楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「おくのほそ道」と「チェーザレ・ボルジアを知っていますか」と

おばんです(^m^)/
この話は家庭菜園とはぜーんぜん関係がないので
ポチッ  と押していただき、中身はスルーしてくださってオッケーで~す(^m^)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



『おくのほそ道』(おくのほそみち)は、元禄文化期に活躍した俳人松尾芭蕉の紀行及び俳諧。元禄15年(1702年)刊。日本の古典における紀行作品の代表的存在であり、芭蕉の著作中で最も著名で「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」という序文より始まる。 (以上、wikipedia より引用しました)

trail-461225_640.jpg


序文の中で、
なんだか春めいて来ると 白河の関越えをしたいな~って思い始め、
そうなると居ても立ってもいられなくなっちゃって、何も手に付かなくなり、よっしゃ!やっぱり旅に出ようって決心するあたり… 旅の準備をするワクワク感が好きです(^m^)
着ていく服の修繕をしたり、被り物を整えたり…はたまた足ツボにお灸を据えてみたり(^^)
松島の月の風情が心に浮かぶともうたまらんようになって
住んでた家を人に譲ってしまうとは、なかなかキッパリとしたお人であります。
いや、もう帰って来れんかも? というくらい昔の旅は過酷だったのね。

いつか全文を読んでみたいなと思いつつ…




今の私はコレだ  (爆)

チェーザレ

レオナルド・ダ・ヴィンチと、ミケランジェロという二大天才がともに重要なキャラクターとして登場する漫画『チェーザレ ~破壊の創造者~』(惣領冬実)。連載開始から8年。他メディアから要望の高かった副読本がいよいよ発売になります。現地取材によるイタリアガイドも充実し、歴史好きな50代~60代の男性、美術館好きな50代~60代の女性、イケメン好きな30代~40代女性、ルネッサンスや西洋史、西洋美術に興味を持つ学生などの新規読者へアピールする記事が満載です。(以上、アマゾンの紹介から引用)


漫画 『チェーザレ ~破壊の創造者~』 は読んだことがないけど
スペイン旅行した時に、ぜーんぜん歴史のこと知らないな~って実感して
何か簡単に(おいこら!)勉強できる方法がないかなと(^m^;)

fc2blog_20170302115816c20.jpg


神聖ローマ帝国ってすごーい(@m@) 広範囲を支配してたのね…

fc2blog_2017030211574440b.jpg

fc2blog_201703021158531fe.jpg

歴史以外にも、絵画の背景(裏側の事情)などにも触れていたり~

漫画に使った歴史上の舞台の場所や、観光地の紹介などもあり…
イタリアのことをそこそこ詳しく、お気楽に知りたい向きにはピッタリな本です(^m^)

fc2blog_2017030211570896a.jpg


ペラペラめくっていると、映画「インフェルノ」に出てきた、怖いマスクの男が出てました。

fc2blog_201703021159368c9.jpg

fc2blog_2017030212000816e.jpg


今度はヴェッキオ宮殿の巨大な五百人広間に入ってみたいな~
そこはミケランジェロとレオナルド・ダ・ヴィンチが絵の競い合いをしたところ。
「インフェルノ」が公開されて以降、秘密の扉を巡るツアーもあるそうな。



そんなことを考えていると、
私もまた芭蕉のように旅に出たくなるのでありました…






おお(@m@)こんなところまで読んでいただき、ありがたき幸せ 
重ね重ね申し訳ござらぬが、ポチッと押していただくと、まっこと嬉しいでごわす(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト

| 心も身体も資本です | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

モーニングは20年くらい前までは読んでたけど、最近は会長になった島耕作を単行本で読むだけになりました。
面白そうな内容ですね~
興味津々!!

| HAL_K | 2017/03/03 05:53 | URL |

カエルちゃん おはよー♪

カエルちゃんの凄いところは、こういう類に興味を持てるとこ。
うちは皆無なのだ~
社会系(地理・歴史もろもろ)は全て苦手。
苦手と思ってるから覚える気も無ければ興味も湧かない。
また旅に出たい・・・・
現実逃避ばかりしてちゃーダメだよーー
Kaeru- Come Back!!

| らうっち | 2017/03/03 05:59 | URL | ≫ EDIT

そんな本があるんですね

一昨日、美術館でルクレツィア(妹だったっけ?)の肖像を見て来たよ
すごいドレスだったわ

こないだ旅行行ってきたところじゃーん
また行きたくなっちゃったのね
歴史をよく知ってると観光が倍おもしろいよね、おなじ建物を見ても、誰がいつ建ててどんなドラマがあったのか知っていると入り込めるよね

私の奥の細道暗記の旅は、序文の松島を見たあと道に迷って石巻の港に遠回りし、中学でやった平泉にたどり着いたところで止まっています
旅の目的を一応達成して一区切りになったので、ちょっと休止中

| ann | 2017/03/03 06:20 | URL | ≫ EDIT

カエルちゃん♪

いいねーーー旅!
人生そのものが旅だというなら
私も、楽しみながら生きていきたい!

パンフのメモ、カエルちゃん?
お勉強が出来る子の字だわ~~~。
ノートも分かりやすくまとめていたんだろうね。

まっこと嬉しいでごわす(笑)
いつから西郷さんに?

| 飛花ぽん | 2017/03/03 12:20 | URL |

素敵!おもしろいね~~こういうの好き~~
一つ興味を持つと どんどん調べたくなっちゃうのよ~~。
歴史がわかってると 旅もよりより面白くなるよね。
それは 音楽や絵画も同じ。時代背景とか 作者にとってどんな時期だったか?とか。

また旅に出たい!、イイネ!
ワタスはとりあえず 小さな散歩、続けます!(笑)

| ゆずぽん | 2017/03/04 01:48 | URL | ≫ EDIT

HAL_K  さんへ

よかった…HAL_Kさんも漫画を読まれるんだ(^m^)
私は雑誌じゃなくて単行本オンリーですけれど。

この本は漫画に使われた背景を紹介するついでに、
ローマ観光できる仕組みになっているのがミソです♪

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/04 10:31 | URL |

らうっち  さんへ

いやいやいや~
こういうのって、実生活にはなんにも役にたたんでしょ~
娯楽だもんね。
らうっちさんの計算力には参りました!
ランチの代金一括して払う時に誰にいくらいくら返金って
パパッと清算できるってすごいよ。
私はそういうのからきしダメで、
とくに税金や保険金などの話になると脳みそがフリーズしちゃうんだよね。

> また旅に出たい・・・・
> 現実逃避ばかりしてちゃーダメだよーー

ははは…
実は来月また… ってな話をすると顰蹙ものかしら。

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/04 10:35 | URL |

ann さん へ

おお~(@0@)アカデミア美術館所蔵の展覧会に行かれたの?
ルクレツィア・ボルジアは、チェーザレの妹だよ~ん。
絶世の美女で超賢かったらしい…(^m^;)
私も観たかったわ~~

実は来月、夏野菜の植え付けをほっぽらかしてお出かけするのよ。。。
今、もう 「とるものとりあへず」的な感じ(汗)
旅行は準備している時がいちばん楽しいです。

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/04 10:45 | URL |

飛花ぽん さんへ

> 人生そのものが旅だというなら
> 私も、楽しみながら生きていきたい!

そうそう(^-^)b それよ!
人生、長いようであっという間…楽しまないと!

> お勉強が出来る子の字だわ~~~。

残念!
これは漫画の作者のかき込みですw
わたしゃそげんこつ頭ぁ良かぁないとです(^m^)
単にせご(西郷)さんのファンでごわす♪


| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/04 11:00 | URL |

ゆずぽん さんへ

> 素敵!おもしろいね~~こういうの好き~~

ほんと? 
うちの旦那さまは横目で見て、ふふん だったよ(爆)
今にみておれ! ガイド並みに詳しくなっちょるけんの~~

旅はこうして準備している時がいちばん楽しかったりします。
散歩もね! 体力つけないといけん。。。
しかし、昨日ちいとばかし歩いただけでヘロヘロでしたw

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/04 11:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3927-d1b2a4ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT