楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西本願寺に行きました

お出かけが続きます…(^^;)
昨日は檀家の婦人会の新年会を兼ねて西本願寺に行ってきました。
最高気温5℃? 冬の京都は寒いのなんの~~ 

陽射しがあるだけマシか(^^;)



浄土真宗本願寺デス。
親鸞聖人への感謝を表す「御正忌報恩講法要」が行われていまして
御影堂で、和讃(わさん・和語をもって仏得を讃嘆する詩という意味)を唱えました。
キリスト教でいう、讃美歌みたいなものですね(^^;)

詩の横にふられたルビみたいなのが音階?を表し、それに合わせて唱えるのですが~
 は音痴なのでハズレまくりました(滝汗)



このあと特別法話を聞きました。
福島のお寺の住職さんが東日本大震災による原発事故で避難を余儀なくされている現状を放射能汚染の実態や除染が遅滞しているようすのデータを交え切々と訴えておられました…
心のよりどころだけでは助けることのできない現実があります。
時がたつにつれて人々の関心が薄くなることへの危機感を感じました。






新年会は京懐石のお店 瓢樹 で。





建物は、明治の日本画家・今尾景年が晩年の頃、贅を尽くして建てた邸宅。
手入れの行き届いた庭を眺めながら、四季あふれる懐石料理が味わうことができます。



fc2blog_20140114231511f97.jpg

大正天皇から贈られた床柱や、美しい庭など、これぞ古都の風情!
落ち着いた空間で季節を織り込んだ京懐石をゆったりと満喫~
目と舌はもちろん五感で京都を感じよう。





漆塗りの器に季節の旬を詰めた「花遊膳」 
テーブルもつややかな漆塗りで、向かいの席の方の顔が映っていた(汗)








この半熟のゆで卵が有名な南禅寺の瓢亭から大正時代に暖簾分けされたのだという。




美しく盛られたお料理は
どれもこれも美味しい!!
さすが京都!!

ひとつづつ味わいながら
話にも花が咲き~
楽しいひとときを過ごすことができました。




帰りに六角堂にちょっと寄り道。



六角堂は聖徳太子が創健された寺で、お堂が六角形になっています。
いけばな発祥の地でもあり、華道家元池坊総務所があります。
また「西国三十三所巡礼」の十八番目の札所にもなっていて信者の方の礼拝が途絶えることがありません…


などと書くととても信心深い人間の厳かな一日のようにみえますが~


私は境内にいたハトの群れが

一心不乱に 



葉牡丹を貪り食っているのが気になって仕方ありませんでした(笑)








今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| 心も身体も資本です | 01:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

gerogeroさん おはようございまーす♪

高そうなお店~
信仰深くないうちは、こういう所にしか目がいきません(^^;)
招待されない限り、自分たちでは行かない(行けない)お店ですね。
うちもハトの一心不乱に啄ばむ様子のほうが気になるかも(^^;

| らうっち | 2014/01/15 09:05 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しちゃいました!
何とも風情のある旅をなされてますね~。
お料理も美味しそうだし。
何よりも葉牡丹が美味しそう(笑)

ポチッと♪

| まときち | 2014/01/15 11:32 | URL |

らうっち さんへ

> 招待されない限り、自分たちでは行かない(行けない)お店ですね。

でしょ~?(^皿^)
お手紙にこのお店でランチにするってあったのでつい参加してしまいました(笑)
来年は私が幹事です…どうしよう e-350

このハト、凄すぎでしたよ。葉牡丹がみるみるうちにはげたんに…

| gerogero | 2014/01/15 23:01 | URL |

まときち さんへ

ざっと200羽ぐらいおりました。
他人のあとにくっついて大忙し(笑)
信者の方か社務所の誰かがエサをやっているのかも。
みんなお腹がすくのは同じですよね~ v-8
立派な葉牡丹だったから食べ応えがありそうでした。

| gerogero | 2014/01/15 23:03 | URL |

新年の法要と懐石料理。。。冬の京都を満喫出来て、良かったですね(^-^)v

| まいちゃん | 2014/01/16 07:05 | URL |

瓢樹、何年か前に訪問したことがありました。
この店にも瓢亭たまごがあるということと
南禅寺前の店に比べると、いくらかお値打ちというのも
この店を選んだ理由でした。
座敷で家内と二人だけで食べたので
京都らしさを味わうことができました。
こまごまとした料理の味は忘れてしまいましたが。

| 薄井 正 | 2014/01/16 08:15 | URL |

まいちゃん さんへ

生まれたときは神社へ死んだらお寺へ…日本人って? ですよね(^^;)
最近はお葬式も簡素になり、お墓を持たない人も増えているとか。
それにつれて宗教も色を失いつつあるようです。
食事も含めてこんな経験、滅多にできないのでいいかと思いましたョ(^^)

| gerogero | 2014/01/16 20:04 | URL |

薄井 正 さんへ

> 南禅寺前の店に比べると、いくらかお値打ちというのも

そうなんです(@-@)
記事にするときネットでググったらリーズナブルで驚きました。
しかしながらしつらえといい、仲居さんの応対といい
雰囲気が良かったのでとってもお得だと思います(^^)
遠くからの客様をお連れするのも良いかもしれませんね。
京懐石は薄味という印象がありましたが、
わりとしっかりとした濃い味がついていました。

| gerogero | 2014/01/16 20:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2384-0c4d705f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT