楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア旅行9、10日目

長々と引っ張ってまいりましたが、今日が最終日です(^m^)

最後のごはん

タイトルを読んで、あれ?と思われた方…
そうです  9日目と10日目はもう帰国するだけなのですョ。
10日間のツアーでも、行きと帰りで3日パアですねん 


最終日が快晴とはなんとも皮肉!  

めっさはれてるし

ローマ空港からヘルシンキまで3時間ほど。

軽食は別料金なので、空港で買ってあったピザを食べました。

ピザ!

ヘルシンキは雨

ヘルシンキは雨だった。
冬のヨーロッパは雨がよく降るのね 


でも、ひとたび雲の上に出ると、夕陽が♪
頭ではわかっていても、不思議~

夕陽

飛行機はこれから夜に向かって飛んでいきます~


最後の機内食もイタリアンだった(笑) ちょっと飽きてきた。

ペンネ もーにんぐ

ロシアのツンドラ地帯の上を飛んで帰るのですが、
6時間ぐらいしたら白々と夜が明けてきて…

氷点下

夜中の1時頃だけど、朝!

イタリア時間では夜中の1時くらいなのに、もう、朝~! 


時差を飛び越えて、8時半ごろ、関空に到着~!
10日間のイタリア旅行が終わったのでした。 チャンチャン♪

01.jpg

ちなみに関西国際空港の旅客ターミナルビルは
イタリアの建築家レンゾ・ピアノ氏が設計したものです(^m^)



もう帰って来てから1カ月経つなんて~ あっという間だな 


今回は盛りだくさんでお値段以上♪ のお得なツアーでした 
7~9月だと1.5~2倍くらいするのよぅ
その時期だと、青の洞窟にもバッチリ入れたのだろうけれど…
農繁期には行けないからね(^m^;)

worldheritage1113_1_20150124190305.jpg



ありとあらゆる施設に並ばずに待ち時間なしで入れたのはツアーならではだと思う。

michelangelo_0011.jpg


ちょっぴり不満といえば…

移動中にあっ! 面白そう! って思っても、寄り道できないところ。

ストリートアーティスト

みたいのに~

ストリートアート描いている人がいても、見に行けない。

面白そうなお店があっても、入れない…

画像を↓クリックすると拡大します
おもしろそうだろー

画像を↓クリックすると拡大します
おいしそうだろー

みんなに付いていかないとダメだから…(^^;) これがけっこうストレスだった。
置いてかれたら困るくせに(笑)

でも、次は個人で来たいな~
そして、もっとゆっくりとブラブラしたいです。

画像を↓クリックすると拡大します
ぱにーに


台湾旅行で苦しんだ食事も、イタリアではどれも美味しくてシアワセだった 

イタリア人は食べるために生きているような民族だから不味いわけがないわな~
って思っていたら、emmynyaaさん によると、
催行ギリギリの少人数だったからいいレストランに入れたのでは? ということ。

へー(@へ@) そうなんだ!
確かに… 30人くらいの団体になると普通のレストランは無理かも知れんね。
そう考えるとラッキーだったわぁ。

ツアーは、催行ギリギリ が狙い目だね!   (偶然だったけど^^;)





最後に、面白かったものをピックアップ♪

でかい

フィレンツェの街中にあった、一見フツーのごみ箱ですが~

実は地中に大きな箱がありまして…
ゴミ収集車が、クレーンで持ち上げて中身を回収しておりました(@m@) 

渋滞してるよ




イタリアの街路樹は 松 が多かったです。

ナポリでビックらポン
スタンダードカットの松

それがみんなこんなカットなのよ~~~  近寄るまでぜんぜん気がつかなかった!

フィレンツェでも
ミケランジェロ広場でも

ソレントでも
ソレントでも

ローマでも
ローマでも

イタリアの松はこういう刈り方をするのね(^m^) おもろ~♪



というわけで~



以上でおしまい!




長々とお付き合いいただき、ありがとうございました 
ポチッと押していただくと、次回の行き先予告が出ます (ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

| イタリア | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

旅行記面白かったです!
ブログにまとめるのは手間がかかりましたね。
でも、記憶を記録にできるし、写真も整理できますもんね。
お疲れ様でした。

街路樹が松なのは知らなかったなぁ~
日本でも昔は街道に松並木があったけど、手入れなんてしない時代でしたね。

| HAL_K | 2016/04/08 05:12 | URL |

HAL_K  さんへ

ありがとうございます~~
キョロキョロとりとめもなくいっぱい写真を撮ってしまったので
さがしてまとめるのが大変デシタ(汗)
次はもっと余裕をもって…

庭の松の木は玉づくり?でわりと全部の枝をいかしてますよね?
また海岸線の松林は手つかずで全部の枝がぼーぼーに自由に伸びていて。
イタリアはどの地域に行っても松はこんなスタイル(^^;)
ほかの樹木はナチュラルなのに(笑)何か決まりがあるんでしょうかね~

| gerogero | 2016/04/08 23:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3436-d90ee847

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT