楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メスキータと旧ユダヤ人街

一夜明けまして… シンプルなホテルの朝食です。
他にも色々あったけれど、身体の事を考えて控えめにしました(笑)

かるめです

9時出発なのでみんな集まってきました。
今回のツアーは一人旅の男の人1人入れても15人のツアーです。
最少催行人数ギリギリ(汗) イヤ、私はそれを狙って申し込んでるんだけどね。

イスラム風

ここのホテルはイスラム風なのかな? ホールが広くて池が作ってありました。

鯉が

池の中までシンプルやーん 






さてさて、バスはコルドバの市街地に到着~

なんと! 

南に来た気がする~

南に来た気がするわぁ~~(^m^)



橋を渡ってむこうに見えるのが、世界遺産コルドバの街。

とおい

ローマ橋は全長230m、16のアーチで支えられている。
紀元一世紀にローマ帝国によって本格的なコルドバの都市建設が始まった時に架けられたもの。その後イスラム時代に補強され、さらにキリスト教徒の時代に改修されたんだそう…


歩いて橋を渡っていると、
急に空から鳥がいっぱい降りてきて…

とりがあつまってきた


あ、なーんだ、そういう事ね♪ オジサンがパンか何かをまいていました。

そういうことね



いざ、コルドバの街へ!

コルドバの町へ



先に旧ユダヤ人街を回ることになりました。

旧ユダヤ人街をまわる

お気づきになられた方もおられるでしょうか…


スペインの街、ゴミがひとっつも落ちてない!


どこもかしこも、
たった今、ダスキンメリーメイドが入ったんちゃうか?と思うくらい、
めっちゃきれいなんです(@-@)

きれー

スペインってスリが多くてアブナイ国 = 荒んでて汚れた街 
かと思っていましたが大間違いです。
街の人はにこやかで親切だし、静かだし、
何か買い物してもお釣りをごまかしたりしないです (どういう例えや!)

どこ?

10~15世紀にかけてユダヤ人たちが住んでいた地区です。
アンダルシア地方独特の白い壁の家々が連なり、迷路のような小道が入り組んでいてガイドなしでは迷子になっちまう。

現地ガイドのイサベッラちゃんが早口で、で見どころをどんどん紹介してくれるんだけど~
足が早いんで、 へー? ほ~? と言いながらあとを着いていくので精一杯さ(笑)



これは病院? いや、大学って言ってたかな~~ もう、どんどん忘れていく私… 

だいがく?



コルドバ職人協会の中庭
なかにわ

白い壁に花の鉢植えが飾られているというアンダルシア地方特有の建物です。
お花の季節だったらよかったんだけどね…

代わりにカワイイにゃん♪がいました。

かわいいニャン♪


窓にかけられているのはゴザ?! 

ござが!

それほど真夏の日差しがきついってことです!
アンダルシアはスペインのフライパンって異名があるらしいよ 

壁が白いのは太陽光線をはね返すため。 光と熱気を入れないように窓が小さくなってて
狭い路地も陽射しを避けるためなんだって 

そのかわり、木陰の涼しい中庭が充実しているのね。

庭


しかし!今は真冬! 

この日のコルドバの気温は5~12℃でした


朝は曇っていたのでとっても寒かった 
汗だくにならなくてある意味、ラッキーだったかも…


それぞれのお店の奥には綺麗な庭がいっぱい。
それはまたの機会に紹介しますね~(^m^)/




Sinagoga (14世紀のユダヤ教会) 
しなごーがって?

アンダルシア地方唯一のユダヤ教会。 


マイモニデス像
ゆうめいなおいしゃさん

コルドバ生まれのユダヤ人。神学者で哲学者で、医師でもあった。
特に、痔の治療法に秀でていたそうな(^m^;)

金ぴかの靴を履いているように見えるのは、
みんながマイモニデスの多才な才能にあやかりたくてナデナデするからだそうです。
ビリケンさんの足の裏みたい?

はなのこみち



さ、いよいよメスキータに入ります!

はいります

10ゆーろ

後ウマイヤ朝では主都として栄えたコルドバ。
メスキータとは、スペイン語でモスクのこと。もとはキリスト教の聖堂があった場所に、ウマイヤ王朝のモスクに改築され、その後どんどん増築されて2万5000人もの信者を収容できたという。

西ゴート、イスラム、カトリックなど様々な文化が交じり合った、他に類を見ない不思議な建物。 
レコンキスタ(再征服戦争)でキリスト教勢力になると再び聖堂になり、
今は 聖マリア大聖堂  になったが、通称?はメスキータのまま。

昔は青空聖堂だったところへ、キリスト教になってから天井を付けたらしい…?

天井は木ですね

円柱やレンガと漆喰のサンドイッチになったアーチはローマ風。
同時期に奈良にも中国を経て円柱がきてますね…

もりのよう



ミフラーブ
うむむ

イスラム教徒が祈りをささげるための、メッカの方向を向いているくぼみ。
金色のモザイクで飾られていて、コーランの一節が刻まれている…

しっくできれい

今はキリスト教の教会の中に、イスラム教の拝殿があるようなものです。

よく壊さずに残したよね~ 
荘厳すぎて手を付けられなかったのかも知れないね(^-^;)



そして、最後に…
再征服後に建てられた、中央祭壇  ゴシック様式の楕円形のドームが圧巻~!

ちゅうおうさいだん

椅子に座って休憩(笑)

他にも凄いのがいっぱいあったけれど、以下省略~
詳しくは別サイトの旅行記を見てね → ココ

いそがしいねん





さ、さ、ランチだ~~!! 歩いてお腹減った~~!!

いろいろあるみたい


外国は水にもお金を払わねばならぬ。
だったらもうちょい出してサングリアを飲もう… できたら氷抜きにしてほしかったぜよ。。。

さーむーいいいんだから~


昨日、ラマンチャの男が拒否したという、郷土料理がでました。
私はどうでもいいんだけど、添乗員さんが店側に交渉して作ってもらったんだそうです。
一応、ツアーではその地方の名物料理を食べるって書いてあるからね(汗)

ビストマンチェゴ? 野菜のトマトソース煮込みポーチドエッグ乗せ♪
ラタトゥイユみたいですね。 まあまあ美味しかった(^~^;)

ぴすとまんちぇご

こちらはコルドバ名物の肉巻フライ  すごいボリューム!!

肉巻フライ


そーしーて、注目のデザートは?!


デタ! 焼いてないプリンの中身(笑) マリービスケット乗せ!

でたっ!

まあね…日本でもさ… 
お汁粉とかを食べるとガイジンがこういう反応するんじゃないかと思うわけですw

ごちそうさまでした(^m^)/


アルカサル?の前にあった糸杉?? めっちゃ高い~~
昨年の台湾旅行で食べたソフトクリームを思いだしたわ(爆)

杉?


というわけで~


コルドバ観光は終わり。次のセビリア目指してバスは出発進行~!!

もっとみなみへ~


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| スペイン | 00:57 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

白い壁に青い鉢が印象的ですね~
街路樹がオレンジだなんて、さすがに地中海に面してるからなんでしょうね。
ゴミが落ちてないって好感度がUPします。
路地裏もきれいで危なくないってのも良いなぁ。

| HAL_K | 2017/02/05 05:49 | URL |

今回も情報山盛りやなぁ~
お疲れ様~
(^^)

冬から一気に夏に移動して、寒暖差大丈夫だった?
国内旅行でもこんなに一気に移動しないよなぁ~
てんこ盛りのツアーだったんだ~

陽射しの強い南国で白い壁だと眩しそう~
それよりも、室内に蓄熱しない為なんだべねぇ~
石造りの建物たち・・・
相当な時間と手間掛かってるよねぇ~
写真で見るだけでも凄い感動。
実際に見たら、もっとだべなぁ~

| このは | 2017/02/05 07:03 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん おはようございます。
雨の日曜日、今日はちょっとスローペース

ゆったりツアー、少人数でいいですね
今日も美しい街並みがきれいです。
ごみ一つない街並み、気持ちいいですね
行ってみたい写真がいっぱい…

いかし写真の撮り方がいいですよ…リンク先???
見れない
あれ、雨止んだかの、今日も頑張ってきます。

| まあちゃん | 2017/02/05 10:40 | URL |

HAL_K  さんへ

マドリードからかなり南下してきました。
夏だったら花がいっぱいで、華やかなんでしょうけれど
50℃近くなるそうだから、とんでもないですよね~~
寒かったけれど、その分ゆっくりできました。

スペイン、どこへ行っても綺麗でビックリ。
日本の方が恥ずかしい!
治安も悪くは無いです。
でも、オンシーズンはかなり混雑するので注意が必要ですね!

| gerogero | 2017/02/05 11:31 | URL |

このは さんへ

スンマセン(^へ^;) 抜けた書き方で…
スペインは暑くなかったんです!あとで加筆しました。

確かにヤシの木は茂ってるしオレンジの街路樹があったりと
南国の雰囲気ですが、1月はここも真冬で、寒いです!
とくに旅行中はヨーロッパに寒波がきていて、
連日マイナス気温からのスタートでした(^へ^;)

大体1,500年くらいかけて出来上がったんだべな~
石だからできるんですねぇ…

| gerogero | 2017/02/05 11:51 | URL |

まあちゃん さんへ

もっと寒い高地(マドリード)から南下してきました。
夏ならお花も緑もワサワサでもっときれいですよ、きっと。
シーズンに来たいな~と思えるところがいっぱい。
でも、ツアー料金は倍以上だし、観光客もひしめいているし
スリは暗躍するだろうし、天候も暑くて…死ぬ気で来ないとですね(笑)

あれ?リンクで飛びませんか? あちらのサイトでは
メスキータの記事はまだこれから書くのでありませんが(爆)

雨あがりましたか~ ヨカッタですね(^-^)
でも、あまり無理しないでくださいね!

| gerogero | 2017/02/05 11:56 | URL |

これが噂のコルトバかぁ。
素敵ねぇ~~~。うっとり。
街並み なんともいえないわ~~。そしてきれい!!
そして そこここで入るgerogroちゃんの例えがナイス!
すごくよくわかるわ、様子が。(大笑)

街路樹がオレンジなんて 素敵ね!実がなるんやろか。
そりゃなるよね。
あれ?オレンジ投げあう祭りって・・・ あれは イタリアか。
スペインはトマトだっけ?(ごめん、自問自答でございます)(^_^;)
歴史を感じる建物、それも 宗教的な色合い濃いもの、観てみたいわぁ。ヨーロッパ行ったことないのよね~~~。(・。・;

| ゆずぽんち | 2017/02/05 21:01 | URL | ≫ EDIT

ゆずぽんち さんへ

昨年からヨーロッパを攻めております(笑)
それも格安の真冬狙い(^m^)
だいたい今の時期が最低料金で空いてていいよ(爆)
ヨーロッパに行くのなら最初はスペインがいいかも~
イタリアは最後にしたほうが… ウフフ(^m^;)

街路樹のオレンジ、びっくらぽんでしょ!
日本人の感覚だと柿の木が並んでるイメージ?
たわわに実っててとり放題なんだけど、不味いんだって…
それは次の記事で確認してネ!

ブニョールのトマト祭りのことですね…
トマトの投げ合い…参加するのには決死の覚悟が…(^m^)
あと、世界一危険な牛追い祭りもあったよねー
でもあれは最近大きなボールに代わったらしいよ。

| gerogero | 2017/02/05 23:32 | URL |

こんばんは!

アンダル地方ね!日差しが強い!うんうん!
柑橘の街路樹!
色々と、ビックリするね~

あの、肉巻きフライは、中にお野菜とか入っているのかな?
白い壁にブルーの鉢が掛けられてるけど、お水遣りはどうするのかな?

| 鬼婦人 | 2017/02/09 18:13 | URL |

鬼婦人 さんへ

真夏には4、50℃になるそーです… v-11
それを聞くと真冬でヨカッタと思う。
この陽射しで日焼けしたもん(笑)
でも、真夏は暑くても湿気が無いから陰に入ると涼しいんだろうとは思う。
そのための白壁&窓小さ目(笑)
植木鉢に水やり大変だと思う~~
案外、多肉かサボテン系の花が植えられたりしてね(爆)

> あの、肉巻きフライは、中にお野菜とか入っているのかな?

肉だけでした~~ もう、ガッツリよ!!!

| gerogero | 2017/02/09 22:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3876-ca9c5fcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT