FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

馬鍬かきとあぜこね2012

用水路の水   30日に今年初めの水の放流があり
   仕事を休んで馬鍬かき(代かき)とあぜこね
   (あぜ塗り)をしました。
   米作りが本格的にシーズンインです~

   用水路を流れてくる水を
   こんな風にせき止めて田んぼに入れます。
   水の勢いがすごくて土嚢袋がないと、
   土がえぐれてしまいます(^^;)





田んぼDはお隣から水を入れます。
高低差が2センチくらいしかないけれど、お隣が満水だとあっという間に冠水です。
カラスが一羽、佇んでいます。 水が入って浮かんでくる虫を待っているのです…

田んぼDはお隣のとレベルが カラスって…

あぜこね水が入ってくると同時に、田んぼの水漏れを防ぐために畔に土を塗り付けていきます。
毎年同じ作業なので端折ってしまいますが、気になる人は→ ココ


水が多いと土が寄せにくいです(^^;)
かといって調子に乗って塗りたくりすぎると畔が太くなってしまい、冬にやる畔切り作業がしんどくなります…
要は水が漏れなきゃいいわけで、ほどほどに♪





田んぼAは広いのであぜこね(あぜ塗り)も一苦労です(^^;)

通りがかったUさんから頂いた宇治金時でチョット休憩~♪

宇治金時
面白い写真が撮れました   ↑旦那さまが鍬でアイスを食べるの図




田んぼAへの入水が遅れたため、全部のあぜこねが終わって
馬鍬かき(代かき)を始めたのは2時過ぎ…

馬鍬かき

丁寧に粉々に
ゆっくり、丁寧に…まんべんなく粉々にしていきます。
今は舞い上がっている土が沈殿し、水ようかんのようになったら稲の苗が植えやすいノダ。

夕暮れ…







最期の田んぼに来た頃には陽も傾き…




終わったのは午後6時前でした。
あ~あ、今日もサツマイモの植え付けができなかったなー 










今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト



| 米作り ヒノヒカリ | 22:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

代かきとあぜこね、お疲れ様でしたー!
いつも思うのですが、畦に土を寄せてゆく作業、重労働かなーって!めちゃくちゃ腰と脇にきそうです!!
そのあと、ご飯作ったり、お風呂を沸かしたりがまだつづくのでしょうー!
ほんと、おつかれさまです!!
さつまいもまでー!それは、ムリですー!!

| マルコ | 2012/06/01 00:09 | URL |

お疲れさまでした~~
稲作農家は、やはり、違いますネ。。。
以前、我家もプランターで稲作やったことあります(笑)

| まいちゃん | 2012/06/01 04:05 | URL |

おはようございます HALです。

代かきと畦塗り、お疲れさまでした!
トラクターに乗ってる画像だと楽に見えますが、畦塗りは手作業で大変そうですね。

しかし、米作りを手伝って、広い畑の面倒を見て野菜を作って、おまけに家事をされるとは・・・スゴイ!
オイラなんて週末の手伝いだけでヘロヘロになって月曜は会社でまったりしてます(笑)。
家事の手伝いなんてとてもできんですわ。

| HAL | 2012/06/01 04:48 | URL |

うわ~おつかれさま~

馬鍬かきというのは何かわからなかった!そーか~、代かきのことなのね
馬鍬かきっていうほうが風情があるね
昔は馬に鋤をつけてやったのかな~~?いや、牛に?

んで、水羊羹みたいな田んぼになったら、いよいよ植えるんだね~
週末?楽しみだ。
今は水が澄んで鏡のようになっているだろうね~。

| ann | 2012/06/01 06:30 | URL | ≫ EDIT

長~い一日 お疲れ様でした!

我家の場合、山田で水持ちが悪いとゆう理由から、荒がき・代かきと1週間近くかけて「植え地」にします。
とろっとろの水羊羹にしてから四・五日置き、おもむろに大安(友引・先勝)の日に田植をはじめます。
よって、今年の田植は3日となりました。
gerogeroさんのところは2日でしたね! 
頑張りましょう~~~!

石切の義兄は郡山(白土町)に田んぼを持っており、100枚強の苗を必要とします。
例年、我家と併せて200枚ほどの苗をつくります。これでも随分と減ったんです!!!
一家総出の一大イベントです。
今年は郡山に運び終えてから、「苗代終い」をして最後の一枚の「代かき」をする積もりらしいです。

| taru | 2012/06/01 14:38 | URL |

マルコ さんへ

お風呂はね…お師匠様が用意しといてくださるのですが
晩ごはんはね~(^^;)
カレーとか丼とか…いつも簡単なものになっちゃいます。

例年だと5時くらいには後片付けも終わっていたので
ひょっとして?って期待したけれどダメだったー
安納芋の首が伸びています v-39

| gerogero | 2012/06/01 15:50 | URL |

まいちゃん さんへ

> 以前、我家もプランターで稲作やったことあります(笑)

おお~(@-@) バケツ稲作も流行ったことがありますね。
私も1回トライしてみたのですが、水替えが面倒では?
途中で枯らしてしまいました(汗)

| gerogero | 2012/06/01 15:52 | URL |

HAL さんへ

> しかし、米作りを手伝って、広い畑の面倒を見て野菜を作って、おまけに家事をされるとは・・・スゴイ!

いいところに気が付かれましたね v-7
あぜ塗りは腰と腕にきます(^^;)
あと四隅をこなげたりもするんだけど適当になっちゃってチェックが入ったり…
でもね、晩ごはんを作る余力を残しておかないとね(笑)
旦那さまは風呂入ってメシ食って寝る!だけど~

| gerogero | 2012/06/01 16:00 | URL |

ann さんへ

> 昔は馬に鋤をつけてやったのかな~~?いや、牛に?

ここらへんは牛だったみたいデス(^^)
作業終わったら器具を外された牛は自分で家に帰ったそうな(@-@)
ああ、牧歌的~~

> 今は水が澄んで鏡のようになっているだろうね~。

さすが~(^-^)v ann さん、美的センスあるぅ!
田植えの日の朝は水田に空が映り込んで好きなんだな♪

| gerogero | 2012/06/01 16:04 | URL |

少しでも作業を体験した事あれば、今回拝見した記事の大事さや大変さや楽しさが分かるのだと思いますが、経験の無い私にはただただ、お疲れさまでしたー、ありがとうございます!
しか言えません。

それにしても田んぼ、綺麗ですね~。ぴかぴかだ~。

| みみりん | 2012/06/01 16:12 | URL |

taru さんへ

そちらも大変そう~ v-11
山田でも落ち水が豊富というわけではないのですね。
水が抜けやすい田んぼは大変ですね e-443

> とろっとろの水羊羹にしてから四・五日置き、おもむろに大安(友引・先勝)の日に田植をはじめます。

それってゲン担ぎなのでしょうか(@-@)古くからのしきたり?
水曜日だったりすると仕事休んでやるの? 

> 例年、我家と併せて200枚ほどの苗をつくります。これでも随分と減ったんです!!!

ぎゃ~っ e-350 
うちも以前は180枚土入れして苗作りしてたのでよくわかるー!!
家族総出というのも(ToT) GWの仕事です。
そのあと田んぼの苗代床に運んでならべないといけないし、
田植えのあとの箱洗うのも一苦労ですよね!!
今は分家は自分でされるようになったのでラクさしてもらっています。
taru さん、身体に気をつけてね e-259 ご主人も!

| gerogero | 2012/06/01 16:16 | URL |

みみりん さんへ

どうも~(^^)/
ねぎらいの言葉をかけてくださるだけで嬉しいです~
会社勤めも大変ですよね e-284
でもハートフルな事があると疲れも吹っ飛びますよね♪
水が澄むともっと綺麗なのよー(^^)v

| gerogero | 2012/06/01 17:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/1740-4a014dcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT