楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア旅行8日目

ローマのホテルもやはりスイーツが充実していた(^-^;)
こんなもんより、サラダが食べたいよー!

スィーツ充実

生ハムうまし

ガイジンはシリアル食べて食物繊維を補っているのだな… とブツブツ言いながら食べる。
文句の多い客だなあ(笑)


さてさて~バスは8時にホテルを出発…ローマ市内に入ってびっくり 

右を向いても左を向いても遺跡だらけ~ 
歴史的建造物が街中にあふれておりました (@m@) 


コンスタンティヌスの凱旋門
コンスタンティヌスの凱旋門

すでに右側にちらっと見えているけれど~
この向こう側に


どーん!


コロッセオ
どーん

高さ48メートル、直径約188メートル の 巨大な競技場跡…  


西暦80年にティトゥス帝が建設。
それ以降、戦争捕虜や奴隷などが猛獣と闘う「拳闘」の見世物を市民に見せることで、
政治や社会への不満をそらす手段に用いられた 

歴代の皇帝は食べ物もタダで市民に提供したため、ローマ帝国の権力は絶大なものに! 

しかーし! キリスト教が公認されるとともに見世物人気は下落(^^;)
5世紀になると剣闘は禁止されてしまい、競技場は放置。

壁面の大理石がはぎとられ、みずぼらしい廃墟となった…


茶色いレンガの部分は近年になって修復されたところ。

茶色は修復したところ

このアーチの下にはそれぞれ彫刻像が飾られていたそうです。


よく見るとまだ細かい装飾が…

画像をクリックすると拡大します
落ちて来たらアウト


現地ガイドさんが入場券を買いに行っている間、外壁を見上げながら、

「サスペンスやったら、あそこの石が落ちてくるやんな」
「そや! ローマ、コロッセオ殺人事件!やな」

などと好き勝手なことを言うツアー客たち (ワタシらや)

いや、ホンマに落ちそーやねんもん 

画像をクリックすると拡大します
細かい


でかっ

コロッセオはレンガ積みでセメントや火山灰を主成分としたコンクリートが使われていた。
この穴ぼこには補強材として鉄が埋め込まれていたそうな。

西暦80年って日本は弥生時代? そのころに鉄筋コンクリートだなんて凄すぎ!

かいだんたかい


5万人を収容できたそうな。
ここが皇帝の席ね(^m^)  階層によって席は厳しくわけられていて、一般市民は2階席(^^;)

皇帝の席

暑い日には日よけの天幕が全体に張られたそです(@m@) どうやって?!

小部屋がいっぱい

地下牢の上は板張りのアリーナ。
その上で剣闘士(グラディエーター)たちが命がけの戦を行ったんだよね…

ふと、ラッセル・クロウ の顔が浮かんだわ (^-^;)

地下から猛獣を上に運び上げるエレベーターもあったらしい。 
画像をクリックすると拡大します
エレベーター

すげー

ところどころ石組みが使われているけれど、ほとんどレンガを積んでます。

風化しているけど、みんなレンガ!
画像をクリックすると拡大します
レンガと警官

すごいぞ、古代ローマ人! 



コロッセオから見た フォロロマーノ (元老院や皇帝の住居などがあったところ)
画像をクリックすると拡大します
フォロロマーノ



ふうう… しょっぱなから凄いものを見て疲れました(^^;)


あとはテキトーに流していきますね 

おバカ

映画「ローマの休日」に出てた 真実の口 でおバカな写真を撮ったり~


トレヴィの泉 でコインを投げたり~

左肩からなげる



トイレ休憩に入ったお店でジェラートを食べたり~ (めちゃウマ!)

なかたじゃぱん

うきうき

バルカッチャの噴水
ばるかっちゃ


スペイン広場 は修復中だったり~(笑)

すぺいんひろば


階段を登ったところにある、

トリニタ・デイ・モンティ教会
とりにた

このオベリスクはエジプトからかっぱらって来たものではないらしい…
このオベリスクは違う

みはらしがいい

おーなかすいた
ここからのいい景色を
楽しんだ後は…

よーく歩いて、お腹がペコペコ!


ランチへGO~!




絶対、パスタは外せないらしい。
美味しいからいいんだけどね~

絶対、食べ過ぎやって…(^-^;)

リガトーニのカルボナーラ
りがとーに


子牛のサルティンポッカ
サルティンボッカ


レモンシャーベット、旨し!
レモンクリーム?



さてさて、お腹も落ち着いたところで…



見えてきたのは高い壁!

高い壁

ミケランジェロとラファエロの彫刻がある、ヴァチカン美術館 の入り口です!

入口からして


厳重なセキュリティチェックのあと、
最初に目に飛び込んでくるのが通路のモザイク画。 上品な色合いで…細かいっ(^m^)

画像をクリックすると拡大します
モザイク画

しかし、こんなもので驚いていてはいけない 


ラオコーン像
らおこーん


16世紀初頭にヴァチカンの教皇ユリウス2世が、中庭に古代ギリシャの彫刻を置いたことがきっかけとなり、以来500年以上にわたって歴代教皇たちが収集したイタリアの芸術品を一般に公開しているのだ。


しかし…  膨大すぎ! 


もう、ありとあらゆる、場所と言う場所に、これでもかーって並んでいるのよ 

だれ?

ふえをふくしょうねん

ものすっごいこれくしょん

目が… 目が~~っ!! (死んだ)

目が、めが~


これなんだと思う? 棺桶だよ  大理石の…

かんおけ


巨大な松ぼっくりのある中庭を抜けてー

びーにゃのなかにわ

館内は20以上のコーナーに分かれている。
古代オリエントから現代にいたるまでの絵画や彫刻、タペストリー、地図などさまざまなものが展示されていて、ざっと見るだけでも4時間はかかるところを、
ツアーは駆け足で走り抜けるのよぅ~~ 

迷子にならないように、ガイドさんに付いていくのがタイヘン!

いたりあのちず

これはちょうこくっぽい

これは ↑ 彫刻っぽいけれど


こちらの天井画は、絵です(@v@)  だまし絵ですね。

精巧なだまし絵


真ん中の扉の上にあるのが彫刻で、あとは精巧に描かれた絵です。
影がそれらしく見せるのね。

ダマシ絵


そして…

ミケランジェロが描いた「最後の審判」「天地創造」の天井画がある、

システィーナ礼拝堂へ!

sistineDM2203_800x1241.jpg

もちろん、ここは撮影禁止! なので pinterest からお借りしてきました(^^;)

礼拝堂の壁画は描かれてから500年以上もの間、ろうそくによるススで真っ黒になっていた。それを1980年6月から1999年12月にかけて大がかりな修復が行われ、
今はピッカピカになっています。
日本の某テレビが寄付を出した修復の出来栄えには賛否両論があるらしい…
ま、あまりにもきれいにし過ぎってとこ?

この礼拝堂は法王の選挙(コンクラーベ)などに使われていることで有名でもあります。
ともかく、首がとっても痛くなりました(^^;)





ああ、疲れた…?

もうちょっとだから頑張って!



最後は、世界中の信者が参拝に訪れる、

サンピエトロ大聖堂
特別な扉

今年は「慈悲の聖年(Anno Santo della Misericordia)」にあたり、
信者が特別の赦しを与えられるとし、この期間中には、救済のための特別な扉である、聖なる扉(Porta Santa)が開いていました…



中はすごい… もう、言葉もありません 
画像をクリックすると拡大します。

まばゆーい

だひゃー

きんきら

うちゅうのよう

おおお~

うーん

いろが


ピエタ ミケランジェロ23歳の時の作品
ぴえた



サンピエトロ広場
広場が見える

映画「天使と悪魔」で、犯人がパラシュートで降りてきた場所…
うーん(^m^;) 個人的に感慨深い!


明日のミサのための椅子が並べられていた。

ミサ用のいす


礼拝堂を警護するスイス衛兵隊 制服のデザインはミケランジェロという噂。

ざんねんこーときてるよ


ベルニーニの大柱廊
4ほん


広場の中央にあるオベリスクを囲むように円を描く柱は、
あるポイントに立つと4本が重なって1本に見える。

1ほん


さいぶまで

3時を過ぎました…

建物自体が大きな芸術作品なのに、見ている時間が無い…(涙)
サヨウナラ、ヴァチカン!

バチカン



このあと、すこしだけ自由時間がありまして

バス停


セール中で、靴が意外と安かった(@m@)

安い~

サンタマリア・マッジョーレ大聖堂
さんたまりあまっじょーれ

テルミニ駅に行ってみた。

てるみに

テルミニ駅

スタンド



バスの中から、

サンタンジェロ城
さんたんじぇろ

テルマエロマエに出てきた、ハドリアヌス帝が建てたお城(^m^)


アルジェンティーナ神殿跡
アルジェんてぃーな

「ブルータス、お前もか!」の現場らしい(^-^;) 知っている人は頷いといて(笑)




ヴィミナーレ宮殿 の、変な衛兵
ヴいみなーれきゅうでん

金ぴかの鉄仮面をかぶっています(汗) こっちが見えるのかな~

変な衛兵




最後の晩餐は、カンツォーネを聞きながら~

fc2blog_20160402045130f0e.jpg

若い学生さんのツアーと同席だったんだけど~

リタイア組がおひねり渡しどんどんリクエストするもんだから、
最後の方になると、こちらばかりに向かって声を張り上げてくれました…(笑)

fc2blog_2016040204523784c.jpg


最後はノリノリ♪

fc2blog_201604020453204ad.jpg


何を食べたか忘れちゃったわ~

fc2blog_20160402045406024.jpg

fc2blog_201604020454412bf.jpg

fc2blog_20160402045510cdb.jpg

ごちそうさまでした(^~^)/




最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン






関連記事
スポンサーサイト

| イタリア | 05:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

ローマって魅力的な街ですよね。
どうしても「ローマの休日」が重なってしまう(笑)
スペイン広場は残念でしたね~
コロッセオはスターウォーズが重なってしまった(笑)

ヴァチカン美術館は時間に捉われずに見てみたいなぁ・・・

| HAL_K | 2016/04/02 05:48 | URL |

gerogeroさん おはよ~~
凄い物朝からありがとん
ここでしっかり見たから、もう行かなくても我慢できるよ
本当は言ってみたいね
昔の人は偉大だ、ユンボもレッカー車もなかったんよね
への字のツーショット
若いな~~goo
今日はいい天気の予報ですが、畑経由マツダスタジアム
カープうどん食べてカープ女子に元気を貰い
もちろん打倒巨人
愉しんで来ますよ~~

| 畑のまあちゃん | 2016/04/02 08:43 | URL |

HAL_K  さんへ

> コロッセオはスターウォーズが重なってしまった(笑)

ははは(^m^) 人それぞれですね!
スターウォーズも叙事詩みたいなものだから
過去の文明が出てくるシーン、多いですね。

ローマには最低でも1週間は必要ですね。
ヴァチカン美術館はせめて一日… 目が死にますけど(^m^)

| gerogero | 2016/04/02 12:10 | URL |

畑のまあちゃん  さんへ

ローマ時代のレンガは平べったいものでした。
高さが稼げない分、強度はあったのだろうけど労力は倍以上ですよね…
3階建てですが、天井が2倍くらい高いので8~9階建ての規模。
足場とかどうしていたんでしょうね。

ふふ(^m^)
今日はホンモノのスタジアムに出勤ですね♪
勝つといいですね!! (うちの旦那さまは巨人ファンですが・笑)

| gerogero | 2016/04/02 12:15 | URL |

gerogeroさん、こんにちは(^^)/

ほんと中身の濃い旅行ですねw(゚o゚)w
美術品好きなんですね。
もう疲れてしまってしばらく動けなくなりそうなほど。

| すぎさん | 2016/04/02 12:38 | URL |

すぎさん へ

濃すぎてひっくり返しても垂れてこないほど(笑)
でも、ローマは一日にしてならず!
一日ではとても無理です(@m@)

| gerogero | 2016/04/02 16:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3423-043cbc25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT