楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聖の青春

日曜日は前日に降った雨でドロドロだったし、
私が那須に出かけていたあいだお留守番だった旦那さまへのサービスも兼ねて?
映画に行って来ました。

聖の青春
さとし

原作は、難病と闘いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)の生涯を描いたノンフィクション小説(著者大崎善生)。
幼少より難病の腎ネフローゼになり入退院を繰り返していた村山聖に将棋を勧めたのは父親だった。師匠を得、闘病しながらプロ棋士として、まさに命を削りながら闘う日々を追う…


将棋には興味がないので、主人公のことは全く知らなかったです(汗)
だから対局のようすや棋譜を見てもちんぷんかんぷん。
あ、羽生善治や谷川浩司の2人はニュースで知っておりましたが
東の羽生善治、西の村山聖と言われるほどの人だったとは…

はぶさん

松山ケンイチは、役作りのため20キロ以上も太っていて別人みたいだった(@m@)
羽生役の東出昌大がめちゃめちゃ頑張っていました。そして脇を固める役者さんたちが
持ち前の個性を殺し、ひとつ上の演技をしていてみんなうまくて唸ってしまった。
筒井道隆など本人とわからないほどの演技。柄本時雄は自己を超越していて、リリー・フランキーにいたってはヤニだらけの歯が「そういう人」を印象付けて…超リアル!
ストーリーや主人公が志半ばで夭折することを知っていても、最後までだれることなく魅せてくれました。




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
映画の感想は個人的なものなのでコメント欄は閉じさせていただいています。
ポチッと押していただくと、映画の鑑賞券が当たります (ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| 映画館で見た映画 | 22:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3769-452aa67a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT