FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自然農を考える

荒地Aの真ん中に、勝手に生えている野菜?です。

野生の、健やかな菜っ葉(笑)



耕していないし、肥料もないのに、どうでしょう、このたくましさは!

この前買った雑誌に、不耕起栽培と無肥料栽培が載っていました。
全然、耕さずにいきなり種を撒いたり、苗を植えたり
雑草もそのまま、肥料はまったくやらずに、連作も気にせず…
今までのジョーシキがぶっ飛ぶような方法で野菜を作っている人がいるのです。

それでも十分良い作物がとれているようで
本当かな~と思う反面、
こんな姿を見つけると…

つい、…やってみたくなっちゃうのでした(^^;)



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、冬眠せずにがんばれます(笑)
   ↓



関連記事
スポンサーサイト



| 今日の作業 | 21:10 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログ村から来ました。
私は不耕起栽培を目指しています。私の場合は、雑草をある程度、欠き切って生長の手助けはしています。
まだ3年目ですが、植物のたくましさには、いつも驚かされます。
こぼれ種から立派に育つと、ちょっと感動します。

| ありんこ | 2008/02/02 21:54 | URL | ≫ EDIT

これって、本当に野菜?
食べられるならいいですね~
是非チャレンジしてください。

いろんな農法があるんですね~。勝手に菜園農法?
特許取れないかな~ 新聞紙マルチと雑草はやし放題(笑)

トラクター使えないってことか~、それでも出来るんですか???
菜の花だけは何もしなくてもちゃんと栄えます。アブラナ・・・ナタネ油とれるかな

| ワル猫です | 2008/02/02 22:14 | URL | ≫ EDIT

見たことありますよ

私が借りてる農園で。
草ぼうぼうの中に苗だけ植えていたのを思いだしました。
もちろん何も耕さなくて、土地も固いまま。

これは、お年寄りがされてあって耕すのが無理だったんだろうと御同情いたしておりました。
よかったです。「 耕しましょうか?」 なんて声をかけずに。
明日から私もこの手でいきますかな。
gerogeroさんが先にやってくださいな。

| RSくん | 2008/02/02 22:37 | URL | ≫ EDIT

確かにためしてみたくなりますね

そういえば去年、こぼれ種からできた中島菜は
ちゃんと種から植えたものより一株だけ大きくなりました
ああ、その場所が気にいったのねーーーと思い
ラッキー中島菜と呼んでいましたーーー
菜の花も見事で、長い間たのしめたことがありました
実験、楽しみにしていまーす

| マルコ | 2008/02/02 23:17 | URL |

確かに野菜ですよね?(笑)
何も手入れせずに野菜が出来るのは
理想型だとは思いますが、なかなか難
しい面もありますよね。
我が家はそんな崇高な理想ではなく、
手抜きでそんな状態の時期もあります
が・・・(^^;)

| ポム・ド・テール | 2008/02/03 00:52 | URL | ≫ EDIT

畑外でこぼれ種からできた野菜は、品種によっては畑で作った野菜よりも
いい物が収獲できた事がありましたが、不耕起栽培のような状態で育ったからなのですね(^^)

不耕起栽培が上手くいけば大幅な労力減となり助かりますが、
雑草を見ていると結構、病気になっている草もあります。
病気や雑草に負けて消滅したりする事が多いのでは!?
人間が手を加えず自然に任せて育てるのが理想なのですが・・・

| トマオ | 2008/02/03 10:54 | URL | ≫ EDIT

ありんこ さんへ
いらっしゃいませ~!e-466 コメントありがとうございます!
野菜作りは見習い中のバリバリの初心者です。
そのくせ、なんでもやってみたくてしょうがない年頃でして(笑)
今年は一部、不耕起栽培でやってみようかな~と思っています。
草をどの程度まで生やしていていいのかが課題です。
良かったらまたアドバイスいただけないでしょうか(^^;)よろしくお願いします!


ワル猫さんへ
ワル猫さんの新聞紙マルチは特許が取れると思います!
実際に、紙のマルチが売っているんですもん!
私も次回、使わせていただこうかな~と思っていますヨ。
雑草生やし放題には勇気がいるんです。だって、付近の畑はそれはそれは美しい畑ぞろいですから…
でも、この菜っ葉、食べれるのかな(笑)


RSくん さんへ
やっぱり…
不耕起は、一見すると「手が回らないんだな~」と思われるのがネックかも(笑)
何か対策を練らなくては!
RSくん さんもいかがですか?
でも、立体不耕起栽培システムは稼動していましたよね?!


マルコさんへ
この野菜は何なんでしょう?どこから飛んできたのかな。
畑に一度も植えたことの無い種類なんですけど、巻いていない白菜のようにも見えたり…
こぼれ種のほうが強かったりするのはやっぱり、自然の淘汰があるからでしょうか。
ラッキー中島菜さん、愉快ですね!
こういうことがあるから野菜作りって止められないのかも♪


ポム・ド・テールさんへ
私の目指すところは、崇高な手抜き畑ですぅ(笑)
草ボーボーにはスグになると思いますが、どの程度まで許してもらえるのかが…野菜たちに(笑)
もちろん、セオリーどおりの作り方も平行してやりますよ。食べられないと困るし(爆)


トマオさんへ
私も昨年、雑草の中からトマトを救い出しましたが
どこまで野生でいけるのかが課題かと思います。
お師匠様はマルチなしで、雑草の根っこも残さずきれいな畝で管理しています。私は時間がないし、面倒くさがりやなのでとても真似ができません(^^;)
確かに、雑草にアブラムシがびっしりついていたりするし、病気や虫の被害も昨年初めて思い知ったような状態で…。
今回も普通に植えた玉ネギが消えちゃったりしているので、大いに迷うところですね~(^^;)
畑の個性にも左右されるだろうし、ゆるゆる様子を見ながら挑戦していきますね!

| gerogero | 2008/02/03 11:19 | URL | ≫ EDIT

じーっと見つめてみましたが、よく解かりませーん

最初、小松菜かなとも、よねまささんのところで見るべんりなかなとも思いましたがーーー定かではーーー
台湾料理のお店で出てくる雪菜というお菜にも似ているしーーー野菜ですよね?
鑑賞ようの花のことも考えて見ましたが、おもいあたりませんーーー
なんなのでしょうーーー
近くの畑に同じものはありませんかーーー

| マルコ | 2008/02/03 15:22 | URL |

マルコさんへ
私もべんり菜かな~?と思ったりするのですが、
一度も植えたことのない菜っ葉です。
食べてみたらわかるかも~(笑)
別に毒はなさそうですよね?!へへへ…
今日は雪の下になっていましたが、雨になってからは
また、元気な姿を見せております。
周囲のよその畑にも見当たらないので不気味~
と言っちゃあイケナイか(^^;)わはははは。

| gerogero | 2008/02/03 16:13 | URL | ≫ EDIT

 そうですか、いよいよ始めますか~。 v-291
 私は3月初めに、耕作予定地の抽選会がありますので、その結果はじっこ(端のこと)の方がとれたら一部試してみようかなと思っています。自然農法についてはここでかなりその考え方や実践に共鳴する部分がありましたので。でも、いきなりはいきません。まずは化学農薬と化学肥料をやめ、有機肥料を中心としてのものですが。
 耕起と不耕起、草取りの有無などはいずれも試してみたいと思っています。 
 ああ、今年も実験農場のような野菜栽培になるような私のプランです。 でも、これでよいかなっと。v-290

| yujiroumaru | 2008/02/03 19:42 | URL |

ご無沙汰しております!
うちも、ひいおばあちゃんが野菜を採って、引きずって持ってくる途中で種が落ちたんだか、畑からは随分離れた駐車場の洗濯干場なんかにブロッコリーが生えていたりして、ニョキニョキ伸びてちゃんと食用にまでなり、花まで咲かせていました。
知らない人は、青々とした葉っぱをステキね~とか言っちゃったりして・・・
なんの管理もせずにちゃーんと、野菜になるんですね。

| アポロン | 2008/02/03 21:15 | URL |

アスパラ菜では?

昨年、作ったアスパラ菜に葉っぱがにています。
花も食べれます。菜の花のような花が咲けばそうです。
私、思います。野菜それ自体が人間が野草のなかから、見つけ出し、長い時間をかけて、人間の口に合う野菜を作りだしたのです。そして美味しくするために品種改良をして、今の形、味があります。それを、何も手を掛けずに自然のままにしておくのが、自然なのかと。
野菜それ自体、雑草と違うのです。ある程度、手を掛けるほうが自然だと思うのです。
雑草も生えないような土に野菜を植えても、美味しい野菜にはならないと。たまたま、一本だけ、生えて大きくなっても、美味しさではどうなのかと。
人間が食べるためには、ある程度の量を、収穫するためには、肥料も必要だと思います。

| みかんちゃん | 2008/02/04 13:10 | URL |

yujiroumaruさんへ
次回は自然農法を試してみられるんですか?!
yujiroumaruさんなら分析と考察がバッチリなので
心強いです~!(^0^)
私は、畑にも個人差があるので一概にどれがいいというのは無いと思うんですね。
だからこそ、色々試してみたいんです!
まさに、実験農場!なんか、カッコいいですね(^^)/
うまくいけば、ラッキー e-319 


アポロンさんへ
こんにちは!
あ~、そうかあ…収穫物が途中でこぼれている可能性が?
ふふふ。なんだか、探偵みたいですぅ(^^)
洗濯干し場にブロッコリーがあったらビックリですね~!
苦労した野菜はやはり美味しかったですか?
花も実もある人生(野菜生?)だったんですね!(^^)

みかんちゃんへ
むむむ~、言われてみればそうかも…
動物園の動物は野生では生きられないのと同じ?かな。
確かに、売っている野菜と同じような食味にはならないだろうな~とは想像できますね。
数世代作り続けて野性の人参にもどれば、自然と共生できるのでしょう。
雑誌とかテレビで「昔の味がする○○だ!」と評する人がいますが、
果たして昔の味が美味かどうかは不明です(笑)
昔はみんな地鶏で、子供の頃は家で捌いて食べてたけれど
今の鶏肉とは全然違って肉が締まっているというか…
はっきり言って堅いのなんの!チューインガムかと思うくらい(爆)
でも味は濃かったので2番だしまで濃厚なスープがとれたり、
噛んでいても最後まで旨みはあったような…(^^;)
しかし、現代のから揚げなどには向かない肉質だな~とか思いますね。
ああ、話がそれてしまいましたが…すみません(^^;)
私自身、世の中のことは全て「極端と完璧は良くない」と考えているので、
そこは適当に様子を見ながら取り組んで行きたいと考えています(笑)/

| gerogero | 2008/02/06 11:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/295-41d9414d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT