FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

答えはひとつではないし無いかもしれない

このカテゴリで前回、
「米のとぎ汁発酵母液肥」の発酵がなかなかすすまないな~などとこぼしていたら
田中さん から色々とアドバイスをいただきまして→ ココ
乳酸発酵を促進させるには酸素を供給してやればいいとのこと♪

酸素発生装置

田中さんはBMW農法の紹介もされていたので、ちょっと調べてみました。
BMWとは、BacteriaMineralWater(バクテリアミネラルウォーター)の頭文字で、自然界の浄化作用をシステム的にして「生物活性水」と呼ばれる液体を作って水田に散布する農法のことらしい。
ひところ有名になったEM菌とは違うようです(^^;)
生物活性水は、畜産糞尿を入れたタンクに腐葉土・岩石を入れて浄化させて作ります。
四大文明が発生した大河の河口はどれも肥沃な土地だった。
ずうっと上流の岩肌を削って流れてきた水にはミネラルがたっぷり含まれていて、何もしなくても作物がよく実ったのです。太古の昔は自然に豊かな土づくりをしてもらっていたんですね。その代り、ナイル川なんか毎年氾濫していたわけですが(^^;)
現代では不可能なので「生物活性水」を人工的に作ろうっていう取組みのようです。
生物活性水を使うと土壌改良にとてもいいらしいです。

BMW農法って何?を簡単に解説しているサイト→ ココ



とりあえず、米のとぎ汁発酵母液肥に空気を送り込んでみます~

かもすぞ!

私はどちらかというと…
炭素循環農法のほうに惹かれております。 わかりやすいサイト→ かもしてパッパラーなるなる
畑に肥料を入れないで、落ち葉や藁、かや、剪定枝のチップなどの『炭素資材』を大量に投入して(それも表面に敷きつめて)畑を丸ごと発酵活性化させていこうって方法。簡単で私向き(笑)
しかし!その中で、ミミズがいるのは窒素物質が多い土壌で虫が多く病気になりやすいって解説していてビックリ~(@-@)
今までミミズって土を団粒化してくれる益虫だと思っていたのに…  ショックです!
また、ここでは生ごみの処理の仕方なども解説されていて、
家庭の生ごみを直接畑に撒くのはタイヘンな間違いだと指摘されています。
 は現在、畑の畝に直に埋めていっているので冷たい汗をかきました 
もっとも、そこは休耕地でゴミが堆肥化するまで何も作らない予定ですが(^^;)

家庭菜園ブームになって以来、さまざまな参考雑誌が刊行されています。
私のとっかかりは 「自休自足」 で、


実際に作り始めてからは 「野菜だより」 を参考にしてきました。


その後、米のとぎ汁と家庭の生ごみを使った液肥の作り方を教えてくださった みかんちゃん の勧めで「現代農業」をチラ読みするように。

こちらはプロの農家向けの情報が満載です。いろんな方がいろんな方法を随時公開されています。


読み物としてはどれも面白くてためになるのですが…
ここにきて情報過多になっているような(^^;)
たとえば、前出のミミズひとつをとっても、ある人は土を耕してくれるといい、ある人は病気の畑に出る虫だといい…天地返しや耕運機を使って隅々まで耕うんのススメがあるかと思いきや、まったく耕さないだの草と共生だの…連作障害回避には綿密な輪作が必要といえば、連作オッケーな方法があるとか、自然農薬や堆肥の作り方にも多種多様にあふれていて~
色んなやり方の「ほこ・たて」になっているよーな…(^^;)

何を隠そう、私の拙いブログも情報発信の片棒を担いでいるわけですよ  
その点では言動には気をつけないといけないかな~と思った次第 

かもしちゃうぞしかし、何がホントウか、正しいのかなんてわからないです。
人間のタイプがゴマンとあってダイエット法も
効く効かないがあるように(←そこか!^^;)
畑の状態も多種多様です。
Aさんの畑がうまくいったからって
Bさんもうまくいくとは限らない。
世の中に絶対というものは存在しないのです。



…というわけで、


みんな、自己責任で 




好きにやろうね!








今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト



| 堆肥づくりいろいろ | 23:59 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに

土も作物も生き物ですから、一番合っているやり方がいいんでしょうね。「~~はダメ」と本に書いてあっても、せざるを得ない場合もありますし。

私に合っているダイエットの方法は何なのかしら。(そこか!?)

| emmynyaa | 2012/02/27 03:58 | URL | ≫ EDIT

おはようございます HALです。

いや~~、すっごく勉強されてますね!!
オイラの目標は 「楽して、安全で、美味しい」 野菜作りです。
色んな栽培方法があることを知りつつありますが、師匠(母)の教えを最優先しています。
どんな栽培方法よりも50年の経験から得た知識が一番だと思っていますので。
一通り教えてもらってから新しいことを始めればいいやと考えています。

| HAL | 2012/02/27 05:49 | URL |

賛成賛成~~

ばらの剪定一つとっても、色いろあるんだよ~~
私もメディアの情報に弱いので、gerogeroさんとおなじ状態になってました
でも、一人の人の意見を取り入れると、別の人は違うやりかたで、どちらも結果はいいようなので
自分のやり方で結果オーライですよね~
トマトで痩せるといえば、店頭からトマトが売り切れ、という日本の平和さに、喜んでいいのか、ばかじゃね~と冷めた目で見ています
そろそろあのトマトの種も播かないといけないですね
春に植えるトマトは苗を買って、暖かくなってから播こうかな~?そうすればトマト2段活用できますよね?

| ann | 2012/02/27 06:06 | URL | ≫ EDIT

米のとぎ汁酵母液に酸素をおくるのは
塩麹つくりとおなじかなー!
こちらは、ゆすったり、スプーンでまぜまぜしたりしていますー!(笑)
そこで紹介されている本、こちとらも読んでいて、これに田舎暮らしの本というのも、ちょくちょく(笑)
はい、情報があふれていて、あっちむいてホイ、こっちむいてホイ状態がつづきましたが
この頃では、美味しいものができれば、いいんじゃないのー、マイペースで行こうーって思っています!!(笑)
作物のできぐあいから
そちらの気象状況が、我が家の畑にいちばん近いような気がして、とても参考になるのよねー!(笑)

| マルコ | 2012/02/27 10:21 | URL |

gerogeroさん こんにちは♪

金魚でも買い始めるのか?
と思ったら~~
へ~~ そのブクブクがそんな風に活用できるんだ~

ええ“~~@@
ミミズは アカン虫なん?
うっそ~~ 私も肥えている土はミミズのおかげって思ってたよ
窒素物質が多い土壌なんだ~
しかし いろいろな農法があるんだね。

>考えたら 納豆もキムチも佃煮も
ごはんが進む食べ物だもんね~
たまご掛けごはんに 海苔の佃煮は 私も学生時代によく食べたの^^

アカン飯 美味しんだって!  試してみなはれ?(^皿^)v

| mana | 2012/02/27 13:10 | URL | ≫ EDIT

地盤が違ったり環境が違ったり、作り手が違ったりするから、「この方法なら絶対OK!」なんてことはありませんよね。
gerogeroさんの仰る通りだと思いまっす!
でも私みたいな菜園初心者にはgerogeroさん達菜園ブログ先輩達の記事がとっても参考になるので、これからもちょこちょこ真似させて下さい~。もちろん自己責任です!

色々真似して、自分で更にそれに工夫して、試行錯誤して自分ちではこれが合ってたっていうのを見つけるのが楽しいマイペース家庭菜園ですもん。

| みみりん | 2012/02/27 13:18 | URL |

>ミミズがいるのは窒素物質が多い土壌で虫が多く病気になりやすい
そんな事だったとは、寝耳にミミズ! da~
うちの畑はミミズだらけなんで少しショックですが
それなりに収穫できてますので、気にしない事します(^^)

| トマオ | 2012/02/27 19:03 | URL | ≫ EDIT

emmynyaa さんへ

年々色んなものがでてきますよね~
それだけ農業に関心が高まってきたとして、いいことだと思おうっと(^^;)
あとは自分の畑と相談です。

私に合っているダイエット法は、夜食べないことです(爆)

| gerogero | 2012/02/27 23:28 | URL |

HALさんへ

何でも形から入るので、参考書はいっぱい見てしまいます。そして暗礁に…(爆)

お師匠様の教えがいちばんですね!
50年の経験はすごいです(@-@)生きている農業図書館ですね。
うちも我が家の図書館の肩もみから始めようと思います(^皿^)

| gerogero | 2012/02/27 23:32 | URL |

ann さんへ

色んな方法を知れば知るほど迷いますよね~
でも、あれこれやっているプロセスが楽しいんだよね(^^)
自分のやり方で結果オーライだったらいいですよね。へへへ♪

苗と種まきの2段構成か~(@-@)
さすがannさん、やりますなぁ!

| gerogero | 2012/02/27 23:45 | URL |

マルコさんへ

米のとぎ汁を足した時によーく混ぜておくだけでいいと思います。
いかんせん寒すぎて酵母菌が働きにくいんだな。
じゃ、ヒーターでも入れれば?ってことになるでしょう?
だんだん自然から遠ざかっていくんだよね。せいぜい腹巻程度にとどめておきます(笑)

田舎暮らしの本…って「自休自足」のことかな?
タイトルからしていいでしょう?自分を休めだなんて(^^)
創刊号からしばらく取り寄せて読んでいました。そのころは疲れていたんだと思います。
野菜作りを始めてもっと忙しくなって倍疲れていますが、今はいい疲労感です。
今年からちょっとスローペースでもっとゆる~い畑にしていこうと思っています。
それでいてちゃんと食べられたら、いうコトないんじゃないかと(笑)

今日は寒かったです。朝から雪が v-11 明朝はマイナス5度の予報です!!!
ぎゃーっ e-350

| gerogero | 2012/02/27 23:55 | URL |

manaさんへ

> ミミズは アカン虫なん?

ははは(^^;)アカンご飯を思い出すやん(爆)
想像したら怖いって~~

ミミズがよくないというのは殆ど信じられません e-258
窒素が無いと葉物野菜が大きくなれないじゃん?って思うんだなー
何かに極端にスポットを当てると周りがダークサイドになっちゃうという典型。
世の中、持ちつ持たれつだと思う。要はバランス~
野菜ももとは雑草だったんだからね(笑)

| gerogero | 2012/02/28 00:03 | URL |

みみりん さんへ

さすがういちゃんのお母様(^^)みみりんさん、わかってる~♪
あれこれやるのが面白いのです。人生短し楽しめ家庭菜園!(^@^)
e-250 は調子に乗ってあれこれ披露していますが、鵜呑みにしないで
自分なりの方法でやってくれたらなーって思っています。
これからもヨロシクねぇん♪

| gerogero | 2012/02/28 00:09 | URL |

トマオさんへ

ミミズがアカンってありえへんでしょう v-17 
自然だ自然だーって言って、ミミズがいない畑ってどう?
それのほうが不自然ですよん e-258 私もずっこけてしまいました!
うちにもミミズがいっぱいいますよ~
おかげで菜っ葉がよくできるもんね♪
気にしない、気にしない。いいところしか見ない(爆)

| gerogero | 2012/02/28 00:15 | URL |

はじめまして
ブログを読みました
初めて知って事が多くて
勉強になります^^

| ジャミング | 2012/03/04 20:44 | URL |

ジャミング さんへ

いらっしゃいませ~(^^) コメントありがとうございます e-466

文中でも申しておりますが、
情報の取り扱いは慎重にね~ e-348
人間同様、畑にも個人差があります。自己責任でお願いしますね!

| gerogero | 2012/03/04 21:23 | URL |

この春からミニトマトや葉大根を育て始めた、真っさらのビギナーです。
そのくせ大胆にも有機栽培をやってみたい!などと思いながら、あちこちのサイトや現代農業などを読み始めました。
すると、炭素循環農法やら不耕起で栽培する自然農法やら様々な情報が出て来て、目が点状態になりました。
自分がどれをやりたいの?っていうくらい、今色々な試みがなされているのですね。
そんな中で、やっぱり土の微生物を大切にした野菜作りや庭づくりをしたいと思い、酵母液肥で検索していてたどり着いたんですよ。
ですからgerogeroさんのおっしゃってくださることが、まさに今の私の状態で、すごく身に染みました(笑)
たくさんの情報があるけれど、ホントに、好きに楽しんでやれたらいいなって思います。
この記事とっても参考になりました、ありがとうございます。
醸し系のもの、大好きなので(笑)
これからも勉強させていただくために、時々お邪魔させていただきますね。

| えぼしの☆星 | 2012/06/16 11:32 | URL |

えぼしの☆星 さんへ

いらっしゃいませ~(^^) コメントありがとうございます e-466

真っさらのビギナーさんですか(^^)いいなー
毎日が新鮮な驚きでいっぱいだと思います。
ひとつうまくいくとだんだん欲が出てきてアレコレ手を出してみたくなってきますよね♪
知らない事を知る、あるいは体験するのは
自分がもう一度赤ちゃんになったような気分です。
種から苗になって違う場所に植えられて…水や肥料をもらってわ~い♪
ってやっていたら子孫残せなかったり、ギャング(虫)が来たり、病気になったりと
なかなかにドラマチックなもので、やっていて飽きません~
ひとと通りやってしまうとまた新天地を求めて旅立ってみたり、自然に帰ったり
隠遁生活してみたりと展開もアリだし(笑)
いろんなことに挑戦してみてくださいね(^^)v
結果はもちろんですがプロセスもお楽しみくださりませ♪

| gerogero | 2012/06/17 10:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1673-5b2cf16e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT