楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

息の跡 trace of breath

あれから6年…私は何もできなかったけれど
ただ漫然と生きているけれど
知らんふりはしないでいたい。忘れないでいたい。
そんな祈りをこめて
東日本大震災で失われた種苗店の再開を追った映画を紹介します。


今は昔、世界の果てに、
小さなたね屋が あったとさ。

movie01126.jpg

岩手県陸前高田市。荒涼とした大地に、ぽつんとたたずむ一軒の種苗店「佐藤たね屋」。津波で自宅兼店舗を流された佐藤貞一さんは、その跡地に自力でプレハブを建て、営業を再開した。なにやらあやしげな手描きの看板に、瓦礫でつくった苗木のカート、山の落ち葉や鶏糞をまぜた苗床の土。水は、手掘りした井戸からポンプで汲みあげる。

mv61854-l.jpg

 いっぽうで佐藤さんは、みずからの体験を独習した英語で綴り、自費出版していた。タイトルは「The Seed of Hope in the Heart」。その一節を朗々と読みあげる佐藤さんの声は、まるで壮大なファンタジー映画の語り部のように響く。さらに中国語やスペイン語での執筆にも挑戦する姿は、ロビンソン・クルーソーのようにも、ドン・キホーテのようにもみえる。彼は、なぜ不自由な外国語で書き続けるのか? そこには何が書かれているのだろうか?
(以上 息の跡 公式ホームページより引用) 
      ↓
http://www.ikinoato.com/introduction/




監督は、震災後に東京から陸前高田に移り住んだ映像作家・小森はるか。
本作が劇場用長編映画デビュー作となるそうです。

是非とも見に行きたい。




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

| 心も身体も資本です | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

色んな意味を込めて面白そうな映画ですね。
野菜を作ってると種苗店にはごく普通にお世話になってるからすんなりと入って行けそうです。

| HAL_K | 2017/03/11 05:39 | URL |

カエルちゃん おはよー♪

邦画はあまり観ないんだけど、好きな事のジャンル?だから観てみたい気がする。

| らうっち | 2017/03/11 06:02 | URL | ≫ EDIT

カエルさん おはようございます

面白そうな映画ですね。
でも田舎ではDVDにならないと見れないなあ〜〜

地震でひとの命も何もなくなってしまって
新しい生命の元となる種、ひとの心にも新しい命は希望の元なんでしょうね

何故外国語で???
私なりに思うのは、微妙な表現まで出来ない外国語
だからストレートに響くからではないのかと、、、

| 素流人(ソルト) | 2017/03/11 07:16 | URL |

カエルちゃん おはよう
もう6年にもなるんだね
まだまだ元の生活に戻れないかたも沢山いらっしゃる
種がも皆流れてしまったんでしょうね
これは見てみたい映画ですね

今日は種の交換会です。
集まった種の1部は福島県南相馬市の畑友達の皆さんに贈られるんですよ
珍しい種探して来ます。
天気いいから花粉もいっぱい、完全装備で頑張っ下さいね~~

| まあちゃん | 2017/03/11 08:40 | URL |

おぉ!
その映画 友人と絶対観にいこう!って約束してるのよ。
うちの方じゃ 11日から一週間限定。
あれ、11日、今日やんかぁ。ボケボケしてると 行き忘れるよなぁ。
今日会うから 行く日をちゃんと決めておこう。
ありがとね。

| ゆずぽん | 2017/03/11 11:28 | URL | ≫ EDIT

HAL_Kさんへ

> 野菜を作ってると種苗店にはごく普通にお世話になってるからすんなりと入って行けそうです。

そうなんです。
他の何よりも私たちには身近に感じますね。

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/12 07:18 | URL |

らうっち さんへ

半分以上ドキュメンタリーのようだからリアルでしょうね。
上映される場所が限られているから観るのは困難だけど、
私も観たい〜〜

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/12 07:21 | URL |

素流人さんへ

小劇場で上映されるようなので私もDVDかなぁ。
でも、劇場で観たら全然違うとおもいますよ。

種は全ての元になっていると思う。
希望であり、伝承であり…
何もないところに芽が出てくるのはとても象徴的ですね。

> 何故外国語で???
> 私なりに思うのは、微妙な表現まで出来ない外国語
> だからストレートに響くからではないのかと、、、

ご推察の通りです。
世界中の人に発信したいという思いもあるそうですが。
他方で日本語だと重くなってしまうからかも。

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/12 07:33 | URL |

まあちゃんさんへ

植物の力はすごいんだと思います。
何もないところに芽がでる様子だけで力が湧くように
みんなの支えになればとこの方は種を売っているのですね。
小劇場での上映になりますが、是非観てくださいね。

> 今日は種の交換会です。
> 集まった種の1部は福島県南相馬市の畑友達の皆さんに贈られるんですよ

おお、それはすごい!
いい種がゲットできますように〜〜

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/12 07:46 | URL |

ゆずぽん さんへ

わ~い(^-^)嬉しいな。
私も観に行く~
ちょうど「人生フルーツ」も上映されているから2本立てで♪
来週から仕事やけど何とか調整する~~

| 木村カエル(旧gerogero) | 2017/03/12 08:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/3941-795c437f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT