10/03 10:11 | URL |

う~ん、恋人達の予感は、見たように思うのだけど、このデリでのシーンを思い出せない~~~!
記憶って、妖しいものです~
パストラミ・ビーフ・サンド、美味しそうですね~!
胡瓜のピクルスは、古漬けと浅漬けのふたとおりが出てくるってことなのかな~
それとも、違う味わいのピクルスになっているのかな~
芸がこまかいですね!
必要は、発明の母というのも、いいなぁ~
エコ感覚、いまや、インターナショナルですね!
種の爆弾!すっごくgerogeroさんぽいのだけれど~他にもっといいものがあったのかなぁ~!(笑)

| マルコ | 2011/10/03 11:14 | URL |

種の爆弾!って面白そう~
買って来てほしかったぁ(←コラコラ)

デリカとかの注文ってすごく悩みますヨネェ
お店によってシステムが違ったりして…
こうしてオーダーの仕方をupしていただけると
ものすごく参考になりますぅ
(↑いつ行くのかは不明ですが…)笑

美味しそうなパストラミを食べながらお天気の良いNYを
歩くなんてぇ~オサレ~e-343
カッチョイイ~
で、次はどちらへ…??

| komorebi | 2011/10/03 11:19 | URL | ≫ EDIT

マルコさんへ

私もです~覚えていない~(^^;)随分と古い映画だしね~
モノの本によると、メグがここで「喘ぎ声」を口で再現する?らしい。
食堂だよ~(汗)考えただけで恥ずかしい。

今でこそエコバッグも浸透しているけれど、最初は何にも無かったようです。
でも、いったん波に乗ると広がり方がやっぱりアメリカ!ですね。
日本はまだまだこれからだからビジネスチャンスはあるかも♪
とりあえず e-250 は、生ごみ処理から~(爆)
種の爆弾、買えばよかったデス(^^;)

| gerogero | 2011/10/03 16:38 | URL |

komorebiさんへ

ホント~(^^;)買えばよかった、種の爆弾(笑)
自分で作ってみようかしら~ そして、売るのダ♪

ワイワイガヤガヤ、うるさいのなんの~
学食ですよ、学食! 
半分以上が観光客だから要領得てない人ばかりでもたもたしているしぃ~(笑)
もちろん、我々もだけど~(^皿^)
重要なのが、このチケットです!
怖くて撮れなかったけれど、入り口に空港みたいなゲートがあって
屈強な男が2人(一人は黒人だった)が見張っている立っているのね。
彼らからもらったチケットは出るときまで有効で、
出口ゲートのブースで清算時に必要なのだ!!!
たとえばグループで代表者がまとめて買って、使っていなくても
返却しない(紛失する)と、たしか50ドル?!の罰金 です v-11 オソロシ―!
…というポイントさえ守れば、明朗会計です。チップもいらない…
あ、試食させてもらったら1ドルのチップが必要かな~
細かくブースが分かれているので注文は比較的ラクですよん(^^)V

このあと、バワリー方面からグリニッジ、ワシントンスクエア、ウェストビレッジ~
ユニオンスクエア、とうろついて、夕方ホテルのあるところまで…
足がパンパンになるまで歩きましたとさ e-350

| gerogero | 2011/10/03 16:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1550-ad8e822b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT