FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

武士の献立

年末年始の買い物のついでに映画を観てきました(^^;)
さすがに、映画館はすいていましたわ~~(笑)

武士の献立
武士の献立ポスター

以前観た「武士の家計簿」の別バージョン(^^;)
刀の代わりに包丁で殿様に使えた“包丁侍”の姿を描く。
君主とその一族郎党家来はもとより近隣諸国や来賓の食事をとりしきる「料理方」の
武士の料理人の家に嫁いだ娘が、料理を通して夫や家族と絆を深めていくお話。

優れた味覚と料理の技を持ちながら、気が強いために1年で離縁されてしまった春は、
加賀藩の料理方である舟木伝内に才能を見込まれ、舟木家の跡取り息子・安信と再婚。
しかし安信は料理が大の苦手。というのも、この男は次男坊。剣で身をたてるべく剣術に
まい進し、ゆくゆくは通う道場の婿に入り…というひそかな望みが長男の死で断たれて
嫌々包丁を握る羽目になったといういわくつき(^^;)

いいねぇ~


まぁ~、すったもんだ色々あるのですが、
春の料理指南のかいあって腕前がめきめきと上達し…

見たことが…


新しい主君のお披露目の饗応の宴席料理を好評のうちにおさめることができるのです…

どっひゃ~

戦国時代には湯漬けぐらいしか登場しないけれど、武士だって食べていたんですよね~
徳川時代になって加賀藩も代を重ねると色々あったようで、ともすれば単調になる話
に藩内の争いや本人の野望などを織り交ぜてヒヤヒヤさせたりと上手にまとめていました。
上戸彩がよかった。くすっと笑ったり、じんわりきたり…
料理の腕の差はもとより色々反発しあっていた春と安信だけれど、
最後はしっくり収まって…心が温かくなる、夫婦っていいなぁと思える映画でした(^^)

加賀百万石の豪奢な料理と器も見ものです。
おいしそうな料理がいっぱい出てきますが、チラッとしか写らないので~
食いしん坊にはちょっと残念かも?(笑)






今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、16倍速で大掃除します(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいてます 






関連記事
スポンサーサイト



| 映画館で見た映画 | 11:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2368-0a41e97d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT