FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桃を植えた!

桃は病気に弱いし、虫にも弱い。

素人にはかなりハードルが高めですが、あえて挑戦します!

お師匠様に木で熟した桃を献上するため!
もちろん、
残りは  が食べます(笑)

排水を良くするために、溝をつけました 苗木が高かったので(爆)
植えるのはとても

慎重 になりました(^^;)

桃は湿気を嫌うので、
注意が必要とのこと。

事前に下調べをすると、
排水をよくするためには暗渠(あんきょ)といって、土地の底に排水のための有孔パイプ(コルゲート管)を埋め込むそうですが
私はプロの果樹農家じゃないので、
ここは目をつぶり(笑)
高畝と明きょ排水溝を作ることにしました。

桃のために買った資材 320x240

  土が重たくて
  ねとねとだったので、
  籾殻くん炭のほかに
  腐葉土や
  パーライトを混ぜて
  ふかふかの土にしました。
  






高畝にした 640x480

桃を植えた!
できるかぎり高畝にした上に、
土盛りをして、植えました。

大玉あかつき桃 です。

インパクトのある名前でしょう?(笑)
見つけたとたん、
 の頭の中には
妄想がたっぷり♪

一応、カタログには
初心者向きって書いてあったんですよ!
ホントかな~(^^;)

地植えは
特に水遣りの必要がないそうですが
枯れないようにシナケレバ!

先が長いですから~(爆)


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、バッテリーが長持ちします(笑)
   ↓




関連記事
スポンサーサイト



| 果物作り 桃・スモモ・サクランボ | 16:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桃を植えられたんですね!
土には相当神経を使われたようですね。
桃ができるのはまだ先になるかと思いますが、
無事大きな桃ができるといいですね(^^)

| ポム・ド・テール | 2008/03/14 18:20 | URL | ≫ EDIT

難しそう

リンクサイトも見せていただきましたが、果物(特に桃)の管理と世話は大変なようですね。

6月から8月が収穫時らしいですが、楽しみですね。

| 楓山 | 2008/03/14 19:18 | URL | ≫ EDIT

gerogero さんの桃、大注目です。
というのも、うちの畑にもトマ爺が随分前に植えた桃の木がありまして、
植えてから数年は美味しい桃が収獲できたらしいのですが、
今は実は付きますが、5cm位で腐って全部落ちてしまいます。
何が原因なのかまったく分らずに放置しているような状態です。
gerogero さんの桃が上手く出来たら、後を追いかけますよ。
ぜひ、美味しい桃が収獲出来るように成功して下さい。
期待しています(^.^)

| トマオ | 2008/03/14 20:47 | URL | ≫ EDIT

しっかり支柱をしてもらって、よかですね~
果樹は結構難しいというイメージがあります。
でも出来始めると後はラクチン?いやいや消毒とか必要ですよね・・・
う~ん、チャレンジ精神豊かなgerogeroさんを尊敬いたします。これからも私以上に先人をお願いいたします。

| ワル猫です | 2008/03/14 22:14 | URL | ≫ EDIT

大玉あかつき桃

たのしみですね!!
出来た時のおおきな桃を、いま想像しています
おいしそうです!!
うまくいったら、お師匠様喜ばれるでしょうね!!
次々と、果樹の木がふえてゆきますね
その広さが、うらやましい!!

| マルコ | 2008/03/14 23:50 | URL |

桃ですか~!!
病気にも虫にも弱いんですね??
結構、手入れが大変そうですっ!
うちにも昔から桃の木があるんですけど、実がなったのを見た事がないっ!笑
なんでだろう??
でも俺だったら桃が取れたら自慢するなぁ~!!

引き続きレポお願いますっ!!

| 韋駄天56号 | 2008/03/15 01:15 | URL |

チャレンジですね

桃の実がなるのが楽しみです。
いつになりますかね・・・・・・・・・
いいネタができてよかったですね。
桃がお笑いのネタにならないようにしましょう

期待してるんですよ。 本当にi-84

| RSくん | 2008/03/15 07:05 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/03/15 09:40 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/03/16 05:59 | |

ポム・ド・テールさんへ
気の長い話ですが、植えておかないと実もならないので(笑)
とりあえず、スタートラインには立てたかな。
本当に、無事に育ってくれることを祈っています(笑)


楓山さんへ
柿も虫に付かれますよね…。果樹は人間の欲以上に全ての生き物の狙い撃ちみたいです。まあ、気持ちはわかりますが(笑) 本やネットで調べながら、ガンバリマス!


トマオさんへ
桃は管理が難しい部類だと思います(^^;)
ちょっと前に処分した桃も、数年は美味しい桃を生らせていたのですが、ある時期から、トマオさんの言われるように生っても途中で落ちてしまうようになり、やがてひとつも生らなくなり、木が腐ってきて…という状態でした。
病気になる原因はカビと細菌とウイルスということがわかっていて、ひとつひとつクリアしていかなければなりません。
とりあえずは、湿気に弱いので、高畝にしました。
もう成長している木なら、枝の込み合った部分をこまめに取り除いて風通しをすることが重要だそうです。
今後は正直に(笑)発表していきますので、トマオさんも頑張ってください。(^0^)V


ワル猫さんへ
食べたいものを作る!コレだけが私を突き動かしています(爆)
欲ボケになってきました(^^;)
消毒は絶対に避けて通れないとおもいます。
実は、これがとっても苦手なんですね~ e-286 バッサリ切るのは得意なんですが(笑)
こればっかりは真面目に取り組まナイト?
ワル猫さんも何か果樹を育ててくださいよぉ~(^^;)心細いです!


マルコさんへ
実は、お師匠様のお里は、桃を作っていました(^^)
特優秀(?)の大玉桃を出荷しているような、完璧な桃農家で、
子供の頃、母の実家に行くと倉庫いっぱいに並んだ桃をまたいで通るような(コラコラ)、恵まれた生活。
桃は両手に手づかみで交互に食べるという…
こういう体験は時として不幸なんですね~。あれ以来、美味しい桃にであったことがありません。
ベロの記憶はコワいです(笑)
祖父の腕前にはかなわなくとも、木で熟したらなんとかなるかと思えるのです。頑張ります!


韋駄天56号さんへ
成功して、りっぱに実がなったら私も自慢できるかもっ!(笑)
韋駄天56号さんのところにも桃があるんですね!
やっぱり実がなりませんか。
うちのも7~8年くらい前から生らなくなって、病気だらけになって木が腐ってきたのでやむなく処分してしまいました。
もし、まだ大丈夫そうなら今のうちに枝を払って風通しを良くして、消毒をしてみてはどうでしょうか。
などと、エラソーに言える立場ではありません(^^;)
消毒が出来なくて、病気にさせてしまったようなものなんですから…ああ、反省!
今回は仕切りなおしです。気を引き締めて、ガンバリマス!


RSくん さんへ
なぜ、山に登るのか? そこに山があるからだ。
なぜ、桃を植えたのか? そこに食欲があるからだ(爆)

諸刃の剣です~。コワいです~。
コケた時のフォローはRSくん さんにおすがりします~(^0^)
人生山アリ、食欲あり。
最高のブログネタですよね…(^^;)ははは。

| gerogero | 2008/03/16 08:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/332-5c409eb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT