FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

先週の土曜日に家族で観てきましたよ~(^@^)映画は久しぶり~


海岸べりを行くと…
そこには自由の女神像が横たわっていた!
「誰が地球をこんなにしたんだー!!」
ってな衝撃的なラストシーンで終わった「猿の惑星」でしたが
あれから半世紀…

その後のシリーズでは核戦争でも起きて
文明がぶっ飛んだかのように描かれていたように思いますが
これはその謎に迫る話かと思います。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
チンパンジーのシーザー

アルツハイマー病の治療薬を開発する検体の母親から生まれたのがシーザーという設定。
患者に投与すると劇的な回復がみられるが、健常の猿に与えると脳細胞が活性化して…
なるほどね。高い知能はもとは人間が与えたわけです。
なぜ人類が滅んでしまったのか?
これは簡単に予測がつくし、ネタバレなので伏せておきますね(^^;)

薬は使っていないけれど、チンパンジーに教育するとそれを子供に伝えるかどうか?
という研究をしているところがあります(京大霊長類研究所)
母親は訓練でかなりの知能があります。その子供はもう11歳。
今年の7月に発表した研究成果によるとチンパンジーは
「相手の行動の意味を読み取り、自分の行動を決める能力を持つ」
ことが確認できたという。
ウェブではさらに実験のことを細かく書いていたけれど  → ココ
これって(^^;)
このくらいはフツーのチンパンジーでもやっているんじゃないのかな?
「ホラ、こっちの赤い実のほうが美味しいよ」という程度のことは
親から子供に教えるんじゃないかしら…?
おエライ先生方は何がしたいのでしょう。「猿の惑星」を作ってみたいのでしょうか。
と、イケズな気持ちで実験を見守っています(^^;)
できれば数年後に、アユム君が手紙なんか書くレベルに達して
「こんな実験、したくなかった」なんて書いてくれたら最高です。(コラコラ^^;)

一方で、薬は恐いよね…
特にウィルスを使ったものはね。
「がん」も「アルツハイマー」も治るにこしたことはないけれど、
副作用は困ります。

高度に科学が発達すると、人間って傲慢になるのね(^^;) 

そうだ。言い忘れましたが、

特撮はすごい!

生のチンパンジーかと思った!!(@-@)







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


映画の感想は個人的なものなので、コメント欄は閉じております 
是非、劇場で!
関連記事
スポンサーサイト



| 映画館で見た映画 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1581-3622f112

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT