楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブリッジ・オブ・スパイ

先週、家族で観に行っていました。
トム・ハンクスが主演だし、タイトルにスパイってあるから面白そうだな~って。
でも、アクションものだと思ったら違っていて…(汗)

ブリッジオブスパイ

1950~60年代の米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンスドラマだった(^-^;)

主人公のジェームズ・ドノバンは、保険の分野で着実にキャリアを積み重ねてきた弁護士。
そう! エージェントでも政府関係者でもなんでもない、ただの市民なのだ!!
その彼が、ソ連のスパイとしてFBIに逮捕されたルドルフ・アベルの弁護を依頼されたことから話は大きく動き出す…。敵国のスパイを弁護することになった彼には周囲から猛烈な非難が浴びせられる。それは愛する家族にも及び、危険にさらされるのだが、弁護士としての職務を果たそうとするドノバン。
また祖国への忠義を貫き、米国の甘い誘いに決して屈しないアベル。
その信念ゆえにいつしか2人は、互いに信頼と理解と尊敬を深めていくのだった。
世論では死刑が確実だったアベルは、ドノバンの弁護で懲役30年となり、裁判は終わる。しかしそれから5年後、ソ連を偵察飛行中だったアメリカ人パイロットが、ソ連に捕らえられる事態が発生。
両国は秘密裏にアベルとパワーズの交換を企み、ドノバンはその交渉役に抜擢されるのだった…


いやー、いい映画なんだけど…
ムツカシクテ、娘と旦那さまは途中で寝ていた模様(笑)
水はけの悪い畑の溝を掘ったあとだったしね…(^^;)

地道な作業

でも、史実に基づいた話だけあってリアルでしたわ。
スパイって、本当は地味で目立たないのが身上なんだな。
そしてとっても地道な作業の積み重ね…
派手なアクションやハンサムなジェームズ・ボンドやイーサン・ハントはお話の世界なの(笑)

そして、冷戦時代のドイツがどんなだったのか…
特にベルリンの壁が築かれるシーンなどが興味深いです。

寒そう!

いずれどんどん失われていく時代の記憶をとどめておこうとした映画です。
時間と体力のある方は、是非!





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
代わりにポチッと押していただくと、嬉しいです (^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| 映画館で見た映画 | 00:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3316-515e1c50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT