楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア旅行3日目

Buon Giorno !(おはよう!)

ひかえめ

今日の観光メニューは、ベネチアの水路をゴンドラで遊覧、サンマルコ寺院とドゥカーレ宮、
ため息橋、サンマルコ広場、ベネチアングラスの工房の見学…

まっぷ

ホテルを8時半に出発してバスはヴェネツィア本島をめざします!
リベルタ橋の横には鉄道も走っているのね(@-@)

てつどうもある


水上バスに乗り換えて…

じぇっとほいるで

しばらく走ると、見えてきた!

見えてきた~


左から大鐘楼とドゥカーレ宮殿… 水の上に浮かんでいるみたい…

だいしょうろうとべっきおき

ここ一帯は葦が茂る干潟で、ゆるい泥沼が広がっていたところ。
5~6世紀の民族大移動でイタリア北部に「フン族」が攻め込んできたため
もともと本土にいた人たちが追われて逃げ混んだのがベネチアの起源とされている。

先人は軟弱な干潟に木の杭を何本も打ち込み、その上に水に強い石灰岩を乗せ
それらを基礎にしてレンガを積んで建造物を築いていったのだ。
1本、1本、人の手で杭打ちしたらしい… ああ、気が遠くなっちゃうよ 

街全体を莫大な数の木の杭が支えているので、
「ヴェネツィアの下には森がある」 といわれているそうな。


水上バス乗り場サン・ザッカーリアで降りました。

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の騎馬隊像
ヴぃっとりおえまぬえれ



ベニスの斜塔 
ベニスの斜塔

やっぱり地盤の緩いところは傾いてきているようです(^^;)




アンジェリーナとジョニー・ディップが競演した映画「ツーリスト」に出てきたホテルダニエリ前で♪
ほてるだにえりまえで

内装は超クラシカルで素晴らしい、1泊75,000円(2016年3月現在)ぐらいする高級ホテル(汗) 
総じてベネチアのホテルは高そうです…離島だからね…

もう一つ、映画ネタを♪
「リトル・ロマンス」で登場した、ため息橋
なんでも、この橋の下でキスすると永遠の愛が約束されるとかで一時期有名になりました…

ためいきばし

しかし、実際はロマンチックな 「ため息」 ではないのよ。 その話はまた後ほど 


ベネチアには自動車も自転車もないので船のほかは歩くしかない。
この街の交通手段は何世紀も前からほとんど変わっていない…
中央を通る大運河は、全長約4km、幅は狭いところで30m、広いところで70mだそうだ。

雨はかろうじて上がりましたが…不穏な空模様(^^;)
ゴンドラはお休みかな~

ゴンドラはおやすみかな

と、思っていたら、なんと乗船できましたョ (^m^)

ベネチアは水上から見るように建物が作られているので、
やっぱりゴンドラに乗った方がいいと思う…

水没感、ハンパないっす…
冬だからいっそうそう思うのだろうけれど、湿気たっぷり(^^;) 腐らないのかな~

すいぼつ

こういうことです


これでBGMがカンツォーネだったらよかったんだけどなー


思いっきり世間話をするゴンドリエーレ(ゴンドラの漕ぎ手) のおっさんたち (^へ^;)



ま、いいんですけどね。チップをケチったからね(笑)

水路は建物の裏側なので、生活感タップリということがよーくわかりました。
水上タクシーが行き来していたけれど、ホテルと言えど裏口なのねん(^m^)
乗らないとわからないこともありますわな~


                          


このあとドゥカーレ宮殿とサンマルコ寺院を見学したのだけど
長くなるので次回に続く~ 



最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、嬉しいです(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| イタリア | 02:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

ベネチアでゴンドラに乗られたんですね~
ため息橋は実は・・・ネタをばらしちゃあかんですね(笑)
電柱も立ってないし、ましてや看板もないから街並みを見てるだけで落ち着いてきます。

| HAL_K | 2016/03/16 05:39 | URL |

geroちゃん おはよー♪

憧れのベネチアゴンドラだ~
見るたびに(TVだけどね(^^;))geroちゃんと同じこと思ってる~
よく腐らないな~って・・・
建て替えなんてそうそう出来無さそうだもんね。
実際、朽ちてしまったらどうしてるんだろ~・・・

| らうっち | 2016/03/16 06:47 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん、おはようございます(^^)/

わお~っ!!
ベネチアo(*’▽’*)/☆゚’
木の杭なの??ヾ(゚0゚*)ノ?
じゃあそのうち落ちちゃうの?
次第に水につかる広場もベネチア?
すごいね~、でも住みたくはないかも。
観光だとすばらしいね(⌒-⌒)
一つの国を観光するってすごいとこだらけだね。

| すぎさん | 2016/03/16 10:07 | URL |

HAL_K  さんへ

> ため息橋は実は・・・ネタをばらしちゃあかんですね(笑)

HAL_K さんは建築関係なのでよく御存じですよね(^m^)
ベネチアもまた奇跡的な街なのでした~

| gerogero | 2016/03/16 10:34 | URL |

らうっち さんへ

そりゃ腐る部分も当然あるわけで、あちこちで改修作業が見られました。
シーズンオフだからね(笑)
でも沈んでいく部分はどうしようもないみたい。
温暖化で水位も上がってきているし、
見るなら今のうちかも?!

| gerogero | 2016/03/16 10:37 | URL |

すぎさん へ

何万本もの杭を打つためにベネチアの対岸の山の樹が伐採されて無くなった
とかどこかで聞いたことがあります(裏付けはとれていませんが)
水中にある限り、空気に触れないので腐らないそうですよ!
日本でも泥の中から見つかる太古の船や柱はそのままの姿ですよね♪
昔の人は偉大~
ちなみに石灰岩はナポリの方から運んだそうです(^m^;)海運王国だったから。。。
とにかく1000年もこの姿を保ってきたわけだから凄いですよね…
傾いてきているところは別の理由なんですよ。それは次回!

| gerogero | 2016/03/16 10:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3393-2cd5f98c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT