FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マレフィセント

ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」(1959)は観ていませんのだ(笑)
なんと一緒に行った娘も知りませんでした。(オーマイガッツ!)
小さい頃にディズニーのDVDとかいっぱい見たはずなのに? おかしいなぁ~(滝汗)

本当の話を知らなければ 「なるほど!」 という驚きがないでしょう?
娘はマレフィセントって 「いいひとやん!」 って感動してましたわ~
これは、あかんやろう? (^^;) 

…ともかく、邪悪な妖精マレフィセントがオーロラ姫に呪いをかけた理由を軸に
悪役の側から描く「眠れる森の美女」の裏話です。

マレフィセント
マレフィセント

アンジェリーナ・ジョリー、きっれー!
完璧な頬骨くっきりですわよ(^-^;) こえええ~



実写版だけど一応おとぎ話なので映像は美しいです(^^)
オーロラ姫が「美女」というほどまでに美しくはないけれど、
名子役ダコタ・ファニングの妹さんだから許そう~

きゃ~っ!

いや、可愛い路線だからアンジーの美しさがより際立ったと考えるべきだろうか。
とにかくアンジーの凍りつくような美しい魔女っぷりにゾクゾクします。

なにせ、オーロラ姫の幼児期を演じるためにオーディションに来ていた子役が
怖さのあまりすべて泣きだし、配役できなかったといういわくつき(^^;)



そこで白羽の矢が立ったのが、彼女の実の娘のビビアンちゃんというわけですね~

カワイイ!

本当のお母さんだから、どんな格好をしていても怖くないわな~~
へーきで抱っこされてツノ?なんか触ってましたもの(笑)

ネタバレになっちゃうので多くを語りませんが
アンジェリーナ・ジョリーの愛と魅力があふれる作品に仕上がっていますよん(^-^)
みなさんも、ぜひ映画館で~!





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


映画の感想は個人的なモノなのでコメント欄は閉じさせていただいています 


関連記事
スポンサーサイト



| 映画館で見た映画 | 17:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2625-04f9c2dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT