楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牧野記念庭園に行ってきました

東京での研修が終わったあと、自腹で延泊して牧野記念庭園に行ってきました。
ブロ友の 海月さん が紹介されていたのョ (^m^)

牧野記念公園

牧野記念庭園は、植物学者牧野富太郎博士(1862-1957)ゆかりの地として、1958(昭和33)年より「牧野記念庭園」として一般公開されてきました。
牧野博士は1926(大正15)年、当時は野趣豊かであった大泉の地に居を構え、1957(昭和32)年に満94歳の生涯を終えるまで、自邸の庭を「我が植物園」としてこよなく大切にしました。
庭園には、約300種類の草木類が植栽されており、それらのなかにはスエコザサやセンダイヤザクラ、ヘラノキなどの珍しい種類の植物も数多くあり、学問的にも貴重なものと評されております。 (HPより引用)

確かに珍しいものがいっぱい…(@-@)  画像↓をクリックすると拡大します

なぎいかだはユリ科

この変わった葉っぱの植物がユリ科だとは信じがたい…

風車みたい


素人目にはザッソーにしか見えん (コラコラ^^;)

素人目には…

海月さん は植物に詳しくてもっといい感じに紹介されていたので そちら をどうぞ~(滝汗)


木漏れ日のなかのフクジュソウ

フクジュソウ

春だ~

ゆきわりいちげ

ゆきわりいちげ

可愛らしい花です(^^)

かわいいね


おとめつばき 

おとめつばき


海月さんも目にとめられていた、面白い名前の木(^-^;)

出たな、ようかい

「○○ちゃん」って愛称で呼んでいたのかと思ったら、違いました。
それは後ほど知ることになるのですが、それはまた次回へと続く~ (なんやそれ)




植物に恋していた博士は
いろんな植物を自宅(といっても借家なのに!)の庭に植えまくったのね…

それはもう、不自然なくらい密植で… 


むりやり…

幹の太さが2~3メートルはあろうかという大木がボコボコ立っているのよ(^^;)
たぶん、植えた時は小さな苗木だったのだろうけれど…
私は地面の中がどうなっているのかとても気になりました 



苗を育てている?区割りが標本チックです(^^)

標本やん



博士が住んでいた家が建物ごと保存されていましたが…

この箒はなんなん?

この↑ 投げ出された箒はなんなの?(笑)



もっとも、生前はこんなにスッキリとはしていなくて、
ありとあらゆる場所に本や資料やなんたらかやが山積みになっていて
足の踏み場もなかったようです。

その様子の展開図がコレだ↓ 画像↓をクリックすると拡大します

資料で一杯

庭と同じように、乱雑(^m^;)  投げ出された箒は片付けた人の気持ちを表しているのカモ?



博士は研究に没頭して、高価な書物や研究に必要な器具をバンバン購入したため
借金だらけの清貧の生活だったそうな。

金に糸目はつけず

「牧野植物図鑑」 の挿絵は博士が自ら描いたものですが、
絵の具はウインザー&ニュートン社製を使っておられます… 今でも結構しますよ(^m^;)
ホントにお金に糸目をつけなかったのですね…


そんな苦労をかけられ続けたにもかかわらず、じっと耐えて夫を支え続けてくれた夫人に感謝して、博士は新種の笹に奥様の名前を付けました(^^;)

すえこ笹

すえこ笹

画像↓をクリックすると拡大します
婦人も非凡

天才的な博士の妻もまた非凡な才能があったようです(^^;) ワタシには真似できん!




しかし…



movei-title.gif
博士はいろいろ格言を残しておられます HPより拝借しました


そうですよね~


毎日を精一杯、働いて、楽しまなきゃいけませんよねえ(^^)



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

| 心も身体も資本です | 09:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

gerogeroさん こんにちは
余裕ですね、遊んで畑も楽しむ、理想です
ハブソウ茶、おいしいでしょ
もうこれ飲んだらほかのお茶はいらんですよ
過去ログ…そうでしょ
自分で困ることも
だらだら色々な話を投稿するので、カテゴリーもええ加減
迷惑かけています。
探してお知らせしますが、昔は豊平で栽培していたから
こんなにしていたかなあと、思い出しながらのお茶づくり
詳しい投稿をしているブログがあるので
したのURLコピペしてみてください
http://silver.ap.teacup.com/onchan/885.html

家の方法と違うのは揉んでる
いは乾かすだけ
とりあえずお知らせ
楽しみですね。。。

| まあちゃん | 2016/02/22 12:43 | URL |

gerogeroさん こんにちは♪

庭園には、約300種類の草木類が植栽されている。
凄いね~ (゚д゚)!
これは見ごたえありそうだ~~
福寿草ってこんな風に 土の中からいきなり花が咲くって感じなのね^^
面白い。 沖縄にはないんだろうね~
見た事ないです。
おとめつばきって綺麗~ (゚Д゚*) 造り物みたい。
あぶらちゃん なんだろう~~
油が獲れるとか?

人間は生きている間が花である

だ~ね~ ^^

>断層のようなサンドイッチ!
あはは 爆笑。
ほんとgerogeroさんって面白い^^
しかしま~サンドイッチがあんなにカロリー高いとは^^;
これじゃ野菜サンドしか食べられないよ;(;´・ω・)
なかなか体重が落ちなくてね^^; 悪戦苦闘しています。

| mana | 2016/02/22 12:44 | URL | ≫ EDIT

まあちゃん さんへ

かさねがさねありがとうございます~
URL、覗いて来ました(^^)
これからあちこちさがしてみます。
なにせ、ズボラーな私…どうなるかわかりませんが
やってみます!
今日も飲んでました(^~^)
さっぱりしてて美味しいです~続けられそうな予感♪

| gerogero | 2016/02/22 17:50 | URL |

mana  さんへ

> 福寿草ってこんな風に 土の中からいきなり花が咲くって感じなのね^^

そうなのよ(@-@)これに雪が降っていたら早春の花っぽくてなおのこと良い♪
寒さに耐えるために寸足らずなのかな?
このおとめつばき、カワイイでしょう!本当に乙女チックだよね~~

> あぶらちゃん なんだろう~~
> 油が獲れるとか?

お、manaさん、スルドイ!

| gerogero | 2016/02/22 17:53 | URL |

おお、牧野庭園!ほんとに行ってらしたのね〜。
展開図は見落としていました。こんなのがあったら漫画の背景を描くときに便利そう。
私が行った時は小雨で寒くておなかこわしててとほほ(笑)
花もそんなになかったのですが、今行くとこんななんですね。
ゆきわりいちげかわいい!
お天気にも恵まれたようで←gerogeroさんの人徳ね( ̄∀ ̄)

↓手作り育苗器、いい感じじゃありませんか。
そっか、トマトって今からスタートしないと本来の力を発揮できないのね。
ナスとかもそうなのかなあ。
私もそろそろ種まきの構想をねろうっと^^

| 海月 | 2016/02/22 18:00 | URL |

こんばんは!
今、ネットで調べました!
牧野記念庭園。。。練馬区にあるんですね~~
東京にもこんな自然豊かなところがあるんだ‼
人間は生きてる間が花である。。。生かされし者、精一杯頑張らないとですね(^-^)

| まいちゃん | 2016/02/22 18:35 | URL |

海月 さんへ

牧野富太郎博士のことはむかーし…
たぶん、学研か何かの付録の漫画で読んだ気がするのです(^-^;)
本当に住宅街の中にありました。ここだけ小さな森になっていてびっくり~
それに、庭というより、
標本としてどんどん植えられたというところがとってもユニークです。
これは行かないとわかりませんよ~
とてもいいところを教えていただき、ありがとうございました(^@^)

育苗に60日かかるそうです(^-^;)
今週中に箱から出して温室に移そうと思っているのですが
そちらは夜間の冷え込みが厳しいのでどうなることやら~

| gerogero | 2016/02/23 07:14 | URL |

geroちゃん おはよー♪

「人間は生きている間が花である」
これしか印象に残っとらん・・・
ずっと綺麗に咲き続けて、パッと散りたいね~~

| らうっち | 2016/02/23 07:17 | URL | ≫ EDIT

まいちゃん へ

> 東京にもこんな自然豊かなところがあるんだ‼

今回、他にも歩いたのですが、東京って緑が多いですよ!
そして、いいものを残そうとする文化的意識がめっちゃ高い!
素敵な事ですね。見倣いたいものです~~
是非、行ってみてください(^-^)b

| gerogero | 2016/02/23 07:18 | URL |

らうっち  さんへ

> ずっと綺麗に咲き続けて、パッと散りたいね~~

そうそう(^m^)
できたら「おとめつばき」のように咲きたい(おいおい)
今の時間を大切に、ちからいっぱい頑張ろうね♪

| gerogero | 2016/02/23 07:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3348-e15eb0de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT