楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水源をたどってみた

今日も暑かった~(^^;)
といっても、ほとんど部屋の中で缶詰めでしたけど(汗)
少しくらい陽射しが戻ってくれないと稲がヤバイですからね… 
日照不足のせいか、いつもより背丈が高い気がします。
徒長しちゃったのかも~

稲は徒長気味

我が家のワンコ、那智(なち)です。  ミニュチュアシェパードです(←ウソです^^;)

那智


わが地域には大きな川が無いので、稲作には古くからため池の水を利用しています。
今晩はワンコの散歩も兼ねて、用水がどこから来るのかさかのぼってみましょう…

田んぼから離れるとすぐに住宅地(^^;)

どこに?

どこに用水路が?



地面の中に埋められてしまっています(^へ^;)

見えぬけれども

なーんてことは、住んでいる人たちはぜんぜん知らないんだろうな~~




ゆるやかな坂をどんどん上っていくと…

丘の上のマンション群の擁壁にそれは現れました。

用水路は続く

6月~9月半ばまでの毎日曜に水門が開かれ、ここを水が勢いよく流れていくのです…


ここまでぶらぶら30分ほど。
さらに登っていくと…


大池に着きました(^^) ふぅうう~~

池

一般的には蛙股池といいます(汗)橋が架けられていて中央に神社があります。
607年、推古天皇の時代に築かれたと日本書紀に記述があり、
谷あいの地形をせき止めたとみられる構造から、
「現存する日本最古のダム」らしい というからオドロキです (^^;)

201002-061s.jpgborder=


   ← 日中はこんな風景。なかなか大きな池です。
      桜の季節はきれいです♪







池のふちをたどって少し行くと少し開けた場所に出ます。

遠く市街地が見えます。なかなかいい感じ~

市街地が見えます…

さ、頑張って帰りましょうか…





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


 は只今出稼ぎ中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。
ゴメンナサイ!


関連記事
スポンサーサイト

| 米作り ヒノヒカリ | 22:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

歴史的な価値のある池の水を利用して米作りをされてたんですね~
米に付加価値が付いて美味しそうな気がするのはオイラだけ?(笑)
さすが歴史の上で生活をされてるようです。

蛙股池って言うんですね。
社寺建築にも「蟇股(かえるまた)」という部材があるけど、やはりその形からきてるのかなぁ。
かなりの距離を散歩されるんですね~

| HAL_K | 2014/09/10 05:12 | URL |

おはようございます。
へ~最古のダム すごいですね~
ということは太古の昔から稲作をしていたということで、豊かな食があったのでしょう~ グッド!

| くろうさぎ | 2014/09/10 09:01 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん こんにちはー♪

池に神社があるって凄いね!!
この池の水は、この神様に守られてるんだ♪
その水を田んぼに入れるから、いいお米ができるね♪

| らうっち | 2014/09/10 11:25 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん こんにちは♪

gerogeroさんのご近所の景色なのね~^^
大池 歴史が古いのね。
さすがその地域ならではかしら。
見える市街地は どの辺なんだろう~~

>テニスって右に左に
ラリーが続けば長時間、
とても疲れそうなスポーツだね^^;
ここまで来るって 本当に凄いと思う。
次も楽しみだ。

| mana | 2014/09/10 16:44 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
田んぼの水源地の記事 
楽しく拝見しました
大きな池が水源地 古くからのものなのですね
神社も池の中に有ったりしてすごいです!!

| Heyモー | 2014/09/10 22:08 | URL | ≫ EDIT

HAL_K  さんへ

江戸時代位に作られたのかと思っていましたら、かなり古くてビックリ(笑)
私たち農民にとっては歴史とかまったく気にせずガンガン使うため池ですw

> 社寺建築にも「蟇股(かえるまた)」という部材があるけど、やはりその形からきてるのかなぁ。

そうです! よく御存じですね!!
そうか。HAL_K さんのご専門でしたね。
仰る通り、池の形が「蟇股(かえるまた)」に似ているからです。
池を回って次は一戸建てが立ち並ぶ住宅街を抜けて徐々に降りてくるコース。
だいたい一時間ほどの散歩コースです。今晩も行って来ましたョ
もう、へろへろ…よく眠れますわ。

| gerogero | 2014/09/10 22:12 | URL |

くろうさぎ さんへ

いやあ~(^^;)そのころから稲作やっていたのかと思うと恐れ入ります。
都があったしね。米の需要はあったんだと思います。
四方が山の盆地だから川が無くても井戸を掘ったらいい水が出て
それで遷都してきたのだと思います。

| gerogero | 2014/09/10 22:20 | URL |

らうっち さんへ

ありがと~(^^)
やっぱり水難よけ?神様のおかげで豊かな水を使わせていただいています。
日照りが続いてもこれだけ大きいと安心ですよね~

| gerogero | 2014/09/10 22:27 | URL |

mana  さんへ

> 見える市街地は どの辺なんだろう~~

ちょうど、平城旧跡があるあたりから東の方の奈良市の街並みです。
私たちが住んでいるところはかなり郊外ですね(^^)
高台にあるため池って珍しいなって思っていたら
古代に谷をせき止めて作ったそうです。
重機が無かったからもちろん人力だよねー(^^;)
まぁ、大仏を作るような地域だから…(笑)

| gerogero | 2014/09/10 22:34 | URL |

Heyモー さんへ

ずっと昔からそこにあるのであたりまえの風景になっています。
考えたらすごいことですよね。
高台にある池なのでずっと先の村々まで水を一気に供給できるのです。
昔の人は凄いと思います。

| gerogero | 2014/09/10 22:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2688-987d5c49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT