FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テルマエ・ロマエ

ハイ  力仕事が続いていましたが~
GWの中日の5月1日はメーデーでお休みの旦那さまと家族で映画に行ってきました~(^@^)/

テルマエ・ロマエ
阿部ちゃん…

古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、巨大で絢爛豪華な浴場に嫌気がさしていた。
いつも人で混み合い雑然としていて、のんびりと湯船に浸かるような場所ではなかった。これでは疲れをとるどころか考えることすらできない。あまりの騒々しさから逃れるように水中に潜った彼は、突然、渦に巻かれ…気が付くと見知らぬ浴場に出ていた!そこにいたのは、見た事もない「平たい顔」の民族たち。奇妙な浴場だったが、そこには驚くような文明のなせる業と斬新なアイデアがあふれていた…


阿部寛のこの顔!

この驚きの表情!

古代ローマ人が突然日本(顔の平たい族)の銭湯にタイムスリップしてきます~
クソ真面目な浴場設計技師としての飽くことなき探究心がもたらすリアクションと
いちいち驚く表情がなんとも可笑しくて、笑えます~!
この完璧なまでのローマ人ぶりには感心しちゃう(笑)

共演している市村正親はじめ北村一輝、宍戸開の面々も顔が濃い! 
ローマ人に混じっても全然違和感ないよ~

違和感のない顔の濃さ

イタリアにロケにいっているんだろうけれど、エキストラも多く、街並みや住まいがとてもリアル。
建物も重厚で、このセット作るのにお金かかっているだろうな~って思ったら、なんと!
地元で制作されたテレビドラマのセットをそのまま使わせてもらったそうな(^^;)
そういったいきさつが関係しているのかも知れないけれど、
4月28日(日本時間29日)、イタリアで開催された欧州最大規模のアジア映画祭・ウディネ・ファーイースト映画祭で、マイムービーズ賞を受賞したらしい。
欧州の映画ファンにもウケたのね(笑)
のっけから出てくる“トゥーランドット”の「誰も寝てはならぬ」もウケる~
ギャグのセンスが光る映画でした。

テルマエロマエご存知の方も多いと思うけれど、原作はマンガです。作者のヤマザキマリ氏のことは全然知らなかったけれど「マンガ大賞2010」と「第14回手塚治虫文化賞短編賞」をダブル受賞したというから超大型新人なのかも(@-@)


…というわけで買ってみました(^^)→

わはは。おもろいよ~
ご主人がイタリア人でイタリア文化がイタについている(笑)フィクションかと思いきや、史実に基づいて描かれていて、ローマ文明、ことにローマの公衆浴場に対する作者の、並々ならぬ造詣と愛情が込められた異色の作品です。







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

映画の感想は個人的なものなので、コメント欄は閉じさせていただいています~ 





関連記事
スポンサーサイト



| 映画館で見た映画 | 09:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1716-45e0ba29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT