楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルーベリーと禁じ手

久しぶりに雨が降って、気温がぐっと下がりました。
カサカサだった菜園もほっと一息つけたかな~

ネタ切れなので、キウイの棚の下のブルーベリーのようすを…

ちょっと前のようす

といってもこれは一週間ぐらい前に草刈りしたときのものです(汗)


昨年、売れ残りを衝動買いしたもの。

衝動買いさん


これは既存のものを横に取り木中のもの。

取り木中



こちらの背景に生えているのはアスパラガス(笑) 

背景にアスパラガス(笑)

なぜ、こんなところに? って以前ネタにしましたが、
しっかり根付いていてなおさら茂ってきました。
でも、ここはブルーベリーの邪魔になるので困るんですケドねぇ~ 



ブルーベリーは新芽が株もとから上がってくるのですが…

ビミョー

これは違うよね 


枯れてしまったかと思った株を包囲しようとしているのは…

囲まれているよ

ヤブガラシだ!

ヤブガラシ

もう、あちこちに出現しています  

ヤブガラシ(藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブガラシ属のつる植物。
和名は藪を覆って枯らしてしまうほどの生育の旺盛さを示している。別名ビンボウカズラ(貧乏葛)とも呼ばれ、その意味としては、庭の手入れどころではない貧乏な人の住処に生い茂る、あるいはこの植物に絡まれた家屋が貧相に見える、またはこの植物が茂ったことが原因で貧乏になってしまう、などの意味に解釈されている。
                               (以上、wikipedia より)

とまあ、難根絶ザッソーの一種です(^^;)
コイツが蔓延して困っている人は多いみたい…

根っこを掘り起こせばいいのですが、ここは果樹エリアでそれは無理。
掘れば掘るほど分裂するという説もあり…


いろいろ考えた結果…


ラウンドアップ(除草剤)を 刷毛塗りすることにしました。

はけ塗り

スプレーするとブルーベリーにかかる恐れがあるからです(^^;)

一度蔓延したヤブガラシを排除するのはもうこの方法しかないようです。
少しづつ出てきた芽に塗って枯らしていくしか…



ヤブガラシの葉っぱはあく抜きすると食用になるそうです。
利尿・解毒・鎮痛などに薬効のある生薬としても利用される植物だそうで
生えてくる場所が違ったら 「有用植物」 なわけだろうけれど

私は要りませんって! 





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!

関連記事
スポンサーサイト

| 果物作り ブルーベリー | 06:19 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

gerogeeroさん おはようございまーす♪

根絶したいのに出来ない場所ってありますね。
宿根草のエリアなんて、うちでは1番の雑草天国ではないかな~
上層部しか取れないから根は地中で蔓延り放題でしょ。
geroferoさんみたいに刷毛で丁寧に塗りこみなんて事もできそうにないしな~ 

| らうっち | 2014/06/04 07:31 | URL | ≫ EDIT

なるほど

刷毛塗りとは考えましたね
手間かかるけど、効きそう~~!!
やぶがらしって・・・ノブドウとは違うの?同じようなものだよね?
うちの隣の(ポタジェ用地)土地にもノブドウが茂っていて、根元から切って切株を焼いたけど、また芽が出てきたよ~
すっごい根っこで掘れなかったんだ~
gerogeroさんの方法が効果がでたなら、アタシもその手を使うぜい~
結果を報告してちょー

| ann | 2014/06/04 09:23 | URL | ≫ EDIT

ブルーベリーは菜園に地植えしたけど、2年過ぎてからはほぼ絶滅しそうに成ったのでプランターに2株だけ引っ越しました。

ラウンドアップの刷毛塗り方法、グーですね、チガヤとか手強い雑草退治に周りの作物を避けてピンポイントで効くので頼もしいですね。
(ちなみにポリ手袋の上に軍手して、液に浸して退治する葉をシゴイています)

| furuutu | 2014/06/04 17:59 | URL |

雑草駆除 大変です。

いよいよ、こちらも梅雨入りという感じです。
雑草だけは、我が家の畑でも大きい顔をして、のさばっています。
仕方ないので、テデヒッコヌークをして、畑土から出る小石とともに雑草置き場(焼却場所)にポイッです。
 スギナとかも、厄介な植物ですよね。お茶にするといいらしいですが、そんな面倒な事しないし・・雑草も使い道があるんだろうけど、要らないですよね。(*_*; 駆除しきれない。
 

| へろへろ | 2014/06/04 18:58 | URL | ≫ EDIT

刷毛塗りはナイスアイデアですね!
大事な作物にかかったら嫌だしね。
煮たようなことを考えて小さい霧吹きを買ってきたんですが、刷毛はいい?
いいなら、真似しよ(^^

| ささだんご | 2014/06/04 22:31 | URL |

おはようございます HAL_Kです。

手間を掛けてますね~
でも掘り起こすことができないからなぁ。
ヤブカラシはスギナやチガヤより根を掘るのが大変そうですね。
ラウンドアップってチガヤにも効くのかなぁ。
隣の放棄地からアスパラの畝に侵入されてます(泣)
効くならこの方法で防除したいなぁ。

| HAL_K | 2014/06/05 04:33 | URL |

らうっち さんへ

刈ったり掘り返したりできないところのザッソーは困りますよね(^^;)
ヤブガラシはスギナやチガヤより性質が悪くて、
他の果樹を苦しめそうだから最終兵器を用いることにしました。
e-250 は やるときはやるでぇ(笑)

| gerogero | 2014/06/05 21:22 | URL |

ann さんへ

野葡萄(ノブドウ)はブドウ科ノブドウ属でヤブガラシはブドウ科ヤブガラシ属…
どっちがどっちやねん?って思うけれど葉っぱの形が違うらしい(^^;)
ノブドウの方はよりブドウの葉っぱに近い気がします…

刷毛で除草剤を塗る方法は、
リフォーム番組ビフォーアフターに出てきた造園家?が
増えすぎたミントを根絶させるために使った手です。
ヤブガラシはラウンドアップくらいでは効かないかも知れないけれど
気長にやってみますね。
もちろん、このあとレポートを公開しますよ!

| gerogero | 2014/06/05 21:47 | URL |

furuutu  さんへ

他のところはいざ知らず、ここは掘り返せないので…
最終手段に打って出ました。

> (ちなみにポリ手袋の上に軍手して、液に浸して退治する葉をシゴイています)

そちらもなかなかのアイデアですね!(^^;)

| gerogero | 2014/06/05 21:54 | URL |

へろへろ さんへ

この世の中に無駄なものは無いとはいえ
場所によっては…ネ(^^;)
おっしゃるとおり、スギナも漢方薬です♪
煎じて飲むと結石、腎臓病、ガン、自律神経失調症
むくみ、咳、アトピー性皮膚炎、糖尿病、肝臓病、高血圧
などなど…いろんな病気に効くそうですよ!
スギナを発酵させて作る液では野菜の病気を予防できるそうです♪
やってみたのでお楽しみに~

| gerogero | 2014/06/05 22:03 | URL |

ささだんご さんへ

霧吹き…けっこう風で飛び散りますから~(^^;)
近くに何もなければいいんですけどね。
刷毛はハッキリ言って面倒くさいです(笑)
だから効果があってほしい~~!!

| gerogero | 2014/06/05 22:13 | URL |

HAL_K  さんへ

チガヤはまだスギナよりはマシな気がします…
ハマスゲとスギナは同等かも(汗)
ヤブガラシは1回や2回ではダメでしょうね。
長期戦で戦うしかないかな~
退治できるまでレポートしますよ!

| gerogero | 2014/06/05 22:39 | URL |

ヤブガラシ枯らし

除草剤(商品名:ラウンドアップ)を用いてヤブガラシを枯らすのにつぎの方法を実験中です。

1)除草剤液に浸した布切れをプラスチック洗濯バサミで茎をはさみ固定する。

 厚手の布切れ(切手大)を用意しておき、液を入れた容器(小さく深め)にピンセットを用いて浸し、液をたっぷり吸ったら布をヤブガラシの茎、その地面から1cmほどの高さの位置に押し当て、そこをプラスチック洗濯バサミでつまんだ状態にしておきます。

 洗濯ばさみの色を目立つものに選んでおけばそのあたりで他の作業をするときに誤って踏みつけるのを避けられます。

 長さが1cmあればできるのでヤブガラシが芽を出して直ぐの丈が低いときも見つけ次第処置ができます。

2)株が太目のヤブガラシのときは、適当な高さで斜めに切り、除草剤に浸したっぷり液がついたツマヨウジを切り口から深く突き刺します。

 以前は筆で切り口に液を塗っていました。それでも十分で、枯れます。ツマヨウジを液がしたたるほどたっぷり液につけすぐさま刺します。

 その土地で作業をするとき誤ってツマヨウジを踏んだりすることがないよう、庭の具合とそこでの作業から最善の高さを決めておきます。ツマヨウジの頭の部分を折って曲げておき、目立たせたがいいかもしれません。数日前に4、5本刺したのですが、翌日写真を撮ろうとしてもどこだったのか全部は見つけ出していません。危ないかもです。)

はたしてヤブガラシ枯らしにどのくらい効くのか結果が楽しみです。

| 池のカモ | 2017/05/29 21:34 | URL |

池のカモ さんへ

やっぱり最終兵器ですね(^m^)
いろいろ苦労されている様子が窺いしれました e-351 ありがとうございます~

私は今のところ、切った茎の切り口にラウンドアップを一滴垂らしているところ。
成果があればいいのですが…
なにせ奴らは地下茎で伸びる最強戦士。
近元の根っこは人間の腕くらいありますからね(大げさやって!・汗)
でも、小まめにやるしかないですね。
頑張りましょう!!

| 木村カエル(gerogero) | 2017/05/30 09:12 | URL |

ヤブガラシ枯らし 2

再度失礼します。

先にお伝えした方法(1)洗濯バサミ方式、(2)ツマヨウジ方式、いずれも十分な効き目がありました。となるとあとは根気の問題です。梅雨明けの暑い庭では(除草剤やハサミや布切れを入れた)小箱を持ってまわり蚊にさされぬようにしながらしゃがんでの作業はじつに大変です。

 そこで第三の案です。(1)の洗濯バサミ方式の改良版です。こうです、

3)布付き選択バサミ方式
 ア)プラスチックの洗濯バサミのハサミ口(先端)に厚手の布を貼りつける。
 イ)2、3cmの長さの布の一端を片方のハサミ口に接着、もう一端をもう片方のハサミ口に糊付けする。
 ウ)そのさい、布の中央部が洗濯バサミの外側に出るのではなく、内側に包み込まれるように布を向きを置く。横から見たハサミ口を「<」、布を「⊂」で表したとき、両者が「<⊃」のように輪をつくるのではなく、「<⊂」のように開口部が同じ方向をむくようにします。
 エ)さて、ヤブガラシの茎を適当な箇所で切ります。
 オ)洗濯バサミに貼りつけた布に除草剤液をたっぷり付けます。
 カ)茎の切り口が布の奥にくっつくように洗濯バサミで茎をはさみます。

| 池のカモ | 2017/07/16 13:46 | URL |

池のカモ さんへ

うーわっ(@0@)具体的なアドバイス、ありがとうございます~ v-435

結局、除草剤ですよねー

実は先日、某機関誌のプレゼントに当たって除草剤をゲットしたのです。
それを散布してみましたら、数日のうちに刈れました(汗)
これはこれで怖いですケド e-351
少し前のことになりますが、アスパラガスの畝に生えている笹には
調味料入れ(ホットドック店でケチャップやマスタードが入っている容器)
に入れた除草剤を切り口に一滴落とす方式で駆除しました。
他に、筆で葉っぱに塗る方法も試しました。

洗濯バサミ+布 は雨が降っても流れにくく効果が持続できそうですね。

池のカモさんが仰るように、あとは根気の問題!
すでにラスボスが地下の奥に潜んでいるので、あちこちから出てくる芽を
モグラたたきのように叩いていくしかしょうがないですね。

わかってはいるのですが…いかんせん、時間が(^m^;)
草刈りも一巡してきたらもう元のところがボーボー(笑)
ヤブガラシもその隙を狙って来るんでしょうけれど… e-260

| 木村カエル(gerogero) | 2017/07/17 05:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2571-6c86ec3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT