楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グエル公園

スペイン旅行のもうひとつのハイライト(^m^)

ガウディがパトロンであるグエル氏の依頼で建設した、高級分譲住宅地です!
市街地から離れた見晴らしのよい小高い丘に、市場や小学校、広大な広場と劇場までをそなえ、人々はイギリスの田園風の公園を散策できるという理想の街になるはずでした…

植栽がいっぱい!

が、60戸計画されたうち、売れたのはたった2戸。
ひとつはグエル氏が、もうひとつはガウディ自身が購入しただけ  


ちょっと市街地から遠すぎたかな~(^m^;)
いまでこそバスで30分くらいで来れるけれど、当時はインフラも無く
分譲条件も厳しかったらしいよ。

壮大な事業は失敗に終わり、グエル氏の死後バルセロナ市に買い取られ
公園として市民に開放されたのでした…


公園つき住宅地なわけだ


ガウディの家 (今は博物館)
がうでぃのいえ


グエル氏の家 (今は小学校)
学校




緑がいっぱいで素敵なんだけど… どこがイギリス風なん?(笑)

植栽がいっぱい!

こだいのいせき

どこの古代遺跡か?! と思うような散歩道…(^m^;)
でも、こういうの好き~

ぽこぽこふくらんでいるのは、上の植栽のプランターになっているそうです。。。

手作りの遺跡っぽい


石の柱廊
きょくせん

道路掘削で出た石を使っているそうです。
ゴツゴツした石をそのまま使いながら、優雅な造形を構成しているところが凄い~
この絶妙な曲線美!

一番有名なのは、頭に籠を載せた洗濯女の柱がある「ブガデラの回廊」で
この女や後ろの椰子の木っぽい柱(その上には実際に椰子の木が植えられている)といい、
あれもこれも、まるでメデューサに石にされちゃったかのような生命力を感じさせてくれます…

洗濯女の柱


とうとう雨がポツポツ落ちてきた…  


テラス
ゆうめいなひろば

ゆうめいな…

有名な広場でいちばんいい席に陣取って
中国の親子がギャーギゃ~騒ぎながらハトに餌やっててゲンナリ…



天気がいいともっとカラフルなのに、曇っていて残念~

ざんねーん

この広場のベンチに開けられた穴は水はけをよくするためのもの。

そして広場にはサラサラの砂が敷き詰められているのだけど、
雨が降るとこの砂で濾過された水が下の列柱の中のパイプを通って
地下の貯水槽に水が貯められるという仕組みになってるのだそうです!!


テラスの下はこんな感じ~

こさめが

りさいくる

お椀を伏せたようなドームを支える柱は実は巨大なパイプの役目もしているというわけ。
高台にあるので、夏の水不足を補おうとしたらしい。

当初ここは市場になるはずだったところ。 生活の利便性も考えていたのね…


そして、このカラフルなモザイクタイルは、タイル工場から出た廃棄用のタイルや、
商品にならない食器などをリサイクルしているそうな (@0@)


なんという、エコ!

りさいくるさくひん

よく見たら、お皿やカップが使われている… (^^;)

モザイクタイルが

知らんかったわ~ わざわざこういうタイルを作って張り付けてるんかと思ってました。

デザイン性と機能性とそしてエコロジーとが三位一体となっているところが
ガウディ建築の素晴らしいところなんですねぇ 

しっかし…1900年ごろにそんなことを考えていたなんて…ガウディって天才!
今でもなかなかできないと思うw




アトラクションか~

遊園地のアトラクションみたいな建物群ですね(汗) 
そういえば、三重県にこんなのがあったわ→ココ


中央階段にある、ドラゴンの噴水。

とかげ

すてき

あとらくしょん

うーん…(^-^;) 
1900年にこれらが出現したとしたら、ちょっとついて行けないのも無理ないかな~

かこうしてみました

USJにガウディコーナーがあっても違和感ないと思う。




先ほどから降り出した雨が本降りになりました。
傘をさしてバスに戻りました…

バルセロナには他にも
ガウディが建てて有名な カサ・バトリョ と カサ・ミラ があるのですが~
それは車窓からの見学になりました 



というわけで~



これでスペイン旅行の観光はおしまい!



ガウディの建てた一般住宅を見学できなかったのはちょっと残念だったけれど
マドリードから南下しながらジブラルタルまで行くというおまけつき♪
スペインの重要なポイントをほぼ網羅した、とても有意義なツアーでしたョ (^m^)


このあとカタルーニャ広場で解散して自由行動になりました 
各々好きにお昼ご飯を食べて、バルセロナ市内をぶらぶらして~
夕方に再集合♪


最後の晩餐はカヴァをボトルで注文して、乾杯~♪ (^m^)

fc2blog_20170213210925e0a.jpg

fc2blog_201702132108357ed.jpg


イベリコ豚のステーキ…

fc2blog_2017021321095559d.jpg

このピンク色のは甘酸っぱいジャムだったのよ(^m^;) こういう挑戦的な味もいいわ(笑)

デザートはシンプルな果物でホッ(笑)

fc2blog_201702132110258ee.jpg

ごちそうさまでした!


食後には、サグラダ・ファミリアのライトアップを見に行きました~

fc2blog_2017021321073925c.jpg


翌朝は6時50分にホテルを出発。帰国の途に着きましたとさ 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
どれでもポチッと押していただくと、番外編を書きます~(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト

| スペイン | 00:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

ガウディの建築はガウディしか設計ができないと思う・・・
個人的には当時も異様でしょうし、現在でも異様ですね。
て言うか、「時流」に乗ることがないですね。
曲線を上手く使って全体をまとめる造形美はすごいの一言です。
タイルの件は初めて知りました。
エコという言葉がない時代にエコを取り入れてるなんて・・・
でも、具現化できる職人も凄いなぁ~

| HAL_K | 2017/02/14 05:25 | URL |

凄いなぁ~
この塔は完成すると、高さ何メートル位になるの?
前回、聞き忘れてた。
(^^ゞ

このツアー行きたくなった~
いくらくらいで行けるの?

| このは | 2017/02/14 06:02 | URL | ≫ EDIT

geroちゃん~~~♪

今、見せて頂いただけで感動したわ~。
騒ぐ親子・・・v-15興ざめ~。

この旅行、うちのじっちゃんも行きたがるわ~。
外国へ行って、風景画を描くのが趣味なんよ~。

番外編が見たいから全ポチ!
いつも全ポチじゃ~~~!

| 飛花ぽん | 2017/02/14 07:45 | URL |

ガウディが造った街…今ならそうとうなお値段でも買い手がつきそう。
自宅の外壁はぐねぐねじゃなくまっすぐなのね(笑)
リサイクル陶器で壁面を飾るなんて、すばらしい。
旅の記録、たんのうさせていただきました。
なんせ海外未体験( ̄∀ ̄;)すべてが新鮮でございます。

もうトウモロコシがまけるのね!
農電マットの威力、すごいなあ。

| 海月 | 2017/02/14 09:02 | URL |

HAL_K  さんへ

真似ができないものってある意味孤独ですね。
その後流行するわけでもなかったところを見ると
スペインはけっこう保守的なのかも?
1960年代には「無駄だ」って建設反対運動が起きたらしいし(^へ^;)
施主がどこにも属さない独自の宗教団体だったから続行できたんでしょうね。
今は世界中の注目を浴びているし、観光で潤っているし(笑)
市民の反対はないでしょうね。

1900年初めにリサイクルやエコなことを考えるアイデアが凄いです。
それは他の一般住宅にもつよく反映されたそうです。
奇抜な建物にばかり目を奪われるけれど、
基本の住みやすさの追求は怠ってはいなかったんですね~
知れば知るほどファンになっちゃった(^-^)v

| gerogero | 2017/02/14 09:57 | URL |

このは さんへ

サグラダ・ファミリアの最後の「イエス・キリストの塔」が完成すると
高さは172.5メートルでヨーロッパで一番高い宗教建築になるそうです。
未完のうちに見るか、完成してから(9年後)に見るか?!

ツアーの詳細は↓
http://www.mirai-o.jtb.co.jp/rweb/kaigai/pages/CourseData.aspx?GAMENID=kensakukekka&COURSENO=E61600

私たちが行ったのは底値で、1人27万ほど。これから値上がりを続け
8月になると倍くらいになります(滝汗)
シーズンオフの催行確定日が狙い目です♪

| gerogero | 2017/02/14 10:16 | URL |

飛花ぽん さんへ

> 外国へ行って、風景画を描くのが趣味なんよ~。

それはいいわあ(^-^)どこを切り取っても絵になるよ!
ここは奇抜だけど、それなりに楽しいし
街全体は色味が抑えられててとてもシックだもん。
うちの母は今年80だけど、まだまだ行くってよ!

ポチありがと~~ e-259
頑張ってズッコケだった番外編書くわ~~

| gerogero | 2017/02/14 10:23 | URL |

海月 さんへ

> ガウディが造った街…今ならそうとうなお値段でも買い手がつきそう。

やっぱり(^m^)そう思う?
最近は郊外に学校、病院、ショッピングセンターなどを含めた住宅を売ってるもんね。
でもここまでデザインにこだわってなくてどこも一緒なのが面白くない。
1900年初めにコレを考えたのがすごいですよね。
ちょっと時代を先取りしすぎて失敗したのが残念…

> 自宅の外壁はぐねぐねじゃなくまっすぐなのね(笑)

あ、ホンマや(@0@) グエル氏の家もまともですね!
やっぱり目の付け所が違いますねぇ。
海月さんが外国に行かれて漫画を描かれたら傑作が生まれそう~~!!

トウモロコシは…ちょっとフライングかもしれません(笑)
何か蒔きたくて無理やり感が漂ってます~~

| gerogero | 2017/02/14 10:32 | URL |

楽しませてもらった~~~

有難う!
陶器の再利用、凄いね~
そして、芸術!
今見ても、オシャレだよね~~~

いい残しは、オフ会でね!

あっ、日常の記事も見てるんだけど…
あの、イタリアイチゴって、小ぶりな葉っぱね!そういう品種?

| 鬼婦人 | 2017/02/14 23:39 | URL |

鬼婦人 さんへ

ガウディは天才! というとこに落ち着きましたw
今でも浮いてるよね、このデザイン(^m^;)
100年以上前だと、もう宇宙人の仕業だよね~~

パッケージの写真に騙されて買ったのよ…
たぶん、豆苺なんじゃないかな(笑)いや、四季なりイチゴで
ただの観賞用なのかも?
いまだに小指の爪のサイズの実しかならん~~

| gerogero | 2017/02/15 21:39 | URL |

ありがとう~
既に今期の受付は終わってるねぇ~
来年、覚えておかなきゃ~
(^^ゞ

来年は別の場所に行くの?
良いツアーがあったら、その時に教えてねぇ~
(^^)

| このは | 2017/02/16 09:26 | URL | ≫ EDIT

このは さんへ

どこの方面でも1中旬~3月初めは底値だよん♪
ただし、人数集まらなくて催行不可のオンパレード。
出発日の選択肢がないのが難点かなぁ。
来年はドイツの予定~
鉄道使ってフリーで行くかまたツアーか悩んでいるところ。

| gerogero | 2017/02/16 10:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3898-ff189d51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT