FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スモモと桃の剪定と失敗

今日もいいお天気だったので果樹の剪定&寒肥を一気にやりました~ 
手始めに桃の木から~

大玉あかつき桃

大玉あかつき桃の花芽…
昨年も食べることができずじまい。今年はどうかな~~?

剪定は控えめにしました(^^;)

少しだけ~



スモモはもやもや~

もやもや~


サッパリしました(^-^)

さっぱり

相変わらずボケボケの写真~ だけど花芽がいっぱい~~

ぼけぼけだ


こちらは珍しくピントの合った写真  プラムコットの花芽です。

プラムコットの芽

花は咲くけれど…
実がつくのは滅多になくて、食べたこともありません(^^;)


それもそのはず…

ひどい

樹が腐りかけているから… 

腐っている

無理な剪定で樹勢が弱ったせいで樹に空洞ができてしまい、
そこにアリやら虫がわいて今やスカスカの状態です 

ごめんよう~~ 

剪定のやり方を一つ間違えるとこんな風になっちゃうんですね。
切ったあときちんと養生してやれば少しはマシなんだろうけれど…

あああ

しかしながら、 こんな状態になっていても、樹は意外と大丈夫なんだそうです。
実は芯の部分はすでに死んでいて、樹木は皮の部分で生きているらしい。

樹皮から少し内側(1センチくらい)にある「形成層」という部分で樹木は栄養分や水を体内に巡らせている。年輪になっている内側の部分は、古い形成層の痕で、その箇所がなくなっても樹木の養分吸収の過程にはなんら影響がないのだそうだ。

ほとんど空洞になった古木が花を咲かせていることがあるのは、
皮ひとつでも生きていられるからなのね~(^^;)

この空洞に何か詰め物…たとえばウレタン樹脂などを流し込んで補強する方法もあるらしいけれど、樹は意外と強いので土壌改良を行って根の環境を良くしたり、活力剤を与えたりして樹勢を強め、木そのものの治癒力を高め腐るのを食い止めさせる方がいいそうです。


…というわけで、とりあえずは寒肥を施肥しました。

寒肥

様子を見て、樹勢をとりもどす活力剤を散布することにします。

基本的に、枝を残したいときは芽がついているようにして、
そうでない場合はなるたけ幹に近い部分でバッサリと切る方がいいようです…
でも、みなさん、ちゃんと本を読んで勉強しましょう~
 のような失敗をしないためにもネ! 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト



| 果物作り 桃・スモモ・サクランボ | 22:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桃、もうすぐ花の時期ですね~
我が家の樹も、剪定した後に切り口から傷んでいます。

ポチ、ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2015/02/25 22:41 | URL | ≫ EDIT

おはようございます HAL_Kです。

春はすぐそこまで来てますね~
桃に寒肥を与えたことがない・・・
まるで樹木医の言葉を聞いてるようでした。
何年も前から勉強してみようかと思いつつ何にもしてないなぁ。
サボり癖はいくつになっても取れない(笑)

| HAL_K | 2015/02/26 05:05 | URL |

おはようございます
<<実は芯の部分はすでに死んでいて、樹木は皮の部分で生きているらしい>>
なるほど そうだったのですか 
よく中が空洞なのに元気に葉を付けている樹木を見かけます 
納得!!

| Heyモー | 2015/02/26 07:06 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん おはようございまーす♪

無理な剪定すると、虫に食われて空洞になっちゃうの?
うち、桃の木にとっても無理な剪定した。
幹の確認しておかなきゃね。
凄い勢いのスモモの木、スッキリしたよ♪
こんなに立派なのに、すももさん生らないの~?

| らうっち | 2015/02/26 07:45 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

腐っていても大丈夫らしいけれど、ケアは大切!
栄養与えて樹勢を保てるようにしてあげて下さいネσ(^_^;)
いつも応援ありがとうございますぅ(^。^)

| gerogero | 2015/02/26 09:03 | URL |

HAL_K さんへ

読んだ本のコピペです〜σ(^_^;)
生きているのは皮だっていうのは知ってましたが
外から1センチほどの薄皮とは…
不用意に傷つけたりしてはかわいそうですね。
昔は無知で切りっぱなしでしたから(u_u)
今は切り口にはキニヌール(墨汁でも可)を塗ってます〜
それだけ〜〜

| gerogero | 2015/02/26 09:08 | URL |

Heyモー さんへ

桜や梅の古木など、長寿で大きなものは
ほぼ中が腐って空洞化してますよね(^_^;)
でも花の季節には満開…
植物ってつくづくすごいですね(@_@)

| gerogero | 2015/02/26 09:18 | URL |

らうっち さんへ

中途半端な切り口がダメなんだってσ(^_^;)
うまく言えないけど…
樹が元気ならバッサリやられても自分の力で
切り口を覆うので腐らないけれど、
弱っていると時間がかかり、その間に雨水がしみて乾燥して
パリパリになって腐って…虫がわくらしいです。
若い子供はすぐにかさぶたできるけど、
年寄りは傷の治りが悪いってな感じ?(滝汗)
切り口には墨汁でも塗って、適切な時期に肥料を与えておけばいいみたい〜〜( ´ ▽ ` )ノ

| gerogero | 2015/02/26 09:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/2879-ee368e98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT