FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嵐とともに去りぬ

お散歩グッズななのお散歩グッズです(^^)

左からレインコート、スーツ、
ダウンジャケットです。
老齢犬なので、寒さ対策は万全 




ぽかぽか陽気だった3月29日。
近くの児童公園でひなたぼっこです~

公園で

散歩から帰ってきたところ
   散歩から帰ってきたところ。


   昨年末の風邪をきっかけに
   体調を崩して療養中です。
   すっかり痩せてしまいましたが
   ガンバレ!

   もうじき春だし
   今度はおやつでも持って
   お花見に行こうね♪
   













昨日は日本全国大荒れでした。

近くの平城旧跡の大木が倒れたとかで、交通規制が行われている中
仕事から帰宅すると
ななは…




長い眠りについていました。








庭に咲いていた水仙と沈丁花を。

庭の水仙と沈丁花

今朝、旦那さまと芋畑の端に埋めました。




コミニュティ誌に載っていた雑種の子犬をもらいに行ったのが昨日のことのよう。

煙とともに生まれてひと月も経たないのに、お母さんから離してしまってゴメンネ。
旦那さまと遠くまで散歩に行ったり、かくれんぼしたり…やんちゃでよくいうコトを聞く賢い子だったね。
大きな病気を2回も乗り越え頑張ってくれたね。
このままずっと一緒にいられると思っていた。


うちにきて13年半…
いろんなことがあったよね。
きみは幸せだったかな。











今日も読んでいただき、ありがとうございます 
いつかは来る別れの時。 …わかっていてもやはりさみしいですね。

世界中の小さな家族たちに幸あれ!


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン




関連記事
スポンサーサイト



| 心も身体も資本です | 10:34 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
ななちゃん 残念でしたね。
赤ちゃんの頃から13年半 ずーっと一緒だったから、寂しいですね・・・
以前は我家の犬たちも、畑の隅や山へ埋めてやっていました。 昔の百姓屋はそうだったのではないでしょうか。
あの辺りには○○がいると、時々思い出したりして・・・

| taru | 2012/04/04 11:22 | URL |

自分もやられました!!春嵐!

はじめまして。
自分は二足のわらじで農業を楽しんでます。

| yori | 2012/04/04 11:23 | URL |

こんにちは HALです。

ななちゃん、残念でしたね。
たくさんの思い出が貰えたことと思います。
gerogeroさんの家族に迎えられて幸せだったでしょうね。

| HAL | 2012/04/04 12:37 | URL |

うん…寂しいね…
もう…ウルウルで…あかん…

絶対ななチャンは喜んでますよ~
「お父さぁん!おかぁさん!! アリガトウ」って…

| komorebi | 2012/04/04 14:58 | URL | ≫ EDIT

幸せな犬生だったことでしょう!
家族の一員として、こんなに可愛がってもらい、13年半も長生きし、お墓に葬ってもらい、、、
でも、寂しいですね。

| ナベショー | 2012/04/04 22:20 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

思わず涙が出てきちゃいました。
私は犬は飼ったことありませんが、猫を6匹飼っていました。
分かっていても、やっぱり寂しいし、悲しいですよね。
だって、ずっと一緒にいて、家族だったんですもの。
でも、すごく幸せだったと思います!
ありがとう~って言ってますよ、きっと。

| 菜葉もも | 2012/04/04 22:39 | URL |

gerogeroさん こんにちは♪


ええ~~~

ななちゃん 亡くなったの?


そっか・・・・
別れは辛いね。

gerogeroさんちでの13年間、
ななちゃんは絶対幸せだったはずだよ。

| mana | 2012/04/05 12:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/05 12:57 | |

どうかお力落とされませんように。
ななちゃんにとっては、gerogeroさんがニコニコしているのが一番の供養になると思いますので。

うちも猫達とのお別れがぽちぽちあります。
避けられない事ですがでも寂しいですよね。

うちも庭の隅っこに埋めているのですが、もう3匹埋まっております。複雑です。

| みみりん | 2012/04/05 14:20 | URL |

虹の橋を渡ったななちゃん

gerogeroさん こんにちわ
わんちゃんは一途な動物、それだけに想いも多く本当に別れは辛いものですね。 何時かはこの日が来ることを頭で分かっていても、いざ現実として我が身に降りかかった時、誰しもその現実を否定してしまい、どうしても受け入れられないのが人情です。 これから何を見ても何処にいても、しばらくは生前のななちゃんに結びつき、居たたまれない気持ちが良く分かります。 gerogeroさんまた家族の皆さんのお心を考えると、今は慰めの言葉もありません。 元気になって下さいね。
 
私も過去その経験がありました。
http://apple789.blog113.fc2.com/blog-entry-196.html

虹の橋を渡ったななちゃんの冥福を祈ります… 合掌


| rick papa | 2012/04/05 17:50 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

犬は本当に人間と家族のようですもんね。

我が家にいた犬のゴンちゃんは市内から見える山の中腹に埋めました。
お利口な犬で、放し飼いでしたがスーパーでお買い物の間は外でじっと座って待ってました。
ななちゃんの写真を見ていたらゴンちゃんを思い出しました。
ななチャンのご冥福を祈ります。



| RSくん | 2012/04/05 22:04 | URL | ≫ EDIT

朝うかがった折りは、涙が止まらず困りました

ななちゃんとはヘンリエッタと一緒に遊んでいた頃からですから

こちらも、さびしい

gerogeroさん、気をおとさないでね

ななちゃん、きっと楽しかったョーって言っていると思う

こちらも、楽しかったから

わたしもサラと名付けた猫を失ったことがありましたが

今では、いい思い出となっていますョ!

ななちゃんのご冥福をお祈りいたします

そして、ななちゃん、ありがとう!!!

| マルコ | 2012/04/05 23:06 | URL |

はい、きっと幸せだったと思います。
命には限りがあるからこと、輝きがあるんですよね。

でも、淋しいですよ。オイドンもそのときのことを考えたら・・・
別れ、必ずありますよね。

ずっとずっと大切な思い出ですね・・・




| ワル猫です | 2012/04/06 21:32 | URL | ≫ EDIT

みなさん、ありがとう!

多くの慰めのお言葉、励ましをいただきありがとうございます。

ななは昨年の12月半ばに体調を崩してからは一進一退の状態で、
それでも2月ごろには食欲も出て散歩の足取りも軽くなる時期があり、
よくなるかも?という期待がありました。
暖かくなるころには元気になっているかも?と。
しかし病魔はそれを許さなかったのです。
精密検査をして的確な治療をすれば、
もしやもう少しは長らえることができたかも知れないのですが、
老齢で弱っているななを入院させることはできなかった…
時々寝ながら唸っていたので、痛いところがあったのでは?
もっと好きなものを食べさせてやればよかったなとか…
もっといろいろできたのでは? と後悔の念に包まれました。
それでも、亡くなった当初はななの苦しみが終わってほっとしたのです。
虹の橋を渡って…あちらで何不自由なく暮らしていると。

しかし、数日が経ち…
仕事をしているときはいいのですが、
車での帰り道に散歩に行っていたあたりにさしかかるともういけません。
涙があふれてきて、止まらなくなっちゃって…
部屋のカラっぽのベッドを見るにつけ、自分でUPしたブログを見るにつけ、
オイオイ泣いている始末です。

温かい励ましとなぐさめの言葉を下さったみなさん、本当にありがとうございます。

おひとりおひとりに感謝のお返事をさせていただくべきですが、イッパイイッパイなので、申し訳ありませんがここにまとめてお礼と感謝と情けないご報告をさせていただきます e-466

でも…ダイジョウブですよ。
ななのことは忘れないけれど、悲しみは忘れることにします。
ですから、この記事のコメント欄は今日で閉じさせていただきます。
次回からはまた元気な e-250 をお楽しみに!


| gerogero | 2012/04/07 09:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1693-bd7b5e4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT