FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偽物?スティックセニョール

スティックセニョールは、ブロッコリーの仲間です。
普通のブロッコリーは、鞠くらいの大きさにこんもり茂るけれど
これはひと房の茎がすら~っと長くスティック状に伸びて、ですね
まるでアスパラガスのよう…
という触れ込みだったので買ったのに!!
これは、どう見ても、

普通のブロッコリーだっ  

本当に、スティックセニョールか?


それも、小さい!ひと房分の大きさしかない。

しかも、アオムシが懸垂している!

スティックセニョールにいたアオムシ  こんだけ~!

  たった2本の
  セニョールにいた
  アオムシ…

  さすがに
  動きがにぶい…

  これからの
  運命も知らず
  うにうに…



話をもどそう 

もう一本のセニョールもこんな状態で
茎が伸びているようには見えない…

もう1個も茎は短いままだ


ひょっとして、寒いから?
サイトをさがすと、スティックセニョールは 初夏から晩秋までの収穫 とあった。
が~ん! 

うそでしょ~?!
だったら、なんで秋口に他の野菜苗と一緒に売っているのよ?
それに、ブロッコリーは秋冬野菜とちゃうのん??

責任者出て来いッ! 
関連記事
スポンサーサイト



| 野菜作り ブロッコリー・カリフラワー | 20:54 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
といっても、ブログ村から時々見せてもらってました。
私は北海道ですが、根雪になるつい最近まで、スティックブロッコリーは収穫していました。
ちゃんと、茎も伸びていましたよ。
最初の蕾はあまりのびてなかったかな~。
脇芽がこれからどうなるか、様子をみてはどうでしょうか。

| arinco | 2007/11/23 21:25 | URL | ≫ EDIT

アオムシ

久しぶりに虫が登場ですね。なぜか「ホッと」します。「しかもアオムシの懸垂」には笑いました。

| 楓山 | 2007/11/23 21:42 | URL |

無責任者です が

gerogeroさん へ

落ち着いてください。
同じ疑問を持っているのは私もいっしょでした。
私なんか蕾の 「 つ 」もでないもんだから、これはケールに違いないと思いこませていたもんです。
でも、ネット検索では以下の回答が出てました。
たぶん サカタのタネ からでしょう。

「ブロッコリーの蕾の部分がついた長い茎」を食べるのです。
あの茎の部分、甘みがあって美味しいのです。単純に、ただ茹でて、マヨネーズ。これで十分美味しいです。
ぼちぼち、てっぺんに蕾は出てくる頃と思います。てっぺんに蕾が付いたら、それを取ります(摘芯)。そうしたら、側枝が次々伸びてきます。
http://www.sakataseed.co.jp/product/vegitable/data/popdata.h...


気長に待ちますか・・・・

| RSくん | 2007/11/23 22:21 | URL | ≫ EDIT

傍観者ですが・・・

どこかの面の皮の厚いおじさんが教えてくんさったアドレス・・・みあたらんげなばい!
よう知らんけど、ブロッコリーは茎ば食べるとですか。ふ~ん、あのつぼみつ~か、なんかつぶつぶじゃなくて・・・へ~

基本的に自己責任でしょうが、たぶんうまく作れば成長するってことでは?ホームセンターとかも一応プロなんだろうし。ま、虫は大量でしたから、マリエッタ様等が楽しまれたのでしょう。めでたし、めでたし・・・・

いやめでたくない?失礼しました。私はあまり好みではないので、傍観しています。

| ワル猫です | 2007/11/23 22:28 | URL | ≫ EDIT

スティックセニョールと普通のブロッコリーの違いがイマイチよく分かりません・・・(^^;)
偽物疑惑は解決するのでしょうか?
ということで、私も傍観することにします(笑)

| ポム・ド・テール | 2007/11/23 23:56 | URL | ≫ EDIT

とりあえず、ブロッコリーには間違いなさそうですね(^O^)/
スティックの短いタイプだったとか??
私も苗屋さんには何度もダマされてきました!?
植え付け時期のズレてるのはよくあります。
ピーマンにシシトウが生った時は、オドロキと同時に喜んだ自分がいて、
もっとオドロキました♪
アオムシを見て「ホッと」する楓山さんにもオドロキです~\(^o^)/

| トマコ | 2007/11/24 00:39 | URL | ≫ EDIT

うちもそういう事、昔ありましたよ!
ホウレンソウの性質が、説明とは全然違ってたりしたり~
ひどい時は、去年の古い種だったりとか!

逆に古い種の方が育ちが良かったりする時もありました(笑

| 韋駄天56号 | 2007/11/24 02:47 | URL |

はじめまして、yasai8313と申します。
時々ご訪問させて頂いています。

写真は間違いなく、スティックセニョールですので
ご安心下さい。

はじめは、中心部に画像のようなブロッコリーと似ているスティックセニョールが出てきます。
それを収穫することによって、わきから次々と茎の長いスティックセニョールがたくさん出てきます。

収穫を重ねるごとにどんどん出てきますので、しばらくの間は楽しめると思います。

スティックセニョールは、夏にも栽培可能ですが、虫がすごいので、私は冬専門です。

| yasai8313 | 2007/11/24 13:59 | URL |

arincoさんへ
いらっしゃいませ~。コメント、ありがとうございます e-466
北海道ですか!もう根雪ですか?!(きゃ~、寒そうです)
ブログを拝見させていただきました!最近まで収穫できていたんですね!写真を見るとやっぱり茎が長い(笑)
ヨシヨシ、気長に待ってみることにします!アドバイスありがとうございます~(^^)


楓山さんへ
イヤダ、楓山さんったら、「ホッと」するだなんて(^^;)
でも、ちょっぴりわかるなあ。
虫がいないと逆に、野菜の味が落ちたんかいな?と思いますもんね(笑)


RSくん さんへ
そうなんですかああ e-317
てっぺんに蕾が付いたら取っちゃうんですね。そうすると側枝が次々伸びてくる?
う~ん、ブロッコリーに摘芯の感覚はありませんでした!ありがとうございます~ e-466
芯は取ってしまったので、あとは側枝が伸びてくるのを楽しみにすることにします♪


ワル猫さんへ
フツーのブロッコリーも足長ブロッコリーも気長に待つしかないようです(笑)
うちには普通のブロッコリーもあるけど、蕾はまだです。
キャベツも巻いていないし(笑)
そっと傍観してクスッと笑っといてください。へへ。


ポム・ド・テールさんへ
みなさんのアドバイスによると、もうちょっと要観察みたいです(笑) 関西人は気が短い?(^^;)私は釣りには向かないタイプです(なんのこっちゃ)


トマコさんへ
そうそう、食べられるからイイのだ~(^Q^)/ ふふふ。
ブロッコリーには間違いないです、ホント。
普通のブロッコリーは蕾がまだなので、先に食べられてラッキーです♪
ピーマンにししとうですか!それはなんだか得した気分ですね~!いいなあ、そういうのに当たらないかなあ!
楓山さんにはオドロキですね~(^^;)虫もいない野菜というのは殺風景ですよね、確かに(笑)


韋駄天56号さんへ
種って何年ももつものなんですね!?
そうめんみたいに古いものほど良い?のでしょうか。
いいものだと、長くもつということかなあ。やっぱり、本物にはチカラがみなぎっているとか…(^^)
同じものでもタネの種類がゴマンとある事を知ってからはパッケージをよ~く読むことにしてます。立ち読みですが(笑)情報が多すぎてこんがらがることも(^^;)


yasai8313さんへ
いらっしゃいませ~。コメントありがとうございます e-466
すごい!断言していただき、安心して虫取りに専念できます(笑)本当に、虫がすごいですね…
普通のブロッコリーだったらこのまま放っといたろか~などと不謹慎なことを考えていました(笑)
わきから出てくるのが細長~い茎をもっている、ということですね!う~ん、楽しみです(^Q^)
明日はやさしく撫でておきますね。。。







| gerogero | 2007/11/25 00:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/226-fdddb585

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT