楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高野山に行って来ました

と言っても~、7月22日のことでした (´∀`*;)ゞ
旦那さまがリタイアされてからは突然の、平日のお出かけが多くなりまして♪


和歌山県にある高野山の奥ノ院までは自宅から車で2時間半くらい…

りんりつって

高野山は、平安時代のはじめに弘法大師によって、開かれた日本仏教の聖地です。


壇上伽藍(だんじょうがらん)
あおぞら

弘法大師が高野山を開創した際に、真っ先に整備した場所。
壇上伽藍は、〈胎蔵曼荼羅〉の世界を表しているといわれています。高野山全体を、金剛峯寺という寺院としたら、その境内地の中心にあたる場所として大切にされてきました。

朱色が美しい!

朱色が



金剛峯寺(こんごうぶじ) ↓画像をクリックすると拡大します
金剛峰寺

「金剛峯寺」という名称は、お大師さまが『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けられたと伝えられています。
東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の広大さと優雅さを有しています。
以上HPよりお借りしました

↓画像をクリックすると拡大します
はしごが

金剛峯寺の屋根は檜皮葺(ひわだぶき)になっています。その屋根の上に、天水桶が置かれています。(ハシゴもかけられています)
普段から雨水を溜めておき、火災が発生したときに、火の粉が飛んで屋根が燃えあがらないように桶の水をまいて湿らし、少しでも類焼を食い止める役割を果たしたんだそうな。

ひわだ


奥之院(おくのいん) ↓画像をクリックすると拡大します
高野山

高野山の信仰の中心であり、弘法大師さまが御入定されている聖地です。
一の橋から御廟まで約2キロメートルの道のりには、おおよそ20万基を超える墓石や、祈念碑、慰霊碑の数々がならんでいるのですが、それはまたあとで 

一歩中に入ると別天地が広がります。空気がひんやり… 


樹齢千年に及ぶ杉木立がすごい!

↓画像をクリックすると拡大します
大木ばかり…




ここからは撮影禁止です。
合掌、一礼して橋をわたり、弘法大師さまがいらっしゃる廟へ…
空気が違います。さらにひんやり…

弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう) ↓画像をクリックすると拡大します
ここからさきはさつえいきん

大師信仰の中心聖地です。
現在でも肉身をこの世にとどめ、深い禅定に入られており、わたしたちへ救いの手を差し伸べていらっしゃるという入定信仰を持つ弘法大師の御廟所です。現在も参られる方々を救い続けていると信じられ、日夜多くの参拝者が絶えません…
以上HPよりお借りしました




さて…


今年のお盆も過ぎましたが、お盆と言えばお墓参り。みなさんは行かれましたか?
うちは歩いてすぐのところにあるのですが、
お家によっては遠い故郷にある方も多いことでしょう。


ここ高野山には歴史上の人物たちのお墓があるのです。
それもたくさん…


一の橋から約2kmの参道には、名だたる戦国武将の墓などが多数点在しています。
こんなうっそうとした山奥に巨石をどうやって運んだの?って驚くほど、どれもこれも、それはそれは立派な墓や石碑・供養塔なのです。
本人が生前に用意していたのか死後子孫や家来が建立したのか定かではないものが多いけれど、武将たちの高野山信仰がとても熱いものだったことは確かです。


真言密教(仏教)である高野山ですが、神社や鳥居があったりします(@-@)
浄土宗の法然、浄土真宗の親鸞のように他の宗派の人物の墓もあったり
武田信玄と上杉謙信のお墓がわりと近くにあったり…とね。

宗派を問わず、生前のいざこざや敵味方を問わず、みな一緒に仲良く?お墓が並んでいる様は弘法大師さまの懐の深さゆえんでしょうか…

安芸の浅野家
↑画像をクリックすると拡大します

全部で20万基以上あるらしいので(滝汗) 全部は回れませんでした。
適当に見つかったものだけ紹介しますね~

興味のある方は分布図をどうぞ→ ココ


浅野内匠頭  え?なんでこんなところに…と思う(^-^;)
あさのたくみのかみ
↑画像をクリックすると拡大します


結城秀康  徳川家康の二男だったのに冷遇された人… 圧倒的な大きさです!
ゆうきひでやす
↑画像をクリックすると拡大します


織田信長  お骨は無いですよね(^^;)
おだのぶなが


豊臣家の墓  親族一同? とても広いお墓でした。
とよとみけ
↑画像をクリックすると拡大します

多くの武将の墓がここにあるのは、
徳川家が高野山を菩提所と定めたため、諸大名を始め多くの有力者が高野山に先祖の墓碑や供養塔などを建立するようになったためということです。


もちろん、一般の方のお墓もありますョ
どれも大きくて立派なものばかり。ここにお墓を持つのは一種のステータス?(^m^;)

いっぱんのかたも



ワンちゃんのお墓もありました。愛されていたのですね…

愛犬が
↑画像をクリックすると拡大します


いろんな動物たちの共同慰霊碑もありました。 動物園関係カナ?と思いましたが

動物…


どう見ても野生の動物っぽい…

どうぶつたち
↑画像をクリックすると拡大します



落書きの慰霊碑 だそうです(^-^;) 現在も石碑に落書きしてもいいそうです。

らくがき



しろあり って?!

しろあり
↑画像をクリックすると拡大します

駆除したからでしょうか? やすらかにねむれ とありました(^m^;)

じゃ、ワタシも
ヨトウムシやアオムシ、ザッソーの慰霊碑を建てた方がいいかも知れないな…




他にも…

企業の慰霊碑が有名なのです(^m^)
それがとってもユニーク!


写真業界人の慰霊碑
写真業界の方たちの遺影


福助
福助
↑画像をクリックすると拡大します


日産自動車 なんか…ロシアっぽい銅像です。
にっさん
↑画像をクリックすると拡大します


UCC(上島珈琲) コーヒーカップがっ!(@0@)
UCC.gif
↑画像をクリックすると拡大します


キリンビール
キリンビール
↑画像をクリックすると拡大します

ラベルの麒麟の像がありました(^m^)
きりん


ヤクルト    あの容器が!!
ヤクルト
↑画像をクリックすると拡大します


そして、最後に目を引く…


新明和工業   ロケットを作っているのかしら…(@-@)
新明和工業


みんなそれぞれ趣向をこらした石碑を建てられています。
終身雇用なんてもう伝説のような扱いですが、
一度雇用した社員は永劫にわたって供養してくれるなんて素晴らしい…


縁もゆかりもない人たちばかりでしたが、高野山の中ではひとつです。
私たちともどこかでつながっているにちがいありません (しろありは別 ^^;)

宇宙を感じた場所でした。


合掌。



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| 心も身体も資本です | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

定年後をしっかりと楽しまれてますね~
金剛峯寺は一度も行ったことがありません。
全国を行脚した弘法大使だから、あちこちで祀られてて像を目にしたり、護摩行を見るのですが・・・
企業の慰霊碑を見て歩くだけでも楽しそうですね~

| HAL_K | 2016/08/21 05:21 | URL |

HAL_K  さんへ

旦那さまは仕事の関係で日本全国あちこち行っているのですが
ワタシは殆ど知りません。
高野山に行ったのも初めてなら、
金剛峰寺はじめ寺院を巡ったのは今回が初めてです。
武将や企業のお墓が2キロにわたってひしめき合っているのにもビックリ!
写真を撮りまくっていたので旦那さまが面白がっていました…

| gerogero | 2016/08/21 14:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3634-1f37156e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT