楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア旅行4日目

すこしだけにしておこう
いや~(^^;)こうして振り返るとこのツアーは本当に盛りだくさんだったなとつくづく…

もう飽きてきた?
テキトーに読み飛ばしてね(笑)





添乗員さんが 毎回、こんな手作りマップをくれるのだ(^-^) マメ!

まめ!

今日はフィレンツェの街をいちにち歩いて回ります~


サン・ジョバンニ洗礼堂 画像をクリックすると拡大します
さんじょあbんにせんれいど

フィレンツェ最古の建築のひとつで聖ジョバンニを祀っている。
中世のころ、ダンテをはじめとするさまざまな人々が洗礼を受けたところだそう…

ワタシはこの人たちが気になったわ(^-^;) ↓何をしているんだろうね?

画像をクリックすると拡大します
なにしているんだろう


サンタ・マリア・デレ・フィオーレ大聖堂 それぞれの画像をクリックすると拡大します
でかい~~

どひゃ~~

こまかい~~

世界最大の石積み建築であるドゥオモの大聖堂は「花の聖母の大聖堂」と呼ばれて親しまれている。
建築家ブレキネスが設計、1296年に着工、完成したのは140年後(汗)

白、ピンク、緑色の大理石で幾何学模様を描いていてそりゃーきれいのなんの!
外観を見て回るだけでも小一時間はかかりそうだけど、さっさと中へ(^^;)


急な階段を登ること30分あまり…

きゅうなかいだん


足がわらわらいいはじめたころに、展望台に到着!


フィレンツェが360℃のパノラマになって広がります~~!! 晴れて良かった~~



画像をクリックすると拡大します
きれ~~

ドームが


げげっ こんな高いところにもザッソーが!

こんなところにもざっそうが


登っているのはこの八角形の部分ね(^-^;) 

くびがいたい


天井にフレスコ画を描きたかったので、どうするか悩んだ挙句、
屋根部分を2重構造にしたんだそうな。

二重構造になっている

壁が崩れるのを防ぐためにレンガの積み方を工夫してあります。 すごい…

kuzurenaiyouni_20160318021525c8b.gif


fc2blog_20160318004814842.jpg

ジョットの鐘楼 高さ84.7メートル。ちなみにこちらにも登れます(^m^) 
fc2blog_20160318004735832.jpg


オルサンミケーレ教会
あるさんみけーれきょうかい


これは…どこだっけ?(笑) 学校の遠足らしくて学生がいっぱい…

どこだっけ


シニョーリア広場 の、ベッキオ宮 
しにょーりあひろば

塔の部分が切れちゃいましたが、メヂィチ家ゆかりの宮殿。
かつてのフィレンツェ共和国政庁舎です。 現在でも市庁舎として使われているそう。


シニョーリア広場に面する野外にこれだけの美術作品が置かれているのにはビックリ…

それぞれの画像をクリックすると拡大します

rafunakannjide.gif

メドゥーサの首をかかげたペルセウス像。
けええよ~

このダヴィデ像はレプリカだそうです?
ダヴィデ像


さて…いよいよ…


ウフィッツイ美術館 ですよ!

ルネサンス美術の宝庫と名高く、イタリアの美術史に名を残すダ・ヴィンチやラファエロなどの巨匠たちが手掛けた作品が一堂に集結する美術館であります~~
約4800点もある中から2500点ほどが展示されているんだけど
すべてを見るには1週間くらいかかるといわれております(^m^;)
それを2~3時間で回ろうってんだからどだい無理な話ですよねー

この廊下の天井画だけでも、ため息が出るほど優雅できれい…

天井画が綺麗~~


ガイドさんは有名な作品をピックアップして連れて行ってくれます 
比較的空いていたので、じっくり見られてラッキー! 

やっぱり…現物は自分の目でみたほうがいいので、写真はテキトーにしときますね(^^;)
教科書で見ていたものが目の前にあるのは、なんて不思議なんでしょう…

春(プリマヴェーラ)
びじゅつのきょうかしょでみ

受胎告知
じゅたいこくち

ヴィーナスの誕生
がらすけーすいり

意外と小さくてびっくりしました(^^;)

ラファエロの自画像
らふあえろ

他にもいっぱいあったけれど以下省略~
かわりに?個人的に面白かったものをピックアップしてみました。


バッカス
バッカス君

コジモ1世の忠臣として活躍したバッカス君。
通路の真ん中に展示してあるのは、裏に回ると背中側の絵があるから!

むちむち

こんな肖像画を描いてもらうなんて、愛されていたのね…


そうそう(^m^) 映画「テルマエロマエ」に出てきた実在の皇帝もおられましたョ♪

ハドリアヌス帝
ハドリアヌス帝

最近の流行をきっちり押さえてるガイドさんデシタ(笑)


そして…

この日は特別に、ヴァザーリの回廊 の中を見せてもらえることに♪

特別に入れてもらう

ヴェッキオ橋はアルノ川にかかる、フィレンツェ最古の橋。
この2階部分が、行政事務所(ウフィッツイ)とメディチ家の邸宅ピッティ宮の渡り廊下なのだ(^^;)
誰にも会わずに、行き来できたんだね…

ベッキオ橋

メディチ家(メディチけ、イタリア語:Medici)は、ルネサンス期のイタリア・フィレンツェにおいて銀行家、政治家として台頭。フィレンツェの実質的な支配者として君臨し、後にトスカーナ大公国の君主となった一族である。その財力でボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ヴァザーリ、ブロンツィーノ、アッローリなどの多数の芸術家をパトロンとして支援し、ルネサンスの文化を育てる上で大きな役割を果たしたことでも知られている(wikipediaより引用) 

しかし、栄華を極めたメディチ家も1737年、第7代トスカーナ大公ジャン・ガストーネが後継者を残さずに死亡した。トスカーナ大公位は、ロレーヌ家のフランツ・シュテファン(神聖ローマ皇帝フランツ1世)が継承した。こうして、西ヨーロッパにその名を馳せたメディチ家は断絶してしまう。最後の姫君であったアンナ・マリーアは遺言として「メディチ家のコレクションがフィレンツェにとどまり、一般に公開されること」を条件に、すべての美術品をトスカーナ政府に寄贈した。
これにより、メディチ家の財産は、フィレンツェの遺産として現代まで遺されることとなった。

アンナ・マリーアの肖像
メディチ家最後の姫君

この方がいなければウフィッツイの美術品は散り散りの憂き目にあっていたそうです…
だから、フィレンツェの市民はこの方をとても敬愛しているそうな。


回廊から外を見る~

はれててよかった


通路にも余りあるコレクションが飾られていました(^^;)

触ったりしないように監視員が後ろから見張りつつ付いてきます 

あとをつけてくるかんしいん

もういっぱいありすぎて目が死んできたので割愛しますが~

最後になると、画家の自画像コレクションになり~
なんと、日本の 草間彌生 さんの自画像がありました(@-@)

まじめやん

なんだかいつもと違って真面目やん(^m^) 本人に似てないしー 美化しすぎ(コラコラ)


出口はピッティ宮とボーボリ庭園につながっていました。

でぐちはいようなかんじだよ

ここにもバッカス君がいました。

あいされていたのね


ヴェッキオ橋を渡って帰ります~

かいろうのそと

ヴァザーリの回廊の下は調金細工や宝石店が並んでいました。

下はしょうてんがい


回廊の窓から見えた像と、古い家。

どうぞうはだれ

ひどけい

あ~、よく歩きました! お腹ペコペコだぁ~~~


お昼ご飯は中華♪
久しぶりにお醤油味で旨ーい(^~^)

ラーメン

うまい~

おれんじうまい




このあと、夕ご飯まで自由行動になりました(^-^)v


サンタ・マリア・ノヴエッラ薬局
fc2blog_20160318051420117.jpg

世界最古の薬局です(^^) 中がすごーい…

fc2blog_20160318051510e65.jpg

fc2blog_20160318051545158.jpg

イースターの飾り付けがキュート♪

fc2blog_2016031805163150d.jpg

お土産に石鹸と香水を買いました(^-^)b



スナックのスタンドもシックだなぁ~

シック

けっこうやさいがあるのにね


日本でもやらかしてたよね(^へ^)
イタリアを拠点に活動する自称“標識アーティスト”クレ・アブラーム氏の作品が!

画像をクリックすると拡大されます
あかんやろ



レブッブリカ広場
fc2blog_2016031800424548b.jpg

花屋さん
fc2blog_20160318004521ccb.jpg



カフェで休憩♪ カプチーノとホットチョコレート(^~^) 超甘かった…

fc2blog_2016031800462080d.jpg




晩ごはんはサンタクローチェ広場近くのリストランテで♪
ブルスケッタと、トスカーナ風ステーキ、チョコクリームでした(^m^) 

fc2blog_20160318004917b28.jpg

fc2blog_201603180049509ab.jpg

すんごいボリュームで、みんな格闘いたしました… 美味しかった!(^m^)

fc2blog_20160318005027c7c.jpg



はぁ~疲れた。

読むのも疲れたでしょう(笑)



最後までおつきあいいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

| イタリア | 05:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

geroちゃん おはよー♪

よくもま~ こうスラスラと書けるもんだね~
いやはや感心♪
お店と食べるものだけ食い入って見た(^.^)

| らうっち | 2016/03/18 07:29 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん、こんにちは(^^)/

すごいとこに行ってきたんですね(⌒-⌒)
フィレンツェと言ったら茄子!!ヾ(゚0゚*)ノ?
違うのか~?
バッカス君は何でいつも裸?
どこ見てもため息出ますね(*´ο`*)=3
お店にはでっかいアーティチョーク売ってるんですね。
うちのも来年にはちっちゃいのが収穫できるかな?
向こうで食べました?

| すぎさん | 2016/03/18 12:29 | URL |

gerogeroさん こんにちは♪

手作りマップ これ良いですね~^^
地図を見ながら歩くのって 好きです。
(地図は読めない女だが^^;)

やはり建物が凄いわ~ (@_@)
何を見ても感動ものだね。

>壁が崩れるのを防ぐためにレンガの積み方を工夫
なるほど~
昔の人ってそういう知恵がほんと凄いと思う。

しかし めっちゃ盛り沢山 (゚Д゚;)
お天気にも恵まれて 良い旅でしたね~
私もいつか行ってみたいよ~


>ぜんぜん肉が落ちませんwとほほ~
右に同じ~ (;´Д`)
去年とも明らかに何かが違ってます。
歳とともに落ちる代謝って 怖いよ~

| mana | 2016/03/18 12:49 | URL | ≫ EDIT

らうっち さんへ

だ・か・ら♪ ガイドさんの受け売りだってば(^m^)
今はイヤホンガイドが主流で、
列の後ろでも横むいていても耳に吹き込まれるんです!
イタリアはやっぱりなんでも美味しいです!!

| gerogero | 2016/03/18 13:24 | URL |

すぎさん へ

> フィレンツェと言ったら茄子!!ヾ(゚0゚*)ノ?

そうなの?
へっへっへ…じつはレブッブリカ広場近くの花屋さんで
種をいっぱい買いました(笑)
茄子もあったよ~

バッカス君は宮廷で人気のあった小人の一人で、本名?はモルガンテ君です。
栄華でもよく登場しますがヨーロッパの宮廷では小人症の人々をそばに置いていました。
彼らの役目は道化師として宮廷の人々を笑わせること。
そのほか小さな体型を生かしてスパイ活動もしていたそうです。
中でもこのモルガンテ君は人気者で、あちこちで芸術の題材になっているそうな。

うちも~(^^;)
アーティチョークには苦戦しています。
今ごろこんな大きなのが売っているなんて温室もの?

| gerogero | 2016/03/18 13:36 | URL |

mana  さんへ

おかげさまで~~ フィレンツェから晴れでした(^@^)/
やっぱ晴れてないとこの景色はねー
もう、何と言っていいかわからんほど素晴らしくて…
大きさに圧倒されてしまいましたョ。

私もこいういう書き込みのある地図って大好きなのダ。
でも方向音痴なのね(笑) manaさんも?
うちの旦那さまはその点バッチリ(@m@)滅多に迷われません…
フィレンツェ、ゲージュツ品がそこらへんにゴロゴロ…
歩きやすくておすすめですよん♪

| gerogero | 2016/03/18 13:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3398-879c0ce1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT