楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルハンブラの想い出

バスはミハスからグラダナへ戻ってきました~

うみだ~~

すぱーくりんぐわいん
グラダナに2連泊だったんですね(^m^)

毎朝荷物をまとめていたので大変でしたが
今朝はのんびりでした。
なのに寝坊して
朝ごはんをあまり食べられなかったので
お腹がすいています~

メニューは何かな?

とりあえず飲み物を…

カヴァ(バカじゃないよ)をいただきました♪

スペインのスパークリングワインです。
初めはシャンパンって言ってたらしいんだけど、
本家(おフランス)からクレームがついて
名前を変えたらしいです。でも中身は一緒♪
軽くて美味しかったです~


ソパデアホ 
そぱであほ

アホはスペイン語でニンニクのこと。 郷土料理のニンニクスープですね(^m^)


続いて…

シーフードフライの山盛りっ
しーふーどやまもり

不味くは無いんだけど… エビは殻つきのまま… 
桜エビじゃないんだからさ、身体の殻は剥いてて欲しかった…


と、ここで何やらオニイサンたちが現れて、歌う!

うたいにきたよ


そして、自分たちのCDをセールスして去って行った~ (爆)



デザートはレモンムース♪  

れもんむーす

グラスに半分くらい。そっけないなって思ってたらウェイターが来て生クリームをブシュ~ッ!
そうです! 日本でも売っているスプレーのヤツ(^m^;)
ビックらポンな顔で見上げたら、 「もっと?」 って言うので思わず首を横に振ったわ(笑)


ごちそうさまでした…



バスで移動して…ほどなく到着。
さすが、スペインで最も訪問者の多い世界遺産です。チケット売り場に行列が!

行列


でも、ワタシたちはツアー客なのでスイスイ♪

あるはんぶらのげーと

表札?!

アルハンブラ宮殿は14000平方メートルもの広大な敷地に宮殿や城塞などが点在している。
イスラム教勢力によるスペイン征服、700年以上の支配ののち、レコンキスタ(国土回復戦争)によってキリスト教軍に追われるまでの、イスラム王朝の栄華と哀愁の漂う壮大な歴史を感じさせてくれるところ…


現地ガイドのベルナルドさん(^-^) オトコマエでした♪

べるなるど

イスラムを追い出した後の16世紀にローマ皇帝カルロス5世の命で建設されたルネサンス様式の建物。
あとから取って付けたした感じアリアリ (^へ^;) 
それなりに素晴らしいけれどここでは浮いた存在だなぁ…

ローマ風の建物

長年のイスラムの支配から、国土をとりもどした気持ちはわからなくはないけれど…
いまでこそ平和主義的な位置にあるが、昔はキリスト教もそれなりなことをやっていた。
宗教=考えの違い を認め合えればよかったのにね。 (今も進行形?)
国が絡むと色々と難しいんだな… 

ま、宮殿のすべてを壊してしまわなかっただけマシとしよう 




成形花壇も見事でした… (みんなは石壁に苔むしていると思っていたようです ^^;)

成形花壇

前庭


さ、入っていきます…

ナスル宮殿
いりぐちからもうすごい

すかしぼり

アルハンブラとはアラビア語で「赤い要塞」
完成を急いだあまり、昼夜を問わずふるわれた職人たちの斧が太陽光に赤く輝いたから、
夜の薪の炎が赤かったから…などの説があるそうな。


当時の人々に思いを馳せながら見学しました…
よかったら、↓音楽を聞きながら、どうぞ♪



幾何学模様のアラベスクと、小片で模様をつくるモザイクが特徴のイスラム建築。

イスラムでは、偶像崇拝がタブーなので、人物や動物を描くことは禁じられている。
かわりに独特の意匠(デザイン)や装飾文字(カリグラフィー)が生み出されたのだそうです。

この壁全体に刻み込まれた文様が神を称える言葉であったり、神そのものなのだ。



それにしても、細かい!!

すごすぎ


壁がレース編みのようです 

ぎゃ~~

レース編みのよう

きれいすぎ

あっらーのことばが

部屋の中は薄暗く、外の喧噪から隔絶されている。。。
真夏だったら、とても涼しく感じられるね(^-^)


コマレス宮 の アラヤネスの中庭
ちょうどいい

イスラム建築の噴水はシンプルです。
水が湧くように流れ出るのを見て楽しんだんですね…

イスラムの噴水

腰壁も、床も、意匠が凝らしてありました。

意味がある模様

床のレンガ組

意匠を凝らしています


いちゃつくカップル




外に出ました。 ↓ コレは何の遺跡だと思う? 手前右側にあるほうです。

すいせんといれ

答えは… トイレです(^m^) それも、女子のね。(もちろん、当時は天井も垂れ幕もありました)

溝に絶えず水が流れていたそうです。 つまり、水洗トイレ!



さて、奥のほうに歩いていくと…


ヘネラリフェ

イスラム風のにわ

星型!

13世紀の終わり、モハメド2世の時代に建築された、夏の別荘。

政治や住居に使われていたアルハンブラ宮殿が表舞台とすると
ここは王や妃の隠れ家的な存在かな。


一面が緑の木々に囲まれて色とりどりの花が咲き乱れ、心地よい水音を聞きながら
迷路のように入り組んだ庭園を散策…

ま、今は真冬だから花はナシ~~ ちょっと残念~ (^へ^)
あちこちになぜかニャンコが多かった。 

猫が多かった!

あーち


アセキアの中庭
うるさいのなんの

ここの噴水はキリスト教が支配したあとで付け足されたものらしい。
画像だと噴水がきれいね って思うけれど、
実際はたくさん並んだ蛇口から水がジャージャー流しっぱなしという感じで
うるさいのなんの! 

この庭園にはやっぱりイスラム風の噴水が似合うと思う。

水面の揺らぎがね…

水面のゆらぎ

これが文化の違いカナ~~ (^へ^;)





望楼から街を眺めると、タイムスリップしたかのよう…

きれいやーん

かわいらしい


絵



以上でアルハンブラの観光はおしまい♪



一旦ホテルに帰って休憩したあと…


アルバイシン地区に出かけて、
変なライティングのレストランで晩ごはんを食べマシタ。

ええっ?

ツナサラダがピンクだ~~~ 

ツナさらだ

お隣のグループはもっと可哀そうです。なんと、ライトがグリーンデシタ!! な~ぜ~?
「食欲無くなる~~」 ってガヤガヤワイワイ(爆)

だから、写真はありません(^m^;) ほんっとにもう…(笑)

アルバイシン地区はイスラムの支配下時代に城塞都市として発展したグラナダの旧市街地。
ただでさえ石畳の道が細くて、迷路のようになっているうえ、行き止まりも多くて
車で来るのはチョット困難な場所。

昼間に訪れるとそれはそれは趣きのあるところなんだけど、→ こんな感じ
夜は真っ暗(汗)


というわけで、歩いて移動…


フラメンコショーを鑑賞♪

ぶれぶれ

アルバイシン地区のタブラオ(酒場)ではフラメンコ・ショーが毎晩行われているそうな。
飲みもの付きだったり、食事ができる席もアリ。

洞窟を掘って作られた舞台なので音響効果抜群(@m@)
前から3番目の席だったから迫力満点~~!!

激しい!

激しく踊られると、こちらに落ちて来やしないかとハラハラドキドキ~~ (ソコ?・笑)

スカートを勢いよくまくり上げるので、別の意味でドキドキ~ (爆)


最後に、とっても濃い顔のお兄さんが出てきて熱演!!

濃い

汗が飛んできそうな勢いだった… 



アルハンブラの夜景
外がシンプルだから



早朝に出発してから、なが~いなが~い一日がようやく終わり。
ホテルに帰ったのは11時を過ぎておりましたとさ (^m^;)





今日もこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事もガンバリマス(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| スペイン | 03:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

街並みといい宮殿といい歴史が止まってしまってるようです。
それでもWifiが進んでて地元の人もスマホを片手に歩いてるのかな?
イスラム建築にはまったく疎くて・・・(笑)
でも、幾何学模様には惹かれますね~

古来から民族紛争や宗教戦争によって支配者が変わり、それによって文化も様々な影響を受けてきたんですよね~
日本にもあったんだけど権力闘争の色が濃いですからそこまではね。

| HAL_K | 2017/02/11 05:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/02/11 07:27 | |

gerogeroさん おはようさん
大雪警報積雪80cmとたまげさす予報
起きてホット
ぼち雪も融けるか…

しかし素晴らしい建築の宮殿などなど
人がっ作ったものとは思えない
なんか万華鏡をのぞいた天井じゃなくて本物なのだ…
今日も素晴らしい写真の数々
xxなくても見えないじょ~~
露出不足じゃないんじゃ、後ろの鏡面写真
まるでまあチャンマルチのよう(笑)
雪降ってませんか
暖かくしていい週末してくれんさい。。。

| まあちゃん | 2017/02/11 10:30 | URL |

HAL_K  さんへ

> イスラム建築にはまったく疎くて・・・(笑)

よかった(^m^)HAL_Kさんは何でも知っておられるかと思ってた~
キリスト系の教会にある像や絵などの代わりにこの模様があるのですョ。
知らないと趣味が合わないからって壊してしまいますよね…
ま~、日本でもね。仏教が入って来て神道が押しのけられた経緯があります。
教科書だと一行あるいは一言のことが、目の前に広がっていたので
そりゃあ感動するわけですが、興味のない旦那さまはナニコレ?でしたw 
あはは~ e-351

| gerogero | 2017/02/11 10:33 | URL |

鍵コメ さんへ~~~

いやーん(^@^)
そのツッコミ待っていたのに~~♪
だから自分で書かなかったのに~~~(笑)

| gerogero | 2017/02/11 10:35 | URL |

まあちゃん さんへ

写真は…本人が邪悪だからこんな風に写るんですョ(^m^)
ってか、顔写真は必要ないっしょ~
まあちゃんマルチの方がためになるじょ~~

この壁面はまず塗り壁に型押しして、
それから職人が仕上げの手彫りをするそうです。
今なら工場で3Dプリンターで大量生産…
でもそれじゃ魂がこもりませんね。
野菜も手作り… これに尽きるかと♪

今日は雪降ってません!
まだまだ予断は許しませんが、楽しい週末がんばりましょう!!


| gerogero | 2017/02/11 10:43 | URL |

geroちゃん♪

あらっ?可愛いセミロングの娘が立ってる~!
顔に落書きがしてあっても、可愛くて若い・・・
geroちゃんだということは分かるよ~!

ヴァカって、スパークリングワインなん?
アホを食べながら、ヴァカを飲む・・・おいちい!
あ、カヴァかっ!

カヴァつながりで来た、アホ~~~!(何も繋がっちゃ~いない)
去年、ニンニクの初栽培したんよ~。
堂々と言えるアホに、魅力を感じたわ~。

ソパデアホ?
おお~~~名産豊平ソバも
ソバデアホかね~。
geroちゃん、楽しみにしていてね~。

| 飛花ぽん | 2017/02/11 11:35 | URL |

飛花ぽん さんへ

あんたってヴァカァ?! (^m^)
みなさんが目が悪いと嬉しいな…
本当はオフ会に行くの超こわい~~
みんな妄想だらけなんだもん。。。
豊平のソバあるんかのう…(^~^)
アホ持参で行きます(笑)

シャンパンなんだけど、名前を使うな!ってフランスからお叱りが来たんだってさ~
炭酸入りワインじゃなくて
ちゃんと2次発酵させた発泡ワインです。おいしいよ♪

| gerogero | 2017/02/11 16:08 | URL |

ナスル宮殿に入る所で、シェーってやってるのはなぜ?

そうそう・・・
オフ会で会った時もgeroちゃんと呼んでも良いの?
ゲロゲロちゃんは長すぎる~
(^^ゞ

| このは | 2017/02/11 17:55 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

アルハンブラ宮殿、良かったね~
音楽つきもいいわ!(笑)

スペインの、カルメン!(笑)
ド迫力だった?
良かったね~
生演奏が一番よ!

| 鬼婦人 | 2017/02/11 22:21 | URL |

このはさん へ

ナスル…
ああ、この人は一眼レフを構えて写真撮っておられるのですヨ!

人から生で呼ばれる事想定してなかったからなー
ゲロでいいよーん(笑)

| gerogero | 2017/02/12 07:36 | URL | ≫ EDIT

鬼婦人 さんへ

宮殿は外側はシンプルでそっけないけど、内側の装飾が素晴らしい~
繊細でなんか心が落ち着くのよ…
そうなるとキンキラキン&ゴテゴテのキリスト系聖堂がなんだかなぁって(^m^;)
精神的にはアラブが好きなのかも(笑)

> スペインの、カルメン!(笑)

迫力だよ~~ この体つき! 目力!!
旧市街地にジプシーの居住区があって、
そこの小さな洞窟で毎夜繰り広げられているフラメンコです。
たいてい家族親族グループなのね。
この若くて痩せている子もいずれママンみたいに貫禄つくのかなとか
この汗だく兄ちゃん洗濯たいへんやろなとか
なにせ舞台かぶりつきだったから細部まで良く見えちゃって(笑)
足で踏み鳴らすと地響きっぽくてそれはそれは…怖いほどでしたw

| gerogero | 2017/02/12 09:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3889-935cbfbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT