楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サント・トメ教会とカテドラル(トレド大聖堂)

スペイン旅行3日目は盛りだくさんで…ちょっと長めになるかもです(^へ^;)
興味のない方は↓をポチッとして他の有益な方のブログへどうぞ~~(笑)



でも、気が向いたら帰って来てね(^m^)/


一夜明けて… 朝食の時間~
スペインの朝ごはんは全体を通してとても充実していました。 パンだけでこんだけ~~

豊富

けーきが

朝からケーキか?! (右に並んでるやつ  )
と思った心を押さえて、控えめにフルーツ中心に(笑)

フルーツ中心


食べ終わる頃に夜は白々と明けてきました。 
この時の現地の日の出は8時ごろでした (@-@)

うすぴんくいろ


ひゃ~っ!美しい! トレドの旧市街地が一望できます!!

美しい

中央にある大聖堂はこれから観光に行くところです。

だいせいどう


天正遣欧少年使節団って覚えてる?
1582年2月(天正10年)に、世界征服?の野望を膨らましていた信長の命で
ローマを目指して旅立った4人の少年のことを…

出発して4か月後に言い出しっぺの信長が討たれてしまったなどということは知る由もなく
2年以上かけてローマのバチカン(1985年3月)まで行ったのよ~えらいわ~~ 

マカオ→ゴア(インド)→喜望峰(アフリカ南端)を経由して、
ポルトガルのリスボンから入国した4人のうちのひとりが天然痘にかかっちゃって 
半年ほど足止めをくうことになったのが、ここトレドであります(^^;)

そのあとマドリードで当時の王様に謁見して熱烈歓迎されているから、
死の病の天然痘を乗り越えたってことだよね?(@m@) 信仰の力?! 


ぷーるですね

テラスつき

名残惜しいけれど、超眺めのいいホテルともさようなら。

8時40分にバスは出発~



トレド旧市街地
ええわああ

古代ローマ時代から栄えたトレドは3方をタホ川に囲まれた天然の要塞都市。

かつての城塞やカテドラル(大聖堂)を中心に広がる旧市街地にはキリスト教、ユダヤ教、イスラム教などの異なった宗教文化が混在する、独特の街並みが広がってます…

かわいらしい



保存地区なので外側の景観は損ねちゃいけないらしいけれど
こういった増築はオーケーなの?(笑)

増築の仕方


途中、トイレ休憩を兼ねてお店へ…

彫金

トレドはダマスキナードという彫金細工の工芸品が有名です。

刀剣や鎧なんかもあった~

きんぞくかこう

きれいです~



てくてく歩いて…


サント・トメ教会
さんととめきょうかい


え?ちっちゃい… (@へ@) 教会っぽくな~い(汗)

でもね、この教会には 今日の観光の目玉である、
エル・グレコが描いた 「オルガス泊の埋葬」 という大作(4.6× 3.6 m)があるのです!
写真撮影はNGだったから Wikipediaの画像を参照してね↑

詳しい解説は省略~

絵には当時の著名な人々が描かれていて、グレコ本人とグレコの息子のホルヘ・マヌエル(左下の男の子)もいるらしい。そのポケットのハンカチーフにはグレコの本名の「ドメニコス・テオトコプーロス」と、息子の誕生年(1578)のサインがあるのよ…

そう! エル・グレコはあだ名だそうです(@0@)

えるちゃん


生まれたのはギリシャで、その後しばらくいたイタリアの言葉でグレコ(ギリシャ人)
エルはスペイン語で「男」に付ける尊称なんだとか。 
つまり、ギリシャのおっさん…(コラコラ!) って呼ばれてたので
そのままペンネームにしたらしい。



トレドにはグレコが暮らしていた家があるらしい。
本当に住んでたかどうかは眉唾だそうですがっ(笑)
とってもトレドを気に入っていて、当時の旧市街地を描いた絵があるそうな。
ほとんど今と変わってないとか??

ちなみに、奈良市とトレド市は姉妹都市です(^m^)



てくてく歩いて…



カテドラル(トレド大聖堂)
すいている~

どう? すいてるでしょ~(^m^)  この日も寒かったのよぅ 
真冬のスペイン、ねらい目よ~!(爆)

スペイン全土のカトリック教会の総本山です。
13世紀に着工し、完成まで約270年もの歳月をかけたゴシック様式の大聖堂です。
バチカンのサンピエトロ大聖堂、イギリスのセントポール大聖堂、スペインのセビリア大聖堂に次ぐ、世界で4番目の大きさ!

く~び~が~ 痛くなる~~天井が高い~~~ さむい~~

天井たかい!

きれ~

ステンドグラスが美しい…


カトリック教会の中はどこも同じような感じ…

キンキラキン 

主祭壇
ちかちかする

きんきらきん~

聖歌隊席
れこんきすた

椅子にはそれぞれ異なった彫刻が彫られていて、キリスト教の再征服運動(レコンキスタ)が終結したグラナダ戦争がモチーフになっているそうな。
スペインって、小国がせめぎ合っていたところにローマ帝国が来てキリスト教圏になったあとイスラム帝国が攻めてきてイスラム教圏になり、その後またキリスト教が奪い返した(←レコンキスタ)という大きな歴史の流れがあるそーです!!

その都度文化も代わるので、住んでいる人は大変だよ!!!
そんな説明を受けている私たちも頭がこんがらがって大変だったよ(爆)

興味のある人は歴史の本を開いてみてね~

あまり勉強が得意でなかったワタシは、ついこんなところに目が行くのであった。
手すりや椅子の裏の彫刻がなにげにヘンだったのよぅ~~

おもろ~

おもろい

ま、遊びも必要ってことかな?!






キリスト教会というものは字の読めない人にもそのすばらしい教義を伝えるために
あの手この手で迫ってきます…


聖体顕示台
聖体顕示台

宝物室にある、純金と純銀製で本物の宝石があしらわれた聖体顕示台。
高さ約3m、重さ約200kg (@0@) 巨大!
こんなのを年に一度だけ外に運び出しておみこしわっしょいならぬ、聖体行列をするそうな。
本物の宝石がいっぱいはめこまれておりました…

まぶしくて…


目がっ、目が~~~!! (ルスカ)

ほうせきが~~~~



薄暗い建物の中で高い天井近くの窓から差し込む光のほうを見ると
ぎっしりと集っている天使たちの姿が… 

せいなるひかり

うっかり…

うっかり入信しそうになっちゃいそう?(笑)


他にも、エル・グレコ作「聖衣剥奪」と天井画のルカ・ジョルダーノ作「聖イルデフォンソの昇天」やらゴヤの「キリストの逮捕」などなど、ここは美術館か?! というような作品がずら~り♪
だけど、長くなるので省略~ 詳しくは→ ココ をどうぞ~(^m^)/ 

じょうひんな~


さて、トイレ休憩を兼ねて30分(笑)の自由時間。
旦那さまは食料品店でビールをお買い求めに… そこにあった、ジェラート(^~^)
うまそうだな~ 寒く無かったら買うんだけどな~

うまそう

生ハムのお店でおつまみも買いました♪

生ハムおつまみ



サント・トメ寺院ゆかりのお店で「マサパン」というお菓子を買いました。
このディスプレイは別のお店のものだけど、修道女たちが作ったらしい…

まさぱんをつくるしゅうどう

アーモンドの粉を使った素朴なお菓子です。 
そう! 知っている人は知っている、あの 「マジパン」 の原点らしいよ(^m^)
左の端にあるのはどう見ても餃子っぽいけれど…

fc2blog_20170202203417b82.jpg



これでトレドの観光はおしまい!



バスは昼食レストランに向かって出発だ~~!!




今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、嬉しいです(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

| スペイン | 00:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

ゴシック建築は凄いですね~
やはり実際に見ると迫力がもっとあるんだろうなぁ・・・
猿や犬・・・どこの国にも左甚五郎は居たようで(笑)

| HAL_K | 2017/02/03 05:46 | URL |

どれも凄いなぁ~
じっくり眺めて読んでた~
この文章、なにか資料見ながら書いてるの?

おいらだったら、何処の何の写真だったか分からなくなりそう~
(^^ゞ
凄い記憶力だね~
頭良いんだ~
尊敬のまなざし・・・

ところで、信長の使命で出発した人達。
どんだけ金持って出かけたんだべ?
言葉も通じない様な所で金だよね~

| このは | 2017/02/03 06:00 | URL | ≫ EDIT

HAL_K  さんへ

やっぱりね~(^-^;)実物はすごいですよ。
写真に入りきらなくてこま切れだとイマイチ迫力が伝わりませんね。
是非、訪れて見てください!

> 猿や犬・・・どこの国にも左甚五郎は居たようで(笑)

アハハ(^m^)
とても神聖な場所なのにこういうのがあるというのは、
やはり博愛だから?(爆)

| gerogero | 2017/02/03 09:06 | URL |

このは さんへ

お褒めいただきありがとうございます~

しかし!今書いていることは私が知らなかったことで
すべてガイドさんの受け売りです!!
記事をUPするにあたっては、ネットを検索したり本を見て
裏付けをとってからにしています!
私自身の記憶ではありませんよ~ 念のため(笑)


前置きの通り、私は学校の勉強はイマイチでした。
先生の話を聞かずにノートに落書きしているような子供でした!

だから、こんな風に旅行に行くと目からウロコというか
自分の脳みそのスカスカぶりが心に突き刺さるのですよ~~~(爆)


> 言葉も通じない様な所で金だよね~

う~ん(^-^;)確かに…
出航の準備は信長とキリシタン大名たちが捻出しましたが、
もとは神父の里帰りにくっついていったわけで、
寄港した地はすでにキリスト教が広まっていたところ。
各地で彼らは教会側から歓待を受け、無料で滞在していたんだと思われます。

とりわけスペインに入国して国王に謁見したときは、
はるか地の果てから来たとうことで、国賓以上の扱いを受け
国王自らの抱擁を受けたとか(^-^;)

でもね、それには深い裏があるのだ!

そんな地の果てまでキリスト教(スペイン王国)が広まってるんだと
国王のみならず、そこに招かれていた各国の来賓が一同感動に打ち震えたのですw

この機会に(手厚く歓待して)キリスト教の威光を見せつけ、心酔させてやろう!

というわけ(^m^;)
昔は宗教と政治は一体だったからね~(今でも一部そんな国があるよね・滝汗)

てなことを聞くと、へ~、ほ~! でしょ(^m^)
もちろん、信長だって野心があって送り出しているわけだからね。

別の本やネットによると、
引率した神父や教会側はシンプルに「信者を獲得したい」という気持ちだった
って締めくくってあったけれど…

以上、ガイドさんの受け売りでした!(爆)


私の記憶は2バイト程度~ 3歩歩いたら忘れるよ~ん(笑)


| gerogero | 2017/02/03 09:36 | URL |

こんばんは!

う~ん、盛りだくさんで、胸がいっぱい!
しかし、あの、パン1個投げてくれ~~~~~~
食べてみたい!(笑)

そうか、少年使節団!欧州へ行って来た事は、歴史の授業で習ったけど、こうして、天然痘にかかって、トレドで、苦しんでしたんだね~、そう言えば、そんな事を先生が言っていたような言っていなかったような!全く記憶にないけど、
こうして、gerogeroさんの画像付き説明だと、ス~~~っと、入ってくるよ!
いまなら、東大行けたかも!(笑)うそうそ!

スペイン、素敵なところね~
行ってみたくなったなー
ツアーだと、間違いないよね!
うちは、娘のぼろアパートに2泊して、後、娘の案内で、ドイツ、ウィーンと旅したけど、あれは、娘がウィーンに行きたくて、私たちをまきこんだに違いない。
1日は、移動で、電車の中!やられた!
ホテルの朝食は、やはり、ケーキが出てたわよ!フルーツも!
しかし、最後のホテルは、食パンと、茹で卵、ジャムにコーヒージュース!あはは~~~~~、そっけない!
まぁ、いいのよ、こっちの事は!
そっちが、素敵!

マサパン!
ネットで調べてみました。
アーモンドプードルに粉糖、卵白ネ!そして、あの餃子の様な形にするのね!分かる分かる!マジパンの原点? ふむふむ納得です!食べてみてどうだった?
次も楽しみにしてるね!

明日は、実家へ行ってきます。また見せてね!
間引き人参も、スペインのお土産に劣らないわよ!(笑)

| 鬼婦人 | 2017/02/03 18:50 | URL |

鬼婦人 さんへ

スペインのパン…かったいねん~~ でも、中はふわふわ。味がありました。

> そうか、少年使節団!欧州へ行って来た事は、歴史の授業で習ったけど、

ヨカッタ(ToT)知っている人がいて!
自分が感動したことをありのままに書いているんだけど
なんだかさー 知ったかぶっててエラソーじゃん?
これからは目をそらした記事を書こうかなとおもってたところ(笑)

調べたらものすごーく苦労してバチカンまで行ってるのね。。。
でも向こうでは大切にされて熱烈歓迎を受けたわけです。
そしてキリスト教、広めるぞ! って意気揚々と帰ってきたら
キリスト教は禁止になるわ迫害は受けるわと…
そういう苦労を考えちゃうと泣けてくるのよ。年取ったからかも(爆)

> ツアーだと、間違いないよね!

ウンウン(^-^)b 寝てても連れてってくれるからいいよ♪
シーズンオフを選べば安いしガラ空きだし(笑)

ドイツとウィーン、いいなぁ!(^m^)
ドイツはツアーじゃなくて個人で行こうかって思っているんだけどどうでした?
話を聞かせてね~~

マサパンは… ふふっ(^~^;)
アーモンドの粉感がジャりっと来る、素朴な味だったよ~
お菓子はいまや日本が一番だと思う(爆)

ご実家へ…お父様ですね。お大事にね!

| gerogero | 2017/02/03 23:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3872-c7524be7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT