FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山へ柴刈りに…(笑)

おじいさんは山へ柴刈りに
おばあさんは川へ洗濯に…

現代では洗濯機というものがあるので、

夫婦そろって 山へ柴刈り です(笑)

雑木林

ここは田んぼAの脇にある雑木林です。
こういう山里の風景は、実は自然ではなくて、
人間が人工的に作り上げてきたものです。
雑木林の役割は…
ズバリ、薪とりですね~ 

楢やクヌギや、木に関しては無知の私にはよくはわかりませんが
とにかく切っても切っても不死鳥のように蘇って
ワサワサ茂る木ばっかりが植えられています。
だから、毎年、かまどや風呂の焚き付けに不自由はしないというわけ(^^;)

山の実態

チェーンソーで切っていきます
田んぼAも、山の中だったのですが
開発の波が押し寄せてきまして
実態はこうです(笑)

旦那様がチェーンソーで切っていきます。
私はそれを拾って枝打ちして、
軽トラックに積み込みます(笑)



お昼はコンビニ弁当です

途中で雪が降り出しました。
げげげ~

といいながら、
お昼ごはんはコンビニ弁当♪

これは2人分ですよ~(笑)

冬はやっぱり
1個は肉まん食べたくなりますね♪



食後は気合を入れて、竹やぶに着手!

竹やぶって本当に藪…

竹やぶって、本当に藪ですね~!
これは上から覗いたところ…
茂みが…

竹やぶってちゃんとマメに手入れすれば美味しい筍が取れるのですが
ここの竹は竿がけ用の竹をとる目的だったみたいです。
コンバインで刈って機械乾燥になってからはお払い箱に… 

しかも、ここの藪の嫌なところは…

コイツだ!

蔓が絡まって大変!


 が異常に繁殖して、竹に絡み付いて

そりぁ~も~大変なんです!!!

ナチュラル雑貨店などで見かける、蔦のかごが
ここでは自然に編まれています(爆)

夕闇が迫って来た!
ひとつずつほぐしながら剪定はさみで切って…
切って…
切って…

あ~っ、もう、飽きてきたわ(笑)

といううちに日没です。
延長戦に突入ですね 
続きはまた明日です。

今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、明日もがんばれます(笑)
   ↓


関連記事
スポンサーサイト



| 今日の作業 | 00:17 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

開墾の次は芝刈りですか?
随分働き者ですね(笑)
少しは見習おうかな~(^^)

蔦の絡み具合が凄いですね。
これを切っていくとなるとかなりの手間でしょう。
お手伝いしたいのはやまやまですが、遠方のため
今回はご遠慮させていただきます・・・(^^;)

| ポム・ド・テール | 2008/02/17 01:15 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様ですっ!!
これは大仕事ですね~。。。
竹やぶは結構、しぶといですよね??
うちも完璧に取り除くのにかなり時間がかかりましよ!

家の地域では自然の竹やぶ、見なくなりましたね!!
昔、竹に石を投げて当てて遊んでた記憶が!笑

| 韋駄天56号 | 2008/02/17 05:13 | URL |

この作業には、軍手と帽子が必須です。

gerogeroさんには鉄カブトがよろしいかと・・・

手はそのままでよかったですね、v-39

| RSくん | 2008/02/17 10:32 | URL | ≫ EDIT

タフですね!!

連日の力仕事ですね!
里山は人工的な雑木林だったんですね
なるほどーーー小さい頃、母の実家へゆくと大きな杉木立の中に五右衛門風呂がありましたーーー
確かこれは、薪をくべて沸かしたお風呂だったように
思います
裏に小山があって、そうでした、雑木林になっていました
ここから薪を取ってきて、あのお風呂は沸いていたんだーーーと、いま解かりました
懐かしい思い出をフラッシュバックできましたーーー
サンキューです
お風呂にゆっくりつかって、お体、お大事に!!

| マルコ | 2008/02/17 17:59 | URL |

昔ながらの薪風呂だといわれていましたね・・・そのまきだって買えば高いでしょうから、自給自足ですね。
大変だ~

つた、これがまたからんでせからしか~
おいどんはこげな仕事は仕切らんです・・・
基本的に体弱いネン・・・てことにしています。

力仕事はムリ~ チェーンソーやら持った日には振り回されてジェイソンになりますバイ・・・(笑)

お疲れさんでした~

| ワル猫です | 2008/02/17 19:39 | URL | ≫ EDIT

薪風呂の薪とりだったんですね。 お疲れさまでした。
昔の親戚の家が五右衛門風呂で薪で沸かしていました。
風呂に入っ時に香る薪が焼ける匂いが好きだったなぁ。

蔦はうちの畑の傍の藪にもたくさん自生してます。
ア~ア~ア~ってターザンになって蔦にぶら下って遊んでます。
ウソです(^^)

| トマオ | 2008/02/17 23:07 | URL | ≫ EDIT

ポム・ド・テールさんへ
2年前に木を伐採したのに、あっという間に蘇っているんです。コワ~(笑)
お手伝いしていただけるのなら、次回は早めにお知らせしますねえ…v-10


韋駄天56号さんへ
えっ?竹やぶに石を投げつけて…お返しがきませんでしたか?!
竹の下にはびっしり熊笹?が生えています。
コイツがまた根性アリアリ(爆)
次回に続く~(笑)ですわ。


RSくん さんへ
旦那さまからこの仕事の発表があったとき
思わず冬眠してしまおうかと思いました(笑)
逃げられないコツは、前日の眠る前に発表することだそうです… v-40


マルコさんへ
五右衛門風呂、子供の頃に入っていました~!
あれ、底に沈める板が、はずみで外れると大変なんですよね~(笑)
今はフツーのシステムバスですが、薪で焚いています♪
そのうち実態をUPしますね!


ワル猫さんへ
そうです!自給自足ですねん(笑)
もう、いいかげん湯船につかりながらスイッチひとつで追い焚きできる生活になりたいです~ e-259
と、いいつつやめられないのが薪風呂です(笑)
これで5~6年は安泰です(笑)


トマオさんへ
五右衛門風呂、懐かしいですね!
幼稚園児の頃、おじいちゃんと入っていた思い出があります。子供一人だと、危険(笑)

ターザンですか~! って、本気にしちゃったです(爆)




| gerogero | 2008/02/17 23:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/304-3c7032c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT