FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うすひき(籾摺り)

稲刈りで収穫した籾は、籾殻で覆われたままです。
このままでは出荷できないので、殻を剥いて玄米にするのが
うすひき(籾摺り)という作業です。
稲刈りの次に大変な仕事…です。
作業自体は大してしんどくはないのですが
機械を設置するのが面倒 

籾摺り機械一式

左に貯めてある籾はパイプを通って吸い出され、矢印に沿って進みます(笑)
青い部分で、殻を剥かれて選別、
そして白い部分に送られ2回目の選別がされるわけですね。
選別しています

自動計量です

自動計量です。
一袋、30㎏になるとちゃんとストップ。
ブザーが鳴るので、
袋を交換します。

作業開始は9時すぎ
4時間ほどで
52袋詰め、終了したのは
1時過ぎでした。

今年は何事も無く
順調に淡々と作業が済んでヨカッタです
いつも
何かしら「事件」が
起こるんですよねえ(笑)


米屋さんに売りに行きました!
  片付けもそこそこにして、
  お米屋さんに
  売りに行きました!

  すでに倉庫は玄米の袋でいっ
  ぱいです。
  道をはさんで向かいには
  精米所があって、
  そちらでは白米になって
  パッケージされているのが
  見えます…
  
スーパーにはすでに夏ごろから早場米の新米が並べられてますよね。
うちのお米もどこかのスーパーに並ぶのかな?

もみ殻のゆくえ
さて、籾摺りされたもみの殻の行方ですが…

送風で排出されて、
袋にためられています。
これを
畑に運んで…




やっぱり薫炭作っています…
  薫炭をつくります 
  以前、お叱りを受けましたが
  ここら辺では受け皿がなく、
  薫炭を作ってくれるような
  システムもないんですね…
  みんな一応に困ってはいる
  んです…。早く共同作業化が
  進んで欲しいです。
  一年分のバーベキュー、だ
  と思って許してください 
  スミマセン


掃除にはやっぱり掃除機でしょう!

機械の設置に2時間、
片付けに3時間です(笑)

細かい埃の掃除には
使い古しの掃除機が
大活躍で~す!
普段、掃除しない人も♪


稲作の一年間にわたった
作業もこれで終了です。

明日はコンバインとかを洗って
本当に、終わりです 

関連記事
スポンサーサイト



| 米作り ヒノヒカリ | 02:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こばゎ~(*^^*)

お米造り、お疲れサマンサでつヾ(^u^)

でも…

まだ安心するのは、早いですぅ~
(UεU)ぷぅー

今年は事件が起って無いのが気掛かりでつね。(u_u*)


最後のコンバインの整備で、いきなりコンバインが
トランスフォームするかもしれません!
( ̄^ ̄#)

油断は禁物です!
O(`ヘ´#)"O

でも、新米良いなあ~(ノ_=)

それでわ~(^o^)/

| 園蜩 | 2007/10/14 03:42 | URL | ≫ EDIT

大変ですね

gerogeroさん、おはようございます。
稲刈りから、玄米にするまでの詳しい工程を知り、勉強になりました。有難うございます。

稲の収穫後、近所の農家の方は、家の前の空き地などに、袋ごと積み上げられていますが、全て農協にいくそうですが、農協では、品評などされているのでしょうね?

gerogeroさんのお宅では、玄米にされた後、直接お米屋さんに売りに行かれるのですね。

あまりお米の流通システムのことは知りませんが、こうして、稲作りに励んでおられるgerogeroさんのブログから、「一粒の麦もし地に落ちて死なずば、ただ一つにてあらん、死なば多くの実を結ぶべし」というキリストの言葉を思い浮かべました。

これからも、美味しいご飯を心こめて、頂きます。

| 楓山 | 2007/10/14 04:56 | URL |

 すごい、こんなたくさんのお米を収穫しているんですね。このブログには大変さにはあまりふれてはいられませんがおそらくはご苦労もたくさんあったことでしょう。
 本当にごくろうさまでした。

 さて、いつも思うのですが、農家一軒でこのようなコンバインとかの機械を購入できるのはすごいということです。生家にはそういう機械がなく大昔はたしか手動の籾すり機だったように覚えていますが。

 燻炭での注意というのは煙とか匂いとかでしょうか。私はなぜか今でも懐かしさを覚えますがね~。もう少しおおらかにできないかな~と思いますよ。今、畑づくりをしていても時々近場の自治会からくる苦情にはメンバー全員多少の不快感を感じています。共生を心に入れていてもですね。

 とにかく大変なお仕事ごくろうさまでした。ひざまづいて機械を掃除機清掃をしている姿に、ミレーの絵を思い浮かべています。合わせてごくろうさまでしたとお伝え下さい。いいな~お米づくりも。v-56

| yujiroumaru | 2007/10/14 06:49 | URL |

ご苦労様でした

確かに昔は大変でした・・・今は何もせんでよかですバイ、高齢化してくる農業です。共同作業じゃないと後継者がいないんですよ・・・。稲刈りさえ本人が行かなくても済むし・・・

自宅で籾ガラはずすとメリットがあります。サツマイモの貯蔵に籾ガラ必需品・・・。あれがあると三月までバッチリ保存でき、種芋としても利用できます・・・懐かしいな~。昔は籾ガラの中からサツマイモ探して持ってくるのが役目でした。

今は発泡スチロールの箱に入れて室内保存していますが、とても量が保存できません・・・。よって友人や親戚に配布しています・・・芋料理もオンパレードになりますね~

| ワル猫です | 2007/10/14 07:56 | URL | ≫ EDIT

殻を剥く作業をうすひきと言うんですね。 知りませんでした。
こちらでは農協に設備があって、農家の方は使われている様です。
もみ殻は無料で倉庫に山積みとなっていまして、
早い者勝ちで頂く事が出来るんですが、
すぐになくなりますのでタイミングが難しくなかなか手に入りません。
ワル猫さんと同じで、さつま芋やジャガイモの保存用に使ってますが、
大変、長持ちします。また、畑にも鋤きこんで使ってます。

| トマオ | 2007/10/14 09:24 | URL | ≫ EDIT

ありゃりゃ

サングラスしちゃって~ダンディなご主人さんではなかですか。畑仕事はゴミが目に入るのでサングラス必需品ですね。安くてかっこいいサングラスないかな~。しかし、私は近眼なので、サングラスすると余計に見えなくなります・・・暗くなるともうだめ・・・年・・・ですか・・・
真剣な目で(目は見えませんが)作業されています。そこをパチパチ撮影して、あ~しぇからしか~と罵倒されませんか?

| ワル猫です | 2007/10/14 12:00 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさんおつかれさまでした。
今年のお米も収穫が終わったのですね。
くんたんを焼く煙に苦情が来たのでしょうか?
住宅地の中ですと、いろいろ気を遣いますね。
私は田舎生まれの田舎育ちですので、秋になるとくんたんを焼く匂いと煙があちこちでしています。
自分では米作りができないので、もみがらや藁なども、今では貴重品。
うらやましいなあ、と見てます。
それにあの匂い、なんだかノスタルジックで好きなんですよね。
ビニールを焼く匂いと違って、いい匂いだと思うのですが。

| ann | 2007/10/14 12:02 | URL | ≫ EDIT

園蜩さんへ
機械類が全部トランスフォーマーだったらなあv-9
打ち合わせして、ハイ、君はこことここを耕してきてね、君は自分で身体を洗っておいてねって言えるのに♪
それより、喋ったりしたら大変かも。
「疲れた~、もう休ませろ~、腹減った~」って(笑)


楓山さんへ
なにせ、20年前のシステムなんで、今はもっとハイテクかも知れませんよー(^^;)
南部では、JAのセンターに持ち込んで一括して処理しているそうですから、羨ましいです!
楓山さんの引用されたキリストの言葉に身が引き締まりました。一粒を一人、あるいは万物の命になぞらえているのではないでしょうか。そう考えると、おろそかな仕事はできませんね e-466


yujiroumaruさんへ
お米屋さんの写真があったから、びっくりされたかと思いますが、売ったのはうち38袋ですから、大したことはありません…新潟とかだと、この十倍以上あるいは20倍近くを扱っていらっしゃると思います。
地方の農業で一番問題なのが、個人個人に負担がかかりすぎるということですね。
最近は老齢化、後継者不足で、合同で作業をするシステムを始めた自治体が出てきました。早くこっちもそうならないかな~と思っているのですが、これも地域格差があって、そんな話は聞かないし、どうも奈良県の北部は宅地化してしまおうと考えているような気がしてなりません。
まあ、できるだけ、今ある機械を使えるだけ酷使して(笑)なんとかしのぎましょう!
薫炭を作る=野焼きということで、野焼き禁止条例のある自治体では、厳しく法律で規制されているようです。昔は家庭で出たゴミは庭先で落ち葉とかと一緒に燃していましたが、今は禁止されています。ダイオキシンの問題が先行し、今は温暖化防止対策が中心です。いろいろ難しくなってきましたね。
それでも、米はなんといっても主食ですので、自給してるな~って一人悦に入っています e-348


ワル猫さんへ
いつも、お世話になっています!ワル猫さんのコメントで、サツマイモ用のもみ殻を走って取りに行きました(笑)
まだ燃え残っていました e-466
旦那さまのはメガネです。鼈甲柄の…(笑)サングラスだと恐くて近寄れませんよー。
よくわかりましたね。ひとり撮影ばっかりしてたので眼光鋭くなっています(笑)あとでしっかり働きました e-444


トマオさんへ
「うすひき」はここらへんの表現で、正しくは「籾摺り」です。他のところではどんな言い方をしえいるのでしょう?
もみ殻、早い者勝ちというのがすごいですね e-317
もみ殻、サツマイモの保存には確かに使っていました!最近はおすそ分けしちゃうと食べるのが早く保存にまで至っていない(笑)でも、今年はとっておきますね。


annさんへ
そうですね~、ノスタルジックですね。みんながそう思ってくださったらいいのですが、世の中はクリーンになりつつあって色々難しいのです。理由は先に述べましたが、とにかく、環境のことを考えると、してはいけないことなんですね。もう小学校でも秋になっても「たき火」の歌は歌ってないのでは?とんどの行事もなくなってしまいました。ちょっと寂しいことだと思うのですが…
ともあれ、我が家の周りは全員が農家なので一応みんなそれぞれ、こそこそっと燃やしています。
重ね重ね、すみません…e-466

| gerogero | 2007/10/14 15:13 | URL |

作業お疲れ様でした!
稲刈りした後のうすひきという作業も
結構大変なんですね。
正直、稲刈りで大方の作業は終りと
思ってました(^^;)
あとはコンバインの洗浄だけとのこと
ですが、最後に事件が起こるかも(笑)


| ポム・ド・テール | 2007/10/15 00:44 | URL | ≫ EDIT

ポム・ド・テールさんへ
稲刈りした米は皮付きなのでした~ e-257
スーパーに並んでいる野菜も、手作業でひとつひとつキレイに外葉や虫食いをはいで、洗って、まとめて、ラッピングして出荷されているので、
その手間を考えれば、稲の皮を剥くくらいはラクです e-461
コンバインに事件が起こらないことを祈っていてくださいね~(笑)

| gerogero | 2007/10/15 09:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/182-0cba4bfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT