楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里芋の自然風栽培の検証

ショウガを収穫するためには、里芋を何とかしないとね…

しおれてきた里芋

この里芋は昨年のもので収穫せずにそのまま育てたものです。
自然農では里芋は一度植えたら植えっぱなしでいいそうです(^^;)ホントウカ?
ついでに混植するといいと本に書いてあったショウガを植えつけて実験栽培してみました。

初めは良かったものの、途中から
地中に残された芋からすべて芽が出てタイヘンなことに 

小さな親芋だらけ

結果的に小さな親芋をいっぱい育ててしまったのでした(^^;)




一方で、意外な好成績を上げたのがこちらの方。

今年は隣の空いたスペースで落ち葉堆肥を作っていました。
その底には一昨年の取りこぼしの里芋が残っていて、そこからも里芋が芽を出しました。

いちばん大きく育ちました

水やりも土寄せもしてもらわずに野生のまま、いちばん大きく育ちました(笑)


全収穫がコレ。
昨年の取りこぼしでほったらかしが一番成績が悪いですね(^^;)
次いで、植えっぱなしだけど肥料や土寄せ水やりと、それなりに手間をかけたもの。
 
堆肥が重要

堆肥箱付近に出た一昨年の取りこぼしが数は少ないものの一番大きく立派でした(^^;)
やっぱり肥料も重要ってことかな~?
ただ落ち葉を積んでいただけだから堆肥とも言えないのだけど…

取りこぼしの方が成績が良かったのは、親芋が単体だったからだと思います。
大きな里芋が欲しければ、やはり植え替えするべきですね 

来年はお師匠様の里芋1本に絞るので  は里芋作りはしませんが
もし将来作ることになったら、
今後は面倒でもすべて掘り起し、植え替えすることにします。





里芋の味噌汁・ブリの塩焼きポン酢かけ・茄子のなべしぎ・大根のはりはり漬け



里芋、おいしい~(^~^) 





さて 



収穫し終わった後は…



フタをした

やっぱり、フタをしましたとさ(笑)







今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。ほんとうにゴメンナサイ!

関連記事
スポンサーサイト

| 野菜作り 里芋 | 21:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

興味深い検証結果でしたね。
ありがとございました。
里芋は種芋が大きくなって親芋になるのではなく、新しく親芋を作って種芋はなくなるんですよね。
なので、植え放しだと全部が種芋になって、肥料の関係か親芋だけを作ってしまうのですね。
親芋も食べられる品種ならいいけれど・・・
親芋はゴジゴジしませんでしたか?

やはり師匠の育て方に習います。

| HAL_K | 2013/11/14 05:52 | URL |

ほほう・・・

やはり農家のおばさんたちがされている通り、ちゃんと手をかけて育てたほうが収穫がイイと実証されましたね
里芋は作ったことないので全然わからないですけど
落ち葉を積んでおいた堆肥はもなかなかやりますわね~~
今年は落ち葉堆肥作るんやめようと思ってたけど・・・やっぱり作ろうかな

| ann | 2013/11/14 06:27 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん おはようございまーす♪

落ち葉堆肥置き場でも土は肥えてると思うよ♪
肥料分じゃなく土だろうね。
うちも残りをそろそろ掘りあげなきゃ(^^;)

| らうっち | 2013/11/14 07:04 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん こんにちは♪

自然農法、いいよね~(笑)
うちもどちらかというとほったらかし(おっと自然農法)なので
実の付きは良いときもあれば めっちゃ悪い時も・・・
でもそれが自然の楽しみって感じがするんだよね^^ いい訳?(苦笑)
サトイモたくさん収穫したね~
味噌汁めっちゃ美味しそう~~♪


>一桁台、寒そうですな^^;
風邪を引かないように気を付けてね。

>リトル・フォレスト 近くの書店に問い合わせたら品切れだったから
早速Amazonに注文したよ(^_^)v
楽しみ~♪

| mana | 2013/11/14 15:29 | URL | ≫ EDIT

HAL_K さんへ

なんという種類なのかは不明なのですが、うちの里芋は親芋も食べられます。
多少は固いですけど(^^;)
自然農の植えっぱなしは、その年の芋はほとんど収穫してしまい
わざと取りこぼしを少しだけ残しておくという方法ではないかと思います。
一昨年の里芋の取りこぼしが大きく成長したのは、
一年の間で強いものが淘汰されたとも考えられます。
来年はお師匠様のお手伝いに集中デス(^-^)v

| gerogero | 2013/11/14 20:14 | URL |

ann さんへ

そうそう(^-^)先人の教えはやはり完璧!
今回の検証をさらに分析すると、
植えっぱなし=掘らないということではないということです。
堆肥箱横に出現した二年越しのヤツが自然農法にもっとも近い里芋かも~
被せるのも藁より落ち葉をたんまりの方がいいかもしれません。
私もこの冬、また落ち葉拾いに行こうと思っています♪

| gerogero | 2013/11/14 20:19 | URL |

らうっち さんへ

私の掘ったぶんだけでも一冬食べられそうです。
お師匠様の里芋がまだまだいっぱいあってね(笑)
これをいつ掘るかが問題だぁ~~
落ち葉のお布団、快適だったみたい♪
また拾い集めに行かなきゃね e-271

| gerogero | 2013/11/14 20:21 | URL |

mana さんへ

> でもそれが自然の楽しみって感じがするんだよね^^ いい訳?(苦笑)

いやいや~(^^;) 私も、果樹なんかはそのスタンスです~
自然の恵みのおすそ分けをいただいているという…
太古の昔は狩猟&採取で食べていたんだから、これだけとれただけでも儲けものです♪

汁の少ないお味噌汁になっちゃった(笑)
いっぱいあるから今度里芋コロッケ作ってみたいデス。

リトル・フォレスト、気に入ってくれるといいな(^^)
知る人ぞ知る、マイナーな作家だけど深い作品なのだ♪

| gerogero | 2013/11/14 20:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2319-df2aaed0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT